WiMAX

【レビュー】WiMAXで動画は止まらず再生できる?制限時には見られないの?

投稿日:

【レビュー】WiMAXで動画は止まらず再生できるのか検証する女性

WiMAXの契約を検討している方の中には、動画がスムーズに視聴できるかどうか気になる方も多いのではないでしょうか。電波を受信してインターネットに接続するWiMAXは一般的に光回線よりも速度が遅いと言われているので不安に思う方がいても当然でしょう。そこで本記事では、速度制限時を含めたWiMAXの動画事情を解説していきます。

 

WiMAXで動画はサクサク快適に見られるの?

WiMAXを検討しているんだけれど、動画をよく見るから、途中で止まらずにサクサク快適に見られるのか気になるなぁ。

せっかくインターネット回線を契約しても動画が満足に見られないと困りますよね。以下では、動画を見るのに必要な通信速度や、動画を快適に視聴するためのおすすめのプランをお伝えしていきます。

 

動画を快適に見るために必要な通信速度

博士
動画を快適に見るために必要な通信速度はどれくらいかしっているかい?
うーん、どれくらいだろう…。とにかく速くないといけないイメージだなぁ。
博士
実は、動画を見るために最低限必要な速度は1〜10Mbpsなのじゃよ。

動画を快適に視聴するためには、高速な通信速度が必要だと思っている人も多いでしょう。しかし、1Mbps程度あればYouTubeの標準画質の動画は止まることなく視聴できるのです。WiMAXの最大通信速度は440Mbpsなので、動画を視聴するには十分な速度があるといえます。

 

高画質と低画質/動画視聴サービスによっても必要な速度は異なる

前項で動画を観るのに最低限必要な速度は1〜10Mbpsとお伝えしましたが、これはあくまでWebページでの動画を閲覧する場合。高画質な動画を観る場合は、60Mbpsが必要となります。いずれにしてもWiMAXの最大速度である440Mbpsあれば十分ですが、高画質・低画質の違いや動画視聴サービスによっても必要な速度が異なることは覚えておきましょう。

たとえば、YouTubeは500Kbps以上のインターネット接続が必要とされています。ただし、映画やテレビ番組・ライブイベントの場合は1Mbps以上のインターネット接続が必要です。また、動画形式ごとに解像度が異なります。詳細は以下の表を参照してください。

【動画の解像度と推奨される速度】

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps
HD1080p 5Mbps
HD720p 2.5Mbps
SD480p 1.1Mbps
SD360p 0.7Mbps

Youtube以外の動画サービスとしては、「U-NEXT」「TSUTAYAディスカス」「hulu」「Amazonプライム」などがあります。動画サービスごとに推奨される通信速度は異なるので、インターネット回線を契約する前にはよく確認しておくようにしましょう。

 

スマホ動画だけではなく、自宅で映画でも見られる

WiMAXはスマホ動画のようなデータ容量が小さな動画だけでなく、映画でも快適に視聴できます。

WiMAXから提供されているサービスとしては「U-NEXT」があります。U-NEXTは、映画やドラマだけでなく、書籍や雑誌など12,000本以上のコンテンツを配信するサービス。スマートフォンだけでなくパソコンやタブレットでも同一IDで楽しめます。

ちなみに、U-NEXTの推奨速度は以下です。

U-NEXTの推奨速度
標準画質 高画質
1.5Mbps以上 3Mbps以上

 

 

動画をたくさん見る場合はギガ放題にしておくことがおすすめ

博士
動画をたくさん見る人は、ギガ放題プランでの契約がおすすめじゃよ。

2020年1月現在、WiMAXには7GBまでの上限があるプランと、上限なしの「ギガ放題プラン」があります。動画の視聴には膨大なデータが必要になるので、動画をたくさん見る方はギガ放題にしておくことをおすすめします。

ただし、ギガ放題にした場合でも直近3日間で10GB以上のデータを使用した場合は速度制限がかかります。具体的には、翌日18時頃から翌々日2時頃までにかけて1Mbpsまでに制限されます。速度制限にかかった場合は、ギガ放題であっても高画質の動画は、視聴しにくくなる可能性が高いです。

以下は、Youtubeにおける画質と10GBに達する再生回数を記した表です。参考までにご覧ください。

【Youtube5分間の視聴における画質と10GBに達する再生回数】

画質 データ量 10GB
超高画質 約113MB 約88回
高画質 約60MB 約166回
標準画質 約175MB 約570回
低画質 約10MB 約1,000回

 

WiMAXの制限時に動画は見られないの?

WiMAXではギガ放題でも3日間で10GB以上利用した場合は速度制限がかかるとお伝えしました。速度制限がかかった場合は、動画を視聴することは全くできないのでしょうか。以下では、7GBまでのプランの場合とギガ放題プランの場合に分けて、解説していきます。

WiMAXの制限時に動画は見られないのか解説する女性

 

ギガ放題なら、Youtubeの標準画質なら止まらずに再生できる

博士
ギガ放題なら速度制限されているときの速度でも動画再生できるのじゃ。

ギガ放題を利用していて3日間で10GB以上の速度制限がかかった場合は1Mbpsまで速度が低下します。しかし、Youtube動画を標準画質で視聴する場合は500Kbpsあれば十分視聴できるので、止まらずに再生可能。動画をよく視聴する方にとっては安心できるプランですね。

 

7GBまでのプランで通信制限にかかると動画は厳しい

ギガ放題の速度制限は1Mbpsまでの低下で済みましたが、7GBまでのプランを選択すると128Kbpsまで速度が下がってしまいます。そのため、標準画質であっても動画の視聴が難しくなるのが実情です。データ量を気にせず視聴できるという意味でも、速度制限がかかっても支障がない点でも、動画をよく視聴する方にはやはりギガ放題をおすすめします。

 

WiMAXで動画を快適に見るコツ

ここまでに動画を視聴する際に必要な速度や、WiMAXを利用していて速度制限がかかった場合の対処法についてお伝えしてきました。ギガ放題の場合は速度制限がかかっても標準画質なら視聴は可能ですが、できれば速度制限にかかりたくないですよね。

博士
最後にWiMAXで動画を快適に視聴する方法を伝授するよ。

 

高画質にしすぎず、標準画質で視聴する

WiMAXで動画を快適に見るコツの1つ目は、高画質にしすぎず標準画質で視聴することです。以下は、Youtube5分間の視聴における画質と10GBに達する再生回数の表ですが、高画質の場合と標準画質の場合では消費するデータ量に約3倍もの開きがあります。標準画質での視聴は必須ではありませんが、動画を視聴する方ほど、高画質での視聴頻度は減らしたほうが良いでしょう。

【Youtube5分間の視聴における画質と10GBに達する再生回数】

画質 データ量 10GB
超高画質 約113MB 約88回
高画質 約60MB 約166回
標準画質 約175MB 約570回
低画質 約10MB 約1,000回

 

ルーターが電波をキャッチしやすい場所に移動させる

WiMAXで動画を快適に見るコツの2つ目は、ルーターが電波をキャッチしやすい場所に移動させることです。WiMAXの電波は屋外から飛んでくるケースが多いため、室内の奥のほうや、窓のない部屋などでは通信速度が低下したり繋がらなかったりする場合があります。また、1階で使えなくても2階の窓際であれば繋がる場合もあります。また、金属製の家具など、電波を遮断しやすいものの側に置くのは避けたほうが無難です。

通信制限がかかっていないのに繋がりにくい場合は、ルーターを窓際や部屋の上部など、電波がキャッチしやすい場所に移動させるようにしましょう。

 

周波数帯を変えて利用する

WiMAXで動画を快適に見るコツの3つ目は、周波数帯を変えて利用することです。WiMAXの周波数は、2.4GHzと5GHzの2つがあります。

2.4GHzの電波のメリットは障害物に強く、遠い距離にまで電波を飛ばせること。ただし、デメリットとしては、同じ周波数を使用している電化製品やBluetooth機器の影響を受けやすいことが挙げられます。5GHzは2.4GHzと逆で、障害物に弱く、近い距離では強いという特徴があります。したがって、2.4GHzの電波で繋がりにくいと感じる場合は、5GHzに変更すると通信状況が改善される可能性が高くなるのです。

色々な部屋に電波を飛ばしたい場合は2.4GHzを、電化製品などの干渉を防ぎたい場合は5GHzを使用するなど、使い分けをして動画を快適に視聴してみましょう。

 

省電力・バッテリーセーブモードを解除する

WiMAXで動画を快適に見るコツの4つ目は、省電力・バッテリーセーブモードを解除することです。WiMAXの電力モードには「ノーマルモード」「ハイパフォーマンスモード」「エコモード」の3つがあり、それぞれ消費データ量や連続動作時間が異なります。詳細は、以下の表をご覧ください。

【電力モードと通信速度の関係】

モード 通信速度 連続動作時間
ノーマルモード 220Mbps 長くなる
ハイパフォーマンスモード 440Mbps 短くなる
エコモード 110Mbps 長くなる

ノーマルモードは通信速度が最大220Mbpsで、電池残量が一定値以下になり、WAN回線が無通信状態になったタイミングで110Mbpsまで通信速度が制限されます。

ハイパフォーマンスモードは最初から最大440Mbps、エコモードは最大110Mbpsになります。そのため、前者はデータ量の消費が多く、後者は通信速度が遅くなる難点があるのです。エコモードでは通信速度が遅すぎるので、動画を快適に観たい場合はノーマルモード以上の設定にすると良いでしょう。

 

WiMAXで動画を観るならギガ放題・標準画質での視聴がおすすめ

【本記事のまとめ】

  • WiMAXで動画を観るならギガ放題がおすすめ
  • ギガ放題なら速度制限がかかっても標準画質の動画を止まらずに視聴できる
  • 高画質の動画はデータ消費量が大きいので、普段は標準画質で観るのがおすすめ
  • 動画がスムーズに観られない場合はWiMAXを置く位置や周波数・電力モードの見直しを

本記事では、WiMAXで動画を視聴する際におすすめのプランや設定・視聴方法などをご紹介してきました。WiMAXで動画を観るときは「ギガ放題」を契約し、「標準画質」で視聴することで基本的にはストレスなく視聴できます。動画を観る機会が多い方はギガ放題を申し込むようにしましょう。

また、速度制限がかかっていないのに動画がスムーズに観られない場合はWiMAXを置く位置や周波数・電力モードの見直しもしてみましょう。窓に近く、できるだけ高い位置に置き、周波数を変え、エコモードを解除すれば多くの問題は解決します。

もしもすでにWiMAXを利用していて、これらを試しても動画が快適に視聴できない場合は、ルーターに問題がある可能性もあります。契約しているプロバイダに連絡してみることがおすすめです。

-WiMAX
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.