WiMAX

WiMAXでVPNの接続はできるの?接続方法・接続可能なVPSの種類

投稿日:

WiMAXでVPNの接続方法・接続可能なVPSの種類を説明する女性

WiMAXでも固定回線と同じようにVPN接続できます。リモートワークなどが普及し社外から会社のネットワークにアクセスする機会の増えた現代において、VPN接続の必要性はさらに上がっていくでしょう。リモートワークと愛称の良いWiMAXでのVPN接続の方法や、WiMAXで利用できるVPNの種類を解説します。

 

VPN接続って何?

VPN接続とは仮想専用線とも呼ばれる接続方法で、インターネット利用時のセキュリティ向上に役立ちます。

専用線とは名前の通り専用の通信回線のことで、企業などでセキュリティ強化のために利用されます。
専用線では例えば離れた場所にある複数の拠点間を専用の通信回線で結び、社内専用の通信回線を作ります。社内専用の回線は外部とは繋がっていないため、外部から攻撃されることがなく、情報漏えいなどのリスクが下がります。

社内専用の回線を引くには莫大なコストがかかるため手軽に導入できるものではありません。VPN接続は公共のインターネット回線に仮想の専用線を作り出すことで、専用線に近いセキュリティを低コストで実現可能にするものです。

 

VPN接続をしたときのメリット

仮想の専用線であるVPN接続のメリットは、低コストで専用線に近いセキュリティを実現できることです

セキュリティが最も強固なのは仮想ではなく物理的な専用線です。専用線は物理的な専用の通信回線を使うのでセキュリティは非常に強固ですが、物理的な専用回線を引くことには莫大なコストがかかります。

既存のインターネット回線を利用するVPN接続はコストを抑えながら、専用線に近いセキュリティを実現できます。

VPN接続では悪意のある第三者から個人情報を守ったり、データの改ざんを防いだりといったことが可能です。

 

VPN接続をする必要はあるの?

VPN接続は必ずしも必要なものではありませんが、インターネット上の犯罪が多様化した現代ではなるべく利用した方が良い接続方法と言えます。VPN接続をするとデータの盗み見や情報の改ざんなどを防ぐことができ、情報漏えいなどのリスクが下がります。

例えばスマホやパソコンで入力したクレジットカード情報を盗み見られると、クレジットカードを不正利用され身に覚えのない多額の請求が来るかもしれません。閲覧中のWebサイトの情報を改ざんすることで偽のサイトに誘導し、偽のサイトで入力した個人情報を盗まれたり、詐欺にあったりするケースもあります。

常にVPN接続をする必要はありません。しかし個人情報などの大切な情報を扱うときや、リモートワークなどで社外から会社のネットワークにアクセスするときなどは、なるべくVPN接続して情報漏えいのリスクを下げましょう。

 

WiMAXはVPN接続できるの?

WiMAXは固定回線と同じようにVPN接続できます。しかしWiMAXで利用できるVPNの種類は決まっています。

WiMAXで利用できるVPNの種類と、実際にWiMAXでVPN接続をしたときの口コミを紹介するので、WiMAXをまだ使っていない方は参考にしてください。

WiMAXはVPN接続できるのか説明する女性

 

利用できるVPSの種類

WiMAXで利用できるVPNの種類は、WiMAXのサービスを提供しているUQ WiMAXの公式ページ上にある、各機種の取扱説明書から確認できます。

WindowsとMacで利用可能なものをそれぞれ確認できます。

 

またWiMAXには契約前にお試しレンタルができるサービスがあるので、契約前に利用したいVPNが使えるのかを試してみるといいでしょう。

15日間の無料お試しレンタルが可能です。利用したい機種をレンタルし、実際にVPN接続をして利用可能か試してみてください。

 

WiMAXでVPN接続したときの口コミ

VPN接続は通常の接続と比べて通信速度が落ちる傾向にありますが、口コミを見るとWiMAXでも問題なくVPN接続ができると分かります。

WiMAXの通信速度は年々速くなっており、利用環境によりますが固定回線に近い通信速度を出すことが可能です。VPN接続をしたからといって極端に通信速度が遅くなることはまずないでしょう。

実際にWiMAXでVPN接続をしている口コミも多く、外出先からVPN接続で自宅のパソコンにアクセスしているという方も居ます。

WiMAXでも問題なくVPN接続できるんだね。
博士
通信速度は若干下がるが、端末の置き場所を変えて電波状況を良くすれば改善できるはずじゃ。

 

WiMAXをVPN接続する方法・手順

WiMAXでVPN接続する方法は、固定回線でVPN接続する方法と同じです。パソコンやスマホなど、機器ごとのVPN接続の方法を解説します。

【パソコンの場合】
STEP1.デスクトップ左下のスタートメニューから、コントロールパネルを開く

STEP2.コントロールパネル右上の「コントロールパネルの検索」に「VPN」と入力し、検索する

STEP3.「VPN接続のセットアップ」のような項目が表示されるので開く

STEP4.VPN接続するアドレスを入力する

STEP5.必要に応じてユーザー名やパスワードを設定し、設定完了・接続する

【スマホの場合】
STEP1.設定画面から「一般/ネットワーク設定」を開く

STEP2.一般画面から「VPN」を開く

STEP3.「VPN構成を追加」を開き、必要な情報を入力する

STEP4.入力が終わったら「完了」を押す

 

WiMAXをVPN接続できないときの対処法

WiMAXでVPN接続できないときはいくつかの原因が考えられます。よくある原因と対処法を見ていきましょう。

【VPN接続のログイン情報が誤っている】
VPN接続に必要なユーザー名やパスワードを誤って入力している可能性があります。入力が正しいか確認したり、入力しなおしたりしてみましょう。

【IPアドレスが重複している場合】
接続したいネットワークと、これから接続しようとしている端末のIPアドレスが同じになっていると、VPN接続できないことがあります。VPN接続したいネットワークのIPアドレスを変えてみてください。

【PPTPによるVPN接続ができない場合】
VPNにはPPTPとIPsecなどいくつかの方法があり、VPNに接続しようとする端末の通信方式がv6プラスだとPPTPによるVPN接続ができません。IPv6などほかの通信方式に変えてみましょう。

 

WiMAXはVPN接続できる!利用可能なVPNの種類を確認しておこう

【本記事のまとめ】

  • WiMAXでもVPN接続は可能
  • VPN接続をするとセキュリティが強化される
  • WiMAXで利用できるVPNの種類は事前に確認する

WiMAXは固定回線と同じようにVPN接続でき、利用できるVPNの種類も多いです。VPN接続をすれば通信内容が暗号化され、情報漏えいなどのリスクが下がります。個人情報を扱うときや、社外から会社のネットワークにアクセスするときなどは、VPN接続を活用しセキュリティを強化することをおすすめします。

WiMAXで利用できるVPNの種類はUQ WiMAXの公式サイトから確認できるので、利用したいVPNはWiMAXで使えるのかを事前に確認しましょう。

-WiMAX
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.