モバイルルーター

ソフトバンクユーザーは結局SoftBankのポケットWiFiとY!mobileのどちらがいいの?

投稿日:2020年1月1日 更新日:

ソフトバンクユーザーは結局SoftBankのポケットWiFiとY!mobileのどちらがいいのか考える女性

ソフトバンクユーザーにはSoftBankよりもY!mobileのPocket WiFiがおすすめです。コストが安くてデータ容量も多いので使いやすいでしょう。2つのポケットWiFiを比較し、よりお得に使う方法を紹介します。ほかのおすすめポケットWiFiもいくつか紹介するので、自分に合ったものを見つけてください。

ソフトバンクユーザーがSoftBankのポケットWiFiを使うのはお得?

ソフトバンクユーザーだからと言って、ポケットWiFiもSoftBankのものを使えば良いというわけではありません。ソフトバンクユーザーがお得に使えるY!mobileのPocket WiFiと、携帯キャリアに関わらずおすすめできるポケットWiFiを紹介していきます。

なお本記事のポケットWiFiはモバイルルーターのことを差します。Y!mobileのPocket WiFiは「Pocket WiFi」と記載するので、間違わないようお気を付けください。

 

SoftBankとY!mobileは同じ端末「Pocket WiFi」を利用している

SoftBankもY!mobileも同じ端末をポケットWiFiとして利用しています

【Pocket WiFi 803ZT】

最大通信速度
下り 上り 連続通信時間 同時接続台数
988Mbs

(866Mbps)

37.5Mbps 約12時間 16台まで

※カッコ内は無線接続時の最大通信速度

両社とも同じ端末を使っているものの、料金や月間のデータ容量が異なります。

SoftBankでは月間最大50GBまでしか使えないのに対し、Y!mobileは月間のデータ容量が無制限で料金もSoftBankより安いです。

 

SoftBankでポケットWiFiを契約した場合の料金

SoftBankのポケットWiFiには3つのプランがあり、月額料金やデータ容量が異なります。

なお初期費用には契約事務手数料の3,000円と端末代27,000円がかかります。

【データシェアプラン】
スマホとポケットWiFiをセットにし、データ容量を共有するプランです。スマホのデータ容量を節約するためにポケットWiFiを検討している場合は、おすすめできません。

  • 月額料金:980円
  • データ容量:セットにしたスマホと共有

【ウルトラギガモンスター+ forデータ】
月間50GBまで使えます。月に2GB以上使う場合におすすめのプランです。

  • 月額料金:7,480円
  • データ容量:50GB

【ミニモンスター forデータ】
月間最大50GBまで使えるプランで、使ったデータ量に応じて段階的に料金が上がっていきます。

データ容量ごとの月額料金
~1GB:3,980円
~2GB:5,980円
~5GB:7,480円
~50GB:8,480円

 

Y!mobileでポケットWiFiを契約した場合の料金

Y!mobileのPocket WiFiには月間データ容量が無制限で使えるプランがあります。

初期費用は契約事務手数料の3,000円と端末代の28,800円がかかりますが、Y!mobileのオンラインストアから新規契約すると契約事務手数料を無料に、端末代を10,800円に割引できます。

【料金プラン】

月額料金 月間データ容量
Pocket WiFiプラン2(ベーシック) 3,696円 7GB
アドバンスオプションを付けた場合 4,380円 無制限

通常のプランでは月間7GBしか使えませんが、アドバンスオプションを付けることで月間のデータ容量が無制限の「アドバンスモード」が使えるようになります。

 

ソフトバンクユーザーでもポケットWiFiはY!mobileでの契約がお得

SoftBankとY!mobileのプランを見比べてみると、Y!mobieの方が断然お得だとわかります。

【SoftBankとY!mobileの比較】

月額料金 端末代 月間データ容量
SoftBank 7,480円 27,000円 最大50GB
Y!mobile 4,380円 10,800円※ 無制限

※新規契約でY!mobileのオンラインストアから申し込んだ場合

Y!mobileの方が月額料金も端末代も安く、使えるデータ容量も多いです

 

Y!mobileのポケットWiFiを利用するときのよくある質問

通信量の制限や速度制限の条件、海外利用できるのかなどY!mobileのPocket WiFiのよくある質問について答えていきます。

ソフトバンクユーザーが使える割引や、ほかにはどんなおすすめポケットWiFiがあるのかもまとめたので、Y!mobileに申し込む前に読んでみましょう。

Y!mobileのポケットWiFiを利用するときのよくある質問に答える女性

 

通信量の制限なく使えるの?

アドバンスモードを利用することで、月間データ容量の制限なく使えます

ただし短期間にたくさんのデータ容量を使うと一時的な速度制限がかかるため、一切の制限なく使えるわけではありません。

アドバンスモードは標準モードと比べて使えるエリアが限られるので、申し込み前にアドバンスモードが使えるエリアを確認しておきましょう。

※使いたいエリアを選んだ後、地図上に青く表示された地域がアドバンスモード対応です。

 

速度制限がかかる条件は?

標準モードもアドバンスモードも、短期間でデータ容量を使いすぎると速度制限がかかります。

【短期間での速度制限】

  • 速度制限の条件:前日までの3日間でのデータ容量が10GBを超えたとき
  • 速度制限のタイミング:18:00~翌1:00まで
  • 制限中の通信速度:約1Mbps

また標準モードでデータ容量を7GB以上使うと、月が替わるまで速度制限がかかります。

【標準モードの速度制限】

  • 速度制限の条件:標準モードでのデータ容量が7GBを超えたとき
  • 速度制限のタイミング:月が替わるまで常に
  • 制限中の通信速度:最大128Kbps

標準モードはデータ容量が少なく、制限後の通信速度も遅いので、なるべくアドバンスモードを使いましょう。

 

海外でも利用できるの?

海外でも利用できますが、海外プランへの申し込みと専用端末が必要です

月額3,980円で国内では通常プランと同じように利用でき、海外では1日あたり別途90円で利用できます。月間データ容量は国内と海外で別々にカウントされ、国内7GB+海外7GBのデータ容量が使えます。

 

また海外プランでも月額684円(合計4,664円/月)のオプション料を支払うことでアバドバンスモードが使えます。ただしアドバンスモードが使えるのは国内のみです。

 

最大通信速度
下り 上り 連続通信時間 同時接続台数
72Mbps 37.5Mbps 約18時間 5台まで

最大通信速度や同時にWi-Fi接続できる機器の台数は通常の端末より劣りますが、電池容量は多く連続通信時間が長いです。

 

ソフトバンクユーザーだけの割引はあるの?

SoftBank 光やSoftBank AirとY!mobileのPocket WiFiを一緒に使うと、Pocket WiFiの月額料金が500円引きされる「おうち割 光セット(A)」が適用できます。
また、SoftBankのスマホと固定回線を契約している場合、スマホなどの月額料金が最大1,000円割引きされる「おうち割光セット」との併用も可能です。

つまり、SoftBankの固定回線とSoftBankのスマホ、Y!mobileのPocket WiFiを利用している場合、最大月額1,500円の割引が受けられます。なお、割引は家族内のY!mobileユーザーにも適応されます

 

WiMAXと比べてどちらがおすすめ?

海外で使いたい場合を除き、基本的にWiMAXをおすすめします。WiMAXの方が広いエリアで、月間データ容量を気にせずに使えるからです。

※地図上に青く表示されているエリアで、データ容量無制限のアドバンスモードが使えます。

※WiMAX2+のタブが、データ容量無制限で使えるエリアです。

2つのエリアマップを見比べると、WiMAXの方が広いエリアでデータ容量の制限なく使えることが分かるでしょう。

また料金もWiMAXの方が月額500円お得です。

WiMAXは月間データ容量が無制限のギガ放題プランを3,880円で利用できますが、Y!mobileで月間データ容量が無制限のアドバンスオプションを利用すると、月額料金は4,380円になります。

 

どんなときもWiFiと比べてどちらがおすすめ?

データ容量がたくさん欲しい方にはどんなときもWiFiがおすすめです

どんなときもWiFiは月間のデータ容量はもちろん、「3日間で10GB」のような短期間でのデータ容量の制限もありません。多少データ容量を多く使っても、普通の使い方の範囲内で利用している限り速度制限がかかることはほぼないでしょう。月額料金は支払方法や利用期間によって変動しますが、3,480円~4,610円で使えるので、Y!mobileとそこまで変わりません。

ただ下り最大通信速度は150MbpsとY!mobileの「Pocket WiFi 803ZT」のより低いので、最大通信速度が気になる方はY!mobileやWiMAXを使うといいでしょう。

 

ソフトバンクユーザーでもY!mobileのPocket WiFiがおすすめ!WiMAXやどんなときもWiFiも検討しよう

SoftBankとY!mobileでは同じ端末をポケットWiFiとして利用していますが、月額料金が安く、月間データ容量に制限のないY!mobileの方が断然おすすめです。

SoftBankのポケットWiFiは最大でも月間50GBまでしか使えず、月額料金は7,480円と高いです。Y!mobileのPocket WiFiは月間のデータ容量に制限がなく、月額4,380円で使えます。割引を駆使してもSoftBankのポケットWiFiをY!mobileより安くすることは難しいでしょう。

Y!mobileのPocket WiFiを使うときはアドバンスオプションを付けて、月間データ容量が無制限のアドバンスモードを使うようにしてください。

ただアドバンスモードは都市部以外での普及率が低く、「3日で10GBまで」のデータ容量制限はあるので、気になる方はWiMAXやどんなときもWiFiも検討してみましょう。

WiMAXはデータ容量無制限で使えるエリアが広く、どんなときもWiFiには「3日で10GBまで」のような短期間でのデータ容量制限もありません。ポケットWiFiを選ぶときは、毎月のデータ容量や使うエリア、ポケットWiFiに何を求めているのかをよく考えて選びましょう。

-モバイルルーター
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.