Pocket WiFi

Pocket WiFiとWiMAXを徹底比較!違いは?エリアは?レンタルできる?

投稿日:

Pocket WiFiとWiMAXの徹底比較を見て考える女性

本記事では、Pocket WiFiとWiMAXについて詳しく解説。サービス内容・エリア・通信速度など、さまざまな観点から違いをご紹介します。

それぞれの回線をおすすめしたいユーザー像も解説するので、モバイルルーターの契約を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

 

Pocket WiFiとWiMAXの違いは?5つの項目で徹底比較!

同じモバイルルーターといえど、Pocket WiFiとWiMAXにはさまざまな面で大きな違いがあります。まずは、各サービスのサービス提供エリア・通信速度・通信量や速度制限・月額料金・契約期間を徹底比較。どのような違いがあるのかをチェックしていきましょう。

月額料金やサービス提供エリアは、モバイルルーターを契約するうえで非常に重要な判断材料となります。しっかり確認していきましょう!

 

ポイント1.エリア

Y!mobileが提供する「Pocket WiFi」とUQコミュニケーションズ社が提供する「WiMAX」は、使用している回線が異なるためサービス提供エリアが異なります。スムーズなインターネット接続を叶えるためには、各回線の高速通信対応エリアに住んでいなければなりません。下記のステップを参考に、Pocket WiFiとWiMAXのサービス提供エリアを検索してみましょう。

【Pocket WiFiのサービス提供エリア検索】

step
1
STEP1.Y!mobileの公式サイトにあるエリアマップにアクセス

 

step
2
STEP2.自宅や頻繁に使用する地域を選択し、エリアマップを表示

step
3
STEP3.表示されたカラーを確認する


濃いピンク=高速データ通信4G対応エリア/薄いピンク=3G対応エリア/薄紫色=海上や水上でおおよそ利用可能

 

【WiMAXのサービス提供エリア検索】

step
1
STEP1.UQ WiMAXの公式サイトにあるサービスエリアマップにアクセス

 

step
2
STEP2.自宅や頻繁に使用する地域を選択、もしくは住所を入力する


step
3
STEP3.記号によってサービス提供可否が表示される


〇=サービス提供エリア内、△=サポート窓口に要確認、×=サービス提供エリア外

Pocket WiFiとWiMAXはどちらも全国各地にサービスを提供していますが、KDDIのLTE回線にも接続できるWiMAXの方が総合的な繋がりやすさではやや勝っています。ただし、WiMAXでLTEオプションを利用するためには別途1,005円のオプション料金が発生する可能性もあるので注意しておきましょう。

 

ポイント2.速度

インターネット接続時の通信速度はPocket WiFi、WiMAXともに機種によって大きく異なります。回線ごとに機種の通信速度を比較していきましょう。

【Pocket WiFiの機種別通信速度】

Pocket WiFi WiMAX
803ZT 801HW 601ZT W06 L02 WX05
上り速度 37.5Mbps 37.5Mbps 37.5Mbps 75Mbps 75Mbps 75Mbps
下り速度 988Mbps 972Mbps 112.5Mbps 1.2Gbps 1Gbps 440Mbps

上の表を比較すると、最速は下り最大1.2Gbpsを発揮するWiMAXの「W06」です。ただし、1.2Gbpsを発揮するのは東京都・埼玉県・愛知県・大阪府の一部エリアのみに限定されています。対象エリアは今後拡大する予定ですが、2019年12月現在は多くのエリアが下り最大867Mbpsにとどまることを覚えておきましょう。

 

ポイント3.通信量と速度制限

次は、月間のデータ通信量と速度制限の規定を比較していきましょう。

Pocket WiFiのプランには「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」があり、月間のデータ通信量が7GBまでのプランと無制限のプランが用意されています。一方、WiMAXでは月間データ量に制限のないプラン「ギガ放題」が提供されています。

【通信量と速度制限要件の比較】

Pocket WiFi(7GB) Pocket WiFi(上限なし) WiMAX
月間のデータ容量 1ヵ月に7GBまで 無制限 無制限(ただし、LTE回線は月間7GBまで)
速度制限の条件 月初~月末で7GBを超過したとき 3日間で10GBを超過したとき 3日間で10GBを超過したとき
速度制限の期間 該当月の間 超過翌日の18時~深夜1時まで 超過翌日の18時~深夜2時まで
速度制限時の通信速度 128Kbps おおむね1Mbps おおむね1Mbps

 

ポイント4.月額費用

では、月額料金はPocket WiFiとWiMAXのどちらが安いのでしょうか。それぞれの月額料金を比較してみましょう。

【Pocket WiFiとWiMAX 月額料金比較】

 Pocket WiFi(7GB) Pocket WiFi(上限なし) WiMAX
月額料金 3,696円 4,380円 3,880円

月間データ量に上限のない「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」とWiMAXのギガ放題を比べると、WiMAXの方が500円お得になります。機種別の通信速度でもWiMAXの方が勝っているのを考えると、Pocket WiFiよりもWiMAXの方がお得だといえるでしょう。

加えて、WiMAXの場合はauもしくはWiMAXスマートフォン利用時にセット割引が適用されます。スマートフォン料金とあわせて利用することで通信費を節約できるのは、ユーザーにとって大きなメリットなのです。

 

ポイント5.契約期間

Pocket WiFiプラン2(ベーシック)は月間のデータ量に関係なく契約期間に定めはありません。月途中の解約であっても日割り計算はされませんが、違約金がかからないのは嬉しいポイントですよね。

一方、WiMAXのギガ放題は2年の契約期間の定めがあるので、契約更新月以外に解約すると1,000円の違約金が発生します。契約期間の定めのないギガ放題もありますが、月額料金が4,050円にアップしてしまいます。契約更新月以外の解約にかかる違約金は1,000円と少額なので、2年契約でのプラン締結の方が総合的に考えるとお得です。

 

Pocket WiFiとWiMAXはどちらがおすすめ?

では、Pocket WiFiとWiMAXは結局どちらの方がおすすめなのでしょうか。

2つの回線のメリットとデメリットを比較したうえで、Pocket WiFiがおすすめの人とWiMAXがおすすめの人を解説します。モバイルルーター選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Pocket WiFiとWiMAXはどちらがおすすめか説明する女性

 

Pocket WiFiがおすすめの人

月額料金や通信速度ではWiMAXの方が優れていますが、海外旅行をする方にとってはPocket WiFiの方が断然おすすめ。WiMAXは国内でのインターネット接続に特化したモバイルルーターであるため、海外利用ができません。

Pocket WiFiであれば、基本のPocket WiFiプラン2(ベーシック)に海外データ定額の284円と海外利用料1日あたり90円を加算すると、海外での利用も可能。別途海外用のSIMやWi-Fiを用意しなくてよいので、非常に便利です。

 

WiMAXがおすすめの人

「とにかく月額料金の安いモバイルルーターがいい」「高速通信に対応したルーターを契約したい」と考えている方には、WiMAXがおすすめです。エリアによっては光回線を超える下り最大1.2Gbpsの通信速度を発揮するので、動画視聴やオンラインゲームもバッチリ快適に利用できるでしょう。固定回線と比べて月額料金も安いので、コスパ重視派にはぴったりなモバイルルーターです

また、UQ mobileのスマートフォンとのセット利用で「ギガMAX月割」が、auスマートフォンとのセット利用で「auスマートバリュー」が適用されます。毎月のスマートフォン料金から一定額が割り引かれるので通信費の節約にも繋がりますよ。

【WiMAXのセット割引】

  • ギガMAX月割:スマートフォン1台あたり300円
  • auスマートバリュー:500円または1,000円(新規受付可能プランの場合)

 

メリットを見比べながら、最適なモバイルルーターを選ぼう!

Pocket WiFiとWiMAXは、似ているようで実はまったく異なるサービス。「どちらを契約するのが正解なの?」と困惑してしまう方も多いと思いますが、さまざま点を比較しながらじっくり選んでいきましょう。

本記事で比較した5つの項目のなかでも、サービス提供エリア・通信速度・月額料金は契約を左右する重要なチェックポイントです。両回線のメリットや強みを見比べながら、ご自身に合う最適なモバイルルーターを選んでくださいね。

-Pocket WiFi
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.