Pocket WiFi

【2019年最新】Pocket WiFiと他社モバイルルーターを徹底比較!

投稿日:

Pocket WiFiと他社モバイルルーターを徹底比較する男性

モバイルルーターを契約しようと考えたとき、どの回線やルーターを選ぶべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

本記事では、Pocket WiFiと他社モバイルルーターを徹底比較。WiMAXやどんなときもWiFiを含む、全5社の特徴や料金をご紹介します。モバイルルーター選びのガイドとして読み進めてみてくださいね。

モバイルルーターの種類はたくさんある

モバイルルーターと聞くと、Y!mobileのPocket WiFiやUQコミュニケーションズ社のWiMAXを想像する方が多いはず。しかし、実はモバイルルーターは予想以上に数多く展開されているのです。

まずは、モバイルルーターの種類やPocket WiFiの定義についてご紹介します。

 

Pocket WiFiはY!mobile社が提供しているモバイルルーター

インターネットで検索すると、カタカナ表記のポケットWiFiと英語表記のPocket WiFiがヒットします。同じ読み方をするふたつですが、ポケットWiFiとPocket WiFiは別のものを指す言葉なので注意しましょう。

英語表記のPocket WiFiは、Y!mobile社が提供しているモバイルルーターのこと。一方、カタカナ表記のポケットWiFiは、各社のモバイルルーター全般を示す言葉として使われています。つい勘違いしてしまいますが、Pocket WiFiはY!mobileのモバイルルーターを限定的に表す言葉であると覚えておきましょう。

 

モバイルルーターを選ぶポイントにあわせて自分にあったものを選ぼう

光回線超えの最大1.2Gbpsを発揮するWiMAXや海外データ定額プランのあるPocket WiFiなど、モバイルルーターは各社さまざまな特徴や違いがあります。モバイルルーターを契約する際は、各社の特徴やポイントをしっかり把握したうえで自分にぴったり合うものを選びましょう。

モバイルルーターを選ぶ際は、大きなチェックポイントとして月額料金・使用する通信量・通信速度が挙げられます。「動画を視聴したいから、高速通信可能なルーターがいい」「月間通信量が無制限の回線が理想」など、ご自身の希望と照らし合わせながら選んでいきましょう。

 

ポイント1.料金で選ぶ

毎月発生するものだからこそ、月額料金はできる限り抑えたいもの。モバイルルーターを選ぶ際は、月額料金や割引サービスをチェックしていきましょう。

モバイルルーターのなかには、スマートフォンやタブレット端末とのセット利用時にお得な割引を受けられることもしばしば。現在利用しているスマートフォンとのセット割引有無もモバイルルーター選びの判断材料に加えてみてくださいね。

【モバイルルーターとのセット割 例】

  1. ギガMAX月割
    UQ mobileおよびWiMAX2+のサービスをセットで利用した場合に、UQ mobileの月額基本料金が毎月300円割り引かれるもの
  2. auスマートバリューmine
    auのスマホとモバイルルーターのセット利用時に最大1,000円の割引が適用されるもの。UQ WiMAXのWiMAX2+ルーターをギガ放題・UQ Flatツープラス ギガ放題(2年/3年)・UQ Flatツープラス(2年/3年/4年)も対象となります。割引金額はプランによって異なります。

 

ポイント2.利用する容量で選ぶ

せっかくモバイルルーターを契約するのであれば、通信量の制限を気にすることなく利用したいですよね。モバイルルーターを選ぶ際は、日々のインターネット利用時間やメインで利用するコンテンツを考えたうえで、各社の通信量をチェックしていきましょう。

通信量を確認するうえで注意すべきなのが、月間通信量が無制限のプランの細かな規定です。たとえばWiMAXのギガ放題のように、月間の通信量が無制限と定められていたとしても、3日間で10GBを超えた場合には一定期間の速度制限が適用される可能性もあります

月間の通信量に定めがある場合はどの程度使用できるのか、無制限の場合は速度制限に関する規定が記載されていないかを確認しましょう。

 

ポイント3.速度で選ぶ

「動画視聴のたびに止まってしまう…」「SNSを見たいのに、なかなか画面が表示されない」など、通信速度の遅いモバイルルーターでは快適なインターネット接続が叶いません。モバイルルーターを選ぶ際は、各社のルーターの通信速度を詳しくチェックしましょう。

各ルーターの詳細ページを確認すると最大〇〇Gbps/Mbpsと、最大表記で記載されています。しかし、この数値はベストエフォート値と呼ばれる最大通信速度のことで必ずしも表示されている速度が保証されているわけではありません。対応エリア・住宅や周辺の環境・回線の混雑状況・接続機器の性能がすべて最適な状態で揃ったとき、はじめてベストエフォート値が発揮されると覚えておきましょう。

ベストエフォート値ではなく実測値を知りたい場合は、口コミサイトやSNSを利用するのがおすすめです。回線速度投稿サイトである「みんなのネット回線速度」では、機種別の通信速度が計測された時間帯やエリアと一緒に投稿されていますよ。

 

Pocket WiFiと他社モバイルルーターを徹底比較!

では、モバイルルーターを契約する際はどの回線を選ぶのが正解なのでしょうか。次は、Pocket WiFiと他社モバイルルーターの通信速度や月額料金を比較していきましょう。

他社モバイルルーターとしてピックアップしたのは、ユーザー人気や話題性の高いWiMAX・どんなときもWiFi・Mugen WiFi・Next mobileの4社です。なお、比較する際には各社の最新機種ともっとも一般的なプランを比べています。

 

【Pocket WiFiと他社モバイルルーターの比較表】

Pocket WiFi WiMAX どんなときもWiFi Mugen WiFi Next mobile
機種 Pocket WiFi803ZT W06 D1 G4 FS030W
プラン名 Pocket WiFi2プラン(ベーシック)

+アドバンスオプション

ギガ放題 定額プラン MUGEN格安プラン 使い放題プラン
月額料金 4,380円 3,880円 3,480円 3,280円 3,100円
通信速度 下り最大988Mbps 下り最大1.2Gbps 下り最大150Mbps 下り最大150Mbps 下り最大150Mbps
月間通信量 なし※ なし※ 原則無制限 原則無制限 原則無制限

※3日で10GB以上利用した場合、短期間の速度制限あり

上の表を確認すると、料金面ではNext mobileやMugen WiFiがお得です。5社を比較した際にやや月額料金が高いPocket WiFiとWiMAXは、通信速度がどちらも速いのが魅力的ですね。では、各社の料金プランや機種について詳細を確認していきましょう。

Pocket WiFiと他社モバイルルーターを徹底比較する女性

 

Pocket WiFi

Y!mobileのPocket WiFiでは、2019年現在Pocket WiFiプラン2(ベーシック)での加入を受け付けています。月間の通信量は7GBまでで、通信量を超過したあとは128Kbpsの超低速モードに切り替わります。月間通信量を気にせず利用したい場合は、7GBを超えたあとも高速データ通信を行えるオプションサービス「アドバンスオプション」に加入するのがおすすめ。月額684円で、月間通信量が原則無制限となります。

【アドバンスオプションの対応機種】

  • Pocket WiFi 803ZT
  • Pocket WiFi 801HW
  • Pocket WiFi 701UC
  • Pocket WiFi 603HW
  • Pocket WiFi 504HW
  • Pocket WiFi 502HW

高速通信が自慢のPocket WiFiでは、最新機種の803ZTでは光回線に近い下り最大988Mbpsを発揮します。他社モバイルルーターと比較するとやや月額料金は高くなってしまいますが、通信速度を重視したい方にはおすすめです。

 

【Pocket WiFi 機種別の通信速度】

Pocket WiFi803ZT Pocket WiFi801HW Pocket WiFi603HW
上り最大速度 37.5Mbps 37.5Mbps 13Mbps
下り最大速度 988Mbps 972Mbps 612Mbps

 

 

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの特徴は、次世代技術であるクラウドSIMを使用していること。WiMAXやPocket WiFiなどの一般的なモバイルルーターは、ルーター内に挿し込んでいるSIMカードの対応エリアでしか使用できません。しかし、クラウドSIMを使用しているどんなときもWiFiの場合は、au・docomo・SoftBankのトリプルキャリアネットワークを利用可能。利用エリアを制限されず、どこでも快適なインターネット接続が可能です

Pocket WiFiやWiMAXと比較すると最大150Mbpsの通信速度は遅く感じますが、一般的なインターネット接続においては問題なく利用できます。2年間3,480円というお得かつ定額制の月額料金も魅力的ですよね。

 

Mugen WiFi

Mugen WiFiの特徴は、月間通信量無制限、3日間で10GB以上利用すると短期的に速度制限がかかるといった、短期間での通信制限がなしであること。通信量や速度制限を一切気にせず、思いっきりインターネットを楽しめます。au・docomo・SoftBankのトリプルキャリアネットワークを利用できる次世代技術であるクラウドSIMを使用しているので、エリアが限定されないのも嬉しいポイントですよね。

また、比較している5社のなかでNext mobileに次ぐ月額料金の安さが魅力です。

 

WiMAX(GMOとくとくBB)

ユーザーからの高い人気と高評価を誇るWiMAXは、プロバイダ独自のお得なキャッシュバックが実施されています。

WiMAXの契約はUQコミュニケーションズ社のUQ WiMAXや家電量販店でも可能ですが、プロバイダ経由の申し込みと比較するとお得感が薄れてしまいます。プロバイダ経由で申し込む場合は、2019年12月現在最大31,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中のGMOとくとくBBがおすすめですよ。

もちろん、GMOとくとくBBでWiMAXを契約した場合も公式のUQ WiMAXとサービス提供エリアや通信速度に差はありません。プロバイダ経由だからといって機種や回線の品質が劣るわけではないので、安心してくださいね。

 

【機種別 GMOとくとくBBのキャッシュバック金額】

機種名 キャッシュバック金額
W06 31,100円
WX05 31,100円
WX05(クレードルセット) 28,100円
HOME L02 31,100円
HOME L01 31,100円

 

 

NEXTmobile

比較5社のなかで、もっとも安い月額料金を誇るのがNext mobileです。

使い放題プランの場合は月間通信量に加えて3日間10GBまでの制限もないので、通信制限を気にすることなくインターネット接続を楽しめます。なお、料金を安く抑えたい方向けに20GBプランや30GBプランも用意されています。「とにかく月額料金を安く抑えたい」と考えている方にはおすすめのモバイルルーターです。

 

結局おすすめのモバイルルーターはどれ?

最後に、おすすめしたいモバイルルーターをタイプ別にご紹介します。モバイルルーター選びの判断材料にしてみてくださいね。

結局おすすめのモバイルルーターはどれなのか調べる女性

 

【タイプ別 おすすめモバイルルーター】

  1. 速度重視派「WiMAX W06」
    最大1.2Gbpsのギガ超え通信速度が魅力。光回線や光コラボレーション回線を超える通信速度なので、オンラインゲームや高画質での動画視聴を頻繁にされる方におすすめです。
  2. 料金重視派「Next mobile FS030W」
    下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsのモバイルルーター。継続通信時間20時間、最大15台接続のコスパ抜群&高スペックルーターです。料金を抑えたい方におすすめです。

モバイルルーター契約時は、各社の特徴をしっかり比較しよう!

モバイルルーターはPocket WiFiやWiMAX以外にも、さまざまな種類が展開されています。「高速通信にこだわりたい」「とにかく月額料金を安く抑えたい」など、ご自身の希望やニーズにぴったり合う回線やプランを選んでくださいね。

Pocket WiFiやWiMAXはいずれもデータ容量無制限で利用できるプランがありますが、3日間で10GB以上利用すると短期的に速度制限がかかります。どんなときもWiFiやMugen WiFiでは、そのような制限もないため、データ通信をたくさんしたい方にはおすすめです。

また、本記事でご紹介したようにモバイルルーターは最新の機種を選ぶのがベストです。通信速度や継続通信時間に優れた高スペックルーターを選んで、快適なインターネット環境を整えていきましょう。

-Pocket WiFi
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.