モバイルルーター

SoftBankのモバイルルーターはおすすめ?特徴や他社モバイルルーターとの比較

投稿日:

SoftBankのモバイルルーターはおすすめなのかを説明する女性

SoftBankのモバイルルーターはデータ容量に制限があり料金が高いため、あまりおすすめではありません。SoftBankのモバイルルーターの特徴をエリア・速度・データ容量に分けて解説し、他社モバイルルーターとも比較します。比較を見ながらより自分に合ったモバイルルーターを探してみましょう。

SoftBankのモバイルルーターの特徴

SoftBankのモバイルルーターの特徴を、エリア・速度・データ容量から見てみましょう。

【エリア】
SoftBankのスマホと同じエリアで使えるので広めです。

【速度】
選ぶ端末に関わらず、快適なインターネット通信が可能な速度が出せます。

【データ容量】
月間最大50GBまでの制限があります。

それぞれの要素について詳しく見ていきましょう。

 

エリア

SoftBankのモバイルルーターは、SoftBankのスマホと同じエリアで使えます。

端末ごとのサービスエリアは以下のサイトから確認できます。モバイルルーターを使いたい県を選び、地図上で赤く表示されているエリアで使えます。

 

速度

SoftBankのモバイルルーターの中でも特におすすめする2つの端末の速度を比べてみましょう。

【最大通信速度】

下り 上り
Pocket WiFi 802ZT 988Mbps 37.5Mbps
Pocket WiFi 601HW 350Mbps 37.5Mbps

※「802ZT」の988Mbpsは端末と接続機器をケーブルで繋いだ場合。Wi-Fi通信時は最大866Mbps。
※「601HW」の最大通信速度は「4G LTE」の通信回線を利用した場合。

表の速度は「最大通信速度」と呼ばれるもので、端末が出せる最も速い速度で、常に表の速度が出るわけではありません。

ちなみに下り速度は動画や音楽、Webサイトの閲覧に関わる速度で、上り速度はファイルなどのアップロードに関わる速度です。通常のインターネット利用では下り速度が重要となる場面が多いため、ほかのモバイルルーターと比較するときは下り速度に注目すると良いでしょう。

 

データ容量の制限

SoftBankのモバイルルーターのデータ容量は最大で月間50GBです。データ容量に制限のないプランはありません

【プランとデータ容量】

プラン データ容量
データシェアプラン スマホのデータ容量をシェア
ウルトラギガモンスター for データ 50GB
ミニモンスター for データ 50GB

 

おすすめは「ウルトラギガモンスター」です。なぜなら、「ミニモンスター」も「ウルトラギガモンスター」も月間のデータ容量は最大50GBですが、月間のデータ通信量が5GBを越えると「ウルトラギガモンスター」の方が料金が安くなるからです。

また「データシェアプラン」はSoftBankのスマホとモバイルルーターのデータ容量を共有するプランで、モバイルルーター分のデータ容量が増えるということがありません。

「せっかくモバイルルーターを使っているのにデータ容量が増えない」となってはあまり意味がないので、「データシェアプラン」はおすすめしません。

 

SoftBankのモバイルルーターの料金

SoftBankのモバイルルーターの料金を、初期費用と月額料金に分けて見ていきます。

またかかる料金だけでなく、適用できる割引も紹介します。適用可能な割引は必ず利用しましょう。

SoftBankのモバイルルーターの料金を説明する女性

 

初期費用・月額料金

SoftBankのモバイルルーターの初期費用には、選ぶ端末に関わらず3,000円の初期費用と端末代がかかります。また月額料金は3つのプランから選ぶことができます。

【端末代】

端末代
Pocket WiFi 802ZT 27,000円
Pocket WiFi 601HW 5,040円

 

【月額料金】

月額料金
データシェアプラン 980円
ウルトラギガモンスター for データ 7,480円
ミニモンスター for データ 3,980円~8,480円

 

データシェアプランはスマホとモバイルルーターのデータ容量を共有することで、モバイルルーターを980円で利用できるプランです。しかし料金は安くともデータ容量は増えません。

ミニモンスターは使ったデータ容量に応じて月額料金が段階的に上がるプランで、データ容量が多くなるほどウルトラモンスターの方がお得になります。

 

SoftBankスマホとのセット割引

SoftBankのモバイルルーターに適用できる割引を紹介します。

【1年おトク割】
対象プラン:ミニモンスター・ウルトラギガモンスター
モバイルルーターの契約から12ヵ月目までの月額料金が1,000円引きになります。SoftBankのスマホを使っていなくても適用できます。

【おうち割 光セット】
対象プラン:ミニモンスター、ウルトラギガモンスター
SoftBankの固定通信とモバイルルーターをセットで使うと、モバイルルーターの月額料金が最大1,000円引きになります。スマホやモバイルルーターのプランが「おうち割 光セット」の対象なら、家族内のSoftBankユーザー全員が利用可能です。

【みんな家族割+】
対象プラン:ウルトラギガモンスター
モバイルルーターの月額料金が、家族内のSoftBankユーザーの人数に応じて最大2,000円引きになります。割引額は下記の通りです。

人数 割引額
1人 0円
2人 500円
3人 1,500円
4人 2,000円

 

SoftBankのモバイルルーターのプラン

SoftBankのモバイルルーターを使うなら、プランはウルトラギガモンスター for データがおすすめです。各プランを比較してみましょう。

【プランの比較】

プラン名 月額料金 データ容量 1年おトク割 おうち割 光セット みんな家族割+
データシェアプラン 980円 スマホとシェア 適用不可 適用不可 適用不可
ウルトラギガモンスター for データ 7,480円 50GB 1,000円引き 最大1,000円引き 500~2,000円引き
ミニモンスター for データ ~8,480円 ~50GB 1,000円引き 最大1,000円引き 適用不可

※ミニモンスターは50GBを使った場合の料金

【ミニモンスター for データ データ容量ごとの月額料金】

データ容量 料金
~1GB 3,980円
~2GB 5,980円
~5GB 7,480円
~50GB 8,480円

表で比較するとわかりやすいですが、データ通信量が増えるほどウルトラギガモンスターの方がお得です。またウルトラギガモンスターの方が適用可能な割引も多く、結果的にお得になるプランといえるでしょう。

 

SoftBankのモバイルルーターはレンタルして利用できるの?

WiFiレンタルどっとこむを利用することでレンタルできます。WiFiレンタルどっとこむは様々なモバイルルーターを1日単位でレンタルできるサービスです

 

STEP1.ページ右上の「お申し込みボタン」を押す。

STEP2.SoftBankと記載されている端末を選ぶ。
※おすすめは「SoftBank 601HW 無制限」です。

STEP3.受取方法と返却方法を選ぶ。

STEP4.利用期間を決める。

STEP5.必要に応じて保障やオプションを選び、「次へ」を押す。

STP6.申込者情報を入力する。

【レンタル可能なモバイルルーターの一例】

ルーター名 1日の利用料金 30泊31日の利用料金
SoftBank 601HW 無制限 1日1GB 350円 5,075円
(163円)
SoftBank E5383 無制限 400円 6,000円

(193円)

※カッコ内の金額は、30泊31日の料金を日割り計算したときの、1日あたりの利用料です。

おすすめのモバイルルーターは上記の2つです。

「601HW」はSoftBankのモバイルルーターを契約する場合にも選べる端末なので、契約前に使用感の確認ができます。ただしSoftBankの契約した場合、1日1GBのデータ容量制限はありません。
「E5383」はSoftBankのモバイルルーターを契約する際には選べませんが、1日あたりのデータ容量が10GBまでと多く、通信速度も早いので使い勝手が良いでしょう。

ほかのレンタル可能な端末は、SoftBankのモバイルルーター一覧からご確認いただけます。

 

SoftBankのモバイルルーターと他社の比較

SoftBankのモバイルルーターと他社のモバイルルーターの違いを比較して、おすすめのモバイルルーターはどこのものなのかを紹介します。

【比較するモバイルルーター】

  • Y!mobile
  • WiMAX
  • どんなときもWiFi

上記3つのモバイルルーターと比較します。SoftBankとの料金の差や、エリアやデータ容量の差を比べてみてください。

 

Y!mobileとの比較

Y!mobileには月間のデータ容量が無制限で使えるプランがあり、月額料金もSoftBankのモバイルルーターより安いです

Y!mobileをデータ容量の制限なく使うには「アドバンスオプション」に申し込み、「アドバンスモード」を使えるようにする必要があります。「アドバンスモード」は月額4,380円で月間データ容量の制限がなく使えるモードですが、月間7GBまで使える「標準モード」と比べると利用可能エリアが狭いです。

 

調べたい機種を選択後、利用可能エリアを調べられます。地図上の赤で示された地域は「標準モード」のみ、青で示された地域は「アドバンスモード」と「標準モード」で使えます。東京や名古屋などの都市部以外では、赤い部分と青い部分にかなりの面積差があることがわかるでしょう。

【Y!mobileとの比較】

月額料金 初期費用(※) データ容量 エリア
Pocket WiFiプラン2(ベーシック) 3,696円 10,800円 7GB 広い
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)

+アドバンスオプション

4,380円 10,800円 無制限 やや狭い
SoftBank 7,480円 30,000円 50GB 広い

※SoftBankは「Pocket WiFi 802ZT」の端末で、「ウルトラギガモンスター for データ」を利用した場合。
※Y!mobileの初期費用は、Y!mobileのオンラインストアで新規契約した場合。

 

WiMAXとの比較

WiMAXは、データ容量が無制限で使えるエリアが広く、月額料金も安いため、モバイルルーターの中でもおすすめです。

【WiMAXとの比較】

サービス名(※1) 月額料金 初期費用(※2) データ容量 エリア
WiMAX(UQ WiMAX) 3,880円 18,000円 無制限 広い
WiMAX(GMOとくとくBB) 3,609円(~2ヵ月目)

4,263円(3ヵ月目以降)

3,000円 無制限 広い
SoftBank 7,480円 30,000円 50GB 広い

※1:カッコ内はプロバイダ名。
※2:SoftBankは「Pocket WiFi 802ZT」の端末で、「ウルトラギガモンスター for データ」を利用した場合。初期費用は端末代と契約事務手数料の合計。

WiMAXは提供元のUQ WiMAX以外の、プロパイダなどからも申し込み可能です。UQ WiMAXから申し込むと月額料金が3,880円と安いですが、初期費用として端末代15,000円がかかります。

プロパイダの中でもおすすめのGMOとくとくBBからの申し込みでは月額料金は4,263円と若干高いですが、端末代が不要で、最大31,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも行われています。

キャンペーンを受けるにはGMOとくとくBBの公式ページからの申し込みが必要です。

 

どんなときもWiFiとの比較

どんなときもWiFiはデータ容量無制限で、「3日で10GB以上使うと速度制限がかかる」のような短期間での制限もありません。月額料金も3,480円と安く、データ容量をたくさん使う方におすすめです。

【どんなときもWiFiとの比較】

月額料金 初期費用(※) データ容量 エリア
どんなときもWiFi 3,480円 3,000円 無制限 広い
SoftBank 7,480円 30,000円 50GB 広い

※SoftBankは「Pocket WiFi 802ZT」の端末で、「ウルトラギガモンスター for データ」を利用した場合。初期費用は端末代と契約事務手数料の合計。

データ容量・料金の両面からおすすめできるモバイルルーターですが、最大通信速度が下り150Mbpsと低めです。

 

SoftBankのモバイルルーターはおすすめできる?

SoftBankのモバイルルーターはあまりおすすめできません。月間のデータ容量に制限があり、月額料金も高いからです。

おすすめは「WiMAX」と「どんなときもWiFi」です。

SoftBankのモバイルルーターはおすすめできるのか解説する女性

 

【WiMAXとどんなときもWiFiの比較】

月額料金 初期費用 データ容量 速度制限 エリア 下り最大通信速度
WiMAX 3,609円(~2ヵ月目)

4,263円(3ヵ月目以降)

3,000円 無制限 10GB/3日 広い 867Mbps
どんなときもWiFi 3,480円 3,000円 無制限 原則なし 広い 150Mbps

※WiMAXはGMOとくとくBBからの申し込みで、端末を「Speed WiFi NEXT W06」をWi-Fi接続で使った場合

最大通信速度を重視する方にはWiMAXを、短期間のデータ容量を重視する方にはどんなときもWiFiを、それぞれおすすめします。

 

SoftBankのモバイルルーターよりも、WiMAXやどんなときもWiFiがおすすめ

SoftBankのモバイルルーターは、SoftBankのスマホと同じエリアで使えるので様々な地域で使えますが、月間データ容量に最大50GBの制限があったり、他社と比べてコストが高かったりとあまりおすすめできません。

おすすめなのは「WiMAX」と「どんなときもWiFi」で、両社ともSoftBankよりもコストが低く、データ容量をより多く使えます。SoftBankで月間50GB使うと月額7,480円かかるのに対し、WiMAXは3,880円~4,263円、どんなときもWiFiは3,480円で済むのでお得です。最大通信速度を重視する方はWiMAXを、短期間でデータ容量をたくさん使いたい方はどんなときもWiFiを選ぶといいでしょう。

モバイルルーター選びではデータ容量や最大通信速度、料金などを比べながら、より自分に合ったものを選ぶようにしてください。

-モバイルルーター
-, , ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.