WiMAX

WiMAXの料金プランはプロバイダによって違う!それぞれのプランの特徴をチェック

投稿日:2020年1月21日 更新日:

WiMAXの料金プランをプロバイダごとに説明する女性

WiMAXの料金プランはプロバイダによって違いますが、おすすめなのはUQ WiMAXとGMOとくとくBBのギガ放題プランです。ギガ放題プランは月間データ容量に制限がないので、スマホと一緒に使って通信費を節約できます。WiMAXのプロバイダやプランごとの特徴を紹介し、プラン変更時の注意点も解説します。

 

UQ WiMAXの料金プランは2019年の10月1日に変更された

UQ WiMAXの料金プラン2019年の10月1日に変更になっており、現在は月間データ容量が無制限の「ギガ放題プラン」が主なプランです。月間データ容量に7GBの制限がある代わりに月額料金の安い「通常プラン」はなくなりました。

【UQ WiMAXの新旧プラン比較】

プラン 月額料金
ギガ放題プラン(新プラン) 3,880円
UQ Flatツープラス ギガ放題(旧プラン) 4,380円
料金が500円安くなっているわね。

 

現在のWiMAXの料金プランはプロバイダによって違う

現在のWiMAXの料金プランプロバイダによって異なります

【WiMAXの料金比較】

プロバイダ 月額料金
UQ WiMAX 3,880円
GMOとくとくBB 3,609円

(1~2ヵ月目)

4,263円

(2ヵ月目以降)

※ギガ放題プランの場合

おすすめプロバイダは表のUQ WiMAXとGMOとくとくBBで、UQ WiMAXは月額料金が安く、GMOとくとくBBにはお得なキャンペーンがあります。

次の見出しからはUQ WiMAXの料金プランについて詳しく紹介します。

 

UQ WiMAXの料金プラン

UQ WiMAXには3つの料金プランがありますが、どのプランも月間データ容量は無制限です。

【UQ WiMAXの料金プラン】

プラン 月額料金 プラン内容
ギガ放題プラン 3,880円 UQ WiMAXの通常プラン
ウルトラギガMAX 5,560円~7,560円 WiMAXとスマホがセットのプラン
ハート割プラン 3,499円 障がい者手帳などがあると割引になるプラン

3つのプランの内容を紹介していきます。

 

ギガ放題プラン

ギガ放題プランは月間データ容量に制限のないプランで、月額料金は3,880円です。

【ギガ放題プラン】

初期費用 月額料金 月間データ容量
登録料 端末代 3,880円 ハイスピード ハイスピードプラスエリア
3,000円 15,000円 無制限 7GB

UQ WiMAXのギガ放題プランの特徴は「端末代がかかること」と「月額料金がずっと変わらない」ことです

GMOとくとくBBなど端末代がかからないプロバイダもありますが、代わりに月額料金はUQ WiMAXより高くなります。UQ WiMAXは契約期間にかかわらず月額料金はずっと3,880円なので、長く使うほどお得です。

 

スマホプラン+WiMAXのギガ放題プラン

UQ WiMAXはスマホも提供しています。UQのWiMAXとスマホをお得なセットで使えるプランが「ウルトラギガMAX」です。

【ウルトラギガMAX】

初期費用 月額料金 月間データ容量
登録料 端末代 5,560~7,560円

(スマホのプランにより変動)

ハイスピード ハイスピードプラスエリア
3,000円 15,000円

+スマホ端末代

無制限 7GB

スマホのプラン

プラン 月額料金 スマホのデータ容量
S 5,560円 3GB
M 6,560円 9GB
L 7,560円 14GB

ウルトラギガMAXでWiMAXとスマホをセットにすると、スマホの月額料金が通常より300円安くなります。WiMAXでデータ容量を節約し、スマホはなるべく安いプランを選ぶと良いでしょう。

 

ハート割プラン

ハート割プランは福祉手帳を持っている方の割引プランです。月額381円安く使えます

【ハート割プラン】

初期費用 月額料金 月間データ容量
登録料 端末代 3,499円 ハイスピード ハイスピードプラスエリア
3,000円 15,000円 無制限 7GB

【対象の福祉手帳】

  • 障がい者手帳:身体障害や精神障害のある方が取得可能
  • 療育手帳:主に知的障害のある方が取得可能
  • 精神障がい者保健福祉手帳:うつ病やてんかん、発達障害などのある方が取得可能

 

WiMAXのプロバイダなら7GBの制限ありの通常プランもある

UQ WiMAXでは月間データ容量が無制限のギガ放題プランしかありませんが、ほかのプロバイダには月間7GBまでの通常プランもあります。

【7GBのプランがあるプロバイダの例】

プロバイダ 月額料金
GMOとくとくBB 3.609円
DTI WiMAX 3,500円
Broad WiMAX 2,726円

(1~24ヵ月目)

3,326円

(25ヵ月目以降)

@nifty WiMAX 0円

(初月)

3,670円

(2ヵ月目以降)

カシモWiMAX 1,380円

(~1ヵ月目)

2,980円

(2~24ヵ月目)

3,379円

(25ヵ月目以降)

通常プランは月額料金は安いですが、WiMAXのデータ容量は月間7GBまでで、7GBを超えると月が替わるまで速度制限がかかります。

 

プロバイダによって月額料金やキャンペーンなどの実質料金が異なる

プロバイダごとに月額料金やキャンペーンが異なるため、実質料金も異なります。

例えばUQ WiMAXとGMOとくとくBBでは、月額料金はUQ WiMAXの方が安いですが、GMOとくとくBBでは端末代不要、最大31,500円キャッシュバックキャンペーンが行われています。キャンペーンを上手く使えばトータルの料金で考えるとGMOとくとくBBの方がお得です。

【WiMAXを3年使う場合の実質料金】

UQ WiMAX
初期費用:18,000円
3年間の月額料金合計:139,680円
(3,880円x36ヵ月)
3年間の料金合計:157,680円
実質の月額料金:4,380円

GMOとくとくBB
キャッシュバック:31,500円
初期費用:3,000円
3年間の月額料金合計:152,160円
(3,609円x2ヵ月+4,263円x34ヵ月)
3年間の料金合計:123,660円
(合計料金155,160円ーキャッシュバック31,500円)
実質の月額料金:3,435円
※ギガ放題プランでW06もしくはWX05を使った場合

月額料金の安いUQ WiMAXは長く使うほどお得になりますが、3年間利用する場合、GMOとくとくBBの方が通年で34,000円ほどお得です

 

WiMAXでおすすめの料金プランはギガ放題プラン

WiMAXでおすすめの料金プランは、月間データ容量に制限のないギガ放題プランです。通常プランは月額料金が安い代わりに、月間7GBまでのデータ容量制限があります。

例えばWiMAXをギガ放題プランにして、スマホのプランをデータ容量が少なく月額料金が安いプランにしてみてください。スマホの月額料金は月間のデータ容量が増えるほど上がっていきますが、WiMAXのギガ放題プランなら月のデータ通信量によらず月額料金は一定です。

ギガ放題プランでWiMAXを使い、スマホのデータ通信量を下げれば、通信費の節約ができます。

WiMAXでおすすめの料金プランはギガ放題プランだと説明する女性

 

ギガ放題プランと7GBまでの通常プランの違い

ギガ放題プランと7GBまでの通常プランでは、月額料金と月間データ容量が違います。

【GMOとくとくBBのプラン比較】

月額料金 月間データ容量
1~2ヵ月目 2ヵ月目以降 ハイスピード ハイスピードプラスエリア
ギガ放題プラン 3,609円 4,263円 無制限 7GB
通常プラン 3,609円 7GB 7GB

WiMAXの通信モードには「ハイスピード」と「ハイスピードプラスエリア」の2種類があり、ギガ放題プランではハイスピードの月間データ容量が無制限に、通常プランでは7GBまでになります。通常プランで7GB以上使うと、月が替わるまでWiMAXに速度制限がかかってしまいます。

なおハイスピードプラスエリアは両プランとも月間7GBまでで、ハイスピードプラスエリアで7GBを超えるとハイスピードにも速度制限がかかってしまうので気を付けましょう。

 

おすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

WiMAXのプロバイダで特におすすめなのはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBにはお得なキャンペーンが2つあり、キャンペーンを活用することで実質料金を下げられるからです。

【GMOとくとくBBのキャンペーン】

  • 端末代無料キャンペーン
    WiMAXの端末代が無料になる
  • キャッシュバックキャンペーン
    最大31,500円のキャッシュバックが受け取れる

オプション加入などは不要で、GMOとくとくBBの公式サイトからWiMAXを新規契約するだけでキャンペーンの対象となります。

 

 

WiMAXの料金プランを変更する方法

WiMAXの料金プランを変更するときの注意点は3つです。

【料金プランを変更するときの3つの注意点】

  1. 契約プロバイダに問い合わせをする
  2. プロバイダによっては契約解除料が必要
  3. キャンペーンによっては適用外になる

WiMAXの料金プランを変更する方法と、変更時の注意点を1つずつ解説していきます。

 

料金プランを変更する方法

料金プランを変更したい場合は、契約しているプロバイダに問い合わせてみましょう。

契約プロバイダ以外に問い合わせても料金プランの変更はできないので、契約プロバイダを忘れてしまった場合は契約書などを見て確認してください。例えばGMOとくとくBBで契約しているのにUQ WiMAXに問い合わせても、プラン変更はできません。

 

料金プランを変更すると手数料や契約解除料は必要になるの?

UQ WiMAXでは契約期間が終わるとさらに同じ期間、契約が自動更新されるプランと、そもそも契約期間がないプランがあります。

契約期間に縛りのあるプランは、契約期間が満了する月・満了月の翌月・翌々月のいずれかにプラン変更をすれば、契約解除料はかかりません。
契約期間に縛りのないプランは、いつでも解約ができ、契約解除料もかかりません。

 

キャンペーンの適用外になることもあるって本当?

プロバイダによってはキャンペーンの適用対象外になることもありますが、おすすめプロバイダのGMOとくとくBBではプラン変更をしてもキャンペーンの適用外にはなりません

キャンペーンの適用外となるのは、キャンペーン条件にある利用期間が満了する前に解約や対象外プランへと変更した場合です。

例えばGMOとくとくBBでは、キャッシュバックの支払いタイミングは端末発送月を含む11ヵ月目と定められています。
支払いタイミングより前に契約を解除してしまうと、キャッシュバック特典を受け取ることができません。

申し込み前やプラン変更の前に、キャンペーンの適用条件をよく確認し、上記のような問題が起こらないようにしましょう。

 

WiMAXのプランはギガ放題プランがおすすめ!WiMAXを上手に使って通信費を節約しよう

【本記事のまとめ】

  • UQ WiMAXはすべてのプランで月間データ容量が無制限
  • UQ WiMAX以外のプロバイダには月間7GBまでの通常プランもある
  • おすすめは月間データ容量が無制限のギガ放題プラン

UQ WiMAXの料金プランは2019年10月1日に変更になり、現在は月間データ容量が無制限のギガ放題プランのみの取り扱いです。月間7GBまでの制限付きのプランはなくなりました。

UQ WiMAX以外のプロバイダでは月間7GBまでの通常プランが残っているプロバイダもありますが、おすすめは月間データ容量が無制限のギガ放題プランです。スマホの契約をデータ容量が少ないプランにし、ギガ放題プランのWiMAXを使うことで、データ通信量を気にせず通信費を節約できるからです。

なおWiMAXの料金プランは後からでも変更できますが、プラン変更によりキャンペーンが適用外になってしまうこともあります。プラン変更の前にキャンペーンの注意事項をよく確認し、適用外になってしまわないよう気を付けてください。

-WiMAX
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.