モバイルルーター

WiMAXはモバイルルーターとしておすすめできる?他社サービスと比較して考えてみよう

投稿日:

WiMAXモバイルルーター

WiMAXはモバイルルーターとしてかなりおすすめできます。WiMAXのモバイルルーターの特徴と、おすすめできる理由を解説していきます。また他社のモバイルルーターとの違いや、WiMAXのモバイルルーターをさらにお得に使う方法も紹介します。

WiMAXのモバイルルーターの特徴

WiMAXのモバイルルーターはとても使い勝手の良いモバイルルーターです。

【モバイルルーターの使いやすさを決める3つの要素】

  • エリア
  • 速度、使える回線
  • データ容量と速度制限

なぜ使い勝手が良いのか、上記の要素と照らし合わせてWiMAXのモバイルルーターの特徴を解説していきます。

 

エリア

WiMAXのエリアはモバイルルーターの中でも広めで、対応エリアはどんどん広くなっています

WiMAXのモバイルルーターを提供している「UQコミュニケーションズ」公式のサービスエリアマップです。WiMAXを使いたい場所をマップから選んで確認しましょう。

 

なおWiMAXでは「WiMAX2+」「LTE」の回線が利用可能で、それぞれ対応エリアが異なります。LTEの方が対応エリアは広いですが、LTEを使う場合はデータ容量無制限のプランでも月間7GBまでのデータ容量制限があり、LTEを使った月はオプション料の1,005円が別途かかります。

 

速度・使える回線

WiMAXのモバイルルーターで使える回線はLTEとWiMAX2+です。

WiMAX2+の下り最大通信速度は440Mbpsで、LTEは東京や大阪など一部の地域では1.2Gbpsに対応しています。しかしLTE利用には月間7GBまでの制限があり、使った月は1,005円のオプション料金がかかります。30Mbpsもあればインターネットを快適に使えるので、速度のためにLTEを使う必要はないでしょう。

ただLTEはauが提供している回線を利用した通信のためWiMAX2+よりも広い範囲で使えます。WiMAX2+の電波状況が悪いときでも使える回線と覚えておいてください。

 

データ容量と速度制限

WiMAXのモバイルルーターは月間のデータ容量が無制限ですが、「ハイスピードプラスエリア」では月間7GBまでの制限があります

「ハイスピード」はWiMAX2+の回線を利用したモードで、月間のデータ容量に制限がありません。ただし3日に10GB以上使うと翌日18:00~翌々日2:00の間に速度制限がかかります。

「ハイスピードプラスエリア」はauの4GLTE回線を利用したモードで、月間7GBまでのデータ容量制限があります。「ハイスピードプラスエリア」で7GB以上使うと「ハイスピード」でも月が替わるまで速度制限がかかるので気を付けましょう。

なお速度制限がかかった場合の通信速度は、概ね1Mbpsです。YouTubeの動画であれば、標準画質で視聴できる程度の速度です。

 

WiMAXのモバイルルーターの料金

WiMAXのモバイルルーターの料金には初期費用と月額料金があり、またWiMAXとスマホをセットで使うことで月額料金がお得になるセット割引もあります。

WiMAXの各種料金やセット割引の詳細について解説するので、自分に合ったものを選んで、モバイルルーターをよりお得に使いましょう。

WiMAXのモバイルルーターの料金を説明する女性

 

初期費用・月額料金

WiMAXのモバイルルーターにかかる費用は初期費用と月額料金です。

【初期費用】
SIMパッケージ代金として3,000円がかかります。また公式サイトからの申し込みでは15,000円の端末代がかかります。

【月額料金】
月額3,880円で月間データ容量の制限なく使うことができます。なお「ハイスピードプラスエリア」を使うとオプション料として別途1,005円がかかります。

「ハイスピードプラスエリア」のオプション料は使った月のみ請求され、使いたい場合は申し込みする必要はなく、端末の設定画面からモードを切り替えられます。必要でなければ「ハイスピード」のまま設定変更しないようにし、月額料金を抑えましょう。

また契約期間は2年間で、途中解約すると1,000円の契約解除料がかかります。契約期間の縛りがないプランもありますが、月額料金は4,050円と高くなります。

 

スマホとのセット割引

WiMAXのモバイルルーターにはスマホとのセット割引があり、WiMAXを提供しているUQのスマホとセットにすることで、スマホ料金から毎月300円が割引になります。モバイルルーターは単独で契約するギガ放題と同じ内容で、月間のデータ容量の制限なしで利用できます。

スマホプランはS/M/Lの3種類から選べて、それぞれデータ容量が異なります。

【スマホプラン一覧】

プラン データ容量 月額料金(割引前)
スマホプランS 3GB 1,980円
スマホプランM 9GB 2,980円
スマホプランL 14GB 3,980円

モバイルルーターを持ち歩かないときや電波状況が悪いときはモバイルルーターとの接続を一旦切り、スマホのデータ容量を使うと便利です。できるだけ安いプランを選びつつも、不便さを感じないプランを選んでください。

 

WiMAXのモバイルルーターのプラン

WiMAXのモバイルルーターのプランは月額3,880円で月間データ容量無制限の「ギガ放題」プランと、スマホとモバイルルーターをセットにする「ウルトラギガMAX」の2種類です。

【モバイルルーターのプラン一覧】

プラン名 月額料金
ギガ放題 3,880円
ウルトラギガMAX 5,560円~

 

また下記のようなオプションサービスもあります。

 

【WiMAXのオプションサービスの一例】

月額料金 内容
端末保証サービス 380円 端末が故障した際に新しい端末を送ってもらえます
セキュリティ 500円 マカフィーなどのセキュリティソフトを月額製で利用できます
おまかせサポート 350円 モバイルルーターやパソコン・周辺機器などの設定や接続を遠隔サポートしてもらえます

 

表で紹介したもの以外にも様々なオプションサービスがあるので、気になるものは詳細ページでチェックしてみましょう。

 

WiMAXのモバイルルーターはレンタルして利用できるの?

WiMAXのモバイルルーターはレンタルして利用することもできます。一時的に利用したい場合などはレンタルして使いましょう。

Wi-Fiレンタルどっとこむは様々なWi-Fiをレンタルできるサービスです。

 

WiMAXのレンタルでは月間のデータ容量が無制限のプランと同じ条件でレンタルできるので、データ通信量を気にせず、使いたいときに使いたいだけ使うことができるでしょう。

宅配での受け取りと返却はもちろん、空港での受け取りや返却もできるので、出張などで使いたいときも便利です。

「Speed Wi-Fi NEXT W06」と「WX05」であれば1日500円で借りられます。また30日31泊なら7,000円で利用でき、日割り計算すると1日あたり225円で利用できることになります。使いたい期間に合わせてお得な方を選びましょう。

 

使用感を知りたいなら、Try WiMAXで無料で15日間お試し可能

WiMAXを提供するUQはWiMAXの無料お試しレンタルサービスを実施しているので、レンタルで使用感を確かめてみましょう

お試しレンタルサービスの申し込みができるWebページです。

レンタル期間は15日間で、モバイルルーターの端末は様々なものが選べます。ただ既に販売終了した機種も選べるようになっているので、新規申し込み可能な機種を選ぶようにしてください。

端末が届いたらスマホやタブレット、パソコンなどと接続し、実際の使用感を試してみましょう。

モバイルルーターの画面から使ったデータ容量の確認もできるので、3日間でどのくらいのデータ容量を使うのか確認してみてください。WiMAXでは3日で10GB以上のデータ容量を使うと、翌日の夜間に速度制限がかかるからです。

敢えてデータ容量をたくさん使って速度制限をかけてみるのもいいでしょう。速度制限がかかったときの使用感も知っておくことで、より納得して契約を決めることができるからです。

WiMAXのモバイルルーターを他社のモバイルルーターと比較

WiMAXのモバイルルーターと他社のモバイルルーターを比較して、どのように違うのかを解説します。

WiMAXのモバイルルーターを他社のモバイルルーターと比較した結果を説明する女性

 

【docomoなどの携帯キャリアのモバイルルーター】
docomoとSoftBankは月間のデータ容量に制限があり、データ容量に制限のないauのモバイルルーターもWiMAXより月額料金が高いです。docomo以外はスマホなどとのセット割が適用できますが、セット割引を適用しても月額料金はWiMAXの方が安いです。

【どんなときもWiFi】
どんなときもWiFiはクラウドSIMというサービスを利用したモバイルルーターで、WiMAXと違い短期間でのデータ容量制限がありません。

WiMAXでは「3日でデータ容量を10GB以上使うと、翌日の18:00~翌々日の2:00まで通信速度が制限される」という短期間でのデータ容量の制限があります。どんなときもWiFiでは月間、短期間ともに制限なしでデータ容量が使えるので、データ容量をたくさん使う方にはおすすめです。

ただし最大通信速度が下り150MbpsとWiMAXの半分以下なので、通信速度を求める方にはWiMAXをおすすめします。

 

WiMAXのモバイルルーターはおすすめできる?

様々なモバイルルーターと比べても、WiMAXは使えるエリアが広くて月額料金や初期費用が安いのでおすすめできます。

他社のモバイルルーターには月間のデータ容量に制限のあるものもありますが、WiMAXには月間データ容量の制限がありません。データ通信量が多い方もデータ容量を気にせず使えるでしょう。

月間データ容量の制限がない「ハイスピードモード」でも最大通信速度は下り558Mbpsと速く、動画の視聴やオンラインゲームの利用も快適にできるレベルです。3日で10GB以上使わないのであれば、持ち歩かないときは自宅用の固定回線代わりとしても十分なパフォーマンスを発揮します。

WiMAXのモバイルルーターで使っているWiMAX2+は利用可能エリアをどんどんと広めていますし、後述するお得なキャンペーンもあるので、WiMAXのモバイルルーターは他社のモバイルルーターと比べてもかなりおすすめです。

 

WiMAXのモバイルルーターの申込方法

WiMAXのモバイルルーターは公式サイトや販売店、代理店などから申し込みできます。

公式サイトやUQスポット(公式販売店)から申し込む場合、月額料金は3,880円と安いですが端末購入代の15,000円がかかるので、初期費用は高めです。

代理店から申し込む場合はキャッシュバックキャンペーンが行われていたり、端末代が無料になったりするのでお得に申し込めます。例えばGMOとくとくBBでは、月額料金は4,263円と公式サイトより高めですが端末代無料になったり、最大31,000円のキャッシュバックがもらえたりとお得な特典がついています。

 

公式と代理店の内容を見比べて、自分に合ったものを選んで申し込みましょう。

 

WiMAXのモバイルルーターは安くて速い!しかもデータ容量使い放題なのでおすすめです

WiMAXのモバイルルーターは月額料金が3,880円と安く、使えるエリアが広い上に月間のデータ容量に制限がありません

またWiMAXを提供しているUQのスマホとセットにすることで、スマホの月額料金を300円引きできるセット割引もあります。通信量を節約したい方は検討してみてください。

契約前に端末をお試しレンタルすることもできるので、まずは使ってみて使用感を確かめてから契約を決めるのもいいでしょう。普段はモバイルルーターが必要ない方も、Wi-Fiレンタルどっとこむを利用することでレンタル利用もできるので、必要に応じてお役立てください。

最後に、WiMAXのモバイルルーターを使おうと決めたら、どこから申し込むかもよく考えましょう。公式サイトから申し込むか代理店から申し込むかによって初期費用や月額料金が異なります。おすすめは申し込み特典が豪華なGMOとくとくBBです。より自分に合った使い方のできるところから申し込むようにしてください。

-モバイルルーター
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.