hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金を徹底解説!他社ルーター5社との料金比較

投稿日:

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金を他社ルーター5社と比較する女性

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金を初期費用、月額料金、海外での使用料、違約金、修理の料金の観点から徹底解説します。さらに他社ルーター5社と同じ項目で比較するので、他社と比べてhi-ho GoGo Wi-Fiの料金はお得なのか一目でわかります。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金を徹底比較

hi-ho GoGo Wi-Fiのモバイルルーターを使ってみたいんだけど、他社と比べてどうなの?
博士
hi-ho GoGo Wi-Fiと他社の料金を色々な面から比較してみよう。まずはhi-ho GoGo Wi-Fiの料金を詳しく見ていこう。

 

初期費用・事務手数料

hi-ho GoGo Wi-Fiを契約するときの費用はいくらなの?
博士
契約事務手数料の3,000円を、初期費用として支払うのじゃ。

hi-ho GoGo Wi-Fiの初期費用は契約事務手数料の3,000円のみで、端末代は不要です

 

月額料金

hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金はいくらなの?
博士
hi-ho GoGo Wi-Fiの料金は2つのプランから選べるんじゃ。

【hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プラン】

通常プラン セレクト(G)プラン
月額料金 3,355円 4,255円
契約期間 2年間 2年間
内容 モバイルルーターのみのプラン 端末保証を含む3つのオプション付き

通常プランとセレクト(G)プランの違いはオプションの有無で、ほかの契約内容は同じです。

どっちのプランを選ぶと良いんだろう。
博士
おすすめは通常プランじゃ。通常プランに端末保証を付けたい場合も、500円で追加できるよ。

 

海外での利用料

hi-ho GoGo Wi-Fiは海外でも利用できるみたいだけど、海外での利用料はいくらなの?
博士
1日あたり970円~1,600円じゃ。金額は利用する国によって異なるんだ。

【利用エリアと料金】

エリア名 金額 対象国の一例
利用エリア1 970円 アメリカ、中国、ヨーロッパ諸国
利用エリア2 1,600円 グアム、南米諸国、アフリカ諸国

hi-ho GoGo Wi-Fiの対応国一覧にある利用エリア1の国では970円、利用エリア2の国では1,600円で利用できます。

両エリアとも1日のデータ容量は1GBまでで、1GB以上使うと翌日まで256kbpsの速度制限になります。

 

契約解除料・解約違約金

hi-ho GoGo Wi-Fiを解約するときに違約金はかかるの?
博士
契約期間によってかかる場合とかからない場合があり、金額は契約期間によって変わるんじゃ。

【hi-ho GoGo Wi-Fiの違約金】
~12ヵ月目:18,000円
13~24ヵ月目:9,500円
25ヵ月目(更新月):違約金なし
26ヵ月目~:9,500円

hi-ho GoGo Wi-Fiの契約期間は2年間で、契約25ヵ月目の契約更新月に解約すれば違約金はかかりません。2年目以降の契約は1年ごとに自動更新され、違約金のかからない更新月は12ヵ月ごとにきます。

更新月以外の解約には、違約金は必ずかかるの?
博士
端末の到着から8日以内なら初期契約解除制度を使って、違約金なしで解約できるよ。

初期契約解除制度を使えば違約金なしで解約できますが、ほかの同梱物すべてと一緒に端末を返却しなければなりません。
返却に不備のある場合は14,000円の機器損害金を請求されるので、必ず返却しましょう。

 

ルーターが故障したときの料金

ルーター故障のときは何か料金はかかるの?
博士
端末交換費と送料で計15,000円かかるんじゃ。

hi-ho GoGo Wi-Fiではルーター故障の場合、故障した端末と新しい端末を交換してもらえます。端末交換には新しい端末代として14,000円、送料として1,000円の、計15,000円かかります。

故障したら必ず15,000円かかるの?
博士
端末保証に入っていれば、無償保証してもらったり、安く交換してもらったりできるんじゃ。

【hi-ho GoGo Wi-Fi Wi-Fi端末保証】
月額料金:500円
補償対象:水濡れによる故障や端末の劣化、外部損傷
契約後3年以内の自然故障
保障回数:年間2回まで
※年間2回目の修理には3,000円必要

 

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金は他のモバイルルーターと比較しても安いの?

hi-ho GoGo Wi-Fiはほかのモバイルルーターと比べても安いの?
博士
hi-ho GoGo Wi-Fiを含めた5社のモバイルルーターの料金を比較してみよう。

【hi-ho GoGo Wi-Fiとほかのモバイルルーターの比較】

Mugen WiFi NEXTモバイル hi-ho GoGo Wi-Fi 限界突破WiFi WiMAX(GMOとくとくBB)
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 0円 3,000円
月額料金 3,280円 ~24ヵ月目:3,100円(初月は日割)

25ヵ月目~:3,600円

3,355円 3,500円 ~2ヵ月目:3,609円(初月は日割)

3ヵ月目~:4,263円

海外料金 1,200円/1,600円 国内専用 970円/1,600円 380円~ 国内専用
解約違約金 ~12ヵ月目:9,000円

13~24ヵ月目:5,000円

25ヵ月目以降:無料

~12ヵ月目:19,000円

13~24ヵ月目:14,000円

25ヵ月目:0円

26ヵ月目~(更新月除く):9,500円

~12ヵ月目:18,000円

13~24ヵ月目:9,500円

25ヵ月目:0円

26ヵ月目~(更新月除く):9,500円

~24ヵ月目:18,000円

25ヵ月目~(更新月除く):5,000円

~24ヵ月目:24,800円

25ヵ月目~(更新月除く):9,500円

故障時の料金 20,000円 15,000円 10,000円 5,000~20,000円

※プランはデータ容量無制限で、オプションをつけず最も安いものをそれぞれ選択

月額料金だけ見ると最安ではないけど、海外利用料や故障のときにかかる料金を考えると、ほかと比べても安く使えるんだね。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金の支払い方法

hi-ho GoGo Wi-Fiの支払い方法はクレジット払いのみです。ほかの支払い方法は選べません。

hi-ho GoGo Wi-Fiに近いモバイルルーターを、クレジット払い以外の支払い方法で使いたい場合は、どんなときもWiFiをおすすめします。
クレジットに加え、口座振替が選択可能です。

【どんなときもWiFi 口座振替の場合】
月額料金 ~24ヵ月目:3,980円(初月は日割)
25ヵ月目~:4,410円
振替手数料:200円
契約期間:2年間
データ容量:完全無制限
海外利用:可

hi-ho GoGo Wi-Fiより料金は高いけど、支払い方法を選べるのは嬉しいね。
博士
使っている端末は同じで、どんなときもWiFiも人気のモバイルルーターじゃ。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiは結局おすすめできるモバイルルーターなの?

hi-ho GoGo Wi-Fiは結局おすすめできるモバイルルーターなの?
博士
自信を持っておすすめできるよ。hi-ho GoGo Wi-Fiのおすすめポイントを見てみよう。

【hi-ho GoGo Wi-Fiの4つのおすすめポイント】

  • 広いエリアで利用できる
  • 月額料金最安級
  • 海外料金は最安
  • データ容量完全無制限

hi-ho GoGo Wi-Fiのおすすめポイントを1つずつ見ていきましょう。

hi-ho GoGo Wi-Fiはおすすめできるモバイルルーターなのか解説する女性

 

クラウドSIMのため広いエリアで利用できる

hi-ho GoGo Wi-Fiの対応エリアは広いらしいけど、どうしてなの?
博士
クラウドSIMという仕組みを採用し、複数の回線を切り替えながら使えるようにしているからじゃ。

hi-ho GoGo Wi-Fiには採用されたクラウドSIMとは、簡単に言えば1つの端末で複数の回線に接続できる仕組みのことです。
SIMとはインターネット接続を管理するもので、通常回線の切り替えにはSIMカードを入れ替える必要がありますが、クラウドSIMはクラウド上で通信回線を入れ替えられます。そのため、物理的なカードの入れ替えなしで複数の回線に接続が可能です。

博士
hi-ho GoGo Wi-Fiはdocomo・SoftBank・auのLTE回線に接続できる。大手携帯キャリアの回線を網羅しているから、広いエリアで利用できるんじゃ。

 

日本国内のみの利用でも月額料金最安級

ほかのモバイルルーターと比べて、hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金はどうなの?
博士
hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金は業界内でも最安級で、最も安いものと比べても75円しか変わらないんじゃ。

Mugen WiFiとNEXTモバイルはhi-ho GoGo Wi-Fiよりも安く使えるモバイルルーターですが、最安のMugen WiFiとhi-ho GoGo Wi-Fiの差額は75円です。NEXTモバイルは契約から2年間は3,100円で使えますが、2年目以降は3,600円とhi-ho GoGo Wi-Fiより高くなります。

hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金は最安ではありませんが、間違いなく最安級と言えます。

 

海外では最安で利用できる

hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金は最安級でしたが、海外利用料は紛れもなく最安です。

1日あたりの海外料金比較
hi-ho GoGo Wi-Fi Mugen WiFi
970円/1,600円 1,200円/1,600円

※利用国によって料金は異なります

月額料金の差額は75円だったけど、海外料金は1日230円も違うんだね。
博士
海外でよく利用するなら、hi-ho GoGo Wi-Fiを選ぶとお得じゃ!

 

3日で10GBの速度制限もなく完全容量無制限で利用できる

3日で10GB使うと速度制限のかかるモバイルルーターってあるよね。hi-ho GoGo Wi-Fiは3日で何GB使えるの?
博士
hi-ho GoGo Wi-Fiのデータ容量は完全に無制限じゃ。たくさん使っても速度制限にはならないからデータ容量を気にせず使えるんだ。

従来のモバイルルーターは月間データ容量は無制限でも「3日で10GB以上使うと、翌日の夜間に速度制限」といった、短期間でのデータ容量制限はありました。hi-ho GoGo Wi-Fiには短期間でのデータ容量制限もなく、速度制限のかかることはまずありません。

博士
ネットワークを占有するレベルの大容量通信には制限のかかる可能性もあるが、普通に使っていればまず大丈夫じゃ。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiは他社と比べても十分お得なモバイルルーターです

【本記事のまとめ】

  • hi-ho GoGo Wi-Fiは他社と比較しても最安級で使える
  • 海外利用料は他社と比べても最安
  • 使えるエリアは広くデータ容量完全無制限のhi-ho GoGo Wi-Fiはおすすめできる

hi-ho GoGo Wi-Fiはデータ容量完全無制限で、国内外の広いエリアで使える、おすすめのモバイルルーターです。ほかのデータ容量完全無制限のモバイルルーターと比べても月額料金は最安級で、海外利用料は最も安いです。海外利用料は1日ごとにかかるので、海外に良く行く方におすすめのモバイルルーターとも言えます。

契約期間は2年ですが、2年目以降は1年ごとの自動更新なので比較的解約のタイミングを逃しにくいです。

hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金よりも若干安いサービスもありますがその差分はわずかで、海外利用や故障の際もお得に使えるモバイルルーターです。

-hi-ho GoGo Wi-Fi
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.