Pocket WiFi

Pocket WiFiを海外でも使いたい!使い方・手続き・料金についてチェック

投稿日:

Pocket WiFiを海外でも使いたい女性

海外に行くときに考えることの1つに、ネット環境があるのではないでしょうか。宿泊先にはだいたいWiFiがありますが、日本にいるとき同様に連絡を取れるようにするためにはポータブルWiFi、モバイルルーターの利用が不可欠です。本記事では、海外でPocket WiFiを使うときの使い方・手続き・料金についてご説明していきます。

Pocket WiFiは海外でも利用できる

海外でもPocket WiFiは利用できるのかな?

結論から言うと、Pocket WiFiは海外でも利用できます。利用するべきプランは「Pocket WiFi 海外データ定額」です。使用できる国は、全部で世界100ヵ国以上。データ使用量も7GBまで対応可能で、4GBの高速データ通信など、日本で使用するのとほぼ同じ条件で利用できます。日本でのデータ利用量とは別に7GB確保できるので、たっぷり利用できて安心です。

料金も「海外データ定額」なら日額90円。従来サービスの「海外パケットし放題」の25MBまでは日額1,900円、それ以降は日額2,900円という値段設定と比較すると、従来サービスよりも費用を20分の1に抑えて利用できることになります。

ただし「海外データ定額」に対応している機種は「701UC」のみになります。その他の機種の場合は、従来の「海外パケットし放題」が適用となるので注意してください。また、「海外データ定額」のみの加入や、一度解約した場合に再加入ができないことも覚えておきましょう。

 

Pocket WiFiを海外で利用する使い方・手続き

Pocket WiFiを海外で利用する使い方・手続きは「Pocket WiFi 海外データ定額」か「海外パケットし放題」のどちらに申し込むかによって異なります。以下で詳しく説明していきます。

【海外データ定額の使い方・手続き】
「海外データ定額」の加入条件は、専用端末(701UC)購入と同時に加入することです。後から付け足したり、一度解約した後に再加入したりはできないので注意しましょう。また、海外データ定額(月額284円)単体では加入できません。必ずPocket WiFiプラン2 ベーシック(月額3,969円)の加入も必要です。

海外で利用する際は、端末のSIM管理をクラウドSIMに設定するだけで利用できます。日本に帰国後は「SIM1/SIM2」に戻すようにしましょう。

【海外パケットし放題の使い方・手続き】
端末購入時の申し込みが必要な「海外データ定額」に対して「海外パケットし放題」は申し込み不要。現地に到着してからデータローミングをオンにするだけで利用できます。幅広い端末以外でも利用できるのもメリットの1つといえるでしょう。

ただし、料金に関しては「海外データ定額」のほうが格段にお得となります。詳細は次項以降でご説明します。

 

Pocket WiFiを海外でも利用する場合の料金

Pocket WiFiを海外でも利用する場合の料金はどの程度なのでしょうか。以下では「海外データ定額」の料金と、従来サービスの「海外パケットし放題」の料金をご紹介します。両者の違いを比較しながら見ていってくださいね。

 

月額基本料金+海外利用料

まずは「海外データ定額」の料金からご説明していきます。「海外データ定額」の料金は「Pocket WiFiプラン2の月額基本料(3,696円)」と「海外データ定額(284円)」の合計金額である3,980円です。日本での月額使用料に加え、海外での利用料として日額90円が加算されます。

後ほどご紹介しますが、海外対応の他社WiFiである「イモトのWi-Fi」が日額2,080円~、「GLOBAL Wi-Fi」が日額1,870円~(※韓国1ヵ国・無制限利用の場合)であることを考慮すると、日額90円がいかに破格かおわかりいいただけるでしょう。

 

海外パケットし放題

次に「海外パケットし放題」の料金についてご説明していきます。「海外パケットし放題」の月額利用料金はかかりません。ただし、海外での利用料金は25MBまでは日額1,900円、それ以降は日額2,900円とかなり割高になっています。渡航先の国にもよりますが、「海外パケットし放題」を利用するならば「GLOBAL WiFi」や「イモトのWiFi」などの他社レンタルWiFiを利用したほうがお得になる可能性が高いといえます。

海外に頻繁に行く方でなければ、月額料金のかかる「海外データ定額」に加入せず、海外に行くことになったときに最も安い方法を選択したほうが費用を安く抑えられそうです

 

Pocket WiFi以外に海外で利用できるモバイルルーター

上記では、Pocket WiFiを海外で利用するためのプランをご紹介してきましたが、他社のモバイルルーター事情はどうなっているのでしょうか。以下では「GLOBAL WiFi」「Wi-Ho!」「イモトのWiFi」の3つのモバイルルーターの料金・特徴をお伝えしていきます。

Pocket WiFi以外に海外で利用できるモバイルルーターを紹介する女性

 

GLOBAL WiFi

1つ目にご紹介する海外で利用できるモバイルルーターは、GLOBAL WiFiです。

GLOBAL WiFiは世界200以上の国と地域に対応しており、「中速」か「高速」という2つの通信速度と、「通常(300MB/日)」「大容量(600MB/日)」「超大容量(1.1GB/日)」「無制限」の4つのデータ容量、使用する国に応じて価格が変動します。具体的には、韓国1ヵ国で高速無制限プランなら1日あたり1,870円です。

申し込み方法は以下です。

【GLOBAL WiFiの申し込み方法】

step
1
STEP1.申込み・決済をする


下記リンクから申し込みをします。

決済方法は「クレジットカード払い」か「NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay支払い)」の2つです。

step
2
STEP2.機器を受け取る


申し込みが完了したら、出国前に機器を受け取ります。受け取りは、国内18空港、38ヵ所のカウンターで可能です。

step
3
STEP3.現地で利用する

step
4
STEP4.機器を返却する


機器の返却は「国内空港・カウンター」のほか「宅配便」や「現地での返却」からも選べます。

 

Wi-Ho!

2つ目にご紹介する海外で利用できるモバイルルーターは、Wi-Ho!です。

Wi-Ho!もGLOBAL WiFi同様に世界200以上の国と地域に対応しています。プランは、基本的に「1ヵ国用プラン」と「複数ヵ国プラン」の2つと極めてシンプル。WiFiに詳しくない方でも選びやすくなっています。ちなみに複数ヵ国プランには、1台でアジア15ヵ国に対応している「アジア周遊Wi-Ho!® 4G」や「世界周遊Wi-Ho!® 4G/3G」などがあります。

1ヵ国プランを選択した後に、容量を選択します。容量は「300MB/日」「500MB/日」「1GB/日」「無制限」から選択でき、韓国1ヵ国プランで4G無制限の場合は1日あたり1,750円です。

申し込み方法は以下です。

【Wi-Ho!iの申し込み方法】

step
1
STEP1.申込み・決済をする


下記リンクから申し込みをします。

決済方法は「クレジットカード払い」か「NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay支払い)」に加え「Amazon Pay」も利用できます。

step
2
STEP2.機器を受け取る


国内7空港・3カウンターのほか、宅配便でも受け取りが可能です。

step
3
STEP3.現地で利用する

step
4
STEP4.機器を返却する


「空港カウンター」もしくは「宅配便」にて返却します。

 

イモトのWiFi

3つ目にご紹介する海外で利用できるモバイルルーターは、イモトのWiFiです。

イモトのWiFiは世界中の国と地域に対応しています。詳細は以下のリンクをご確認ください。

プランは、基本的に「1ヵ国プラン」と「2ヵ国以上プラン」のいずれかを選択し、その後、容量を選択します。容量は「大容量(500MB/日)」「ギガ(1GB/日)」「無制限」「30日プラン」などから選べるほか「早割」の適用など、いろいろなケースに対応しているのが特徴です。

申し込み方法は以下です。

【イモトのWiFiの申し込み方法】

step
1
STEP1.申込み・決済をする

下記リンク右上の「レンタル申し込み」から申し込みをします。

決済方法は、WiHo!同様に「クレジットカード払い」か「NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay支払い)」「Amazon Pay」が利用できます。

step
1
STEP2.機器を受け取る


「空港カウンター」「宅配」「東京本社」のいずれかで受け取りができます。

step
1
STEP3.現地で利用する

step
1
STEP4.機器を返却する


「空港カウンター」「宅配」「東京本社」のいずれかで返却します。

 

Pocket WiFiは海外旅行や出張にもおすすめ?

Pocket WiFiには「海外データ定額」と「海外パケットし放題」があり、どちらをおすすめできるかどうかは利用環境や海外に行く頻度によって異なります。「Pocket WiFi海外データ定額」は日額90円と破格で利用できますが、月額利用料が別途かかるので海外に頻繁に行かれる方にはおすすめです。

海外パケットし放題は2段階従量制を採用しており、25MBまでは日額1,900円、以降は日額2,900円が上限となっています。月額利用料がかからない分、海外での使用料が割高になっているので、1ヵ国のみの滞在の場合は他社の海外ルーターレンタルなどを利用したほうが料金を安く抑えられる可能性もあります。

したがって、頻繁に海外に行く方が「海外データ定額」に加入するならPocket WiFiはおすすめです。それ以外の場合は、他社と比較検討しつつ状況に応じて選ぶのが賢い方法といえるでしょう。

 

Pocket WiFiの「海外データ定額」は海外渡航時におすすめ

【本記事のまとめ】

  • Pocket WiFiには「海外データ定額」と「海外パケットし放題」がある
  • 「海外データ定額」は海外渡航時の使用料が日額90円という破格の値段設定
  • 「海外データ定額」は月額使用料もかかるので、比較的海外に行く方にはおすすめ
  • 海外に行く予定がなさそうな方は、レンタルWiFiで都度対応するのがお得になる可能性が高い

本記事では、Pocket WiFiの海外利用についてご説明してきました。結論から言うと、海外に行く予定ができそうな方は、海外渡航時の日額90円の「海外データ定額」がおすすめです。ただし「海外データ定額」は利用状況に関わらず月額利用料が発生するうえ、専用端末を購入時に同時加入しなければいけないという制約もあります。海外に全く行かない方は他社のレンタルWiFiを使用したほうが良さそうです。

-Pocket WiFi
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.