Pocket WiFi

【初心者必見】Pocket WiFiを利用するメリット・デメリットを正直に教えます

投稿日:2020年1月8日 更新日:

Pocket WiFiを利用するメリット・デメリットを説明する女性

Pocket WiFiについて「通信速度は遅くない?」「外出先でも快適に使えるの?」とさまざまな疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、Pocket WiFiのメリットとデメリットを徹底解説。契約を検討中の方や初心者向けに、Pocket WiFiのおすすめ度や気になるポイントを解説します。

モバイルルーターの中で正直、Pocket WiFiはおすすめなの?

自宅はもちろん外出先でもインターネット環境を整えられるモバイルルーターは、インターネットヘビーユーザーから非常に人気の高いアイテムのひとつ。さまざまな会社がモバイルルーターを展開しており、Y!mobileのPocket WiFiやUQコミュニケーションズ社のWiMAXなどが有名ですよね。では、数あるモバイルルーターのなかでPocket WiFiは本当におすすめなのでしょうか。

他社モバイルルーターと比較してPocket WiFiが優れている点は、海外利用に定額プランが用意されていること。他社であれば平均1日あたり基本料金+2,500円~3,000円程度の通信費がかかるなか、Pocket WiFiは基本料金3,980円+90円で利用できます。

博士
頻繁に海外出張や海外旅行をする方にはおすすめなのじゃ!

また、最新機種803ZTは最大988Mbpsの高速通信に対応しています。WiMAXから発売されているW06の最大1.2Gbpsには及びませんが、光回線にも匹敵する高速通信は魅力的なポイントです。ただし、下り最大988Mbpsを発揮するのは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県の一部エリアに限定されています。

 

Pocket WiFiを利用するメリット

次は、Pocket WiFiを利用するメリットをご紹介します。

これまでPocket WiFiをはじめとするモバイルルーターを使用したことがない方にとって、「モバイルルーター=外出用のWi-Fi」というイメージが強いのではないでしょうか。しかし、Pocket WiFiは外出先でのインターネット環境を整えられること以外にも、さまざまなメリットを持ち合わせているのです。

 

工事なしでインターネット環境を整えられる

光回線や光コラボレーション回線を契約する最大の難点は、大掛かりな工事が必要になること。近くにある電柱から光ファイバー網と呼ばれる線を自宅内に引き込み、電話機やダクトを使って室内に配線します。光回線を新規契約した場合は原則派遣工事が必要になり、契約者もしくは契約者の家族・知人の立ち合いが必須です。費用も住宅設備や周辺環境に応じて、数万円以上かかってしまうこともしばしば…。ユーザーにとってはやや負担の大きな作業を伴うのです。

一方、Pocket WiFiであれば回線の契約・機種・SIMカードさえ整っていればいつでも利用を開始できます。すぐに機種を受け取れることも多く、契約した日からインターネット環境を整えられるのです。工事不要なので、当然高額な工事費用も発生しません。

博士
工事なしでインターネット環境を整えられるのが大きなメリットなのじゃ。

 

外出先でもインターネットが使える

モバイルルーターの最大の特徴は、ルーターさえあればいつでもどこでもインターネットに接続できること。機種はコンパクトサイズで軽いので、出張や旅行などで外出しているときにもカバンに入れて持ち運べます。

外出先で無料の公衆Wi-Fiを利用している方は多いかと思いますが、「特定の場所でしか利用できない」「セキュリティ面での不安が残る」などの気になる点もあります。外出先で安全かつ快適にインターネット接続をしたい方にはPocket WiFiがベストなのです。

外出先でも自分専用のWi-Fiが常にあるってことだね。

 

光回線よりも月額料金が安い

Pocket WiFiをはじめとするモバイルルーターは、光回線や光コラボレーション回線などの固定回線よりも月額料金が安く設定されています。

毎月支払うものだからこそ、通信費用はできるだけ安く抑えたいもの。「とにかく通信費を安くしたい」「お得な料金でインターネット環境を整えたい」と考えている方には、Pocket WiFiがおすすめです。

博士
1人暮らしなら、家でもモバイルルーターがあれば、固定回線の契約をしなくても十分じゃろう。

 

海外でもお得に利用できるので頻繁に行く人にはかなり便利

記事の冒頭でご紹介したように、Pocket WiFiでは海外利用向けの定額プランが用意されています。1日あたりプラス90円の料金は、他社モバイルルーターと比較しても非常にお得な定額料金です。

また、「Pocket WiFi海外データ定額」は日本7GB+海外7GBの月間合計14GBまで高速通信が適用されます。海外で通信量を気にせず、たっぷりインターネット接続を楽しめますよ。なお、同プランは海外での通信量が7GBを超過した場合、該当月末まで送受信最大64Kbpsの低速モードが適用されるので注意しましょう。

博士
海外に頻繁に行く場合、お得なプランだといえるじゃろう。

 

正直に教えて!Pocket WiFiのちょっと惜しいところ

前述したように、Pocket WiFiには外出先で利用できること以外にもさまざまなメリットがあります。しかし、メリットがあるの反面ちょっと気になるポイントもちらほら…。通義は、Pocket WiFiの惜しいポイントや気になる注意点を3つ解説します。

Pocket WiFiの契約を検討中の方やモバイルルーター選びに迷っている方は、メリットとデメリットを比較してみてくださいね。

 

速度制限にかかることがある

Pocket WiFiでは、加入しているプランやオプションサービスに応じて一定の速度制限要件が設けられています。速度制限にかかってしまうと快適にインターネットを利用できなくなってしまう可能性もあるので要注意。契約前にプランの詳細や速度制限になってしまう条件をしっかり確認しておきましょう。

【プラン別 Pocket WiFiの速度制限条件】

プラン名 月間通信量 速度制限条件 制限後の通信速度 速度制限解除タイミング
Pocket WiFi2プラン(ベーシック) 7GB 月内に7GBを超過した場合 128Kbps 翌月1日以降
Pocket WiFi2プラン(ベーシック)+アドバンスオプション 無制限 連続する3日間で10GBを超過した場合 1Mbps 翌日18時~1時まで
Pocket WiFi海外データ定額 国内7GB+海外7GB 国内、海外で7GBを超過した場合 128Kbps 翌月1日以降

 

対応していないエリアもある

広範囲のエリアに対応しているPocket WiFiですが、残念ながら対応していないエリアもあります。契約前にPocket WiFiのサービス提供エリアを確認しておき、自宅や勤務先周辺など頻繁に利用するエリアが利用可能エリアであるかをチェックしておきましょう。

Y!mobileのPocket WiFiのサービス提供エリア検索は、Y!mobile公式サイトから確認できます。以下のステップを参考に、利用予定の機種を選択してサービス提供エリアをチェックしていきましょう。

【Pocket WiFi サービス提供エリア検索手順】

step
1
STEP1.Y!mobileの公式サイトにアクセス

step
2
STEP2.利用する予定の機種を選択

step
3
STEP3.エリアマップで自宅周辺をタップ

step
4
STEP4.マップに表示されたカラーでサービス提供エリアを確認する


ピンク色:高速データ通信 4G 対応エリア
青:アドバンスモード対応エリア(標準モードも利用可能)
白:サービス提供エリア外

 

もっと安いモバイルルーターもある

光回線や光コラボレーション回線と比較すると、Pocket WiFiの月額料金は安く設定されています。しかし、他社モバイルルーターと比較するともっと安いルーターもあります。「月額料金をできる限り安く抑えたい」と考えている方は、他社モバイルルーターを検討するのも一案です。

【どこが安い?モバイルルーターの月額料金を比較】

Pocket WiFi WiMAX どんなときもWiFi Mugen WiFi Next mobile
月額料金 4,380円 3,880円 3,480円 3,280円 3,100円

上の表を確認すると、Pocket WiFiは他社モバイルルーターと比較すると月額料金500~1,000円程度高めに設定されています。料金の安さを重視する方は、WiMAX・どんなときもWiFi・Mugen WiFi・Next mobileなどがおすすめです。

 

Pocket WiFi以外におすすめのモバイルルーター

最後に、Pocket WiFi以外のモバイルルーターについてご紹介します。

さまざまな会社からモバイルルーターが展開されているなか、おすすめしたいのが高速通信が魅力の「WiMAX」とトリプルキャリアネットワーク対応の「どんなときもWiFi」です。それぞれの特徴やメリットをチェックしていきましょう。

Pocket WiFi以外におすすめのモバイルルーターを説明する女性

 

どんなときもWiFi

次世代技術であるクラウドSIMを使用した「どんなときもWiFi」は、特定のエリアに縛られることなくインターネット接続が可能です。クラウドSIMによって、au・docomo・SoftBankのトリプルキャリアネットワークに対応しているためどこでも快適なインターネットを利用できますよ。

ただし、最大988MbpsのPocket WiFiや最大1.2GbpsのWiMAXと比較すると、最大150MbpsのどんなときもWiFiは通信速度の面で劣っています。実測値は早いとの口コミがあり、一般的なインターネットコンテンツを利用する際には問題ありませんが、通信速度にこだわりたい方は他モバイルルーターがおすすめです。

 

WiMAX

最大1.2Gbpsの通信速度を誇るWiMAXは、高速通信とお得なキャンペーンが魅力です。回線はUQ WiMAXや家電量販店からも申し込めますが、もっともお得なのがプロバイダ経由の申し込み。なかでも、ユーザー人気の高い「GMOとくとくBB」は2019年12月現在最大31,100円の高額キャッシュバックを実施しています。

「お得なキャンペーンを利用したい」「スムーズで快適なモバイルルーターを契約したい」と考えている方は、ぜひWiMAXをチェックしてみてくださいね。

 

海外データ定額や最大988Mbpsの高速通信など、Pocket WiFiにはメリットがたくさん!

工事不要で手軽にインターネット環境を整えられるPocket WiFiは、1日あたり90円の海外データ定額や最大988Mbpsの高速通信などが魅力。自宅はもちろん外出先でも快適にインターネット接続を行いたい方におすすめです。

また、Pocket WiFi以外にもお得で便利なモバイルルーターは多数展開されています。本記事でご紹介したWiMAXやどんなときもWiFiとPocket WiFiを比較して、自分にぴったり合うルーターを探してみてくださいね。

-Pocket WiFi
-, , ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.