Pocket WiFi

Pocket WiFiの機種を最新のものに交換したい!機種変更はできるの?

投稿日:2019年12月15日 更新日:

Pocket WiFi(Pocket WiFi)の機種を最新のものに交換したいと思っている女性

「最近Pocket WiFiの速度が遅い」「そろそろ新しい機種を使いたい」など、現在使用しているルーターにお悩みの方は機種変更がおすすめです。

本記事では、Pocket WiFiの機種変更について徹底解説。最新機種に変えるメリットから機種変更の手続き方法まで、詳しく解説していきます。Pocket WiFiを利用中の方は必見ですよ!

 

Pocket WiFiの機種を変更するメリット

Pocket WiFiの機種変更と聞いて、「壊れていないのに機種を変える必要はあるの?」と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。まずは、Pocket WiFiを新しい機種に変えるメリットをご紹介します。

実は、想像している以上に古い機種と新しい機種には性能差があるのです。

 

よりスペックの高いルーターを利用できる

機種変更をすることで、より高いスペックのルーターを使用できるのは大きなメリットのひとつ。モバイルルーターは日々改良が行われ、新しい機種が出るたびにさまざまな面で性能がアップしています。

もちろんルーターを次々と変えるのはおすすめできませんが、古いルーターを長期間使い続けるのも正解とはいえません。快適なインターネット接続を叶えたい方は、2年を目安に最新の高性能ルーターに変更するのが賢明ですよ。

 

速度やバッテリーの耐久時間が上がる可能性がある

前述したように、新しく発売された機種は古い機種と比べて性能がアップしていることもしばしば。インターネットの快適さを左右する通信速度やバッテリーの耐久時間も大きく改善される可能性も高いのです。

「最近すぐにバッテリー切れして、外出先で使えない」「もっとサクサクインターネットに接続したい」など、現在のルーターに不満を抱えている方には機種変更を検討するのをおすすめします。

【チェックすべきルーターの性能】

  1. 通信速度
    オンラインゲームや動画視聴など、負担の大きなインターネット通信を行う方は通信速度を要チェック。機種ごとの通信速度を比較する際は、上り速度よりも下り速度のスピードを重視することがポイントです。
  2. バッテリー時間
    外出先での電池切れを防ぐため、バッテリー容量もしっかり確認しましょう。長期間使用したバッテリーは、蓄電機能が著しく低下していることも多いので要注意。
  3. 同時接続台数
    光回線や光コラボレーション回線のかわりとして、Pocket WiFiを自宅用の固定回線に利用している方は同時接続台数も確認してください。家族で同時に接続している場合には、10~15台の接続台数があれば安心です。

 

Pocket WiFiの機種変更サポートについて

Pocket WiFiの機種変更をする際に、どうしても心配になってしまうのが変更にかかる費用ではないでしょうか。次は、Pocket WiFiの機種変更に利用したい「機種変更サポート」をご紹介します。

キャンペーンの実施タイミング・内容・適用条件を詳しくチェックしていきましょう。

Pocket WiFiの機種変更サポートについて説明する女性

 

以前はキャンペーンが行なわれていた

Pocket WiFiを提供するY!mobileの親会社であるSoftbankでは、2019年9月12日までの申し込み分まで「Pocket WiFi機種変更サポート」を実施していました。しかし2019年12月現在、機種変更に関するキャンペーンは実施されていません。直近での機種変更を検討中の方は、非常に残念ですがお得なキャンペーン適用なしでの機種変更となります

2019年9月まで機種変更キャンペーンが行われていたことを考えると、今後も同じもしくは類似したキャンペーンが実施される可能性は十分考えられます。SoftBankとY!mobileの公式サイトをこまめにチェックしながら、お得なキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

 

キャンペーンの内容・条件

では、2019年9月まで実施されていた機種変更サポートキャンペーンはどのような内容だったのでしょうか。キャンペーンの内容や適用条件を詳しく確認していきましょう。

【2019年12月現在は終了中!以前実施されていた機種変更サポートの内容】

  • 機種変更手数料3,000円が無料
  • 毎月の利用料金から1,000円×7ヵ月(合計7,000円分)が割引される

 

【以前実施されていた機種変更サポートの適用条件】

  1. Pocket WiFiを機種変更と同時に指定機種を購入した場合
  2. 適用機種802ZT/601HW/501HW/303ZT/304HW/301HW203Z

キャンペーンが行なわれていない今はどうしたら機種変更ができるの?

前述したように、2019年12月現在機種変更時に利用できるキャンペーンは実施されていません。では、キャンペーンが行われていないタイミングで機種変更をするためにはどのような手続きが必要なのでしょうか。

次は、Pocket WiFiの機種変更をする手順や機種変更にかかる料金をご紹介します。

 

手続きはソフトバンクショップで行える

Pocket WiFiの機種変更を行う場合には、ソフトバンクショップでの手続きが必要です。インターネット上での申し込みは実施されていないので、店舗にて手続きを行いましょう。

 

ソフトバンクショップでは、「かんたん来店予約」というサービスを実施しています。事前に来店時間や問い合わせ内容を入力のうえ予約しておくと、店頭での待ち時間を軽減できます。各ショップの混雑状況も確認できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

【かんたん来店予約の利用方法】
SoftBank予約窓口コールセンター
電話番号:0800-888-2489
受付時間:10:00~19:00

 

機種変更にかかる料金

では、機種変更をする際にはいくら費用がかかるのでしょうか。2019年に発売された最新機種「802ZT」と人気機種「601HW」を例に、機種代金をチェックしていきましょう。

【Pocket WiFiの機種変更にかかる機種代金と手数料】

  1. Pocket WiFi 802ZT
    一括払い:27,000円
    分割払い:月額750円×36ヵ月
  2. Pocket WiFi 601HW
    一括払い:5,040円
    分割払い:月額140円 ×36ヵ月
  3. 事務手数料3,000円(機種問わず)

 

Pocket WiFiの機種変更をするよりも、別のサービスに乗り換えた方がいい?

機種変更キャンペーンが実施されていない現在、最新機種に乗り換える場合には料金面での負担が大きくなってしまいます。先ほどご紹介した機種代金を見て、「機種変更はやめて他のモバイルルーターに乗り換えようかな」と考え始めた方も多いのではないでしょうか。

Pocket WiFiの機種変更をするよりも、別のサービスに乗り換えた方がいいのか考える女性

 

最後に、Pocket WiFiの機種変更と他モバイルルーターへの乗り換えについて解説します。他モバイルルーターに乗り換えた場合に利用できるキャンペーンや費用もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

モバイルルーターは回線のサービス提供会社の影響が大きい

モバイルルーターはサービスの特性上、回線を提供している事業者の影響を受けやすい傾向にあります。

そのため、基地局が多い大手キャリアが提供するモバイルルーターは通信速度が速く、サービス提供エリアも充実しているのです。

 

SoftBank以外にもauやdocomo、WiMAXなどもサービス提供をしている

本記事でご紹介しているPocket WiFiはSoftbankやY!mobileが提供していますが、外出先でのインターネット環境を整えるモバイルルーターは他の大手キャリアからも発売されているのです。使用する回線が異なるためPocket WiFiとはサービス提供エリアや通信速度が異なりますが、どの回線もサービスエリア拡大を図っており、高速通信に対応した機種も取り扱っています。

【Pocket WiFi以外にもある!他モバイルルーターを確認】

  1. WiMAX
    独自回線のWiMAX回線とKDDIのLTE回線に対応しており、UQ mobileとセット利用することでスマートフォン料金から300円割引が適用されます。自宅での使用に適したホームルータータイプの取り扱いもあり。

  2. auのデータ通信端末
    グループ会社であるWiMAXの機種を取り扱っています。同一機種であっても月額料金はWiMAXよりも高めの設定です

  3. docomoのモバイルWi-Fiルーター
    下り最大1.28Gbpsの高速通信が魅力。固定回線のかわりとして利用する場合でも十分な通信速度を発揮します。

どんなときもWiFiをはじめとしたクラウドSIMを利用するのも一案

いつどこにいるときでも快適なインターネット接続を行いたい方は、「どんなときもWiFi」のようなクラウドSIM対応のルーターを検討するのもおすすめです。

これまでは、モバイルルーター端末に挿入されているSIMカードの回線でしかインターネット接続を行えないのが主流でした。しかし、クラウドSIM対応のルーターであればトリプルキャリアネットワークでの通信ができ、幅広いエリアの利用が可能です。

たとえば、A回線が圏外であったとしても、自動的にB回線やC回線に切り替えてくれるのです。

 

他社のモバイルルーターとPocket WiFiの比較

最後に、他社モバイルルーターとPocket WiFiの違いを表で確認していきましょう。各回線のメリット&デメリットを比較して、モバイルルーター選びの判断材料にしてくださいね。

【Pocket WiFiと他社モバイルルーターの比較】

回線名 通信速度(下り最大) 月額料金 契約期間の縛り サービス提供エリア
Pocket WiFi 988Mbps 4,380円 なし SoftBank回線内
WiMAX 440Mbps 3,880円 2年 au 4G LTE回線、WiMAX回線内
au 440Mbps 6,880円/5,880円 なし/2年 au 4G LTE回線、WiMAX回線内
docomo 1.28Gbps 7,150円/6,980円 なし/2年 docomo回線内
どんなときもWiFi 150Mbps 3,480円 2年 SoftBank・docomo・au回線内

上の表を総合的に判断すると通信速度も速く、月額料金も安いWiMAXがお得度がもっとも高い印象です。月額料金がやや高いですが、山間部や地下鉄などサービス提供エリアの充実性を求める方には大手キャリアのモバイルルーターもおすすめです。

 

Pocket WiFiのルーター性能に不満があるときは、機種変更や乗り換えを考えよう!

モバイルルータ-は新しい機種になるほど、通信速度やバッテリー時間などの性能が向上するもの。同じルーターを2~3年以上使用しているとルーター本体の機能性も落ちていることも多いので、あまりおすすめできません。

本記事でご紹介したように、Pocket WiFiの機種変更はSoftBankの店頭で行えます。2019年9月まで実施されていた機種変更サポートキャンペーンが再度実施される可能性も十分あるので、乗り換えを検討している方は公式サイトをこまめに確認してくださいね。

機種変更キャンペーンや他社への乗り換えキャンペーンを利用して、お得に最新機種への変更を行いましょう。

-Pocket WiFi
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.