hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-ho GoGo Wi-Fiに乗り換えするのはお得?シミュレーションしてみよう

投稿日:

hi-ho GoGo Wi-Fiに乗り換えするのはお得なのかシュミレーションする男性

hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金は業界最安級で、使えるデータ容量の制限もないため、料金の高い回線やデータ容量に制限のある回線を使っている方には乗り換えをおすすめします。hi-ho GoGo Wi-Fiへお得に乗り換えるためのコツや、乗り換えでどのくらいお得になるのか計算する方法を解説します。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiの3つの特徴

hi-ho GoGo Wi-Fiってどんなルーターなの?
博士
ほかのルーターと比べて、hi-ho GoGo Wi-Fiは3つの特徴を持っているんじゃ。

【hi-ho GoGo Wi-Fiの3つの特徴】

  1. 国内外の広いエリアで利用できる
  2. データ容量完全無制限
  3. 月額料金最安級、海外料金は最安

hi-ho GoGo Wi-Fiの3つの特徴を、1つずつ見ていきましょう。

 

1.クラウドSIMのため国内外広いエリアで利用できる

クラウドSIMは広いエリアで使えるって聞くけど、どうしてなの?
博士
クラウドSIMは1つの端末で複数の回線を使えるんじゃ。複数の回線を使えることで、使えるエリアも広くなるんだ。

hi-ho GoGo Wi-FiはクラウドSIMという複数の回線を切り替えて使える仕組みを採用しており、docomo・SoftBank・auのLTE回線を電波状況に応じて自動的に切り替えて使えるので、国内の広いエリアで利用可能です。

また、hi-ho GoGo Wi-Fiは海外の回線にも接続できます。hi-ho GoGo Wi-Fiを利用可能国に持っていけば、現地の回線に接続してインターネットを利用できます。

 

2.速度制限なし、データ容量完全無制限

hi-ho GoGo Wi-Fiを使っていて速度制限になることはないの?
博士
hi-ho GoGo Wi-Fiのデータ容量は完全に無制限なんじゃ。
博士
ネットワークを占領するほどの使い方をしない限り、速度制限にかかることはまずないから安心して欲しい。

月間データ容量は無制限のルーターは数多くありますが、完全にデータ容量無制限のルーターはあまりありません。従来のルーターには「3日で10GB以上データ容量を使うと、翌日の夜間は速度制限になる」といった、短期間でのデータ容量制限のあるものも多いです。

hi-ho GoGo Wi-Fiには短期間でのデータ容量制限もないので、動画やオンラインゲームなどもデータ容量を気にせずに楽しめます。

 

3.月額料金は最安級、海外料金は最安

hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金は他社ルーターと比べても最安級で、海外利用時にかかる海外料金は業界最安です。同じ機種を利用している3つのルーターを比べてみましょう。

【月額料金の比較】

サービス名 月額料金
hi-ho GoGo Wi-Fi 3,355円
Mugen WiFi 3,280円
どんなときもWiFi ~24ヵ月目:3,480円

25ヵ月目~:3,980円

※いずれのサービスも初月は日割り
※最も安い条件での比較

【海外料金の比較】

サービス名 海外料金(1日あたり)
hi-ho GoGo Wi-F 970円/1,600円
Mugen WiFi 1,200円/1,600円
どんなときもWiFi 1,280円/1,880円

※利用する国や地域によって、料金は異なります

 

hi-ho GoGo Wi-Fiに乗り換えするのはお得なのか計算してみよう

hi-ho GoGo Wi-Fiに乗り換えてみたいけど、今の回線よりもお得に使えるのかな。
博士
乗り換えた場合と乗り換えない場合の料金を計算してみると、乗り換えるべきなのかだけでなく、いつ乗り換えると良いのかもわかるんじゃ。

hi-ho GoGo Wi-Fiにお得に乗り換えられる場合はどんな場合なのか、計算する方法を解説します。

hi-ho GoGo Wi-Fiに乗り換えするのはお得なのか計算する方法を解説する女性

 

現在の回線の違約金と機種代金の残債を計算する

hi-ho GoGo Wi-Fiに興味はあるけど、今使ってる回線の解約費は気になるなぁ。
博士
まずは今使っている回線の解約にはいくらかかるのかを計算してみるのじゃ

多くのインターネット回線は契約期間を定められており、契約期間内に解約すると違約金を支払わなければなりません。ルーターの端末を分割購入している場合、端末の残債支払いも必要です。

解約違約金は契約期間によって異なるので、今解約すると違約金はいくらになるかを調べて見ましょう。

次に、端末を分割購入しているなら、残債はいくら残っているのかを確認します。

端末代を分割払いしている場合、多くの回線では分割した端末代と同額の割引を月額料金にかけることで、端末代を実質0円にしています。分割払い期間の満了を待たずに解約すると、今後適用されるはずだった割引は無効となり、残っている端末代を請求されます。

 

継続して利用した場合、乗り換えた場合の2年間の金額を計算する

博士
現在の回線の違約金と機種代金の残債を計算したら、次は継続利用した場合と乗り換えた場合の2年間の金額を計算するのじゃ

hi-ho GoGo Wi-Fiの契約期間は2年間です。今使っている端末を解約せずに2年間使い続けた場合の合計料金と、hi-ho GoGo Wi-Fiを契約して2年間使った場合の月額料金と初期費用の合計金額を計算してみましょう。

次に、現在の回線の合計料金とhi-ho GoGo Wi-Fiの合計料金の差額を計算し、違約金と機種代金の残債と差額を比べてみます。

(現在の回線を継続利用した場合の2年間の金額)ー(hi-ho GoGo Wi-Fiを新規契約いた場合の2年間の月額料金)ー(hi-ho GoGo Wi-Fiの初期費用)ー(違約金)ー(現在利用している端末の残債)

計算結果がプラスであれば、今の回線の違約金を払っても結果的に安く済むのはhi-ho GoGo Wi-Fiです。

 

WiMAXから乗り換えをした場合の計算例

なんだかややこしいね。よくわからなくなってきたよ。
博士
では、試しにWiMAXからhi-ho GoGo Wi-Fiに乗り換えた場合で計算してみよう。

【乗り換えの条件】
WiMAXのプロパイダはGMOとくとくBBで、プランはギガ放題プラン、契約期間は13ヵ月目とします。

WiMAX
違約金:14,000円
月額料金:4,263円
今後2年間の月額料金合計:102,312円

hi-ho GoGo Wi-Fi
初期費用:3,000円
月額料金:3,355円
2年間の月額料金合計:83,520円
WiMAXとhi-ho GoGo Wi-Fiの合計料金の差額:18,792円

18,792円(合計料金の差額)ー14,000円(WiMAXの違約金)=4,792円

上記の条件で乗り換えると、4,792円得するんだね。

 

解約するタイミングを検討する

契約期間によって違約金は変わるから、解約するタイミングも重要そうだね。
博士
違約金だけでなく、キャッシュバックの適用条件や受け取り時期にも注意して欲しい。

回線サービスの中にはキャッシュバックを行っているものもあり、キャッシュバックを受け取る前に解約してしまうと、損する金額は大きくなります。

先述したGMOとくとくBBもキャッシュバックをしており、最大31,500円のキャッシュバックを契約11ヵ月目に受け取れます。今回の計算例では契約は13ヵ月目でしたが、例えば契約10ヵ月目に解約してしまうとキャッシュバックは受け取れません。

1ヵ月待てば31,500円もらえるのに、もったいないね。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiへ乗り換えする方法

実際にhi-ho GoGo Wi-Fiへ乗り換えるときは、どんな方法で乗り換えればいいの?
博士
hi-ho GoGo Wi-Fiを契約して、現在の回線を解約すればいいだけじゃが、上手に乗り換えるコツもあるんじゃ。

hi-ho GoGo Wi-Fiへの乗り換えを失敗しないための、正しい乗り換え手順を解説します。

 

STEP1.hi-ho GoGo Wi-Fiを契約する

解約する前にhi-ho GoGo Wi-Fiの契約をするの?
博士
そうじゃ。いざというときhi-ho GoGo Wi-Fiから今の回線に戻せるように、hi-ho GoGo Wi-Fiを使ってみるまでは今の回線を契約しておくのじゃ

広い地域に対応したhi-ho GoGo Wi-Fiですが、モバイルルーターの特性上、実際に使ってみるまで安心はできません。建物などの障害物に阻まれて電波を確保できなかったり、前の回線と比べて通信速度を出せない可能性もあります。

前の回線を解約する前にhi-ho GoGo Wi-Fiを契約して、しばらく使ってみてください。使用感などに納得できなければ、初期契約解除制度を使って違約金なしで解約できます。

 

STEP2.現在利用している回線を解約する

博士
hi-ho GoGo Wi-Fiの使用感に納得したら、現在利用している回線はなるべく早めに解約するのじゃ。

解約の申し出をしたタイミングによって実際の解約タイミングは変わります。例えば毎月24日までの解約申し出は当月解約、25日以降の解約申し出は翌月解約としている回線で、25日に解約を申し出れば月額料金1ヵ月分を多く支払うことになります。

解約手続きの締切日は回線ごとに異なるので、現在利用している回線の解約日程はあらかじめ調べておき、不要な料金を支払わずに済むようにしましょう。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiへの乗り換えシミュレーションをして、お得なタイミングで乗り換えよう!

【本記事のまとめ】

  • hi-ho GoGo Wi-Fiはたくさんのデータ容量を安く使える
  • 回線を乗り越える前に違約金や、乗り換えた場合の合計料金などを計算する
  • 契約期間ごとの違約金やキャッシュバックの受け取り時期を確認してから乗り換える

hi-ho GoGo Wi-Fiは国内外の広いエリアで利用でき、データ容量も完全無制限なので、使い勝手のいいモバイルルーターといえます。月額料金も業界最安級なので、今の回線からの乗り換えを検討する方も増えています。

乗り換えの際は、乗り換えた場合と乗り換えない場合の料金を計算し、お得に乗り換えできるタイミングで乗り換えるようにしてください。乗り換えのシミュレーションをするときは、今の回線を解約するタイミングごとの違約金やキャッシュバックの受け取り時期も確認し、なるべくお得に乗り換えられるようにしましょう。

-hi-ho GoGo Wi-Fi
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.