モバイルルーター

docomoのモバイルルーターはおすすめできないって本当?他社サービスと比較した結果

投稿日:

docomoのモバイルルーターはおすすめできないというのは本当なのか調べている女性

docomoのモバイルルーターはおすすめできないと様々な所で聞きますが、本当におすすめできないのか、なぜおすすめできないのかを解説します。SoftBankやauなどの大手キャリアのモバイルルーターや、WiMAXなどの他社サービスとの比較もし、よりおすすめできるものを紹介するので、自分に合ったお得なものを選んでください。

docomoのモバイルルーターの特徴

docomoのモバイルルーターの特徴をエリアや速度、データ容量制限といった点から紹介していきます。

エリア

docomoのモバイルルーターは各都道府県で使うことができます。山奥やへき地など電波が届くか不安な場合は、下記より対応エリアを検索できるので使いたい場所の住所を入力するか、地図から使いたいエリアを選んで調べてみましょう。

 

速度

2019年12月現在、docomoは2種類のモバイルルーターを提供しており、機種ごとに通信速度は違います。最も通信速度が速いPRMIUM 4Gでの最大通信速度を比較してみましょう。

【PRMIUM 4Gでの機種ごとの最大通信速度】

モバイルルーター 下り 上り
Wi-Fi STATION SH-05L 988Mbps 75Mbps
Wi-Fi STATION HW-01L 1288Mbps 131.3Mbps

なお最大通信速度とはモバイルルーターが最も良い条件で通信を行った場合に出せる最大の速度のことで、常に最大通信速度と同じ通信速度が出るわけではありません。

また下り速度はダウンロード速度のことで動画や音楽、Webサイトの閲覧などに関わる速度のことです。上りはアップロード速度のことで動画やイラスト、文書ファイルなどをWeb上にアップロードするときの速度のことです。

 

データ容量の制限

docomoのモバイルルーターのデータ容量はプランによって異なります。

【ギガライト】
月間で最大7GBまでのデータ通信が可能で、使ったデータ容量に応じて料金が段階的に上がっていくプランです。

【ギガホ】
月間で最大30GBまでのデータ通信が可能なプランで、使ったデータ容量によらず一律の料金がかかります。

なおdocomoのモバイルルーターにはデータ容量無制限のプランはありません。

 

docomoのモバイルルーターの料金

docomoのモバイルルーターの月額料金と初期費用、セット割引などの割引プランについて解説します。

初期費用を抑える方法も解説するので、契約前にきちんと確認しておきましょう。

 

初期費用・月額料金

docomoのモバイルルーターの月額料金はプランごとに異なり、初期費用は機種ごとの端末代がかかります。

【docomoのモバイルルーターの月額料金】

プラン データ容量 月額料金
ギガホ 30GB 6,980円
ギガライト ~1GB 2,980円
~3GB 3,980円
~5GB 4,980円
~7GB 5,980円

※価格はいずれも2年契約の場合。
※ギガライトは使ったデータ容量に応じて段階的に月額料金が上がっていきます。

【docomoのモバイルルーターの端末代】

機種名 価格
SH-05L 27,720円
HW-01L 26,136円

端末代は12回か24回、36回払いの分割払いにすることができ、端末代を実質無料にできる「月々サポート」というプランもあります。

「月々サポート」は契約期間に2年間の縛りが発生する代わりに月々の分割端末代と同額の割引をします。ただし途中解約した場合は、残りの端末代の支払いが発生するので気をつけましょう。

 

docomoのスマホとのセット割引はない

ドコモ光の回線とスマホをセットにすることで月額料金を1,000円引きする「ドコモ光セット割」は、モバイルルーターでは適用できません

docomoのスマホユーザーだからといって他社ユーザーよりもお得に使えるということはありません。

スマホなどの既存の回線とデータ容量をシェアし、モバイルルーターなどの2台目の端末の月額料金を1,000円にする「データプラス」というプランはありますが、月間で使えるデータ容量は既存の回線で契約しているプランのまま増えません。

データ容量をたくさん使うためにモバイルルーターの購入を検討している方にとっては、「データプラス」を使うメリットはほぼないでしょう。

 

docomoのモバイルルーターのプラン

docomoのモバイルルーターにはギガホとギガライトの2種類のプランがあります。

【ギガホ】
月間30GBまでのデータ容量を使えるプランです。2年ごとの定期契約プランでは月額料金が安くなりますが、契約更新月(契約満了月の当月・翌月・翌々月)以外の解約時に違約金がかかります。

定期契約 月額料金 違約金
なし 7,150円 なし
あり(2年) 6,980円 1,000円

 

【ギガライト】
月間で最大7GBまでのデータ容量を使えるプランで、使ったデータ容量に応じて段階的に月額料金が上がっていきます。ギガホと同じく2年後との定期契約プランで月額料金が安くなりますが、契約更新月以外の解約時に違約金1,000円が発生します。

データ容量 定期契約なし 定期契約あり(2年)
~1GB 3,150円 2,980円
1~3GB 4,150円 3,980円
3~5GB 5,150円 4,980円
5~7GB 6,150円 5,980円

 

docomoのモバイルルーターはレンタルして利用できるの?

docomoのモバイルルーターはレンタルでも利用でき、1週間ごとにレンタルできる「ウィークリーレンタルサービス」と1ヵ月レンタルできる「マンスリーレンタルサービス」があります。

docomoのモバイルルーターはレンタルして利用できるのか説明する女性

 

【ウィークリーレンタルサービス】
月間9,000円のモバイルルーター利用料と、7日ごとにかかる3,000円のレンタル料でレンタルできるプランです。

料金例

  • 7日レンタルした場合
    モバイルルーター利用料:9,000円
    レンタル料金:3,000円
    合計:12,000円
  • 10日レンタルした場合
    モバイルルーター利用料:9,000円
    レンタル料:6,000円
    合計:15,000円

なお、モバイルルーター利用料、レンタル料金ともに日割りはできません。

【マンスリーレンタルサービス】
月間9,000円のモバイルルーター利用料と、1ヵ月12,000円のレンタル料でレンタルできるプランです。ウィークリーレンタルサービスとの併用もできるので、例えば「1ヵ月と2週間使いたい」と言うような場合は併用してコストを抑えましょう。

なお両プランとも2GBまではデータ通信料がかかりませんが、2GB以上使うと別途パケット定額料がかかります。

【パケット定額料】

データ量 料金/月
~2GB 無料

※モバイルルーター利用料に含まれているため

〜5GB 2,000円
〜8GB 4,000円
〜10GB 7,500円
〜15GB 12,000円
〜20GB 15,000円

またモバイルルーターのレンタルに必要な往復送料は自己負担です。

 

docomoのモバイルルーターと他社の比較

docomoと他社のモバイルルーターを比較して、よりおすすめできるものを紹介します。

【モバイルルーター比較早見表】

会社 月額料金 データ容量 割引
docomo 7,150円 30GB なし
SoftBank 7,480円 50GB 最大2,000円
au 5,880円 無制限 最大2,000円
UQ WiMAX 3,880円 無制限 なし
どんなときもWiFi 3,480円 無制限 なし

※プランにより料金は異なります。表ではデータ容量が最も多いプランを紹介しています。

各社のモバイルルーターやプランの詳細やサービスの特徴、どんな方におすすめできるのかを解説します。

 

SoftBankのモバイルルーターとの比較

SoftBankのモバイルルーターはdocomoのモバイルルーターと比べて月間のデータ容量が多く、適用できる割引が多いのでお得に使うことができます。

【SoftBankのモバイルルーターの月額料金】

プラン データ容量 月額料金
ウルトラギガモンスター+ forデータ 50GB 7,480円
ミニモンスター for データ ~1GB 3,000円
~2GB 5,000円
~5GB 6,500円
~50GB 7,500円

両プランとも最初の12ヵ月間の月額料金を1,000円引きにする割引や、SoftBankの固定通信サービスとセットにすることで月額料金を500円~1,000円引きする「おうち割 光セット」の適用ができるので、SoftBankユーザーであればdocomoのモバイルルーターよりもお得に使えるでしょう。

 

auのモバイルルーターとの比較

docomoやSoftBankのモバイルルーターにはデータ容量の制限がありましたが、auのモバイルルーターにはデータ容量無制限のプランがあるため、データ容量がたくさん欲しい方にはおすすめできます。

auのモバイルルーターはau自体のキャリア回線とは別に、次の見出しでお伝えするWiMAXと同じ回線を使うことが可能です。

auユーザーであればスマホとモバイルルーターをセットにすることで月額料金が1,000円引きになる「auスマートバリュー mine」の適用もできるので、検討してみるのも良いでしょう。

 

UQ WiMAXとの比較

UQ WiMAXはdocomoやSoftBankなどのモバイルルーターよりもおすすめできます。

【UQ WiMAXをおすすめする理由】
1.データ容量が無制限
2.月額料金が安い
3.キャンペーンが利用できる

UQ WiMAXのギガ放題プランは月間のデータ容量に制限がなく、使ったデータ容量に関わらず月額料金は3,880円です

またGMOとくとくBBなどのプロパイダ経由で申し込むことでキャッシュバックを受けられるキャンペーンも行われており、キャンペーンを利用することでさらにお得になります。

UQ WiMAXを使う場合、プロパイダのキャンペーンを使うことでキャッシュバックを受けられます。必ずキャンペーンページを経由して申し込むようにしましょう。

 

どんなときもWiFiとの比較

どんなときもWiFiはクラウドSIMを利用したモバイルルーターで、データ容量がほぼ完全に無制限な上に月額料金3,480円と安いです

クラウドSIMの端末は接続する回線を自動で切り替えながら使うことができ、海外で通信を行う場合に現地の回線に接続することで海外でもお得に使えたり、データ通信量が増えてくると別の回線に切り替えて速度制限を避けたりできます。

例えば先ほどおすすめした「UQ WiMAX」のギガ放題プランは月間のデータ容量は無制限ですが、「3日で10GB以上使うと、翌日の夜間に速度制限がかかる」というような、短期間でのデータ容量制限は存在します。
しかしクラウドSIMのどんなときもWiFiでは短期間での速度制限がありません。明らかに異常と判断されるような大容量の通信を行わない限り、データ容量を気にする必要はないでしょう。

ただどんなときもWiFiをはじめとしたクラウドSIMの最大通信速度は下り150Mbpsと他のモバイルルーターよりも遅めです。また、契約期間は2年間となっており、契約期間に定めのないプランがありません。

 

docomoのモバイルルーターはおすすめできる?

docomoのモバイルルーターは月額料金が他社と比べて高額な上に、データ容量に制限があるので、正直おすすめできません。携帯キャリアとのセット割引もないので、例えdocomoユーザーであっても他のモバイルルーターを選んだほうが良いでしょう。

紹介したモバイルルーターの中でもおすすめできるのが「UQ WiMAX」と「どんなときもWiFi」です。

docomoのモバイルルーターはおすすめできるのかに答える女性

 

UQ WiMAXは月額料金3,880円と安く、月間のデータ容量に制限がないためお得に使えるでしょう。モバイルルーターの端末の性能も良いので使い勝手も良好です。

どんなときもWiFiは月額料金3,480円と紹介したものの中で最安な上に、短期間での通信制限すらかかることもないのでデータ容量を気にする必要がありません。ただ最大通信速度は他社よりも劣る点と、1日に使うデータ容量と最大通信速度を考えながら、「UQ WiMAX」か「どんなときもWiFi」のより自分に合っている方を選ぶと満足できるでしょう。

 

docomoのモバイルルーターの申し込み方法

ドコモショップかドコモオンラインショップから申し込み出来ます。

【オンラインでの申し込み】
下記ページより、使いたい機種を選んで申し込みましょう。

【ドコモショップでの申し込み】
下記ページより、ドコモショップの店舗検索から近くの店舗を検索したり、来店予約ができます。

 

docomoのモバイルルーターはdocomoユーザーでもおすすめできない

docomoのモバイルルーターは他社と比べても月額料金が高く、データ容量に制限があります。またdocomoのスマホユーザーであってもセット割引が適用されません。

docomoのモバイルルーターには30GBまで使えるギガホと、最大7GBのギガライトの2種類のプランがあります。容量無制限のプランが存在しないため、月の通信量が30GB以上になる方は、月額料金が安くデータ容量にほぼ制限がない「UQ WiMAX」や「どんなときもWiFi」がおすすめです。

SoftBankやauはスマホや固定回線とのセット割が適応されるので、既にSoftBankやauで契約がある場合は、モバイルルーターがお得に利用できます。

-モバイルルーター
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.