jetfon

jetfon「P6」についてレビュー!口コミや評判は?おすすめできる?

投稿日:

jetfon p6は、海外旅行や海外出張で便利なクラウドSIMのスマホとして着実に人気を高めつつあります。しかし、P6は普通のスマホとどのような点が異なるのでしょうか。本記事では、jetfonのP6についての特徴や性能、だれにとっておすすめなのかについてわかりやすく解説していきます。

jetfonのサービスの特徴

jetfonとは、クラウドSIMテクノロジーを搭載した世界で繋がる日本初のスマホのことです。クラウドSIMを利用すれば、クラウド上に存在する世界各国のSIM情報を取得し読み込めるため、物理的なSIMカードが不要で、どこでもデータ通信が可能となります。

クラウドSIMテクノロジーがあれば、現地でのデータ通信の契約は一切必要ありません。渡航先の国と滞在時間から適切なプランを選択し購入するだけで海外通信ができるのがjetfonのサービスの特徴です

 

jetfon「P6」の特徴を徹底レビュー!

jetfon p6の購入を検討しているのなら、スペックや料金、大手キャリアのSIMカードが利用できるのか知っておきたいですよね。まずは、P6の特徴をレビューしていきます。

 

jetfon「P6」のスペック

jetfon p6の製品スペックについて、主要な情報をまとめていきます。

【製品スペック一覧】

製品スペック一覧
商品名 jetfon P6
価格 16,800円
OS Android 8.1.0 Oreo
CPU Spreadtrum SC9850K(4×1.3GHz)
サイズ 約152.9×74.2×8.5(mm)
重量 約162g
SIMカードサイズ nano
内部メモリ RAM:2GB、ROM:16GB
外部メモリ microSD対応(最大128GB)
アウトカメラ 約800万画素+約200万画素
インカメラ 約500万画素
デュアルSIM対応有無 対応あり
バッテリーの持ち時間 約400時間(約16日)(4G通信時)
周波数帯 公式サイトを参照

jetfon p6は、デュアルSIMに対応しているため、2枚以上のSIMカードを入れることができます。また本体価格が安い点も非常に魅力的です。周波数帯に関する情報は多岐に分岐するため、公式サイトでご確認ください。

 

jetfon「P6」の料金

jetfon p6でインターネットを利用するには、データ通信プランと契約しなければいけません。データ通信プランは、月額基本料0円で必要なときに多彩なプランから好きなものを選べます。料金プランの目安は、下記のとおりです。

【料金プランの目安一覧】

料金 データ容量 おすすめの使い方
380円~ 300MB/1日 短期出張や旅行
980円~ 1GB/7日 3日~7日の中期旅行
1,880円~ 3GB/30日 長期の海外旅行

1ヵ国の料金プラン以外にも2ヵ国以上の周遊プランもあるため、国をまたいだとしてもプランを再契約することなく、周遊旅行を楽しめます。

 

クラウドSIM搭載で、世界100ヵ国以上で利用できる

jetfon p6には、クラウドSIMが搭載されているため、日本を含めて100ヵ国以上の国や地域で安定したデータ通信ができます。

「海外だと通信状態がすぐに悪くならないの?」と思う方もいるでしょう。クラウドSIMテクノロジーによって、世界各国で複数の通信キャリアのSIM情報をクラウド上に保有しているため、電波状態の良好な複数の通信会社から最適な接続先が自動的に選ばれます。

そのため、一部の通信キャリアで通信障害が発生しても、データ通信が可能な他のキャリアのネットワークがすぐに見つかります。

 

docomo・SoftBankのSIMカードも利用できる

通信状態の安定性や料金プランの関係からdocomoやSoftBankなどの大手キャリアのSIMカードをそのまま使用したいという方もいるでしょう。jetfon p6は、大手キャリアのSIMカードを使えます

jetfon p6の動作確認済みのSIMカードの詳細については、下記の公式サイトでご確認ください。

 

バッテリーが長持ちするので安心

jetfon P6は、長時間安心して使える3400mAhの容量量バッテリーを搭載しています。バッテリー容量が3400mAhもあれば、長時間テザリング機として電源をオンにし続けた状態でも電池の減りは遅く、快適に利用を継続できます。

 

jetfon「P6」は海外に行く機会が多い人におすすめ!

現在、海外旅行や海外出張へ行くならクラウドSIMは必需品といえます。jetfon p6を持ち歩けば、使いたいときに使いたいだけ手軽にデータ通信プランを購入できるため、海外へ行く機会が多い方に非常におすすめです。

次に、jetfon p6を海外で利用すればどれくらいの通信料金が発生するのか、他のデータ通信プランと比較してお得なのかについて確認していきます。

海外でjetfon「P6」を使う人

 

jetfon「P6」を海外で利用したときの料金

jetfon p6の通信料金は、渡航エリアと利用期間によって変わってきます。通信料金の目安は、下記のとおりです。

【渡航エリアが1ヵ国の通信料金】

国・地域名 300MB/1日 1GB/7日 3GB/30日
韓国/日本/台湾 380円 980円 1,880円
アメリカ 580円 1,480円 2,980円
イギリス 580円 1,480円 2,980円

※2019年12月現在

上記は、渡航先が1ヵ国の場合の通信料金です。渡航先が複数にまたがる場合は、周遊プランと契約することでお得にインターネットが利用できます。各国の通信料金の詳細については、下記の公式サイトでご確認ください。

 

海外でSIMを購入、モバイルルーターレンタルと比較してもお得?

一般的に渡航先でインターネットを利用する場合、下記の2つの手段で対応します。

【手段一覧】

  • 現地キャリアのSIMカードを渡航先で購入する
  • 渡航先に対応するモバイルルーターを事前にレンタルしておく

上記の手段は、jetfon p6の料金プランと比較してお得といえるのでしょうか。下記は、イギリスの通信会社Threeのプリペイド料金プランの一覧です。

【Threeのプリペイド料金プラン一覧】

容量 有効期限 料金
2GB 30日間有効 £10(約1,400円)
5GB 30日間有効 £15(約2,000円)
12GB 30日間有効 £20(約2,700円)
36GB 30日間有効 £27.5(約3,750円)
無制限 30日間有効 £35(約4,750円)
無制限 90日間有効 £90(約12,300円)

30日間有効の2GBを約1,400円、5GBを約2,000円で購入するなら、jetfon p6の方が料金的に価格が安くてお得です。ただし、Threeのプリペイド料金プランの場合、データ容量が30日間有効なのは魅力的ですね。

渡航先で利用できるモバイルルーターをレンタルする場合は、どうなるのでしょうか。海外でも利用可能なGLOBAL WiFiと比べてみます。

【GLOBAL WiFiの海外利用時の料金一覧】

1日あたりの定額料金 データ容量
2,570円 無制限
1,470円 300MB

上記は、イギリスでモバイルルーターを利用する場合の試算結果です。少ししかデータ通信をしないなら、jetfon p6の料金プランの方がお得といえますね。しかし、データ容量無制限で利用したいのならGLOBAL WiFiと契約するのもありでしょう。

 

jetfon「P6」はどこで購入できるの?

jetfon p6は、公式サイトで購入できます。

 

また、ヨドバシカメラやヤマダ電機などの取扱店舗でも購入できます。自宅近くの家電量販店が取扱店舗であるかは、下記の公式サイトからご確認ください。

 

jetfon「P6」は、海外旅行や海外出張で便利なスマホ

もし、世界各国を旅行や仕事で渡航する予定があるのなら、世界100ヵ国以上で利用できるjetfon p6を旅のアイテムとして携帯してみてはどうでしょうか。必要なときだけデータ通信プランと契約すれば、データ通信費を抑えてインターネットを利用できます。

端末本体の価格も16,800円と安く、サブ機としても十分な機能性を有しています。1日380円から利用できるので、ぜひ端末本体の購入を検討してみてはどうでしょうか。

-jetfon
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.