モバイルルーター

ポケットWiFiの充電に使える「クレードル」って何?買ったほうがいいの?

投稿日:

ポケットWiFiの充電に使える「クレードル」が何なのか考える女性

ポケットWiFiについて調べていると、ちらほら目にする「クレードル」というフレーズ。「付属機器なのは分かるけど、何に使うもの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、ポケットWiFiの充電時にも役立つクレードルについて徹底解説。利用する役割や必要性を詳しくご紹介します。

ポケットWiFiの充電には「クレードル」が必要?

そもそも、「クレードル」とは一体どのような役割があるものなのでしょうか。まずは、クレードルの役割や特徴、そしてクレードルを使用できない機種や必要性についてもご紹介します。

はたして、ポケットWiFiを充電する際にはクレードルの用意が必須なのでしょうか。

 

クレードルとは充電や有線接続できる台のこと

クレードルは、Pocket WiFiやWiMAXなどのポケットWiFi用スタンド型拡張機のこと。デザインや見た目は携帯電話のスタンド型充電器のようで、モバイルルーターの充電や有線接続のために利用されます

メリットとしてクレードルにポケットWiFiを置くだけで充電できることや、無線LAN機能非対応のパソコでもモバイルルーターの使用が叶うことが挙げられます。契約するモバイルルーターの業者によっては、特典の一種として新規契約や機種変更をした際にセットでついてくるケースも多いのです。

 

あれば便利だが、なくても利用できる

「モバイルルーターはクレードルがないと利用できない?」「別途購入した方がいい?」と不安に感じる方も多いかと思いますが、クレードルは必ず用意しなければならないものではないので安心してくださいね。

前述したように、クレードルを用意すると本来有線接続しか行えない機器であってもポケットWiFiを使用できるようになります。また、サッとスタンドに置くだけで充電できるのも便利なポイントです。

しかし、クレードルがなくてもスマートフォンやタブレット端末には無線LAN接続は行えますし、ケーブルを直接端末に差し込むことで充電も可能です。つまり、クレードルのメリットはあくまで「あれば便利」の範囲内にとどまるのです。クレードルがなくともポケットWiFiはスムーズに利用できるので、必要がなければわざわざ用意する必要はありません

 

クレードルに対応していない機種もあるので注意

クレードルはあくまでポケットWiFiのオプション品であり、使用する上で必ず用意すべきものではありません。必要不可欠ではないため、すべてのポケットWiFi機種に対応しているわけではないので注意しましょう。

仮に、クレードルを別途購入もしくはレンタルする場合には、契約予定のポケットWiFiの機種がクレードルに対応しているかを事前に確認してくださいね。なお、クレードル対応可否は端末の詳細ページや製品スペック欄に記載されています。

 

WiMAXの最新機種W06はクレードルに対応していない

先ほどご紹介したように、ポケットWiFiのなかでもクレードル非対応に機種は存在します。クレードル非対応機種として覚えておきたいのが、WiMAXの最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。

2019年1月に発売されたW06は、最大通信速度1.2GbpsとポケットWiFi業界最速を誇る高スペック端末です。W06がクレードル非対応となった最大の理由は新機能ハイモードアンテナが搭載されていること。ハイモードアンテナによっては、ルーター本体に強力なアンテナを内蔵しており、従来までの端末と比べて電波の受信感度が格段にアップしたのです。加えて、W06ではUSBケーブルによる有線接続が叶うため、わざわざクレードルを用意する必要がなくなったことも要因のひとつ。

「クレードルがないから有線接続ができないのでは?」「どうして最新機種なのにクレードル非対応なの?」と疑問に感じる方もいるかと思いますが、W06のスペックを確認するとクレードル非対応でもなんら問題がないと判断できますよ。

 

ポケットWiFiのクレードルはどこで購入できるの?

ポケットWiFiの最新機種のなかにはクレードル非対応のものもあり、以前よりもクレードルの必要性がなくなっている印象です。一方で、無線LAN接続に対応していないパソコンを使用している方や有線接続で電波強度を高めたい方にとっては、クレードルは用意したいオプションのひとつ。

では、クレードルを購入したい場合にはどうすればよいのでしょうか。最後に、クレードルを購入する方法や購入する際の注意点をご紹介します。

ポケットWiFiのクレードルはどこで購入できるのか説明する女性

 

公式サイトから購入するのがおすすめ

クレードルを購入する場合、製品の品質を担保するために公式サイトもしくは店頭で購入するのがおすすめです。クレードル対応機種を契約した場合にモバイルルーター業者や代理店の店舗もしくはオンラインストアでクレードルを購入しましょう。

 

【オンラインストアでの取り扱いクレードル例 UQ WiMAX】

オンラインストアでの取り扱いクレードル例 UQ WiMAX
WX05クレードル 4,054円
WX03クレードル 3,921円
W02クレードル 3,025円
WX01クレードル 1円

 

UQ WiMAXの公式オンラインストア「UQアクセサリーショップ」では、さまざまなクレードルが販売されています。価格帯もスペックや発売時期によって異なるので、各製品を比較してみてくださいね。

 

中古品は不具合がある可能性もあるので注意

クレードルは公式サイトのほか、リユースショップやフリマアプリなどでも販売されています。しかし、中古品のクレードルの場合は製品自体に不具合が生じている可能性もあり、あまりおすすめできません…。

クレードルは精密な機器であるため、使用頻度・使い方・保管方法などによって劣化度合いに差が出ます。たとえば「数回使用したきりのほぼ未使用品」と書かれていたとしても、保管方法や購入してからの経過期間によって著しく性能が低下している可能性も考えられるのです。クレードルを購入する必要がある場合には、公式サイトで新品のものを購入する方が良いでしょう。

 

クレードルは必要性を判断して、購入するか否かを決めよう!

ポケットWiFiのスタンド型拡張機であるクレードルは、無線LAN接続非対応のパソコンでもインターネット接続を行えるようになる優れもの。ところが、最近では無線LAN接続対応パソコンが一般的であることやポケットWiFi自体の性能が向上したことから、必要性は以前よりも低くなっています。

クレードルを購入する際には自身が所有しているパソコンやタブレット端末のスペックを確認して、クレードルの必要性を判断してくださいね。

また、クレードルを購入する際には、公式サイトでの新品購入がおすすめ。リユースショップやフリマアプリで販売されている中古品は不具合や性能の低下が生じている可能性もあるので避けた方が賢明ですよ。

-モバイルルーター
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.