モバイルルーター

auのモバイルルーターはおすすめできないの?特徴や料金・WiMAXとの比較をチェック

投稿日:2019年12月28日 更新日:

auのモバイルルーターはおすすめできないのか疑問に思う男性

auのモバイルルーターはエリア・速度・データ容量、すべてにおいておすすめです。しかしauと同じ品質のものを、WiMAXでよりお得に利用することができます。auのモバイルルーターの特徴や料金をお伝えした上で、WiMAXと比較していきます。

auのモバイルルーターの特徴

auのモバイルルーターの特徴を、エリア・速度・データ容量に分けて解説します。

【エリア】
auのモバイルルーターは使えるエリアが広く、様々な場所で活用できます。

【速度】
速度が遅いとインターネットを使っていてストレスが溜まります。auのモバイルルーターは最大で1,237Mbpsの速度を出すことが可能なのでストレスフリーです。

【データ容量】
モバイルルーターを使うなら、スマホなどのデータ通信量を抑え、通信費を節約したいですよね。auのモバイルルーターは月間データ容量の制限なく使えます。

 

エリア

auのモバイルルーターは「4G LTE」と「WiMAX2+」に対応しており、両方とも広いエリアでの利用可能な通信回線です。またauのモバイルルーターには「ハイスピード」と「ハイスピードプラスエリア」の2つのモードがあり、モードごとに利用できるエリアが異なります。

【4G LTE】
「ハイスピードプラスエリア」に利用される通信回線で、auのスマホなどと同じ通信回線を使っています。つまりauのスマホが使える場所では、auの「4G LTE」も同様に使えます。

【WiMAX2+】
「ハイスピード」に利用される通信回線で、広いエリアで月間データ容量の制限なく利用可能です。

「ハイスピードプラスエリア」は「ハイスピード」よりも広いエリアで利用でき、「WiMAX2+」の電波が悪い場所でも電波良好ということもよくあります。

 

速度

auのモバイルルーターの最大通信速度は端末や、利用するモードごとに異なります。

【最大通信速度】

ハイスピード ハイスピードプラスエリア
下り 上り 下り 上り
Speed Wi-Fi NEXT WX05 370Mbps 75Mbps 440Mbps 30Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06 1,237Mbps※ 75Mbps 558Mbps 30Mbps

※下り1,237Mbpsは機器とUSBケーブルで接続したときのものです。
※Wi-Fi接続時の下り速度は最大867Mbpsです。

下り速度はデータをダウンロードする速さのことで、動画や音楽の視聴、Webサイトの閲覧などに関わります。上り速度はデータのアップロード速度のことで、Web上にファイルなどを送る速さを表します。

一般的なインターネット利用では10Mbpsも出れば快適な通信ができるので、両端末とも十分な通信速度を確保しているといえるでしょう。

 

データ容量の制限

auのモバイルルーターには2つのプランがあり、プランごとに月間のデータ容量が異なります。

【プランごとのデータ容量の制限】

プラン名 ハイスピード ハイスピードプラスエリア
WiMAX 2+ フラット for DATA 7GB 7GB
WiMAX 2+ フラット for DATA EX 無制限 7GB

 

「ハイスピードプラスエリア」では両プランとも月間7GBのデータ容量制限がありますが、「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」の「ハイスピード」には月間データ容量の制限がありません。

ただし「ハイスピードプラスエリア」で7GB以上のデータ容量を使うと、「ハイスピード」でも月が替わるまで速度制限がかかってしまいます。

またいずれの場合も直近3日間のデータ通信量が10GBを超えると、翌18:00~翌々2:00に速度制限がかかります。

 

auのモバイルルーターの料金

auのモバイルルーターを利用する際にかかるコストについて解説するとともに、料金を割引し、お得に使う方法をお伝えします。

初期費用はいくらかかるのか、プランごとに月額費用はいくら違うのかを解説し、auのスマホとモバイルルーターをセットで使うことで月額料金が割引される「auスマートバリューmine」を紹介します。

auのモバイルルーターの料金について説明する女性

 

初期費用・月額料金

auのモバイルルーターの初期費用はプランに関わらず、契約事務手数料の3,000円がかかります。プランごとの月額料金は下記の通りです。

【月額料金】

プラン名 2年契約 契約期間なし データ容量
WiMAX 2+ フラット for DATA 4,196円 5,196円 月間7GB
WiMAX 2+ フラット for DATA EX 4,880円 5,880円 無制限

※「ハイスピードプラスエリア」を利用した月はオプション料として別途1,005円がかかります。

auのモバイルルーターは契約期間を2年ごとの自動更新にすることで、月額料金を1,000円安くすることができます。ただし契約満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約をすると9,500円の解約金がかかります。

またデータ容量を使い切り速度制限がかかった場合は「エクストラオプション」を利用してデータ容量をチャージすることができますが、チャージは2GBで2,500円と高めです。

 

auスマートバリューmineでルーター割引が利用できる

auユーザーの方は「auスマートバリューmine」を利用することで、auのスマホや携帯電話の料金を毎月最大1,000円引きにすることができます。

スマホのデータ通信量によって月額料金が変わる「auピタットプランN(s)」などと組み合わせて使えば、モバイルルーターを使わないときでも快適な通信を保ち、通信費も節約できます。対象となる料金プランを確認し、上手に活用しましょう。

 

auのモバイルルーターのプラン

auのモバイルルーターをお得に使うための、プランの選び方を解説します。

【2つのプランの比較表】

WiMAX 2+ フラット for DATA WiMAX 2+ フラット for DATA EX
初期費用 3,000円
月額料金 5,196円 5,880円
データチャージ 2,500円/2GB
2年契約割 1,000円引き
auスマートバリューmine 最大1,000円引き
月間データ容量(※) 7GB 無制限

※ハイスピードのデータ容量。ハイスピードプラスエリアを利用した月は別途1,005円のオプション料がかかります。ただし「auスマートバリューmine」を適用するとオプション料はかかりません。

2つのプランは実は月額料金に684円の差額があるだけで、適用できる割引やデータチャージ料などは変わりません
つまり684円で月間のデータ容量が7GBから無制限に増えるのです。

月額料金が多少上がっても「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」を利用した方が、スマホなどのデータ通信量を抑えることに繋がり、結果的に通信費の節約になるでしょう。

 

auのモバイルルーターはレンタルして利用できるの?

auのモバイルルーターをレンタルして利用したいときは、「WiFiレンタルどっとこむ」を活用しましょう。WiFiレンタルどっとこむでは様々なモバイルルーターを1日単位でレンタルして利用できます。

下記のサイトの右上にある「お申込み」ボタンから申し込み可能です。

【レンタルの手順】

step
1
STEP1.「WiMAX WX05 無制限」もしくは「WiMAX W06 無制限」を選ぶ


step
2
STEP2.受取方法と返却方法を選ぶ


宅配便での受取・返却のほか、コンビニや空港での受け取りや、ポスト・空港での返却が可能です。

step
3
STEP3.利用期間を決める


利用期間は1日単位で決められ、1ヵ月以上のレンタルでは1日あたりのレンタル料金がお得になります。

補償やオプションなどは必要に応じて選択し、申込者情報を入力すると手続き完了です。決まった期間だけモバイルルーターを使いたい場合や、契約前に試しに使ってみたい場合などに活用しましょう。

 

auのモバイルルーターと他社の比較

auのモバイルルーターと他社のモバイルルーターを比較し、それぞれどんな方におすすめなのかを紹介します。

【UQ WiMAX】
auのモバイルルーターと同じ品質の通信を、お得な月額料金で利用できる。

【どんなときもWiFi】
データ容量の制限がほぼなく、データ通信量が多い方でも安心して使える。

各モバイルルーターの特徴と、auのモバイルルーターと比較したときのメリット・デメリットについてお伝えします。

 

UQ WiMAXとの比較

auのモバイルルーターとUQ WiMAXのモバイルルーターは実は同じもので、使えるエリアや通信速度に違いはありません。ただし初期費用や月額料金が異なります。

UQ WiMAXでは契約事務手数料の3,000円のほかに、端末代として15,000円が初期費用としてかかります。ただし月額料金はずっと3,880円で、auから契約するよりも安いです。

またauユーザーの方は「auスマートバリューmine」と併用することが可能で、最大1,000円の割引を受けられます。

16ヵ月以上使い続ければ「1,000円x16ヵ月=16,000円」となり、月額料金の差額が端末代を上回ります。長く使い方にはUQ WiMAXの方がお得といえるでしょう。

 

どんなときもWiFiとの比較

どんなときもWiFiは月間のデータ容量制限だけでなく、「3日間で10GBまで」といった短期間でのデータ容量制限がありません。本当の意味でデータ容量使い放題といえるでしょう。月額料金は3,480円とauのモバイルルータよりも安く、より多くのデータ容量が使えるため、データ通信量が多い方におすすめです。

ただし、下り最大通信速度は150Mbpsとauのモバイルルーターの半分以下なので、通信速度が気になる方は慎重に判断してください。

 

auのモバイルルーターはおすすめできる?

auのモバイルルーターの端末は高性能でおすすめですが、同じ品質のものをWiMAXで低価格で利用できます。

高性能なモバイルルーターをお得に使う方法をお伝えします。

auのモバイルルーターはおすすめできるか解説する女性

 

料金が安いWiMAXの方がおすすめ

auのモバイルルーターは広いエリアで使えて通信速度も速く、非常に使いやすい端末ですが、同じ端末をより安い料金で利用できるWiMAXの方がおすすめです。

WiMAXとは「UQ WiMAX」が提供しているモバイルルーターのことで、auではWiMAXの端末を自社のモバイルルーターとして利用しています。

auでモバイルルーターの契約をすると、月間データ容量が無制限のプランで4,880円の月額料金がかかります。しかし「UQ WiMAX」で契約すると同じ端末を、同じく月間データ容量の制限なしで、月額3,880円で利用できます

WiMAXの提供元である「UQ WiMAX」以外では、プロパイダなどからもWiMAXの契約は可能です。なるべく料金が安く、お得なところから契約するようにしてください。

 

GMOとくとくBBなどのプロバイダ経由で申し込もう

WiMAXはプロパイダ経由で申し込むことでお得なキャンペーンやキャッシュバックを受けられます。
おすすめのプロパイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBでは端末代0円キャンペーンを行っており、初期費用は契約事務手数料の3,000円のみです。また最大31,100円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンも行われています。

「auスマートバリューmine」の適用も可能なので、auユーザーの方であっても安心して利用できるでしょう。キャンペーンの適用にはGMOとくとくBBの公式ページからの申し込みが必要です。公式ページを経由するのを忘れないようお気を付けください。

 

auのモバイルルーターは実はWiMAXと一緒!よりお得な申し込み方法を選んで契約しよう

auのモバイルルーターとして使われている端末は、実は「UQ WiMAX」と同じ端末で、サービス内容もほとんど同じです。エリアや速度などの端末の性能はWiMAXと比べて差がありませんが、プランごとのサービス内容やデータ容量、月額料金などに差があります。

例えばWiMAXを提供している「UQ WiMAX」から契約すると、初期費用として端末代15,000円がかかる代わりに月額料金がずっと3,880円と安いです。

またプロパイダである「GMOとくとくBB」から申し込むと、端末代0円や最大31,100円のキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを受けられます。

auユーザーの方であればauからの申し込みはもちろん、「UQ WiMAX」や「GMOとくとくBB」から申し込んでも、「auスマートバリューmine」を適用し割引を受けられるのでお得度はさらに増すでしょう。

実際に使ってみないと不安という方は「WiFiレンタルどっとこむ」を利用して、試しに使ってみてください。「3日で10GB」ではデータ容量が足りないと感じるのであれば、どんなときもWiFiなどの短期間でのデータ容量制限のないモバイルルーターもおすすめできます。

-モバイルルーター
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.