モバイルルーター

ドコモユーザーにdocomoのポケットWiFiはおすすめできるか徹底検証してみた

投稿日:2020年1月4日 更新日:

ドコモユーザーにdocomoのポケットWiFiはおすすめできるか徹底検証している女性

docomoのポケットWiFiはドコモユーザーであってもおすすめできません。月額料金が他社の2倍近くかかる上にデータ容量に制限があり、スマホとのセット割引もないからです。docomoのポケットWiFiがおすすめできない理由の詳細と、厳選したおすすめポケットWiFiを2つ紹介します。

ドコモユーザーがdocomoのポケットWiFiを使うのはお得?

docomoのポケットWiFiは正直おすすめできません。ドコモユーザーだからと言ってお得に使えるということもありません。

docomoのポケットWiFiにかかる費用や、使えるデータ容量から、なぜdocomoのポケットWiFiがおすすめできないのかを解説します。

なおポケットWiFiとはモバイルルーターのことで、本記事での「ポケットWiFi」はY!mobileの提供する「Pocket WiFi」のことではありません。

 

端末費用+月額料金

docomoのポケットWiFiの初期費用と月額料金は他社と比べても高いです

【初期費用】
契約事務手数料:3,000円
端末代(Wi-Fi STATION SH-05L):27,720円

端末代は、分割した端末代と同額の割引を毎月の月額料金にかける「月月サポート」を使って実質無料にできますが、契約期間に2年の縛りが生まれます。契約の途中で解約すると端末代の残債支払いが必要になります。

【料金プラン】

  • ギガホ:月間30GBまで使えるプラン
  • ギガライト:月間7GBまで使えて、データ容量に応じて段階的に料金が上がるプラン

各プランの詳細を見てみましょう。

【ギガホ】

データ容量 月額料金
30GB 定期契約あり 定期契約なし
6,980円 7,150円

 

【ギガライト】

データ容量 月額料金
定期契約あり 定期契約なし
~1GB 2,980円 3,150円
~3GB 3,980円 4,150円
~5GB 4,980円 5,150円
~7GB 5,980円 6,150円

両プランとも定期契約ありにすると月額料金が安くなります。ただし契約が2年ごとの自動更新となり、契約満了月の当月・翌月・翌々月以外の解約で1,000円の解約金がかかります。

 

ポケットWiFiとのセット割引はない

docomoのポケットWiFiにはスマホとセットにできる割引がありません

例えばauやSoftBankではそれぞれのスマホとポケットWiFiをセットにすることで、割引が適応できます。しかしdocomoだけはセット割引がなく、ドコモユーザーだからと言ってお得になることもないのです。

 

docomo以外のポケットWiFiと料金を比較

ポケットWiFiの中でもおすすめできるのは「WiMAX」と「どんなときもWiFi」で、どちらもdocomoのポケットWiFiに比べて半額程度の月額料金で使うことができ、データ容量も多いのです。

サービス名 初期費用※1 データ容量 月額料金
docomo 30,720円 最大30GB/月 2,980~6,980円
WiMAX(UQ WiMAX) 18,000円 無制限/月※2 3,880円
WiMAX(GMOとくとくBB) 3,000円 無制限/月※2 3,609~4,263円
どんなときもWiFi 3,000円 完全無制限 3,480~4,410円

※1:初期費用は端末代と契約事務手数料の合計金額
※2:3日間で10GB以上利用した場合、短期的な通信制限あり

それぞれのポケットWiFiについて詳しく見ていきましょう。

 

WiMAX

WiMAXは月額料金が安く、月間のデータ容量に制限がありません。またお得なキャンペーンが受けられることも多いです。

【WiMAXの費用】
月額料金:3,880円
初期費用:18,000円(登録料3,000円+端末代15,000円)

WiMAXには「ハイスピード」と「ハイスピードプラスエリア」の2つのモードがあり、月間のデータ容量が無制限なのは「ハイスピード」です。ただし3日で10GB以上使うと翌18:00~翌々2:00に速度制限がかかります。

またWiMAXはプロパイダから申し込むことで、お得なキャンペーンを受けることができます。特におすすめなのがGMOとくとくBBからの申し込みです。

【GMOとくとくBB キャンペーン詳細】
キャンペーン1:端末代無料
キャンペーン2:最大31,100円キャッシュバック

【各種費用】
月額料金(1~2ヵ月目):3,609円
月額料金(3ヵ月目以降):4,263円
初期費用:3,000円

3ヵ月目以降の月額料金はWiMAX公式からの申し込みの方が安いですが、キャッシュバックや端末代無料のキャンペーンを加味するとGMOとくとくBBからの申し込みがお得です。

キャンペーンは公式サイトから新規契約を申し込むだけで良く、不要なオプションなどを付ける必要はありません。注意事項の確認を忘れずに行い、キャンペーンを受け取れないということがないように気を付けてください。

 

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは月額料金が安く、ポケットWiFiの中でも短期間での通信制限がないため、データ容量がたくさん欲しい方に特におすすめです

【どんなときもWiFiの費用】

初期費用 初月 1~24ヵ月目 25ヵ月目以降
3,000円 1~24ヵ月目の日割り料金 3,480円

(3,980円)

3,980円

(4,410円)

※月額料金はクレジットカード払いの場合で、カッコ内は口座払いの場合。口座払いには別途200円の手数料がかかります。

ほとんどのポケットWiFiにはWiMAXの「3日で10GB」のような短期間でのデータ容量制限がありますが、どんなときもWiFiにはありません。普通の使い方の範囲で速度制限がかかることはまずないので、データ容量を気にするストレスから解放されるでしょう。

ただ下り最大通信速度が150Mbpsとほかのものより低いので、最大通信速度が気になる方にはWiMAXの方がおすすめです。

 

ドコモユーザーだからとdocomoのポケットWiFiはおすすめではない

ドコモユーザーだからと言ってdocomoのポケットWiFiはおすすめできません

docomoのポケットWiFiは月額料金が高い上にデータ容量に制限があり、スマホとのセット割もないからです。

ドコモユーザーだからとdocomoのポケットWiFiはおすすめではないと説明する女性

 

docomoのポケットWiFiは料金が高い

docomoのポケットWiFiの月額料金はdocomoのスマホと同じ料金体系で、他社のポケットWiFiと比べて2倍近い料金がかかります。

他社のポケットWiFiにはdocomoの半額程度で使えて、データ容量に制限のないものも多いです。docomoは料金が高いだけでなく最大でも月間30GBまでとデータ容量に制限まであります。

 

通信料を抑えるためには、docomoのデータ量を少なくして、他社のポケットWiFiを利用する

ポケットWiFiの契約を検討している方の中には、スマホと合わせて月々の通信費を抑えたいという方もいるでしょう。

通信費を抑えるためには、スマホの料金プランを最低限のものにし、常にポケットWiFiに繋いでおくのが良いです

docomoのスマホをお使いなら、スマホの料金プランをギガライトにして、スマホでのデータ通信量が1GB未満になるようにします。ギガライトの定期契約プランでデータ通信量を1GB未満に抑えることができれば、月額2,980円でスマホが使えます。1GBを超えてしまってもデータ通信量が低いほど月額料金を抑えられるので、なるべく節約するようにしてください。

 

他社のポケットWiFiは通信量が無制限のものを選ぼう

他社のポケットWiFiを使う場合、データ容量が無制限のものを選んでください。

ポケットWiFiのデータ容量を使い切り、速度制限がかかってしまうと、快適なインターネット通信ができません。スマホのデータ通信量を極力使わないために、他社のポケットWiFiはデータ容量が無制限のプランを選ぶようにしてください。

 

速度制限がないものを選ぶならどんなときもWiFiがおすすめ

毎月のデータ通信量が多い方がスマホの通信量を抑える場合、速度制限がほぼかからないどんなときもWiFiが最もおすすめです。

WiMAXは3日で10GB以上使ってしまうと翌18:00~翌々2:00に速度制限がかかります。WiMAXに限らず似たような短期間でのデータ容量制限があるポケットWiFiは多く、同じように夜間の時間帯に速度制限がかかります。

大抵の方にとって夜間は余暇の時間でしょう。自宅でゆっくり動画を見たり、Webサイトを周ったりしようと思っていたのに「ネットが遅い」となるとストレスですよね。

ほかのポケットWiFiと違い短期間でのデータ容量制限がないどんなときもWiFiなら、快適にインターネットが使えます。

 

ドコモユーザーでもポケットWiFiは他社のものを!WiMAXやどんなときもWiFiを使って通信費を節約しよう

docomoのポケットWiFiは初期費用・月額料金が高く、データ容量も最大30GBまでしか使えないことに加え、スマホとのセット割引もないためおすすめできません。

ポケットWiFiの中でも特におすすめなのが「WiMAX」と「どんなときもWiFi」です。両方ともdocomoのポケットWiFiからすると半額程度の料金で、データ容量無制限にて利用できます。

WiMAXはキャッシュバックなどのキャンペーンが充実しており、様々なポケットWiFiの中でもかなりお得に使えます。どんなときもWiFiは速度制限がかかることがほぼないので、データ容量がたくさん欲しい方にはうってつけです。

データ容量に制限のないポケットWiFiを使い、スマホのデータ通信量を抑えることで、通信費を節約してみましょう。

-モバイルルーター
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.