Pocket WiFi

Pocket WiFiが遅い!7つの原因別の対処法を試してスピードアップ

投稿日:

Pocket WiFiが遅いときの7つの原因別の対処法を試してスピードアップした女性

せっかくインターネット回線を契約しているのであれば、快適でスムーズな接続を叶えたいですよね。本記事では、Y!mobileのPocket WiFiの通信速度が遅い場合の対処法を解説。スピードアップに繋がる改善策を7つご紹介します。

現在Pocket WiFiを契約中で通信速度にお悩みのある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Pocket WiFiの速度の目安

速度低下の原因や対処法をチェックする前に、Pocket WiFiの速度について確認していきましょう。

まずは、Pocket WiFiの最大通信速度や速度とインターネット接続時の使用感を解説します。

 

公式で発表されている速度は「ベストエフォート」

Pocket WiFiの通信速度は、公式ホームぺージや店頭で「最大〇〇Mbps」といったように表現されています。通信速度の最大表記はベストエフォート値と呼ばれるもので、インターネット回線が通信に適した環境で最大限の性能を発揮した場合の通信速度のこと。理論上の数値なので、必ずしも表記されている速度が出るとは限りません。

1Gbpsを超える高速通信対応のインターネット回線を契約したときに、実際の使用感や通信速度との間に齟齬を感じるのはそのため。あくまでベストエフォート値は理論上の数値であって、必ずしも保証されているわけではないことを認識しておきましょう。

 

30Mbpsあれば動画もサクサク見れる

では、どの程度の通信速度があれば快適にインターネット接続できるのでしょうか。機種別のPocket WiFiの通信速度と、通信速度とインターネット通信時の様子を解説していきます。

【Pocket WiFiの上り・下り速度比較】

Pocket WiFi 803ZT Pocket WiFi 801HW Pocket WiFi 701UC
下り最大速度 988Mbps 972Mbps 72Mbps
上り最大速度 37.5Mbps 37.5Mbps 37.5Mbps

 

【下り通信速度別 インターネット利用時の様子】

通信速度 快適レベル インターネット通信時の様子
30Mbps以上 非常に快適 オンラインゲーム・高画質動画視聴・ファイルダウンロードもスムーズ
10~30Mbps 快適 一般的なコンテンツ利用時にスムーズに通信可能
5~10Mbps やや快適 不便ではないが、コンテンツによっては通信速度が十分ではない
1~5Mbps やや支障あり パソコンでの動画視聴やファイルダウンロードに時間がかかる
1Mbps以下 支障あり 高画質画像の表示や動画視聴が困難

上の表を確認すると、快適にインターネットを利用するための通信速度とベストエフォート値には大きな差があることが分かります。

博士
下り速度30Mbps程度あれば十分快適に使えるのじゃよ。

 

実際に利用している人の実測値

では、ベストエフォート値でなくPocket WiFiの実測値はどの程度なのでしょうか。実際にPocket WiFiを利用した場合の実測値を知りたい場合は、SNSや口コミ投稿サイトを見るのがおすすめ。通信速度に関するユーザーレポートが投稿される「みんなのネット回線速度」であれば、各回線の機種別通信速度を利用している地域や時間帯別にチェックできます。

【みんなのネット回線で、Pocket WiFiをチェックすると?】

603HW 803ZT
下り平均速度 26.24Mbps 56.74Mbps
上り平均速度 5.89Mbps 4.66Mbps

レポートの平均値を確認すると、最新機種803ZTの下り速度は30Mbps以上発揮されており快適な様子。一方で、平均26.24Mbpsの603HWは一般的なコンテンツを使用する際には問題のない通信速度にとどまっています。

 

Pocket WiFiが遅いときの原因と対処法

ベストエフォート値や実測値をチェックして、通信速度が十分なPocket WiFiを契約しても「あれ、スムーズにインターネットに接続できない」なんてことも…。実は、通信速度はさまざまな条件によって低下してしまうのです。

では、Pocket WiFiの通信速度が遅い場合にはどのように対応すればよいのでしょうか。次は、Pocket WiFiの通信速度が遅いときに考えられる7つの原因と効果的な対処法をご紹介します。

Pocket WiFiが遅いときの原因と対処法を紹介する女性

 

原因1.契約初期から遅い場合はエリアや端末が原因

「外出用に購入したPocket WiFiの通信速度が遅すぎる」「契約初日からスピードの遅さが気になる」など、契約してすぐに通信速度が遅い場合には要注意。そもそも利用するエリアや端末自体に問題があり、速度低下が生じている可能性が考えられます。

エリアが原因の場合は利用するエリアを変更することで改善ケースもありますが、Pocket WiFiのために引っ越しや転勤をするのは現実的ではありません。契約初期の段階で通信速度の遅さに気付いた場合は、すぐにY!mobile側に相談した方がよいでしょう。

 

契約初期から遅い場合はキャンセルするのも一案

Y!mobileでは「初期契約解除制度」が採用されており、条件に応じて契約をキャンセル可能。契約初期から通信速度に不安がある場合は、残念ですがキャンセルしてしまうのも一案です。

【Pocket WiFiの初期契約解除制度】
自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合もしくはスタッフから十分な説明がなされていない、契約書面が交付されていない場合に契約をキャンセルできます。キャンセルできる期間はサービス提供開始日または契約書面受領日いずれか遅い日から当該日を含む8日間。キャンセルしたい方は、契約店舗やY!mobileのオンラインストア事務局に連絡しましょう。

オンラインストアの問い合わせ窓口
電話番号: 151(Y!mobileスマホのみ)/ 0570-039-151(通話料有料)
受付時間:9:00~20:00

【初期契約解除制度の注意事項】
初期契約解除制度が適用されるのはY!mobileとの通信サービス契約・商品売買契約・個別信用購入あっせん契約、割賦購入契約です。月額定額料設定をしている基本使用料や付加機能使用料などは、解除日当日までの日割り分が全額請求されます。また、8日間キャンセルは契約解除の扱いとなるので変更前機種の復帰は行えません。

 

ルーターが初期不良の可能性もあるので交換するのおすすめ

利用しているエリアに問題がない場合、Pocket WiFiのルーター本体が初期不良を起こしている可能性があります。新品であっても工場から出荷される段階で、すでに不具合が生じていることもあるのです。

契約者に過失がなく初期不良が認められた場合には、費用の負担なしで無償交換が可能です。ルーター本体に初期不良がある場合は、契約した店舗やオンラインストアの窓口に問い合わせてみましょう。

 

原因2.夜や休日の昼など決まった時間に遅くなる場合は回線の混雑

「平日の日中はスムーズなのに、夜になると急に遅くなる」「連休になるといつも通信速度が低下する」など、特定の時間や条件で通信速度が遅くなる場合は回線の集中や混雑が考えられます。回線の混雑とは、Pocket WiFiの回線を利用している端末が同じ時間帯やエリアに集中してしまうこと。回線が混雑してしまうと、どうしてもひとりひとりの通信速度が遅くなってしまうのです。

回線の混雑が起きやすいのは、ゴールデンタイムと呼ばれる平日の夕方から夜、休日のお昼。加えて、ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始など、連休中にも起きやすいです。

 

混雑する時間帯をなるべく避けて利用する

Pocket WiFiを使用する時間帯によって速度低下が生じる場合は、混雑する時間帯を避けて利用するのが得策です。平日の朝~夕方、休日であれば朝や深夜であれば、比較的スムーズにインターネットに接続できます。

通信量の大きなファイルや動画をダウンロードしたい場合は、混雑していない時間帯を狙って事前にダウンロードしておくのがおすすめです。

 

原因3.速度制限がかかっている

「先週の金曜日から急に速度が遅くなった」「もう何日の速度低下が続いている」など、ある日時から速度低下が始まった場合は速度制限にかかっている可能性があります。通信量に一切の制限がない光回線や光コラボレーション回線に比べて、多くのモバイルルーターでは一定条件における速度制限が実施されています。

速度制限にかかってしまった場合は、契約しているプランに応じて数日後もしくは翌月まで速度低下が続いてしまうのです。

 

速度制限にかかる条件

速度制限にかかる条件は、契約しているプランによって異なります。プラン別の速度制限条件と制限期間をチェックしていきましょう。

【Pocket WiFiのプラン別 速度制限条件&制限期間】

対象プラン 速度制限の条件 制限期間 制限後の通信速度
Pocket WiFiプラン2 前日までの3日間の通信量が、約10GB以上 当日18時から翌日1時まで 1Mbps程度
Pocket WiFiプラン2 ライト
Pocket WiFiプランSS
Pocket WiFiプランS
Pocket WiFiプランL
データプラン
Pocket WiFiプラン+ 前日までの3日間のご利用通信量が、約1GB以上 当日6時から翌日6時まで 1Mbps程度
Pocket WiFiプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック) 月間の通信量が7GBを超えたとき 該当月末まで 128Kbps程度

 

【Pocket WiFiの速度制限時に制限されるコンテンツ】

  1. 音声通話・テレビ電話などをデータ通信で行うVoIP利用サービス
  2.  MPEG・AVI・MOV形式などの動画ファイルや画像の一部
  3. BMP・JPEG・GIF形式などの画像ファイル
  4. 動画視聴・高画質画像閲覧・長時間接続が必要なWebサイト・データ通信の大きなアプリケーション・長時間接続をともなうパケット通信など

頻繁に速度制限になる場合はプランを変更する

Y!mobileのPocket WiFiでは月間の通信量には制限がないものの、直近3日間での合計通信量による速度制限があります。さきほどご紹介したとおり速度制限条件はプランによって異なり、現在新規受付中の「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」では月間7GBまでしか利用できません。

通信速度にかかってしまうと大事なタイミングで満足できるインストール通信が行い可能性大…。頻繁に速度制限にかかってしまう場合は、アドバンスオプションへの加入を検討してみましょう。

アドバンスオプションとは、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)に加入している場合に月間通信量が7GBを超えても高速データ通信が楽しめるようになるオプションサービスのこと。月額684円から加入できます。

 

原因4.基地局から離れた、電波が届きにくい

モバイルルーターは、基地局から発信されている電波を受信してスマートフォンやパソコンに電波を届けています。基地局からの距離が離れてしまうほど受信できる電波が弱くなってしまい、結果的に速度低下を起こしてしまうことも多いのです。

Pocket WiFiの電波の届きやすさを調べたい場合は、Y!mobile公式サイトに掲載されているエリアマップを確認しましょう。マップでの検索のみでなく、特定の住所を調べることも可能です。

また、検索画面では「高速データ通信 4G 対応エリア」や「3G 対応エリア」といったように、使用できる通信規格が表示されます。ご自身の使用エリアがどの通信規格に近いエリアであるかを確認のうえ、インターネット接続時の状況をイメージしてみましょう。

 

原因5.何らかの不具合を起こしている

端末に不具合があり、速度低下が起こるケースもありえます。ルーターの再起動や設定変更を行い、改善を試みましょう。

本記事では、Pocket WiFi603HWを例に挙げ、端末リセットや設定変更の手順を解説していきます。

 

ルーターを再起動・リセットしてみる

ルーター再起動&リセットは、端末の不具合を改善するのに効果的。一般的なPocket WiFiでは、電源ボタンの長押しによって端末の再起動が行えます。

【ルーターを再起動させる方法】

STEP1.ルーター上部もしくは横にある電源ボタンを数秒間押す
STEP2.ディスプレイに表示される「再起動」を選択
STEP3.再び電源がつくと、再起動完了

【ルーターをリセットさせる方法】
STEP1.ルーターの裏面のパネルを外す
STEP2.ルーター内部にあるリセットボタンを先端が細いもので5秒以上押す
STEP3.再び電源がつくと、ルーターが出荷状態に戻っている

 

チャンネルを変更する

チャンネルと呼ばれるWi-Fiの周波数を切り替えるのも、端末の不具合解消に有効です。以下の手順を参考にチャンネル変更を試してみましょう。

【ルーターのチャンネルを切り替える方法】
STEP1.無線LANを経由して、Pocket WiFiとパソコンを接続する
STEP2.ウェブブラウザのアドレス入力欄に「http://web.setting/」または「http://192.168.128.1/」を入力
STEP3.「WEB UI」の設定を選択
STEP4.ログイン後、「LAN Wi-Fi」内にある「詳細設定」を選択
STEP5.チャンネル1~11から自由に番号を選択し、適用ボタンを選択
STEP6.成功と表示されれば完了

 

直らなかった場合はカスタマーサポートに相談

前述した方法を試しても端末の不具合が改善されない場合は、Y!mobileのカスタマーサポートに連絡しましょう。契約後の期間や不具合の状態によっても異なりますが、場合によっては無償交換してもらえる可能性もあります。

【Y!mobileの問い合わせ窓口】
電話番号: 151(Y!mobileスマホのみ)/ 0570-039-151
受付時間:9:00~20:00

 

原因6.電波干渉している

特定の場所でのみ速度低下が生じる場合は、電波干渉が生じている可能性が考えられます。電波干渉とは、同じ周波数を複数の電子機器が利用することで発生する速度低下のこと。同一周波を持つ無線同士がぶつかることで、お互いの通信のジャマをしてしまうのです。

Pocket WiFi利用時に電波干渉を防ぎたい場合は、電子レンジや冷蔵庫などの家電や他ルーターとの接近を避けましょう。

 

原因7.通信障害の発生、メンテナンスが行なわれている

台風や地震などによる基地局のトラブルやメンテナンスのための工事など、通信障害や工事作業が行われている場合には一定時間通信の遮断や速度低下が起こります。ご自身のY!mobile端末だけでなく、他の端末やエリアでも速度低下が生じている場合には、メンテナンスや通信障害を疑いましょう。

Y!mobileの通信障害や工事、メンテナンス情報は公式サイトで確認可能です。通信障害の有無やメンテナンスの予定をチェックしたい方は、ぜひアクセスしてみてくださいね。

 

「速度が遅いかも…」と感じたときは、放置せずに原因を探ろう!

せっかく契約したPocket WiFiの通信速度が遅いと、がっかりしてしまうもの…。速度低下を感じた場合は放置せずに、速度低下の原因や効果的な解決策をチェックしてくださいね。

Pocket WiFiを含むモバイルルーターは、接続環境や端末の不具合などさまざまな要因によって速度低下が起こってしまいます。本記事でご紹介した7つの原因と対処法を試しながら、スムーズなインターネット環境を整えていきましょう。

-Pocket WiFi
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.