モバイルルーター

【決定版】モバイルルーターをレンタルするならどこ?海外・国内別におすすめを紹介

投稿日:

モバイルルーターをレンタルするならどこがいいか悩む女性

仕事や国内旅行、海外旅行先など場所を問わずインターネットへ接続したり、複数台の端末を同時に接続したりするには、事前にモバイルルーターをレンタルしておく必要があります。本記事では、モバイルルーターをレンタルするならどこがおすすめなのか、国内と海外別にわかりやすくご紹介します。

 

モバイルルーターをレンタルするときのポイントは?

市販されているモバイルルーターは様々な種類がありますが、主に下記のポイントを軸に、自分に合ったモバイルルーターを選ぶと良いでしょう。

【ポイント一覧】

  1. 1日あたりの利用料金
  2. 利用できるエリア
  3. 契約期間
  4. スピード、通信量、速度制限があるのか

まずは、モバイルルーターをレンタルするときのポイントについてご説明します。

 

1日あたりの利用料金

利用料金の表示は、主に「1日単位で契約できるもの」と「契約期間に縛りがあるもの」の2種類があります。

もし、契約期間に縛りがあるものからお得なモバイルルーターを見るける場合は、1日あたりに割り戻したときの利用料金が低価格なものから検討しましょう。

 

利用できるエリア

自分の好きな場所に持ち運べるモバイルルーターでも、利用できるエリアと利用できないエリアがあります。

例えば、モバイルルーターを海外で使用する場合は、利用先の国に対応しているかどうかを確認してください。モバイルルーターが利用先のエリアに対応していなければデータ通信ができません。

国内利用の場合でも、山奥など場所によっては電波がつながりづらいエリアがあるため、事前にエリア検索をして利用可能なエリアの詳細を確認しておきましょう。

 

契約期間

一般的に大手のモバイルルーターのレンタルサービスには、契約期間に2~3年の縛りがあります。

「途中で解約できないの?」と思われる方もいるでしょう。途中解約はできますが、契約期間内で解約手続きを行うと違約金が発生します。そのため、短期間しかレンタルする必要がないのなら、契約期間に縛りのないサービスから選びましょう。

 

スピードと、通信量、速度制限があるのか

通信速度は、動画視聴やオンラインゲームなど、一般的なインターネットは10~30Mbps程度であれば、快適に利用できます

一般的にモバイルルーターをレンタルする際に表記されている最大通信速度は「ベストエフォート型」と呼ばれ、最適な環境で通信した際の速度を指します。

実際には、夜間などの混雑する時間帯や、利用が集中するエリアによってはインターネット回線が混雑することも。最大通信速度はどのくらいなのか、実際にどのくらいの速度が出るのかなどは、事前に調べておくことをおすすめします。

また、データ通信量が決まっている契約プランの場合、その上限を超えて利用すると速度制限を受けます。速度制限を受けると極端に通信速度が低下するため、たくさんのデータ通信を行いたい方はデータ容量無制限のレンタルサービスとの契約をおすすめします。

 

国内のみで利用する場合のおすすめのモバイルルーター

国内のみで利用する場合、おすすめのモバイルルーターは下記の4つです。

国内のみで利用する場合のおすすめのモバイルルーターを説明する女性

 

【モバイルルーター一覧】

  1. Wifiレンタルどっとこむ
  2. Wi-Fiレンタル屋さん
  3. どこでもネット
  4. どんなときもWiFi

次に、それぞれのモバイルルーターの特徴についてご説明します。

 

Wifiレンタルどっとこむ

Wifiレンタルどっとこむは、引っ越しや一時帰国、入院などの短期利用から普段使いの長期利用まで、利用者の状況に合わせた幅広い料金プランが揃ったモバイルルーターです。Wifiレンタルどっとこむのレンタルサービスの詳細は、下記のとおりです。

【レンタルサービスの詳細】

項目 詳細
利用料金 最短1日350~500円
1ヵ月 5,075~6,000円(※1日あたり163~193円)
エリア SoftBank
au
WiMAX

※モバイルルーターによる

最短契約期間 1日

Wifiレンタルどっとこむは、モバイルルーターの商品プランが多く、最短1日から利用できるため気軽にレンタルしやすいです。通信速度やデータ通信量などの詳細は、モバイルルーターによって多岐にわかれるため下記の公式サイトで確認してください。

 

Wi-Fiレンタル屋さん

Wi-Fiレンタル屋さんは、自宅・実家・ホテル・滞在先・空港など、様々な場所にモバイルルーターを配送するサービスを提供しています。Wi-Fiレンタル屋さんのレンタルサービスの詳細は、下記のとおりです。

【レンタルサービスの詳細】

項目 詳細
利用料金 最短1日900円
1ヵ月 6,750円(※1日あたり450円)
エリア SoftBank
WiMAX

※モバイルルーターによる

最短契約期間 1日

Wifiレンタルどっとこむよりも選べるモバイルルーターの数は少なくなりますが、配送先を柔軟に選べる点は大きなメリットです。料金プランの仕組み上、短期間の利用よりも15日~1ヵ月間の中期的な利用の方がお得です。

 

どこでもネット

どこでもネットは、格安でモバイルルーターがレンタルできるお得なサービスです。どこでもネットのレンタルサービスの詳細は、下記のとおりです。

【レンタルサービスの詳細】

項目 詳細
利用料金 最短1日900円
1ヵ月 6,750円~(※1日217円)
エリア Y!mobile
WiMAX
docomo
SoftBank
au

※モバイルルーターによる

最短契約期間 1日

どこでもネットのモバイルルーターの料金プランによっては、1日あたり150円と格安で利用できます。また、他社のモバイルルーターよりも通信エリアが豊富な点も大きな魅力といえます。

 

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、契約期間に縛りがあるもののインターネットが完全無制限で使い放題のサービスです。どんなときもWiFiのレンタルサービスの詳細は、下記のとおりです。

【レンタルサービスの詳細】

項目 詳細
利用料金 1日あたりのプランなし
1ヵ月 3,480円(※1日あたり116円)
エリア SoftBank
au
docomo
最短契約期間 2年

どんなときもWiFiは、1日あたりの料金が安く、またデータ通信量が無制限な点が魅力的ですが2年間の定額プランしかありません。契約期間内に解約してしまうと最大19,000円の違約金が発生します。

 

海外で利用するときのおすすめのモバイルルーター

海外でモバイルルーターを利用する場合、下記の2つのレンタルサービスがおすすめです。

  1. GLOBAL WiFi
  2. イモトのWiFi

次に、それぞれのモバイルルーターの特徴についてご説明します。

 

GLOBAL WiFi

GLOBAL WiFiは、早割や複数ヵ国の周遊プランなど、様々な料金プランを提供しています。データ容量無制限プラン以外にも通常プランの300MB、大容量プランの600MB、超大容量プランの1.1GBなど、利用予定のデータ容量に合わせて契約できます。

もし、契約中のデータ通信プランの容量が足りず超過してもすぐに追加できるため、データ通信量の超過を過度に気にする必要がありません。

1日あたりの無制限プランの料金の目安については、下記を参考にしてください。

【国別の1日のレンタル料金】

【国別の1日のレンタル料金】
アメリカ 2,370円
韓国 2,070円
タイ 2,270円

上記以外の料金プランは、渡航先の国によって大きく異なるため、詳細については公式サイトでご確認ください。

 

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、ギガ超大容量・無制限プラン・長期割・早割など、様々なサービスを提供しています。そして2019年11月現在、旅行代理店で航空券・海外旅行を申し込んだ方がイモトのWiFiをレンタルする場合、レンタル料金が50%OFFになるキャンペーンが展開されており、お得に契約することができます。

1日あたりの無制限プランの料金の目安については、下記を参考にしてください。

【国別の1日のレンタル料金】

【国別の1日のレンタル料金】
アメリカ 2,380円
韓国 2,080円
タイ 2,080日

イモトのWiFiは、GLOBAL WiFiよりもアメリカや韓国の料金が10円高く、タイは190‬円安いことがわかります。どちらのサービスを利用するのかお得なのかについては、渡航先の国によって大きく異なるため、詳細については公式サイトでご確認ください。

 

3大キャリアのモバイルルーターはレンタルできるの?

docomo・au・SoftBankの3大キャリアからモバイルルーターは、モバイルルーターのレンタル事業者からもレンタルできます。

取扱業者は、インターネット上で「モバイルルーター名 レンタル」と検索してモバイルルーターの商品一覧ページを確認してみましょう。

例えば、auの公式サイトにある「Speed Wi-Fi NEXT WX05」は、Wifiレンタルどっとこむでレンタルできることがわかります。下記のレンタルサービスでは、3大キャリアのモバイルルーターを取り扱っているため、使いたいものが並んでいないか確認してみてください。

3大キャリアのモバイルルーターはレンタルできるのか確認する女性

 

 

無制限で利用するならどのモバイルルーターがおすすめ?

データ容量無制限で利用するなら、どんなときもWiFiのモバイルルーターをおすすめします。契約期間に2年間の縛りがありますが、1ヵ月あたりのレンタル料が3,480円、1日あたりで計算すると116円と格安でモバイルルーターをレンタルできるからです。

そして、他社のデータ容量無制限の通信プランにありがちな、3日間で合計10GBを使うと速度制限がかかるということもありません。

どんなときもWiFiは、クラウドWi-Fi技術によってdocomo・au・SoftBankのトリプルキャリアに対応しているため、インターネットに繋がりやすい優れたサービスです。

 

短期でレンタルするならどのモバイルルーターがおすすめ?

最短1日や数日など、短期間だけモバイルルーターをレンタルするのなら、Wifiレンタルどっとこむのレンタルサービスをおすすめします。

Wi-Fiレンタル屋さんやどこでもネットなどの他社のサービスと比べて1日あたりの利用料金が350~500円と非常に安く、モバイルルーターによっては、データ通信量も無制限で利用できるので短期利用でも動画視聴やオンラインゲームを自由に楽しめます。

 

即日レンタルできるモバイルルーターはあるの?

既定の時間までに申し込み手続きを済ませると即日受け取りができたり、即日発送してもらえたりすることがあります。

【Wi-Fiレンタル屋さん】
手続き後、秋葉原駅徒歩5分にある店舗へ直接訪問すれば、モバイルルーターを即日レンタルできます。また、17時までに注文しスピード配送サービスを利用すれば、モバイルルーターを当日出してもらえます。ただし、都道府県によって到着日が異なるため、詳細については下記の公式サイトでご確認ください。

【どこでもネット】
モバイルルーターの即日受け取りはできませんが、16時まで注文手続きをすれば、即日配送を希望できます。最短配送に関する注意点については、下記の公式サイトでご確認ください。

 

モバイルルーターをレンタルするなら目的を明確にしよう

モバイルルーターのレンタルサービスは、契約先によって1日あたりの利用料金や通信エリア、契約期間などが大きく異なります。そのため、モバイルルーターのレンタルサービスを利用する際は、自分の使用目的や期間を明確にしてから契約先を決めましょう。

例えば、Wifiレンタルどっとこむは1日あたりの利用料金が安く、データ通信量が無制限でお得ですが、即日発送を希望することはできません。他にも、どんなときもWiFiは利用料金が安く、データ通信量も無制限ですが、2年契約の縛りがあります。

また、海外でモバイルルーターを利用する場合は、渡航先によって利用料金が異なるため料金シミュレーターや料金表を使って国別に見比べてお得なレンタルサービスを探しましょう。

-モバイルルーター
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.