Pocket WiFi

【初心者でもカンタン】Pocket WiFiの使い方・操作方法を紹介!

投稿日:

Pocket WiFiの使い方・操作方法を紹介する女性

「モバイルルーター=ややこしい設定や操作が必要」とイメージしている方も多いのではないでしょうか。本記事では、Y!mobileが提供するPocket WiFiの操作方法をどこよりも詳しく紹介。初心者が簡単に操作するためのポイントやコツを解説します。

Pocket WiFiのお得な使い方もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

Pocket WiFiの基本的な使い方・操作方法

Pocket WiFiは、光回線や光コラボレーション回線のような回線開通工事は一切不要。申し込み後に、機種が届き次第すぐに利用し始められますよ。

まずは、Pocket WiFiの基本的な使い方や操作方法を3ステップでご紹介します。丁寧に解説していくので、はじめてPocket WiFiを使う方も安心してくださいね。

 

STEP1.SIMカードを挿入する

まずは、「SIMカード」と呼ばれる小さなチップをルーター本体に挿入してください。SIMカードを挿入する際に注意すべきなのは、本体に電源が入っていない状態で挿入すること。電源が入った状態でカバーを開けてしまうと、データの破損や本体故障の原因にもなってしまうので気をつけてくださいね。

SIMカードには表裏があり、挿しこむのはICチップのある金色の面です。挿しこみが不十分だときちんとカードの情報が読み取れないので、カチッと音がなるのを確認してカバーを閉じましょう。

SIMカードには、識別番号やインターネット通信を行うための重要な情報が書き込まれています。挿入時に指紋や傷がついてしまうと正しく情報を読み取れなくなってしまうので、手袋や専用ピンセットを使用するのが賢明です。

 

STEP2.充電をして電源を入れる

無事にSIMカードをルーターに挿入できたら、電源をオンにして起動させましょう。ルーターによって多少の差はありますが、届いたばかりのルーターがフル充電されていることはあまりありません。電池切れを防ぐためにも、最初は充電をしながら使い始めましょう。

電源のオンオフはルーターの種類によって異なりますが、電源ボタンを3~5秒間ほど長押しする方法が一般的です。説明書を確認しながら、本体を操作してみてくださいね。

 

SETP3.利用する端末から設定をする

SIMカードの挿入されたルーターの電源が入ったら、いよいよWi-Fi接続を行います。パソコンやスマートフォンとPocket WiFiを接続するためには、専用のSSIDとパスワードを入力しなければなりません。

利用する端末別に、Wi-Fi設定方法を確認していきましょう。

 

Pocket WiFiをスマホと利用する場合

Pocket WiFiをスマートフォンやiPhoneに接続したい場合は、スマホの本体設定内にあるWi-Fi設定に進みましょう。簡単に接続できるので、以下のステップを参考に操作してみてくださいね。

【Pocket WiFiをスマートフォンやiPhoneに接続する手順】
STEP1.iPhoneやスマートフォンの本体設定に進む
STEP2.Wi-Fi設定をタップ
STEP3.ルーターのSSIDを手入力、もしくは接続可能SSID一覧から該当するものを選択する
STEP4.パスワードを入力
STEP5.スマートフォンやiPhoneの画面にWi-Fi接続を示すマークが表示されたら設定完了
STEP6.ブラウザを開いて、インターネット接続を確認する

 

Pocket WiFiをPCから利用する場合

Pocket WiFiをパソコンに接続したい場合には、パソコンのコントロールパネルから操作しましょう。

【Pocket WiFiをパソコンに接続する手順】
STEP1.ディスプレイのコントロールパネルを開く
STEP2.Wi-Fi設定をオンにする
STEP3.Wi-FiのSSIDとパスワードを入力して、「接続」をクリックする
STEP4.ディスプレイ下部にWi-Fi接続を示すマークが表示されたら設定完了
STEP5.ブラウザを開いて、インターネット接続を確認する

上記手順でWi-Fi設定ができない場合は「ネットワークとインターネット接続」内にあるトラブルシューティングツールを使用して、Wi-Fiが利用できない原因を探してみましょう。

 

Pocket WiFiのお得な使い方

最後に、Pocket WiFiのお得な使い方をご紹介します。

通信費節約の裏技や海外利用方法について詳しく解説するので「頻繁に海外用Wi-Fiを契約している」「今利用しているモバイルルーターが高い…」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Pocket WiFiのお得な使い方をチェックする女性

 

格安スマホとセットで使って通信費を節約

動画視聴やオンラインゲームなどデータ通信量の消費が多いコンテンツを使用すると、あっという間に速度制限にかかってしまいます。速度制限を避けるために、大手キャリアが提供する大容量プランに加入している方も多いのではないでしょうか。

しかし、大手キャリアの大容量プランは月額料金の高さが大きなマイナスポイント。6,000円~8,000円程度の料金がかかるので、トータルのスマートフォン利用料が10,000円を超えてしまうことも多いのです。

通信費を節約したい場合には、「スマートフォンはデータ量を最小限で契約+Pocket WiFiを無制限プランで契約」が最適解。スマートフォンとモバイルルーターの2つを契約する必要がありますが、トータル費用ではお得になります。格安スマホには月間データ量500MB~1GBのプランもあるので、よりスマートフォン料金の節約に繋がります。

 

固定回線代わりにも利用できる

自宅用のWi-Fiを契約する際は、光回線や光コラボレーション回線の導入も一案です。しかし、立ち合い工事や面倒な初期設定が発生する固定回線は手軽にインターネット環境を整えたい方にはあまりおすすめできません。Pocket WiFiであれば、外出時はもちろん自宅用の固定回線のかわりとして利用することも可能。申し込み後すぐに利用を開始できるので急な転居時にも安心ですよ。

また、光回線契約中に引っ越しをすると再度回線の開通工事が行われるケースもしばしば…。頻繁に引っ越しや転勤をしている方は、どこにいても利用できるPocket WiFiを固定回線代わりに使用するのをおすすめします。

【こんなにかかるの?光回線の立ち会い工事費用】

こんなにかかるの?光回線の立ち会い工事費用
ソフトバンク光 戸建て、マンションタイプ共通24,000円
ドコモ光 戸建て19,800円/マンションタイプ16,500円
auひかり 戸建て37,500円/マンションタイプ30,000円

 

海外でも利用できる

海外旅行をする際に、各国のSIMカードや海外対応のWi-Fiルーターを契約している方も多いのではないでしょうか。Pocket WiFiであれば、国内利用のために契約しているルーターを海外でも利用可能です。1日あたり90円の追加料金と海外データ定額料を支払うだけで、海外利用できるのです。

【Pocket WiFi 海外データ定額の料金形態と対応ルーター「Pocket WiFi 701UC」】

Pocket WiFi 海外データ定額の料金形態と対応ルーター「Pocket WiFi 701UC」
料金 Pocket WiFiプラン2(ベーシック)3,696円+海外データ定額284円+海外利用料1日あたり90円
同時接続台 5台
通信速度 下り最大72Mbps/上り最大37.5Mbps
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
連続通信時間 約18時間
バッテリー容量 5,350mAh

【利用できる国やエリア】

南アメリカ・北アメリカ:アメリカ、ハワイ、カナダ、コロンビアなど
アジア:韓国、中国、香港、モンゴル、マレーシア、インドなど
ヨーロッパ:イギリス、ドイツ、フランス、ロシアなど
オセアニア:オーストラリア、グアム、サイパン、ニュージーランドなど
アフリカ:ガーナ、タンザニア、南アフリカなど

 

Pocket WiFiの設定は予想以上にシンプルで簡単!

回線工事や難しい初期設定不要で利用できる「Pocket WiFi」は、機械操作が苦手な人にもおすすめ。光回線や光コラボレーション回線のように工事費用もかからないので、初期費用を抑えながらインターネット回線を契約したい方にぴったりです。

本記事でご紹介したように、「格安スマホ+Pocket WiFiのデータ量無制限」のセット利用は通信費の節約にも効果的。現在、毎月の通信費の高さや速度制限にお悩みの方はぜひ実践してみてくださいね。

-Pocket WiFi
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.