モバイルルーター

【2019年12月最新】おすすめのモバイルルーター3選

投稿日:

おすすめのモバイルルーター3選を紹介する男性

市販されているモバイルルーターには、様々な機能や性能の違いがありますが、どのようなものがおすすめなのでしょうか。選び方のポイントがわからなければ、今ひとつ見分けがつきません。本記事では、自分に合ったモバイルルーターの選び方やおすすめの端末についてわかりやすく解説していきます。

モバイルルーターを選ぶときの5つのポイントは?

モバイルルーターは、下記の5つのポイントを軸に選ぶことをおすすめします。

【ポイント一覧】

  1. 利用している回線やエリア
  2. 通信速度
  3. 通信量や速度制限
  4. 初期費用や月額料金
  5. 契約期間

まずは、モバイルルーターを選ぶときのポイントについてご説明します。

 

ポイント1.利用している回線やエリア

モバイルルーターは、回線工事不要でどこでも持ち運べる便利な端末ですが、回線によっては特定の地域でインターネットが繋がりづらいことがあります。そのため、通信状態の安定したモバイルルーターを選びたいのなら利用予定の回線やエリアについて調べてから契約しましょう。

特に、山間部や屋内などでは、電波が入りづらくデータ通信ができないこともあるので、事前にエリア検索をして利用可能なエリアを調べておくことが大切です。

他にも、モバイルルーターを海外で利用する場合は、渡航先のエリアに対応しているかを確認しましょう。もし、渡航先のエリアに対応していなければ、モバイルルーターは利用できません。利用可能なエリアは、モバイルルーターの公式サイトで調べられます。

 

ポイント2.通信速度

モバイルルーターは、端末の性能によって通信速度が大きく異なります。古い端末を利用すると、思うような速度が出ません。

通信速度は、オンラインゲームや動画視聴など、一般的なインターネットの利用なら10~30Mbps程度あれば、快適にデータ通信ができます。

ただし、ほとんどのモバイルルーターの速度表示は、ベストエフォート表示であって実測値ではありません。あくまでも理論値であって最も条件の良い環境で瞬間的に出すことができる速度なので、実際に出る速度とは大きく異なります。そのため、利用者の集中しやすい夜の時間帯や利用エリアによっては、インターネット回線が混雑し、一時的に速度低下が起きることがあります。

性能が悪いモバイルルーターを選ばないためにも、SNSなどで実測値について調べることをおすすめします。

 

ポイント3.通信量や速度制限

モバイルルーターは、契約予定の料金プランによって通信可能なデータ量が決まっています。例えば、1日1GBの料金プランなら1日で1GBしかデータ通信ができません。その通信量の上限を超えてインターネットを利用すると速度制限を受けます。

そのため、動画視聴やオンラインゲームでたくさんデータ通信をする予定なら、データ容量無制限で利用できるモバイルルーターを選びましょう。ただし、データ容量無制限のモバイルルーターでも、契約内容によっては3日間で10GBを超えるデータ通信を行うと、一定時間の速度制限を受けることがあります。

 

ポイント4.初期費用や月額料金

モバイルルーターを利用するには、月額料金以外にも初期費用を支払う必要があります。そもそも、初期費用とは、モバイルルーターの契約時に従業員が行う登録作業にかかる人件費のことです。

契約先によって初期費用の呼び方は異なりますが、契約事務手数料という名目で3,000円が必要であるケースが多いです。

また、モバイルルーターによっては、月額料金が安い代わりに高額な初期費用の支払いを要求されることもあるため注意が必要です。

 

ポイント5.契約期間

モバイルルーターを選ぶ際は、契約期間の縛りに注意しましょう。料金プランに契約期間の縛りがあるということは、契約更新月が来るまでに解約すれば違約金が発生します。

例えば、仕事や家庭の事情によって2年で解約しなければいけなくても、3年間の契約期間のある料金プランと契約していれば途中解約となるため、解約時に違約金の支払いが発生します。

もし、違約金の支払いを回避したいのであれば、契約期間の縛りがなく違約金が発生しないモバイルルーターを選ぶことをおすすめします。

 

SIMフリーでおすすめのモバイルルーター

2019年12月のSIMフリーでおすすめのモバイルルーターを7つの項目で比較します。比較内容は、下記のとおりです。

SIMフリーでおすすめのモバイルルーターを使いスマホを操作する女性

 

【モバイルルーター比較表】

モバイルルーター比較表
商品名 Aterm MR05LN +F FS040UMP02LN
メーカー NEC 富士ソフト
周波数帯 公式サイトを参照 公式サイトを参照
通信速度 下り150Mbps 下り150Mbps
上り50Mbps 上り50Mbps
接続タイプ 無線 USB
SIMカードサイズ nanoSIM microSIM
LTEの対応有無 対応あり 対応あり
デュアルSIM対応有無 対応あり 対応なし
バッテリーの持ち時間 約14時間

 

通信速度に大きな差はありませんが、接続タイプやデュアルSIM対応、バッテリーの持ち時間に明確な差があります。例えばスマホなど、USBの接続端子のない通信端末は、富士ソフトの+F FS040UMP02LNを利用することはできません。その場合は、無線接続ができるAterm MR05LNを選びましょう。また、2枚以上のSIMカードを利用する予定ならデュアルSIMに対応しているAterm MR05LNをおすすめします。

他にも、+F FS040UMP02LNならUSBで接続できるためバッテリーを気にすることなく接続できます。周波数帯については、複雑に分岐するため、下記の公式サイトを参照してください。

 

無制限で利用できるおすすめのモバイルルーター

データ通信容量無制限で利用できるおすすめのものは、下記の3つのサービスです。

【モバイルルーターの比較表】

モバイルルーターの比較表
サービス名 どんなときもWiFi UQ WiMAX Pocket WiFi
速度制限 原則なし あり(3日間で10GB以上) あり(3日間で10GB以上)
速度制限後の速度 384Kbps 1Mbps 128Kbps
月額料金 3,480円 4,050円 4,380円
契約期間 2年間 なし なし

 

どんなときもWiFiには、UQ WiMAXよりも月額料金が570‬円も安く、速度制限後でもインターネット検索やSNSなどの一般的な利用なら問題なくできます。ただし、2年間の定期契約プランしかないため、途中解約した場合は最大19,000円の違約金が発生します。

一方で、UQ WiMAXやPocket WiFiは、月額料金が少し高くなりますが、契約期間に縛りがないため違約金の支払いについて心配する必要がありません。ただし、3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合、速度制限を受けてしまいます。

 

とにかく安い!コスパで選ぶときのおすすめのモバイルルーター

とくかく安くコスパ重視でモバイルルーターを使いたい方は、下記の2つのサービスをおすすめします。

【モバイルルーターの比較表】

モバイルルーターの比較表
サービス名 カシモWiMAX NEXT mobile
データ容量制限 なし なし
速度制限 あり(3日間で10GB以上) 原則なし
速度制限後の速度 1Mbps 128Kbps
月額料金 1,380円(1ヵ月目) 3,100円(〜24ヵ月目)
3,480円(2~24ヵ月目)
4,079円(25ヵ月目以降) 3,600円(25ヵ月目以降)
契約期間 3年間 2年間

 

カシモWiMAXは、キャッシュバックによる還元がない分、月額料金が業界でも非常に安いです。ただし、1番安い料金プランで契約するには、契約期間に3年の縛りがあるものを選ぶ必要があります。

少しでもインターネットの固定費を抑えたいのなら、月額3,100円で利用できるNEXT mobileもおすすめです。しかし、こちらも契約期間に2年間の縛りがあるため注意してください。

 

【番外編】海外で利用するときのおすすめのモバイルルーター

海外旅行中や出張先で利用するときのおすすめのモバイルルーターは、下記のとおりです。

【モバイルルーター比較表】

モバイルルーター比較表
Skyberry NOZOMI WiFi
月額料金 3,480 円 4,480円(割引クーポン適用後3,780円)
海外利用時料金 追加料金なし 1,000円/500MB
データ容量 7GB 100GB(国内)
対応国数 150ヵ国 90ヵ国以上
契約期間 12ヵ月 1ヵ月

 

Skyberryは、契約期間に12ヵ月間の縛りがありますが、海外利用時に追加料金が必要ありません。長期的に利用するなら月額料金が安く150ヵ国に対応するお得なモバイルルーターです。

一方でNOZOMI WiFiは、1ヵ月からでも利用できるため長期間の契約期間に縛られることがありません。ただし、Skyberryよりも月額料金が少し高くなります。短期間の利用ならNOZOMI WiFiとの契約も十分にありでしょう。

 

おすすめのモバイルルーターから自分に合ったものを見つけよう

モバイルルーターは、端末やサービスによって通信可能なエリアや契約期間が異なります。一見月額費用が安く見えても、2年間の契約が必要である場合があるので、モバイルルーターをどのくらいの期間使う予定なのかを考えたうえで契約をしましょう。

また、通信会社の縛りなく契約したいのならSIMフリーのモバイルルーター、データ容量を気にせずに利用したいならデータ容量無制限のモバイルルーターがおすすめです。ぜひ、最新端末から自分に合ったものを探しましょう。

-モバイルルーター
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.