SoftBank Air

SoftBank Airは本当に工事不要で使えるの?工事費がかかるケースはあるの?

更新日:

SoftBank Airは工事不要で使えるか疑問に感じる女性

「自宅用のインターネット環境を手軽に整えたい」「固定回線を契約したいけど、回線工事が面倒…」と考えている方には、Softbank Airがおすすめです!置くだけでおうち用のWi-Fiを準備できますよ。

本記事では、Softbank Airについてどこよりも詳しく解説。メリットとデメリットを比較しながら、Softbank Airの契約が向いているユーザー像をご紹介します。新しいインターネット回線の契約を検討中の方はぜひチェックしてくださいね。

 

SoftBank Airは工事なしで利用できる

「モバイル回線やソフトバンク光は聞いたことがあるけど…」と、いまいちSoftbank Airについて詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。そもそも、Softbank Airはどのようなサービスなのでしょうか。

魅力をご紹介する前に、まずは設置方法や工事費用の有無について詳しく解説していきます。

 

コンセントに指すだけで利用できる

Softbank Airは、家庭向けの提供されているインターネットサービスのこと。データ無制限で利用できる便利さと、コンセントに差し込むだけで回線に接続できるお手軽さが魅力です。

家庭向けで提供されていますが、実はコンセントを差し替えるとどこでも利用可能!転勤や進学で急な引っ越しをするときも、転居にかかる工事は必要ありません。実際にSoftbank Airを利用しているユーザーからは「モバイルルーターと固定回線のいいとこ取り!」という投稿も寄せられていました。

 

工事が必要になることはなく、工事費がかかることもない

Softbank Airはコンセントに差し込むだけでインターネット接続できる端末なので、面倒な工事は一切不要。モバイルルーターと同じように、端末が届いた日からすぐにインターネット接続が可能です。

開通工事や配線工事が不要なので、当然工事費用も発生しません。インターネット回線を新規契約した際の高額な初期費用を抑えられるのは、非常に嬉しいポイントですよね。

 

工事が必要なのは「ソフトバンク光」

「家庭用のWi-Fi=工事が必須」とイメージしていた方も多いのではないでしょうか。Softbankが提供しているインターネット回線のうち、開通工事が発生するのは、光コラボレーション回線の「ソフトバンク光」です。ソフトバンク光は、Softbank Airとは異なる回線を使用したインターネット回線です。

 

【ソフトバンク光とSoftbank Airの違いとは?】

名称は似ていますが、ソフトバンク光とSoftbank Airはまったくの別もの。Softbank AirがSoftbankの独自回線を利用しているのに対し、ソフトバンク光はNTT東日本・西日本のフレッツ光回線を利用した回線です。

自宅近くの電柱からNTTの光ファイバー網を引き込まなければならないので、ソフトバンク光は開通工事が必要になるのです。

ソフトバンク光の提供エリアは、NTT東日本・西日本の専用ページから確認できます。

 

 

 

SoftBank Airはどうして工事なしで利用できるの?

次は、Softbank Airの仕組みについて詳しく確認していきましょう。

工事なしで利用できる理由やSoftbank光との相違点について、より詳しくご紹介します。

SoftBank Airが工事なしで利用できる理由を説明する女性

 

光回線は「光ファイバー」を利用するための工事が必要

先ほどご紹介したように、ソフトバンク光やフレッツ光などの光回線(光コラボレーション回線)の契約時には開通工事が必要です。光ファイバー網の引き込み作業に加えて、光コンセントの設置やホームゲートウェイとの接続など複数の経由地を経てインターネット回線に接続するのです。

 

【光ファイバー網の引き込み手順・戸建てタイプの場合】

step
1
STEP1.電柱柱からNTTの光ファイバー網を引き込む


step
2
STEP2.電話用配管やエアコンダクトを利用して光ファイバー網を室内に引き込む


step
3
STEP3.光コンセントを設置


step
4
STEP4.光コンセントとホームゲートウェイを接続する

上記のように、光回線の開通には非常に複雑な作業が発生します。立ち会い工事が必要なのも納得ですね!

 

SoftBank Airは無線通信のため工事が必要ない

一方、Softbank Airは有線接続のない無線通信機器。Softbankの電波を無線でルーターがキャッチし、接続機器に無線で発信している状態です。配線や回線の引き込みも必要ないので、当然開通工事は一切行われません。

しかし、無線通信だからといってポケットWi-Fiのように持ち歩くのはNG!Softbank Airを利用できるのは登録住所だけなので、登録住所外で利用することはできません。引っ越しの場合は所定の手続きを済ませたうえで、新しい住所で利用しましょう。

 

【Softbank Airの引っ越し手続き】

step
1
STEP1.

Webページもしくは店舗で申し込み

 

step
2
STEP2.

必要事項を入力して、申請
「名前」「登録電話番号」「生年月日」「引っ越し先住所」「引っ越し予定日」を入力

step
3
STEP3.

転居先でコンセントに繋いで完了

 

SoftBank Airが無線通信であるメリット

次は、Softbank Airのメリットについて解説していきます。

無線通信を利用したインターネット回線にはどのような魅力があるのでしょうか。

SoftBank Airが無線通信であることをメリットに感じる女性

 

工事なしで利用できる

やはり、Softbank Airを利用する最大の魅力は「工事不要」なこと。通常固定回線を新規契約した場合には派遣工事と呼ばれる工事が行われ、立ち合いをしなければなりません。工事前のLANケーブルやルーターの準備、工事後のセットアップなどもあり面倒な作業が多いのがデメリットですよね。

Softbank Airであれば、コードを挿し込むコンセントさえあれば回線に接続できます。機械操作が苦手な方でも安心して契約できるおうちWi-Fiなのです。また、工事費用がかからないのも大きな魅力!インターネット回線契約時の初期費用を抑えたい方にはおすすめです。

 

【固定回線で契約した場合にかかる工事費用の目安】

戸建てタイプ マンションタイプ
フレッツ光回線 18,000円 15,000円
ソフトバンク光回線 24,000円 24,000円
ドコモ光 19,800円 16,500円

 

SoftBank Airが無線通信であるデメリット

次は、Softbank Airのデメリットをご紹介します。

一見便利なポイントばかりに見える無線通信ですが、おうち用のWi-Fiにはいくつか問題点があるのです。

SoftBank Airが無線通信であることをデメリットに感じる女性

 

無線が届かない場所では使えない

ご紹介したように、Softbank Airはルーターからの電波を無線通信でスマートフォンやタブレット端末に届けるもの。そのため、ルーター自体が正常に働いている場合でも無線が届かない場所ではインターネット回線に接続できないのです。

自宅で使用していときにSoftbank Airが繋がらなくなった場合は、以下のチェックリストを確認してみましょう。

 

【Softbank Airが繋がらない!困ったときに確認したいチェックリスト】

  • そもそも接続している場所の通信速度が低い
  • ドアや壁を挟んで通信している
  • ルーターを床に直置きや窓から離れた場所に設置している
  • 自宅の周辺に高層マンションやビルがある
  • 大きな家具や家電で無線が遮断されている
  • ルーターもしくは接続機器側のスペックが低い

 

光回線に比べると通信が安定しないことが多い

Softbank Airは、無線回線のため通信環境が安定しないのがデメリットのひとつ。ルーター本体から離れた場所や障害物を介して接続している場合は、どうしても速度低下や接続不良が生じることが多いのです。

また、もともとの通信速度も固定回線と比べるとやや劣ってしまうのもチェックポイント。光コラボレーション回線のSoftbank光が下り最大1Gbpsであるのに対し、Softbank Airは一部エリアを除き最大481Mbpsとなっています。Softbank Airの下り速度を知りたい方は、以下の方法で確認してくださいね。

 

【Softbank Airの通信速度】

Softbank Airの通信速度は、契約エリアごとに「Airターミナル2:261Mbps」「Airターミナル3:350Mbps」「Airターミナル4:481Mbps」に分類され、該当エリア外の場合は契約状況に応じて下り最大175Mbps・165Mbps・112.5Mbps・110Mbpsになります。

 

Softbank Airの通信速度は、利用している機種によっても変化します。明確なスピードを確認したい方は、店頭やインフォメーションセンターに問い合わせましょう。

 

SoftBank Airがおすすめの人

SoftBank Airの契約の向き、不向きはインターネットの使用頻度や利用コンテンツによって判断されます。以下のリストを参考に、ご自身にSoftbank Airが向いているかどうかをチェックしていきましょう。

 

【Softbank Airの利用に向いているユーザー像 例】

  • 工事をするのが面倒
  • 動画鑑賞やオンラインゲームなど、データ量を多く消費するコンテンツの利用頻度は少なめ
  • インターネット利用はメール・SNS・ネット閲覧がメイン
  • 頻繁に引っ越しをするので、都度工事をするのが難しい

 

光回線がおすすめの人

SoftBank Airと同様に、光回線契約の向き不向きもインターネットの使用頻度や利用コンテンツによって判断できます。以下のリストを参考に、ご自身が光回線契約に向いているかをチェックしていきましょう。

 

【光回線契約に向いているユーザー像 例】

  • オンラインゲームやビデオチャットをよく利用する
  • パソコンソフトのアップデートやインストールが多い
  • 頻繁に標準画質以上の動画鑑賞をする
  • マンションや戸建て屋内全体でしっかり電波を受信したい

 

工事不要で使える他のインターネット回線

工事不要でインターネット回線を使う女性

Softbank Airのほかにも、工事不要で使用できるインターネット回線があります。

最後に、ワイモバイルの「ポケットWi-Fi」とUQ WiMAXの「WiMAX」をご紹介します。インターネット回線選びの参考にしてくださいね。

 

WiMAX

WiMAX回線は「UQ WiMAX」が提供する、工事不要のモバイル回線です。WiMAXにはギガ放題プランと7GBプランの2つがあり、使用するデータ量に応じて選択できます。

インターネット利用頻度の高い方は月間使用量無制限のギガ放題プランがおすすめ!3日間で10GBを超過した場合には翌18時~2時まで概ね1Mbpsの速度制限がありますが、限定的かつゆるやかな制限である点が魅力です。SNSや口コミサイトには利用者からの良い投稿が多くみられ、人気の高いインターネット回線のひとつです。

「auスマートバリューmine」や「UQmobile ギガMAX月割」に加えて、プロバイダ独自のお得な割引サービスもあるので、モバイル回線契約を検討中の方は要チェックですよ!

 

Pocket WiFi

ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供しているモバイル回線で、工事不要で利用可能です。WiMAXと同様に無制限プランを用意していますが、口コミをチェックすると悪い投稿がちらほら…。WiMAXと比較すると、無制限プラン利用時の限定的な速度制限が厳しいのが難点に挙げれます。

しかし、通常利用時には最大1Gbpsの光回線レベルの高速通信が可能。持ち運び用のモバイル回線を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

メリットとデメリットを比較して、最適なインターネット回線を選ぼう!

工事不要でおうちのインターネット環境を整えられるSoftbank Airは、非常に便利なサービスですよね。しかし、本記事でご紹介したように通信強度などに不安要素があるのも事実です。

インターネット回線を契約する前には、事前のリサーチが重要なポイントになります!快適なインターネット接続を叶えるためにも、各回線のメリットとデメリットを比較しながら自分に合うインターネット回線を選んでくださいね。

-SoftBank Air
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.