WiMAX

WiMAXを無料レンタルして使いたい!店舗でレンタルできる?返却方法は?

投稿日:

WiMAXを無料レンタルして使いたい男性

WiMAXを契約する前に無料レンタルできることをご存知ですか?自分の使用するエリアで使えるかどうか、実際に試せるのはうれしいですよね。

本記事では、WiMAXの無料レンタルについてご紹介。レンタル方法や返却方法、注意点など、WiMAXの無料レンタルについての情報をまるっとお伝えしていきます。

 

WiMAXは15日間無料レンタルして使える

WiMAXが気になっているんだけれど、通信速度が気になるから契約するか悩むなぁ。
博士
WiMAXを悩んでいるなら、実際に試してみるといいじゃろう。

WiMAXは契約前に15日間無料レンタルすることができます。まずは、レンタル条件や申し込み方法と合わせてお伝えしていきます。

 

実際に使用感を試してから契約したい人には無料レンタルがおすすめ

博士
実際に使用感を試してから契約したい人には、WiMAXの無料レンタルをすることがおすすめじゃよ。

WiMAXのエリアは限られているうえ、エリア内であっても地下やビルが密集している地域では電波が繋がりにくいこともあります。15日間もレンタルできれば、自宅はもちろん、それ以外の場所でも納得いくまで試すことができるのでおすすめです。また、PCだけでなく、ゲーム機に繋いで速度を実感することもできます。

ただし、エリア外だとわかっている場合は無料レンタルしても意味がありません。契約してみようかなと思ったら、まずはエリア検索することをおすすめします。

 

お試しで使える「Try WiMAX」の詳細

博士
15日間無料でレンタルできるサービスは「Try WiMAX」というのじゃ。

では「Try WiMAX」とは具体的にどのようなサービスなのでしょうか。Try WiMAXとは、自宅や活動エリアでWiMAXが利用できるかどうか確かめるために、15日間無料で端末を利用できるサービスです。Webから申し込み、最短当日発送で端末を受け取れます。ただし、レンタル期間である15日間は発送からUQ本社への到着までの期間なので、利用できるのは15日より短くなることを覚えておきましょう。

以下では、レンタルできる条件と申し込み方法をお伝えしていきます。

 

レンタルできる条件

まずは、レンタルできる条件からお伝えしていきます。具体的な条件は以下です。

【レンタルできる条件】

  • 日本国内に在住の20歳以上
  • 申込者本人のクレジットカードを登録すること
  • 過去90日以内に同サービスの利用履歴がないこと・貸出機器の未返却履歴がないこと
  • そのほか利用規約に同意すること

クレジットカードは、「お客様の本人確認」「機器紛失、破損時の請求先」「機器未返却時の請求先」として利用します。そのため、クレジットカードを持っていない方は残念ながら無料レンタルサービスを利用できません。また、SMS対応のスマホを持っていない場合は書面での申し込みとなります。詳細は、本記事ページ下部の「よくある質問」をご覧ください。

 

レンタルの申込方法

次に、WiMAXのレンタル申込方法をご紹介します。Try WiMAXはWebから申し込むことが可能です。申込に必要なのは「契約者のクレジットカード」「連絡先メールアドレス」「SMS対応の電話番号・キャリアメールアドレス」の3つです。

【Web申込の方法】

step
1
STEP1.エリア確認をする

step
2
STEP2.「Try WiMAXレンタル申込ページ」で、メールアドレスを登録する

step
3
STEP3.仮登録完了メール本文内の認証URLから申し込みをする

14:30までの登録で当日発送されます。地域によっては受付完了から端末到着までに2~3日かかる場合もあることを覚えておきましょう。

step
4
STEP4.15日間無料でレンタルを体験する


返却期限は発送日から数えて15日以内なので、実際に使用できる期間は15日間よりも短くなります。

step
5
STEP5.返却する


送付されてきた機器7点(WiMAX端末・取扱説明書・ACアダプタ・Try WiMAX・SIM・SIM用ケース・ナイロンバッグ)を梱包のうえ、同封されていた配送伝票を貼り付けて返却期限までに「必着」となるよう送ります。

 

WiMAXをレンタルするときのよくある質問

次に、WiMAXをレンタルするにあたってよく出る質問7つにお答えしていきます。Try WiMAXにこれから申し込もうとしている方はもちろん、迷っている方も、まずは以下をよく読み込んでみると良いでしょう。

WiMAXをレンタルするときのよくある質問を紹介する女性

 

店舗でレンタルすることはできる?

WiMAXをレンタルするときのよくある質問の1つ目は、店舗でレンタルできるかというもの。Try WiMAXの申し込み窓口はWebだけなので、残念ながら店舗でレンタルはできません。店舗で申し込めるのは購入のみです。Try WiMAXの申し込みは下記リンクからできます。

 

クレジットカードや、SMS対応のスマホがなくても申し込みはできるの?

WiMAXをレンタルするときのよくある質問の2つ目は、クレジットカードやSMS対応のスマホがなくても申し込みができるのかということです。

クレジットカードに関しては、「お客様の本人確認」「機器紛失、破損時の請求先」「機器未返却時の請求先」の登録に利用するため、持っていない場合は申し込めません。また、SMS対応のスマホがない場合は郵送での申し込みとなります。

下記ページの下部「よくある質問」の回答にある「SMS対応の電話番号、またはキャリアメールアドレスを持っていないけど、申し込める?」に記載のある書類を送付するようにしましょう。

 

15日の貸出期間の日数のカウント方法は?

WiMAXをレンタルするときのよくある質問の3つ目は、貸出期間の日数のカウント方法についてです。

Try WiMAXの貸出期間は15日間とされていますが、これは発送日から起算して15日目までに返却するというもの。14:30までの申し込みで当日発送となりますが、地域によっては到着までに2~3日を要する場合もあります。いずれにしても実際に利用できるのは15日間より短いことを覚えておきましょう。

 

もし機械を壊したり、なくしてしまったらどうなるの?

WiMAXをレンタルするときのよくある質問の4つ目は、壊したりなくしたりしたときの対応です。

博士
破損や紛失に関しては違約金が発生してしまうので、レンタルしている機械は慎重に扱うのじゃよ。

具体的な金額は、以下の表をご覧ください。

【Try WiMAXの違約金】

レンタル機器の種類 違約金
Wi-Fiルータ(クレードル無し) 20,000円
Wi-Fiルータ(クレードル有り) 22,750円
UIMカード 3,000円

 

返却方法は?送料は負担しないといけないの?

WiMAXをレンタルするときのよくある質問の5つ目は、返却方法と送料についてです。返却方法は、送付されてきた機器7点(WiMAX端末・取扱説明書・ACアダプタ・Try WiMAX・SIM・SIM用ケース・ナイロンバッグ)を梱包のうえ、同封されていた配送伝票を貼り付けて返却期限までに「必着」となるよう送ります。送料はUQが負担するため無料です。

ヤマト運輸への集荷の申し込みは「窓口への持ち込み」「電話」「インターネットでの集荷」の3つです。電話・インターネットでの集荷を希望される場合は、以下のURL先から電話番号の検索や申し込みをしましょう。

 

前にレンタルしたことがあるけれど、またレンタルできる?

WiMAXをレンタルするときのよくある質問の6つ目は、以前レンタルしたことのある人がまたレンタルできるかというものです。

結論からいえば、レンタルすることは可能です。ただし、Try WiMAXの利用条件には「過去90日以内に同サービスの利用履歴がないこと」「貸出機器の未返却履歴がないこと」があります。つまり、過去90日以内にWiMAXを利用していた方や、以前レンタルした際に返却しなかったことがある方は再度レンタルすることはできないので注意しましょう。

 

一度レンタルしたら営業をしつこくされたりしない?

WiMAXをレンタルするときのよくある質問の7つ目は、無料レンタル後の営業電話について。一度レンタルしたら営業をしつこくされないかと不安に思われる方も多いかもしれませんね。

インターネット上にある個人の方のブログでは「営業電話はなく、アンケートへの回答依頼が1回だけあった」という書き込みがありました。また、Twitter上でも期間内後半に電波状況の確認等で電話がかかってきても、それ以外にしつこく電話がかかってくることはないようです。電波状況を確認する電話も「営業電話」と捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的には執拗に電話がかかってくることはないと考えて良いでしょう。

 

WiMAXを契約するときにはプロバイダ経由がおすすめ

Try WiMAXを利用して使い心地を確かめて気に入ったら、いよいよ契約となります。UQ WiMAXの契約は「Web」もしくは「店舗」で行えます。

 

ただし、WiMAXは公式窓口であるUQ WiMAXから申し込むよりもプロバイダ経由で申し込んだほうが月額利用料金が安くなったり、キャッシュバックが受け取れたりというメリットがあります。特におすすめなのは「GMOとくとくBB」です。GMOとくとくBBは、最大31,500円のキャッシュバックが受け取れる(※2020年1月現在)ほか、月額利用料金もUQ WiMAXよりも安くなっています。

【参考:プロバイダ別の料金比較表】

プロバイダ 3年契約 2年契約 キャンペーン
UQ WiMAX 4,380円(※契約から最大3か月間は3,696円) 4,380円(※契約から最大3か月間は3,696円) なし
GMOとくとくBB 4,263円(※1~2ヵ月目までは3,609円) 31,500円

※データ上限なしプランの場合
※直近3日間で10GB以上利用の場合は速度制限あり

端末は同じなので、エリアやその他の機能に違いはないことを考えると、プロバイダ経由で契約したほうがお得だね!

 

WiMAXのレンタルはWeb経由での申し込み、無料で利用できる

【本記事のまとめ】

  • WiMAXは15日間無料で試せる「Try WiMAX」を実施している
  • レンタル期間は発送から返却までを含むので実質的には15日間未満となる
  • 申し込みにはクレジットカードが必要
  • 破損・紛失の場合は違約金がかかる
  • 契約時はプロバイダ経由の申し込みがおすすめ

本記事では、WiMAXの無料レンタルについてお伝えしてきました。発送から到着までの期間を除いても、約1週間以上は無料で利用できるのはありがたいですよね。ただし、紛失・破損の際は違約金が発生したり、クレジットカードを持っていないとそもそも申し込みができないので注意しましょう。

もしも気に入ったら、契約するときはプロバイダ経由の申し込みがおすすめです。特にGMOとくとくBBはキャッシュバック金額が高く人気があるので、検討中の方は候補の1つに加えてみてはいかがでしょうか。

-WiMAX
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.