SoftBank Air

【8日以内だと解約できます!】SoftBank Airのクーリングオフに似た「初期契約解除制度」

投稿日:

SoftBank Airのクーリングオフに似た「初期契約解除制度」を説明する女性

「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)と契約したら簡単には解約できないのかな?」と心配のあなた。実は、契約してから8日以内なら初期契約解除制度を利用して、違約金なしで解約できます。

本記事では、クーリングオフにも似た、初期契約解除制度の手続きの仕方や制度利用時の注意点について詳しくご紹介します。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)はクーリングオフのような初期契約解除制度を利用可能

SoftBank Airでは「初期契約解除制度」が適用されるって聞いたんだけれど、これって何のこと?
博士
初期契約解除制度は国で認められた制度のことで、契約してから8日以内だと無料で解約できるんだ。

SoftBank Airでは、初期契約解除制度が適用されるため、期間内で正しく手続きをすれば、違約金なしで解約できます。まずは、初期契約解除制度の詳細について確認していきましょう。

 

初期契約解除制度は国で定められた制度

初期契約解除制度とは、電波状況が不十分でサービス内容が契約前の説明と大きな違いが出た場合、8日間が経過するまでなら契約を解除できる制度のことです。

それって、クーリングオフ制度のこと?
博士
クーリングオフ制度では電気通信サービスは対象外になるため、適用できないのじゃ。
博士
その代わりクーリングオフに似た制度として「初期契約解除制度」が制定されのじゃよ。

クーリングオフでは、電気通信サービスは対象外のため、電気通信事業法によって初期契約解除制度が制定されました。

総務省によると、【光回線インターネットサービス、ケーブルテレビインターネットサービス、主なプロバイダ(インターネット接続)サービス等、一定の範囲の電気通信の契約については、基本として、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまで、利用者の都合により契約を解除できます(初期契約解除制度)。】と明記されています。

参照:総務省「消費者保護ルール(平成27年改正電気通信事業法関係)」

もし、契約して「エリア内だったのに使えない」なんてことがあったら、無料で解約できるのは安心だね。

 

無条件で初期契約解除制度できる?できないときはあるの?

博士
初期契約解除制度は、無条件で適用されるわけではないので注意するのじゃよ。

SoftBank Airの初期契約解除制度ですが、無条件で利用できるわけではありません。SoftBankの公式サイトには、下記の条件で初期契約解除制度が利用できると記されています。

  1. 自宅や勤務先、通学先のインターネットの電波状態が悪い
  2. 契約前にサービス内容について十分な説明がされていなかった
  3. 最終的な契約書面が渡されていなかった
博士
公式では上記の場合に限り、初期契約解除制度できるとされておる。
博士
でも、SoftBankに問い合わせてみると、8日以内の場合基本的に理由を問わず初期契約解除制度を利用できるとのことなので、気にしすぎることはないのじゃ。

SoftBank公式に問い合わせてみると、基本的に理由を問わず、契約してから8日以内の場合は初期契約解除制度を適用できるとのこと。大切なのは「8日以内」ということです。8日を過ぎてしまうと、どのような理由でも初期契約解除制度の対象にはならなくなるので注意しましょう。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の初期契約解除制度の手続き

初期契約解除制度を使って解約をするときは、いつから数えて8日以内なの?
博士
サービスを利用し始めた日、もしくは契約書を受け取った日のうちの遅い方の日から8日以内だと初期契約解除制度が使えるのじゃよ。

SoftBank Airの初期契約解除制度を利用する際は、解約対象となる該当日を明確に知る必要があります。サービスの利用開始日、もしくは契約書面受領日のどちらかの遅いほうの日付が該当日です。該当日を含む8日以内の申請であれば、契約内容をキャンセルできますよ。

初期契約解除制度を利用する場合は、申し込みをした窓口での手続きが必要です。

博士
次に、SoftBank Airの初期契約解除制度を使ったキャンセルの具体的な手続きの方法について確認していこう。

 

SoftBank公式からオンライン申し込みをした場合は電話で手続きができる

SoftBankの公式サイトからSoftBank Airのオンライン申し込みをした方は、サポートセンター(オンラインセンター)へ電話をして、初期契約解除制度を使ったキャンセル申請をしましょう。

【サポートセンター】
電話番号:186-0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

電話でお問い合わせをする際は、現在契約している電話番号、もしくは契約時に連絡先として登録している電話番号から186をつけて電話をかけてください。

博士
通話料無料のフリーコールとなっているため、電話代を気にしなくてもOKじゃ。

申請の手続きでは、下記の情報が必要です。

【必要な情報】

  • 契約者本人の氏名
  • 契約者本人の生年月日
  • 契約者本人の電話番号(契約時に連絡先として登録している電話番号)

なお、電話の受付は19時まで。契約をして8日目の19時を過ぎると初期契約解除制度を利用できなくなります。お問い合わせは繋がりにくいこともあるので、時間には余裕を持って手続きを行いましょう。

 

SoftBankショップで契約した場合は契約した店舗で手続き

SoftBank AirをSoftBankショップで契約した方は、店舗で初期契約解除制度を使ったキャンセルの手続きを行います。契約した店舗の営業時間に訪れてみてくださいね。

博士
SoftBankショップは混雑していることが多いから、事前に予約してから訪問するのがおすすめじゃよ。

SoftBankショップで契約した方以外は、店舗で初期契約解除制度を使ったキャンセルは行えないので注意しましょう。

 

代理店経由の場合は代理店に問い合わせる

SoftBank Airは、SoftBankが提供しているサービスですが、代理店経由で契約した場合は、契約中の代理店へ初期契約解除制度を利用してキャンセルしたいことを申請をしてください。

SoftBankのサポートセンターへ問い合わせたんだけれど「代理店に関しては情報がないため、ご案内できません」と伝えられたよ。
博士
代理店経由で契約をしたら、契約した代理店に直接問い合わせをして、キャンセルの手続きを進めるのじゃよ。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の初期契約解除制度を利用するときの注意点

SoftBank Airを契約、もしくは利用してから8日以内であれば、初期契約解除制度による手続きを進めることができますが、いくつか注意しておくべきことがあります。

うっかり初期契約解除制度を利用できなくなってしまわないように注意するのじゃ!
博士

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の初期契約解除制度を利用するときの注意点を説明する女性

 

SoftBankへの電話受付は19時まで

SoftBankに電話する場合は、電話受付は19時までなことに注意するのじゃ!
博士

SoftBankの公式サイトから初期契約解除制度を使った契約のキャンセルをオンライン申し込みをする場合、電話受付の時間帯に注意してください

電話受付の時間帯は、10:00~19:00の間です。すぐに電話が繋がらないことも考慮して、できれば18時までには電話をかけて申請をしてください。たとえ8日以内でも申請を19時までにしなければ、無料で契約を解除できません。

初期契約解除制度の期間を過ぎてしまった場合は、9,500円の解除料が発生します。土日や祝日関係なく年中無休で対応してもらえるため、時間を守って申請しましょう。

博士
代理店で契約した場合も、電話受付の時間内に連絡することが必須じゃよ!

 

キャンセルしたらキャッシュバックキャンペーンは適用されない

SoftBank Airを契約した際には、キャッシュバックやキャンペーンを利用した方も多いでしょう。初期契約解除制度を利用してキャンセルした場合は、当然キャッシュバックやキャンペーンは適用されません

また、SoftBank公式サイトの適用条件には、SoftBank Airの利用者が対象期間中にサービスを解約し、再び同一のサービスを申し込んだ場合は、キャンペーン対象外となると記されています。

契約をキャンセルした場合、次回SoftBank Airを申し込むことがあったとしても、キャンペーンは適用されないことを覚えておきましょう。

 

基本料金は日割り・通話料などは全額支払いが必要

SoftBank Airをすでに何日か利用したんだけれど、数日間の利用料はどうなるのかな?
日割り計算して払うものと、従量料金となるものがあるのじゃ。
博士

【日割り計算での支払いが必要なもの】

  • 基本使用料
  • 付加機能使用料(オプション料金)
  • パケット定額料

料金は日割り計算されるため、利用していた日を超える月額定額料については、一切請求されることはありません。しかし、使用量に応じて発生する従量料金は、全額支払いとなります。従量料金には、下記のものが該当します。

【従量料金として支払いが必要なもの】

  • 通話料
  • 通信料
  • 追加データ料金
  • コンテンツ料金
  • 国際サービス

機器は元払いでSoftBankに送る

博士
キャンセルの申請が終わったら、AirターミナルをSoftBankに返却することを忘れないようにするのじゃよ。

SoftBank Airの初期契約解除制度を使ったキャンセルの申請が完了したら、機器を返却しなければいけません。機器は、SoftBankのモデム係に返却します。

【返却先】
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
SoftBankモデム係
TEL:0800-1111-820
品名:精密機器

機器の返却期限は、解約手続きをしてから翌月20日までです。返却する際の運送会社に指定はないので、最寄りの宅配業者から返却しましょう。返送の際の費用は、契約者本人である自分自身が負担します。誤って着払いにしないように注意してください。

機器はお手持ちのダンボールに入れて返送して構いませんが、機械が壊れてしまわないように緩衝材などを入れて丁寧に梱包しましょう。

 

SoftBank Airは契約から8日以内に初期契約解除制度を利用すれば解約できる

【本記事のまとめ】

  • SoftBank Airは契約してから8日以内の場合初期契約解除制度を使って無料でキャンセルできる
  • キャンセルするときは営業時間・受付時間を考慮して余裕を持って連絡する
  • 基本使用料などは日割り計算、通話料などは従量料金の支払いが必要
  • キャンセル後は機器の返却が必要

SoftBank Airと契約したものの、通信状態が悪いなど何らかの事情があってキャンセルしたい場合は、8日以内に初期契約解除制度を利用してキャンセルを申請することで無料で解約できます

初期契約解除制度の対象期間は、契約日もしくは利用開始日より8日以内となっていますが、18時以降は電話受付の窓口が繋がりにくいこともあるため解約を決断した場合は、余裕を持って手続きを進めていきましょう。解約手続きが完了したら、宅配業者から機器を返却することで、すべての手続きを終えることができます。

SoftBank Airと契約するにあたって通信状態が心配な方でも、初期契約解除制度が整備されているため安心してくださいね。

-SoftBank Air
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.