モバイルルーター

ポケットWiFiを1ヵ月だけ使いたい!一時帰国や入院時にはレンタルがおすすめ

投稿日:

ポケットWiFiを1ヵ月だけ使いたい女性

短期間限定でインターネット環境を整えたい場合はレンタルがおすすめ。一時帰国や入院する際にも、レンタルできるPocket WiFiがあれば安心です。

本記事では、Y!mobileのPocket WiFiを短期間利用する場合のレンタルサービスをご紹介します。レンタルする際の注意点やおすすめ機種をチェックしていきましょう。

1ヵ月の短期間だけポケットWiFiを利用したいときはレンタルがおすすめ

「1ヵ月だけ入院する」「12月に海外留学から一時帰国する」など、短期間だけPocket WiFiを利用したいときにはレンタルがおすすめです。では、なぜ短期利用の場合はレンタルが良いのでしょうか。

Pocket WiFiのレンタル以外の方法として、スマートフォンのテザリングや公衆Wi-Fiを利用する方法が挙げれます。まずは、なぜPocket WiFiレンタルの方が良いのかを確認していきましょう。

 

【インターネット接続方法のメリット&デメリット】

接続方法 メリット デメリット
Pocket WiFiをレンタルする いつでもどこでもインターネットを利用できる レンタル料金がかかる/持ち運びが必要となる/受け取りや返却の手間がかかる
スマートフォンのテザリングを利用する もともと使用している端末を利用するので手軽 格安スマホや通信量の少ないプランを契約している場合、すぐに通信制限になる可能性が高い
公衆Wi-Fiを利用する 無料で利用できることも多く、手軽に利用できる 場所によっては利用できない/電波強度や安全面に不安が残る公衆Wi-Fiもある

 

少しの期間であっても、インターネット環境の整っていないと不便に感じるもの。上記のメリットとデメリットを比較した結果、場所を選ばずにインターネット接続を行えるPocket WiFiをレンタルするのが最適だと判断できます。

 

ポケットWiFiをレンタルするときの注意点

では、Pocket WiFiをレンタルする場合にはどのような点に注意すればよいのでしょうか。

Pocket WiFiをレンタルする際は、4つの注意点が挙げられます。契約後の予期せぬトラブルを避けるためにも、注意点をしっかり把握したうえでレンタル手続きを進めていきましょう。

 

日付を指定してレンタルできるサービスがおすすめ

利用したい期間が明確に決まっている場合には、レンタル期間を日付指定できるレンタル業者を選ぶのが賢明です。日付を指定できない場合は、機種を受け取る予定も立てづらくなり、利用したいタイミングに受け取れない可能性もあるので注意しましょう。

また、細かく日付を指定できる場合は必要な期間のみレンタルできるので、レンタル料金も最小限に抑えられます。

 

1ヵ月プランでも日付指定できないこともあるので注意

Pocket WiFiを1ヵ月以上レンタルする場合にも、レンタル業者によっては日付指定を行えない可能性もあります。前述したように、日付指定ができない場合には希望日時に受け取れない可能性もあるので注意しましょう。

また、レンタル申し込み後すぐに機種を受け取りたい場合はレンタル業者に必ず確認してください。業者によって即日、もしくは翌日発送は平日の〇時までと規定していることも多く、土日祝日の配送を行っていないこともしばしば。日付指定可否や配送日指定については、レンタル申し込み前に必ず調べておきましょう。

 

利用できるデータ容量を確認する

Pocket WiFiは、利用するレンタル業者・機種・プランによって使用できるデータ量が異なります。レンタルする際には「入院中はほとんどスマートフォンを使わないからデータ量は少なめでOK」「毎日パソコンで仕事をする予定なので、無制限がいい」など、レンタル中にどれくらいのデータ量が必要になるのかを考えておきましょう。

データ量は、たとえ同一機種であってもレンタル会社のプランによって異なる場合もしばしば。機種のスペックで判断するのではなく、必ずレンタル業者の公式サイトに表示されているプラン詳細を確認してくださいね。

また、機種やプランの紹介ページに無制限と記載されている場合には細かな規定に要注意。無制限プランと表示されていたとしても、「回線混雑に起因するような大量のデータ通信が見られた場合は通信制限にかかる可能性あり」「3日間で10GBを超過した場合は18時~2時まで通信制限の対象となる」など、実際には無制限で利用できないプランも多いのです。無制限プランを契約する場合には、細かな通信制限規定をチェックしておいてくださいね。

 

海外で利用する場合は対応しているものを選ぶ

モバイルルーターは「海外専用」「海外・日本いずれも利用可」「日本専用」に分類されています。Pocket WiFiを海外利用のためにレンタルする場合には、必ず機種やプランが海外対応しているのかを確認しておきましょう。

レンタル業者のなかには、国内専用端末を海外に持ち出すことを禁止している業者もあります。レンタル期間中に海外へ行く予定のある方は、短期・長期問わず海外対応の機種を選ぶように気を付けましょう。

 

おすすめはWiFiレンタルどっとこむ

では、Pocket WiFiを短期レンタルする場合にはどの業者がおすすめなのでしょうか。

最後に、Pocket WiFiレンタル時におすすめしたい「WiFiレンタルどっとこむ」をご紹介します。おすすめ機種「SoftBank 501HW」についても記載しているので、Pocket WiFiレンタルを検討中の方はぜひチェックしてみてくださいね。

WiFiレンタルドットコムを紹介する女性

 

1日単位でレンタルできる

WiFiレンタルどっとこむの魅力は、レンタル期間を1日単位で指定できること。1週間や1ヵ月といった短期・中期利用はもちろん、1日レンタルの超短期レンタルにも対応しているのです。なお、レンタル期間は機種の受け取りから返却日までがカウントされます。

 

【機種別1日レンタル時の費用例】

機種 データ量 レンタル料金(すべて税抜)
SoftBank E5383 無制限 400円
SoftBank 501HW 無制限 400円
SoftBank 601HW 無制限(1日1GB制限あり) 350円

 

おすすめは「SoftBank 501HW」

WiFiレンタルどっとこむではさまざまなPocket WiFi機種を取り扱っていますが、なかでもおすすめの機種が「SoftBank 501HW」の無制限プランです。機種の特徴や通信制限有無について確認していきましょう。

 

【SoftBank 501HW(無制限プラン)のメリット・特徴】

SoftBank 501HW(無制限プラン)のメリット・特徴
通信速度 下り最大187.5Mbps
通信制限 無し
レンタル料金 1日あたり400円/1ヵ月レンタルの場合は6,000円

 

SoftBank 501HW(無制限プラン)のメリットが、やはり通信制限が設けられていないこと。他機種に設定されている「1日1GB」「3日で10GB」などの細かな規定もないので、原則データ量無制限で利用できます。ただし、過度な通信利用とみなされる1日10GBもしくは1ヵ月300GBを超過した際には、通信制限になる可能性もあるので注意しましょう。

 

空港やコンビニでも受け取りできる

WiFiレンタルどっとこむでは、自宅への宅配のほか主要空港やコンビニでの受け取りも可能。ご自身の希望する場所で機種を受け取れるので、非常に便利なのです。コンビニ受取を希望する場合はセブンイレブンやファミリーマートなどの運送業者加盟店を利用しましょう。対応している空港は以下の通りです。

【WiFiレンタルどっとこむで受取可能な空港一覧】

  • 成田空港第1、第2
  • 羽田空港2階、3階
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 中部空港第1、第2
  • 福岡空港
  • 新千歳空港国内線、国際線
  • 那覇空港
  • 小松空港
  • 富士山静岡空港
  • 仙台空港
  • 渋谷ちかみち

短期でPocket WiFiを利用したいときは、手軽なレンタルが最適!

短期間であっても、快適にインターネットを利用できないと不便に感じてしまうもの…。入院や一時帰国など、少しの期間Pocket WiFiを利用したいときにはレンタルサービスを利用してみましょう。

本記事でご紹介したように、レンタル業者「WiFiレンタルどっとこむ」であれば空港やコンビニでの受け取りも可能。1日の超短期レンタルから数ヵ月のレンタルまで柔軟に対応しているのも大きな魅力のひとつです。Pocket WiFiのレンタルを検討中の方は、ぜひWiFiレンタルどっとこむの取り扱い機種やプランをチェックしてみてくださいね。

-モバイルルーター
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.