Pocket WiFi

Pocket WiFiが圏外に…今すぐ確認したい原因と対処法を7つ紹介します!

投稿日:

Pocket WiFiが圏外になってしまった女性

持ち運んで使えるのがメリットのモバイルルーター。しかし、使っているときに突然圏外になってしまうことも。そんなとき、どう対応するのが良いのでしょうか。本記事ではモバイルルーターの中でも、Pocket WiFiが圏外になってしまったときの原因と対処法をご紹介。もしものときにすぐに対応できるよう、チェックしておきましょう。

Pocket WiFiが圏外になる原因

まずはPocker WiFiが圏外になる原因を4つお伝えしていきます。圏外の原因は意外と身近なところにあることも。圏外になったときに慌てないように、以下の項目をチェックしておきましょう。

 

対応エリアの外に出てしまっている

Pocket WiFiが圏外になる原因の1つ目は、対応エリアの外に出てしまっていることです。電波を受信して通信するPocket Wifiをはじめとしたモバイルルーターの対応エリアは一般的に固定回線よりも狭め。少し移動しただけで対応エリアからズレてしまうこともあるのです。

ちなみにPocket WiFiの対応エリアは、下記リンクで確認できます。気になる方はお住まいの地域の近くを調べてみましょう。

 

通信障害が起こっている

Pocket WiFiが圏外になる原因の2つ目は、通信障害です。通信障害によってPocket WiFiの運営元である、Y!mobile関連のサービスがすべて停止する可能性があります。通信障害は頻繁に発生することはありませんが、エリア内であるにも関わらず圏外になってしまったときは通信障害を疑ってみましょう。

Y!mobileの通信障害の情報は、以下のリンクから確認できます。

 

ただし、公式の情報は反映されるまでに時間がかかるので、取り急ぎリアルタイムの情報を知りたいときはTwitterなどのSNSで「Y!mobile 通信障害」などと検索すると他のユーザーの状況が知れて便利です。

 

機内モードにして使っている

Pocket WiFiが圏外になる原因の3つ目は、機内モードです。機内モードは、飛行機の機内などで使用するモードのことで、電源を入れながら電波の送受信を切ることができます。機内モードになっているときは圏外になってしまうのは当然ですね。知らず知らずのうちに機内モードに設定されている可能性もあるので、侮らずにチェックをしてみると良いでしょう。

 

本体が故障している

Pocket WiFiが圏外になる原因の4つ目は、本体の故障です。対応エリア内で、通信障害も起きておらず、機内モードでもないのに使用できないとなると、本体の故障の可能性が濃厚になってきます。「故障かな?」と思ったら、まずはY!mobileの「故障・修理について」というページを確認してみましょう。

 

上記のページでは、自分で故障かどうか調べられる「トラブル診断」とオペレーターが故障かどうか判断してくれる「ワイドサポート」にアクセスできます。ただし、ワイドサポートはMy Y!mobileからの申し込みが必要で、月額500円かかる有料オプションなので、急に圏外になったときに確認する方法としては便利とはいえなさそうです。

トラブル診断に書かれている方法を調べ、故障の可能性が濃厚な場合は上記リンクの「修理を依頼する」に書かれている本人確認書類等をご用意のうえ、ワイモバイルショップに持ち込みましょう。

 

Pocket WiFiが圏外になったときの対処法

Pocket WiFiが圏外になる原因について知ったところで、今度は対処法についてご説明していきましょう。Pocket WiFiが圏外になったときの対処法は全部で3つ。難しいものはないので、もしものときのためにすぐに実行できるよう覚えておくと良いでしょう。

Pocket WiFiが圏外になったときの対処法を説明する女性

 

対応エリアを確認して、場所を移動してみる

Pocket WiFiが圏外になったときの対処法の1つ目は、対応エリアを確認して場所を移動してみることです。先ほどお伝えした対応エリア内であれば圏外が解消される可能性が高いためです。ただし、対応エリア内であっても、設置する場所によって繋がりにくくなる可能性もあります。

一般的に金属製の家具のそばや地下、天井よりは床に近いほうが電波が悪くなる傾向にあります。対応エリア内でも圏外になってしまった場合は、設置する位置を変えてトライしてみると良さそうです。

 

Pocket WiFi本体を再起動する

Pocket WiFiが圏外になったときの対処法の2つ目は、Pocket WiFi本体を再起動することです。再起動の方法は機種によりますが、基本的には電源ボタンを長押しして電源を切り、再度電源ボタンを長押しして再起動します。筆者の経験上ですが、再起動することで圏外の問題は概ね解決します。

場所を移動したり、Pocket WiFi本体を再起動させても変化がなかったりした場合は、次項をチェックしてみてください。

 

接続機器のWi-Fi設定を確認する

Pocket WiFiが圏外になったときの対処法の3つ目は、接続機器のWi-Fi設定を確認することです。圏外になったときは接続機器のWi-Fi設定をし直してみましょう。Pocket WiFi本体のWi-Fi設定は以下の4STEPです。

【Pocket WiFi本体のWi-Fi設定】

STEP1.設定画面で「LAN Wi-Fi」→「基本設定」を選択する

STEP2.マルチSSIDの「有効/無効」を選択し「適用」を選択する

STEP3.「はい」を選択する

STEP4.SSID設定の各項目を設定し、「適用」を選択する

 

Pocket WiFiが圏外になったまま直らない場合

上記でお伝えしたPocket Wifiが圏外になった際の対処法を試しても改善されなかった場合は、故障の可能性があります。以下では、自力でできる対処法を試しても状況が改善しなかったときの具体的な対処法をお伝えしていきます。

 

カスタマーサポートに連絡する

Pocket WiFiが圏外になったまま直らない場合の対処法の1つ目は、カスタマーサポートに連絡することです。Pocket WiFiの発売元であるSoftBankのカスタマーサポートは「電話」「チャットサポート」「お問い合わせフォーム」のいずれかから選べます。

【電話での問い合わせ先】
ワイモバイルの電話の場合:151
一般電話からかける場合:0570-039-151
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

※オペレータ受付時間:9:00〜18:00(AIによる対応は24時間)

※契約電話番号とMy Y!mobileログインパスワードが必要です

 

場合によっては修理が必要になることも

Pocket WiFiが圏外になったまま直らない場合の対処法の2つ目は、修理の申し込みです。何を試してもうまくいかないときは下記連絡先のいずれかに問い合わせをし、修理申し込みをしましょう。

【電話での問い合わせ先】
ワイモバイルの電話の場合:151
一般電話からかける場合:0570-039-151
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

 

Pocket WiFiが圏外になっても焦らず対応を

【本記事のまとめ】

  • Pocket WiFiが圏外になる原因は「対応エリア」「通信障害」「機内モード」「故障」のいずれか
  • 設置位置・WiFiの設定の変更、再起動で解決することも
  • 故障の場合はカスタマーサポートに連絡するか、故障申し込みを

本記事では、Pocket WiFiが圏外になったときの対処法についてお伝えしてきました。急に圏外になると焦ってしまいますが、ほとんどは設定や設置位置を変更すれば解決するものばかり。通信障害や故障は稀なので、まずは自力でできる方法から試してみましょう。万が一のときはカスタマーサポートに連絡をするか、故障申し込みをすれば解決しますよ。

-Pocket WiFi
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.