モバイルルーター

auユーザーだからとauのポケットWiFiを使うのはちょっと待った!本当にお得なのはWiMAX

投稿日:

auユーザーだからとauのポケットWiFiを使うのはちょっと待った!と言っている女性

auユーザーだからと言ってauのポケットWiFiが1番ということはありません。よりおすすめできるのはWiMAXです。auのポケットWiFiとWiMAXを比較してどちらがよりお得なのかを紹介し、auユーザーがWiMAXを最もお得に使う方法を解説します。

auのポケットWiFiはauユーザーにはおすすめではない

auユーザーに最もおすすめできるポケットWiFiは、実はauのポケットWiFiではありません

auのポケットWiFiがおすすめできない理由と、よりお得に使えるポケットWiFiを紹介します。

なお、ポケットWiFiとは持ち歩き可能な小型のWiFiのことで、モバイルルーターとも呼ばれます。Y!mobileが提供しているPocket WiFiとは異なるのでご注意ください。

 

auユーザーにはWiMAXがおすすめ

WiMAXは持ち運びができるポケットWiFiの中でも特におすすめできるサービスです。auユーザーにもおすすめで、理由は3つあります。

【WiMAXがおすすめな3つの理由】

  • 月額料金がauよりも安い
  • auスマートバリューが使える
  • 対応エリアが広い

ちなみにauのポケットWiFiとWiMAXはほとんど同じサービスを提供しており、WiMAXの方がよりお得に使えます

auのポケットWiFiとWiMAXの違いと、WiMAXをよりお得に使う方法を見ていきましょう。

 

auのポケットWiFiとWiMAXは基本的に同じサービスだが料金が異なる

WiMAXとauのポケットWiFiは同じ端末で、同じ通信回線を利用しています。なのでauのポケットWiFiとWiMAXでは端末の使用感は同じなのですが、料金が異なるのです。

WiMAXは月額料金がauよりも安く、auにはないキャッシュバックなどの特典が受けられることもあります。

auのポケットWiFiとWiMAXの料金を見比べてみましょう。

 

auでW06を利用した料金

auのポケットWiFiには2つの料金プランがあり、月間のデータ容量が異なります。「Speed Wi-Fi NEXT W06」を利用した場合の、プランごとの料金を見てみましょう。

【auの料金プラン】

月額料金 月間データ容量
初期費用 2年割適用なし 2年割適用あり※ ハイスピード ハイスピードプラスエリア
WiMAX2+ フラット for DATA 3,000円 5,196円 4,196円 7GB 7GB
WiMAX2+ フラット for DATA EX 3,000円 5,880円 4,880円 無制限 7GB

※2年ごとの自動更新。契約満了月の当月・翌月・翌々月以外の解約で9,500円の契約解除料がかかります。

auのポケットWiFiには「ハイスピード」と「ハイスピードプラスエリア」の2つのモードがあり、「ハイスピードプラスエリア」を利用した月は1,005円のオプション料がかかります。

表の通り「WiMAX2+ フラット for DATA EX」だと「ハイスピード」の月間データ容量が無制限になります。月額料金が多少高くとも、データ通信量を抑えて通信費を節約できるでしょう。

 

WiMAXでW06を利用した料金

WiMAXで「Speed Wi-Fi NEXT W06」を使った場合、初期費用として端末代がかかりますが、月額料金がauよりも1,000円安いです。

【WiMAXの料金プラン】

初期費用 月額料金 月間データ容量
登録料 端末代 契約期間なし 2年契約※ ハイスピード ハイスピードプラスエリア
3,000円 15,000円 4,050円 3,880円 無制限 7GB

※2年契約の場合、契約満了月の当月・翌月・翌々月以外の解約で1,000円の契約解除料がかかります。

WiMAXでは端末代の15,000円こそかかるものの、auの「WiMAX2+ フラット for DATA EX」よりも月額料金が1,000円安いです。16ヵ月以上使えばauの月額料金との差額の合計が端末代を上回るので、長く使うほどお得といえるでしょう。

 

WiMAXはプロバイダのキャッシュバックが充実している

WiMAXは様々なプロパイダから申し込むことができ、プロパイダはキャッシュバックが充実しています。

特におすすめなのがGMOとくとくBBからの申し込みで、19年12月現在、最大34,700円のキャッシュバックが受け取れます。GMOとくとくBBに申し込むのがはじめての方なら、公式サイトからWiMAXを申し込むだけで適用対象となり、オプション加入などは不要です。

キャッシュバックは端末発送月を含む契約11ヵ月目に申し込みメールを送ることで受け取れるので、メールの送り忘れなどにはご注意ください。

詳細なキャンペーン適用条件はこちらをご確認ください。

 

auでもWiMAXでもauスマートバリューmineが利用できる

auユーザーであればauからの申し込みはもちろん、WiMAXやGMOとくとくBBからの申し込みでも、auスマートバリューmineの割引を適用できます。auスマートバリューmineとは、対象のauスマホ・ケータイとポケットWiFiをセットで利用することで、auのスマホ・ケータイ料金が毎月最大1,000円引きになるサービスです。

 

WiMAXと他社ポケットWiFiとの比較もチェックしてみよう

WiMAXをY!mobileやどんなときもWiFiと比較し、どんな違いがあるのか見ていきましょう。

特にどんなときもWiFiはWiMAXと同じくらいおすすめできるポケットWiFiなので、どちらがより自分に合っているのか考えながら読み進めてみてください。

 

Y!mobile

Y!mobileのPocket WiFiにも月間データ容量が無制限のプランがありますが、WiMAXの方が対応エリアが広いです。

Y!mobileのPocket WiFiには月額料金とは別にオプション料を払うことで、月間データ容量の制限なく使える「アドバンスモード」があります。WiMAXの「ハイスピード」にあたるモードです。

下記から各モードの対応エリアを確認してみてください。「ハイスピード」の方が広いエリアで使えることが分かります。

使いたい地域を選び、表示された地図の青色部分がアドバンスモード対応エリアです。

「WiMAX2+」のタブからハイスピードの対応エリアを確認できます。

特にauユーザーにはauスマートバリューmineなどの割引が使えるWiMAXの方がおすすめです。

 

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、WiMAXよりも使えるデータ容量が多く、データ容量がたくさん欲しい方におすすめです。ただし端末の最大通信速度はWiMAXの方が上です

WiMAXには月間データ容量が無制限のプランでも「3日間で10GB以上使うと翌18:00~翌々2:00まで速度制限がかかる」というデータ容量制限がありますが、どんなときもWiFiにはありません。一般的な利用の仕方を遥かに超えるようなデータ容量を使わない限り、速度制限がかからないのです。

またどんなときもWiFiは支払い方法がクレジットカードの場合、1ヵ月目~24ヵ月目までは月額3,480円、25ヵ月目以降は月額3,980円で使えます。契約初月は3,480円の日割り料金で利用できます。契約期間によりますが、月額料金はWiMAXと大差ありません。

最大通信速度が気になるならWiMAXが、データ容量がたくさん欲しいならどんなときもWiFiが、それぞれおすすめです。

 

auユーザーにおすすめのポケットWiFi「WiMAX」のよくある質問をチェック!

WiMAXのよくある質問をまとめたので、申し込み前にチェックしましょう。

【WiMAXのよくある質問】

  • レンタルやお試しをすることはできるの?
  • 通信量の制限や速度制限はあるの?
  • WiMAXの実測値はどれくらい?
  • WiMAXのおすすめの機種は?

お試しレンタルの方法や実際の使用感、おすすめ機種など、WiMAXを使ってみたい方ほど気になる情報をまとめました。

auユーザーにおすすめのポケットWiFi「WiMAX」のよくある質問に答える女性

 

Q:レンタルやお試しをすることはできるの?

WiMAXの使用感などに不安がある方は「Try WiMAX」でお試しレンタルしてみましょう。

Try WiMAXは15日間無料でWiMAXをレンタルできるサービスです。

Webから申し込み可能で、返却はコンビニなどからできるので、手軽に使ってみることができます。

「Speed Wi-Fi NEXT W06」などの実際に使いたい端末を選び、持ち運んだり固定回線代わりにしたりと様々な使い方を試してみてください。

 

Q:通信量の制限や速度制限はあるの?

WiMAXには月間のデータ容量制限がなく、月にたくさんのデータ容量を使っても速度制限がかかることはありません

ただし、直近3日間のデータ容量が10GBを超えると、翌18:00~翌々2:00に概ね1Mbpsの速度制限がかかります。

また「ハイスピードプラスエリア」でデータ容量が7GBを超え速度制限がかかると、月が替わるまで「ハイスピード」にも速度制限がかかるので気を付けましょう。

 

Q:WiMAXの実測値はどれくらい?

WiMAXの通信速度の実測値は上下ともに30Mbps程で、インターネットを十分快適に使えるレベルといえます。

最大通信速度はあくまで「端末が出すことのできる最大の速度」で、例え最大1Gbpsの端末であっても実際の通信速度は10Mbpsということもよくあります。最大通信速度も大切ですが、実測値も気にするようにしてください。

ちなみに一般的なインターネット利用では10Mbps出れば快適に、30Mbpsも出ればかなり快適に通信が行えると言われています。動画視聴やWebサイト閲覧はもちろん、例えばオンラインゲームなどの通信速度が重要なコンテンツも問題なく楽しめるでしょう。

 

Q:WiMAXのおすすめの機種は?

最大通信速度が高く「ハイスピード」で利用する通信回線・WiMAX2+の受信感度の良い、「Speed Wi-Fi NEXT W06」がおすすめです。

ポケットWiFiと機器を有線接続したときの「W06」の下り最大通信速度は1.2Gbpsと固定回線並みです。Wi-Fi接続でも下り最大867Mbps出るので十分といえるでしょう。

また「W06」では従来の端末と比べてWiMAX2+の受信感度が良くなっています。

マンションなどの建物内ではWiMAX2+の受信感度が悪くなりやすく、電波探しに苦労することもあるでしょう。WiMAXを自宅の固定回線代わりとしても使いたい方にとっては、特におすすめできる機種です。

 

auユーザーにはWiMAXがおすすめ!まずはお試しレンタルをしてみよう

auユーザーだからと言って、ポケットWiFiはauのものが1番おすすめできるとは限りません。おすすめのポケットWiFiはWiMAXです。

WiMAXのサービス内容はauのポケットWiFiとほぼ同じですが、料金が安かったり、GMOとくとくBB経由で申し込むと最大34,700円キャッシュバックがもらえたりとお得です。auユーザーの方はauスマートバリューmineの適用もでき、月額料金から最大1,000円の割り引きが受けられます。

WiMAXは通信速度の実測値も速く、「Try WiMAX」を使うとお試しレンタルもできるので、実際の使用感や「3日で10GBのデータ容量制限」などが気になる方は、まずは試しに使ってみてください。

またWiMAX以外のポケットWiFiではどんなときもWiFiがおすすめで、WiMAXのような短期間での通信制限がありません。

実際に使ってみたり、ほかのものと見比べたりして、納得のいくポケットWiFiを選びましょう。

-モバイルルーター
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.