モバイルルーター

本当に無制限で使えるおすすめのモバイルルーター3選を紹介します

投稿日:

本当に無制限で使えるおすすめのモバイルルーター3選を紹介する女性

モバイルルーターの無制限プランには、大きな落とし穴があるため契約時には注意が必要です。本記事では、モバイルルーターのデータ容量無制限プランを契約する際、どのような点に注意するべきなのか、本当に無制限で使えるおすすめの3つのモバイルルーターについてわかりやすく解説していきます。

 

無制限で使えるモバイルルーターの落とし穴

一般的に無制限で使えるモバイルルーターには、下記の3つの落とし穴があります。

  1. 通信容量は無制限でも、速度制限にかかってしまう
  2. 通信速度が遅い
  3. 契約期間が長い、もしくは違約金がかかる

まずは、それぞれの落とし穴とされるポイントについてご説明します。

 

通信容量は無制限でも、速度制限にかかってしまう

現在、モバイルルーターサービスに完全無制限というものは存在しません。なぜなら、データ容量が無制限でも通信回線の混雑回避を目的に速度制限が設けられていることがほとんどだからです。そのため、1日中動画視聴やオンラインゲームをしていると、速度制限を受けることがあります。

モバイルルーターの契約内容よっては、3日間で10GBを超えるデータ通信を行うと1Mbpsの速度制限を受けてしまうため十分に注意が必要です。

 

通信速度が遅い

無制限で利用できるからといって、通信速度が速いわけではりません。モバイルルーターによっては、通信速度が遅くインターネット検索さえ困難になるものさえ存在します。

契約先のモバイルルーターによっては、もともと通信速度が抑えられていることもあるため、どれくらいの通信速度が出るのかについて公式サイトや口コミで事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

契約期間が長い、もしくは違約金がかかる

モバイルルーターのデータ容量が無制限でも契約期間が長ければ、安易に解約できません。また、たった1日だけレンタルしたくても契約期間に縛りがあれば解約時に違約金が発生します。

例えば、急な引っ越しによって1年以内に解約しなければいけなくても、2年間の定期契約を交わしていれば途中解約となるため、解約手続き時に違約金の支払いが発生します。

もし、違約金の支払いを回避したいのであれば、契約期間に縛りがなく違約金が発生しないモバイルルーターを探す必要があります。

 

無制限で使えるモバイルルーターのおすすめ3選

データ容量無制限で利用できるモバイルルーターでおすすめのものは、下記の3つのサービスです。

【モバイルルーターの比較表】

サービス名 どんなときもWiFi UQ WiMAX Pocket WiFi
短期制限 開示なし 3日間で10GB以上 3日間で10GB以上
月額料金 3,480円 4,050円 4,380円※
契約期間 2年間 なし なし
短期制限後 384Kbps 1Mbps 128Kbps

※「Pocket WiFiプラン2」に通信量無制限のアドバンスオプションを加えた金額

次に、それぞれのモバイルルーターのおすすめのポイントについてご説明します。

 

おすすめ1.どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、インターネットをどれだけ使っても通信制限のないデータ容量無制限のサービスです。他社のモバイルルーターでは、3日間の累計使用量が10GB以上を超えると通信速度に制限がかかってしまうことがありますが、どんなときもWiFiには具体的な制限が設けられていません。

しかし、他の利用者に迷惑をかける大容量通信を行った場合は、通信速度を概ね384Kbpsに制限されることがあるため注意してください。他にも、違法ダウンロードやインターネットの不正利用の疑いが発覚した場合は、利用停止になることもあります。

どんなときもWiFiは、動画視聴やオンラインゲームなどのデータ容量の大きいコンテンツを好きなだけ楽しみたいという方におすすめですが、2年間の定期契約プランしか料金プランに選択肢がないため、短期契約を検討中の方は他のサービスを検討しましょう。

 

おすすめ2.UQ WiMAX

UQ WiMAXは、データ容量無制限で利用できますが、3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合、翌日18時頃から翌々日2時頃にかけて1Mbpsの速度制限がかかります

しかし、契約期間に縛りがないプランが存在するため違約金の心配をする必要がありません。

どんなときもWiFi と比べて月額料金が少し高くなりますが、いつ解約しても違約金が発生しないというのは大きなメリットといえるでしょう。

 

おすすめ3.Pocket WiFi

Pocket WiFiは、アドバンスオプションに加入することで、データ容量無制限で利用できます。

ただし、前日までの3日間のデータ容量が約10GB以上の場合、当日の18時から翌日1時まで最大通信速度が128Kbpsとなります。128Kbpsに制限されてしまうと、動画視聴・SNS・インターネット検索などを快適に行うことができません。速度制限後の通信速度は、UQ WiMAXに劣ります。

また、UQ WiMAXと同じように契約期間に定めがないため違約金の支払いを心配する必要がありません。

 

無制限で使える最安のモバイルルーターはどれ?

最安で使えるモバイルルーターを探しているのであれば、どんなときもWiFiとの契約をおすすめします。

なぜなら、どんなときもWiFiは、UQ WiMAXやPocket WiFiと比べて月額3,480円と利用料金が安く、著しくネットワークを占有するような大容量通信を行わない限りは短期制限を受けることがなく、常識的な使い方をしていれば実質データ通信の上限がないためです。

そのため、一般的な動画視聴やオンラインゲーム、SNSなどの利用であれば長時間楽しめます。ただし、契約期間に縛りのある2年間の定期契約プランしか選択肢がないため、短期間で解約する予定の方は違約金に注意してください。具体的な違約金の詳細は、下記のとおりです。

【違約金の詳細】

違約金の詳細
0~12ヵ月目 19,000円
13〜24ヵ月目 14,000円
26ヵ月目以降 9,500円
更新月 0円

 

無制限で使えるモバイルルーターの中で速度が速いのはどれ?

2019年11月現在、無制限で利用できるモバイルルーターの速度を比較します。比較結果は、下記のとおりです。

【モバイルルーター比較表】

サービス名 どんなときもWiFi UQ WiMAX Pocket WiFi
端末名 D1 Speed Wi-Fi NEXT W06 803ZT
速度(下り最大) 150Mbps 1.2Gbps 988Mbps
速度(上り最大) 50Mbps 75Mbps 37.5Mbps

最新端末の通信速度を比較してみると、1番速いのはUQ WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W06であることがわかります。

ただし、上記の比較表の速度は、すべてベストエフォート方式です。あくまでも理論値であって実測値ではないため、通信環境や混雑状況によっては大きく通信速度が低下してしまうので一概に速いとは断言できません。

その他、最新機種の詳細については、下記の公式サイトでご確認ください。

 

3大キャリアのモバイルルーターは無制限で使えるの?

au・docomo・SoftBankの3大キャリアから、モバイルルーターが提供されていますが、データ容量無制限で利用できるのでしょうか。次に、3大キャリアは、データ容量無制限のサービスを提供しているのかについてご説明します。

3大キャリアのモバイルルーターは無制限で使えるのか解説する女性

 

auのモバイルルーター

auには、「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」のデータ容量無制限の料金プランがあります。無制限プランの詳細は、下記のとおりです。

【サービスの詳細】

項目 詳細
月額料金 4,880円
契約期間 2年間
短期制限 「ハイスピードプラスエリアモード」で月間合計7GBを超えた場合
短期制限後 128Kbps

WiMAX 2+ フラット for DATA EXと契約すれば、データ容量無制限で利用できます。しかし、高速回線のauの4G LTE回線を利用するハイスピードプラスエリアモードを利用する場合は、月間合計7GBを超えるデータ通信を行うと速度制限を受けるため注意してください。

 

docomoのモバイルルーター

2019年11月現在、docomoにはモバイルルーターの無制限プランはありません。詳細については、下記の公式サイトをご確認ください。

 

SoftBankのモバイルルーター

SoftBankの公式サイトを確認しましたが、モバイルルーターの無制限プランはありません

SoftBankでモバイルルーターを利用する際は、ウルトラギガモンスター+ for データという、月のデータ容量が50GBのプランが選択できます。データ容量は無制限ではないものの、50GBあれば2時間程度の映画を毎日1本観られる程の容量です。

 

UQ WiMAXのモバイルルーターは無制限で使えるの?

UQ WiMAXには、ギガ放題プランがあるためデータ容量無制限でインターネットを利用できます。UQ WiMAXのギガ放題プランの詳細は、下記のとおりです。

【ギガ放題プラン】

更新内容 月額料金 通信料 契約期間
2年自動更新あり 3,880円 WiMAX 2+(月間データ量 上限なし) 2年
LTE(7GB/月):オプション料1,005円
2年自動更新なし 3,880円

(課金開始月から26ヵ月以降は4,050円)

WiMAX 2+(月間データ量 上限なし) 2年
LTE(7GB/月):オプション料1,005円
期間条件なし 4,050円 WiMAX 2+(月間データ量 上限なし) なし
LTE(7GB/月):オプション料1,005円

契約期間のある2年自動更新ありの料金プランの場合、契約更新月以外で解約すれば契約解除料として1,000円の違約金が発生します。契約期間に縛りのない料金プランは、いつ解約しても違約金は発生しませんが、契約期間のあるものよりも少し月額料金が高くなっています。

 

将来的な契約状況から無制限で使えるモバイルルーターを慎重に決めよう

モバイルルーターの契約をする際は、本当に無制限でインターネットに接続できるのかしっかりと調べましょう。月間のデータ容量が無制限でも短期的に使いすぎてしまったら、速度制限を受けることがほとんどだからです。

他にも、通信速度が遅く、短期間で解約する場合は違約金の発生するサービスもあります。例えば、どんなときもWiFiは、月額料金が3,480円と安くお得なサービスですが、契約期間に縛りがあるため途中解約の際は違約金に注意しなければいけません。

一方で、UQ WiMAXやPocket WiFiは、どんなときもWiFiと比べて少し月額料金が高くなりますが、契約期間に縛りがないため違約金を支払う必要がありません。どのモバイルルーターがお得なのかについては、将来的な契約状況によって異なるため慎重に検討していきましょう。

-モバイルルーター
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.