jetfon

クラウドSIM搭載のjetfonの国内・海外での使い方を徹底ガイド!テザリングは使えるの?

投稿日:

クラウドSIM搭載のjetfonの国内・海外での使い方を説明する女性

「jetfonは、国内や海外でどのように使うの?」「テザリングの使用方法を知りたい」など、基本的な使い方について知っておきたいことがたくさんあると思います。本記事では、jetfonの初回起動時の設定方法や基本的な操作方法、海外で利用するときの使い方についてわかりやすく解説していきます。

jetfonとは?

jetfonとは、クラウドSIMテクノロジーによって世界各国で繋がるスマホのことです。クラウドSIMの通信技術を利用すれば、渡航先の国と滞在期間から最適なプランを選ぶだけで、現地で通信契約をしなくても海外でデータ通信ができます。

jetfonのスマホは複数の通信会社から最適な接続先を選択できるマルチキャリアなので、一部の通信会社で障害が発生しても、他の通信キャリアのネットワークを使用できます。

 

jetfonの初回起動時の設定方法

jetfonを起動すると「ようこそ」という画面が表示されるため初回起動時の設定を済ませましょう。具体的な手順は、下記のとおりです。

【初回起動時の設定方法】
STEP1.「使ってみる」をタップする
STEP2.SIMカードを挿入する
STEP3.「新規としてセットアップ」をタップする
STEP4.「セットアップ時にネットワークを使用しない」をタップする
STEP5.(※インターネット接続時のみ)Googleのログイン画面で「スキップ」をタップする
STEP6.(※インターネット接続時のみ)再度「スキップ」をタップする
STEP7.(※インターネット非接続時のみ)日付と時刻の設定画面で「次へ」をタップする
STEP8.名前の設定画面で「次へ」をタップする
STEP9.指紋認証による解除画面の「スキップ」をタップする
STEP10.確認画面の「スキップ」をタップする
STEP11.画面最下部を表示して「同意する」をタップする
STEP12.(※インターネット接続時、Google アカウント入力後のみ)「次へ」をタップする
STEP13.(インターネット接続時、Google アカウント入力後のみ)は、画面最下部を表示して「有効にする」をタップする
STEP14.「設定を完了」をタップする
STEP15.「位置情報についての同意」にチェックして、「次へ」をタップする

上記の操作が完了すれば、ホーム画面が表示されます。もし、初回起動時の設定内容を変更したい場合は、ホーム画面の「設定」から詳細設定ができます。

画像付きで詳細を確認したい場合は、下記のjetfonユーザーガイドをご確認ください。

 

jetfonの使い方

初回起動時の設定が終わったら、jetfonの基本的な使い方について確認していきましょう。

 

電源のON・OFF/再起動の方法

jetfonの電源ON・OFF/再起動の方法は、下記のとおりです。

【電源をONにする】
端末の右側面にある電源ボタンを約5秒間、画面が点灯するまで押し続けます。すると、電源がONになり、初回起動時には初期設定画面が表示されます。

【電源をOFFにする】
電源ボタンを長押しして「電源を切る」を選択すると、電源がOFFになります。

【端末を再起動する】
電源ボタンを長押しして「再起動」を選択すると、端末が再起動します。

端末が操作不能になるなどして強制的に再起動したい場合は、電源ボタンを15秒ほど長押しすると端末を強制的に再起動できます

 

機内モードへの変更方法

jetfonの電源をONにして画面上部から下方向にスワイプするとアイコンが表示されます。再度、下方向にスワイプすると「機内モード」のアイコンが表示されるのでタップしましょう。機内モードへ変更すれば、飛行機内でスマホのデータ通信を遮断できます。

 

音量の調節方法

jetfonの端末右側にある音量ボタンの上下を押すと音量を調整できます。また、画面に表示されるスライダーを直接操作しても音量の調整はできます。スライダーで変更可能な音量は、下記の3つです。

【調整可能な音量一覧】

  • 着信音
  • メディア
  • アラーム

着信音は、音声通話の着信時の音量を変更できます。他にも、メディアではアプリ使用時の音量、アラームは目覚まし時計の音量を任意のものに変更できます。

アプリ実行時の音量を左右するメディアは、着信音とはまったく別の設定です。そのため、着信音がゼロでもアプリの音が鳴る場合があるので、事前に個別に設定してください。

画像付きで詳細を確認したい場合は、下記のjetfonユーザーガイドをご確認ください。

 

テザリングの使い方

jetfonのテザリング機能を利用すれば、端末をモバイルルーターとして使用できます。テザリング機能の設定方法は、下記のとおりです。

【テザリングの初期設定方法】
STEP1.「設定」をタップする
STEP2.「ネットワークとインターネット」をタップする
STEP3.「アクセスポイントとテザリング」をタップする

テザリングの初期設定が完了したら、Wi-Fiのアクセスポイントをセットアップします。

【アクセスポイントのセットアップ】
STEP1.「ネットワーク名」を入力する
STEP2.「セキュリティ」で「WPA2 PSK」を選択します
STEP3.「パスワード」を入力する
STEP4.「保存」をタップする

上記の手順でアクセスポイントの設定が完了しました。テザリングを利用する際は、「Wi-Fiアクセスポイント」をタップして、スイッチをオンにすれば接続先を選択できます。

他にも、USBを利用してテザリングする使い方もあります。端末本体と対応機器をUSBで接続し、「USBテザリング」をタップすれば、スイッチをオンにできます。

画像付きで詳細を確認したい場合は、下記のjetfon P6ユーザーガイドをご確認ください。

 

SIMの切り替え方法

jetfonに2枚のSIMを挿入している場合、状況に応じて通信先のSIMを切り替えることができます。SIMの切り替え方法は、下記のとおりです。

【SIMの切り替え方法】
STEP1.「設定」をタップして、「SIMカード」をタップする

STEP2.使用予定のSIMスロットのスイッチをタップしてONに切り替える

優先SIMカードを設定しておけば、通話やSMSメッセージ、モバイルデータ通信などで、どちらのSIMカードを優先的に使用するのかを事前に決めることができます。もし、優先SIMカードを設定しない場合は、利用時にどちらのSIMを利用しているのかをその都度確認しましょう。

 

jetfonを海外で利用するときの使い方

jetfonを海外で利用するには、事前準備を済ませておく必要があります。海外で利用するときの手順は、下記のとおりです。

  1. Global Plan・GlocalMe Connectに登録をする
  2. 海外用プランを購入する
  3. 購入したプランを有効化する

次に、それぞれの手順について確認していきます。

jetfonを海外で利用するときの使い方を説明する女性

 

Global Plan・GlocalMe Connectに登録をする

まずは、「GlocalMe Connect」というサービスを利用して、支払い情報を登録します。渡航前に日本で行っておくと、手続きがスムーズに進みます。

次に、ホーム画面にある「Global Plan」を利用します。Global Planの使い方は、下記のとおりです。

【Global Planの使い方】
STEP1.アプリを起動し、「登録」をタップする
STEP2.メールアドレスを入力する
STEP3.「ユーザー使用許諾契約」と「個人情報方針」の内容を確認し、チェックボックスを選択して、「次へ」をタップする
STEP4.大文字や小文字に注意しながら、文字認証として表示された英数字を入力する
STEP5.パスワードを入力し、「次へ」をタップする
STEP6.登録したメールアドレス宛に認証メールが届くため、記載のURLにアクセスする

上記を手順どおりに進めれば、登録済みのメールアドレスとパスワードでGlobal Planにログインできます。

 

海外用プランを購入する

jetfonを海外で利用する場合は、下記のようにGlocalMe Connectのホーム画面から海外用プランを購入します。

STEP1.「海外用プラン」をタップする
STEP2.渡航先のエリアと使用予定のデータ量を選択する
STEP3.料金プランに問題がないか確認し、「購入」をタップする
STEP4.PayPalかクレジットカードを利用して決済を済ませる

 

購入したプランを有効化する

GlocalMe Connectで海外プランの購入が完了したら、購入済みのプランを有効化する手続きを行いましょう。購入済みのプランの有効化手順は、下記のとおりです。

STEP1.購入済みプランを選択し、次の画面で「有効化」をタップする
STEP2.確認画面で「OK」をタップする

プランを有効化する作業を忘れてしまうと、決済手続きを済ませてもデータ通信ができません。

実際に通信する場合は、有効化したあとGlocalMe Connectのホーム画面にある「接続開始」をタップし、1分程度待機すればデータ通信ができます。その際、Wi-Fiはオフにしてください。また、設定中はSIMカードを抜き差ししないように注意しましょう。

アンテナの横に地球儀が表示されたということは、データ通信ができるということです。データ通信量の残量は、アプリから確認できます。もし残量が足りなくなった場合は、再度購入すれば使用可能なデータ通信量を増やすことができます。

少しでもデータ通信量を節約したいのであれば、「接続を切る」をこまめにタップすると、通信を一時停止できます。

もし、上記の手順でもGlocalMeに接続できない、有効化できないなどの状態になった場合は、一度アプリを再起動するか、それでも直らない場合は本体を再起動しましょう。アプリと本体を再起動しても直らない場合は、カスタマーサポートに問い合わせます。

 

使い方がわからないときの問い合わせ先

jetfonの使い方についてユーザーガイドを確認しても不明点がある場合は、公式サイトからお問い合わせを行ってみましょう。下記は、jetfonのお問い合わせフォームです。

 

jetfonの使い方は、ユーザーガイドで確認できる

jetfonを購入したものの初期設定方法や基本的な使い方がわからなかったらどうしようと不安になる方もいるかもしれません。しかし、jetfonには初期設定や基本的な使い方に関する画像解説付きのユーザーガイドがあるため、ほとんどのことはマニュアルを見ながら解決できます。

テザリングやSIMの切り替え方法などのやり方についても、ユーザーガイドに書かれています。もし、jetfonの使い方についてユーザーガイドを確認してもわからないことがある場合は、インターネットで検索してみましょう。

そして、jetfonを海外で利用する場合は、Global Plan・GlocalMe Connectへの事前登録が必要なので早めにやっておくことが大切です。海外用プランの購入方法を覚えれば、渡航先でデータ通信量が不足しても、すぐに追加できるようになります。

jetfonの使い方についてユーザーガイドやインターネットで検索してもわからない場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから相談できます。どんなことでも解決できる体制が整っているので、海外旅行や海外出張時のスマホとして購入を検討してみてはどうでしょうか。

-jetfon
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.