WiMAX

2019年10月最新版!WiMAXのおすすめの機種はW06!

更新日:

WiMAXで快適にネット環境を整えた女性

手軽にインターネット環境を整えられるWiMAXは、非常に便利なモバイル回線ですよね。本記事では、そんなWiMAXのルーターについて徹底解説!本当におすすめしたい機種「W06」のスペックや特徴をご紹介します。

ルーターを選ぶときの3つのポイントも解説するので、WiMAX契約やルーターの変更を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

 

WiMAXのおすすめの機種はW06

WiMAXでは現在6種類のルーターがラインナップされています。どれもスペックの異なるものなので、選ぶときには迷ってしまうもの…。まずは、もっともおすすめしたい最新機種「W06」のおすすめポイントをご紹介していきます。他機種と比較して、W06だけのメリットをチェックしていきましょう。

また、あわせてホームルータータイプのおすすめ度ナンバーワン「HOME L02」についても解説します。自宅使用に特化したWiMAXルーターをお探しの方も要チェックですよ!

 

WiMAX

 

W06のスペック

まずは、W06のスペックからチェックしていきましょう。通信速度や対応ネットワークだけでなく、連続使用時間なども確認しておきたいポイントですよ。

【W06 商品スペック】

製造元 HUAWEI
通信速度 下り最大1.2Gbps対応
対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE
質量 約125g
外形寸法 約128×64×11.9mm
バッテリー時間 約540分
連続待受 約800時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
本体カラー ブラック×ブルー/ホワイト×シルバー

 

W05とWX05との比較

W06のスペックのみを確認しても、なぜおすすめなのか判断しづらいものですよね。そこで、同じくWiMAXルーターとして販売されている「WX05」と「W05」との比較を行いましょう。

 

【WX05スペック】

製造元 NECプラットフォームズ株式会社
通信速度 下り最大440Mbps
対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE
質量 約128g
外形寸法 約W111×H62×D13.3mm
バッテリー時間 連続通信時間約8.1~11.5時間
連続待受 休止状態700時間、ウェイティング時50時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/11n/11a (5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b (2.4GHz帯)
別売りアクセサリ WX05クレードル
本体カラー ソニックレッド/ピュアホワイト

 

【W05スペック】

製造元 HUAWEI
通信速度 下り最大758Mbps
対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE
質量 約131g
外形寸法 約W130×H55×D12.6mm
連続通信時間 約540分
連続待受時間 約850時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
別売りアクセサリ クレードル
本体色 ブラック×ライム/ホワイト×シルバー

上記を比較すると、W06の通信速度の速さが際立ちますね!

 

最新モデルを選んでおくと間違いない!

WiMAXルーターは、新機種が出るたびにさまざまな機能がグレードアップしています。たった半年間発売時期が異なるだけで、通信速度や連続使用時間に大きな違いがでることもしばしば。

スペックの良い優秀ルーターを契約したい方は、最新のモデルを選んでおくと安心です。プロバイダ契約時も最新機種を取り揃えているかどうかをチェックすると良いですよ!

 

ホームルーターはHOME L02が最新機種

最新機種が優秀なのは、ホームルータータイプでも同じこと。WiMAXのホームルーターでは「HOME L02」がおすすめですよ!スペックをチェックしていきましょう。

 

【HOME L02 スペック】

製造元 HUAWEI
対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE
最大通信速度 WAN側:下り最大1,237Mbps/上り最大75Mbps
LAN側:下り最大1,000Mbps/上り最大75Mbps
質量 約436g
外形寸法 約W93×H178×D93mm
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大同時接続数 最大約40台
本体色 ホワイト

 

他のホームルーターのスペックもチェック!

 

【WiMAX HOME 01】

製造元 NECプラットフォームズ株式会社
対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE
質量 約338g
外形寸法 約W70×H155×D100mm
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大同時接続数 最大22台
本体色 ホワイト

 

【Speed Wi-Fi HOME L01/L01s】

製造元 HUAWEI
対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE
質量 L01 約493g / L01s 約450g
外形寸法 約H180×W93×D93mm
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)
最大同時接続数 計42台
本体色 ホワイト

 

WiMAXの機種の3つの選び方

次は、WiMAX機種を選ぶときの3つのポイントをご紹介します。

ポイントをおさえて、優秀なスペックを選びましょう。

WiMAXの機種の3つの選び方を紹介する女性

 

選び方1.最高速度・ハイプラスエリアモードに対応しているか

WiMAXを快適に使うためには、やはり「最高速度」をチェックするのが重要。最新機種の場合は、光回線と同じ最大速度1Gbpsでのインターネット通信が可能ですよ!

また、もう1点インターネット通信に関してチェックしたいのが通信モード。WiMAXでは、「ノーリミットモード」「ハイスピードモード」「ハイスピードプラスエリアモード」と呼ばれる3つの通信モードを用意しています。au 4G LTE回線を使用したハイスピードプラスエリアモードを利用できる端末は、WiMAX回線が届かないエリアに行ったときにも通信ができるので非常に便利ですよ。

 

【WiMAX回線の通信モード】

通信モード 対応通信方法 最大速度
ノーリミットモード WiMAX回線 13.3Mbps
ハイスピードモード WiMAX2+回線 110Mbps、220Mbps、440Mbps
ハイスピードプラスエリアモード au 4G LTE回線 75Mbps、370Mbps

 

選び方2.充電時間をチェックする

見落としがちなチェックポイントが、フル充電までにかかる充電時間です。

あまりに充電時間が長すぎると電気代も気になりますし、なによりフル充電にするまでに待たなければいけないのが不便…。最新機種の場合は充電時間も短く設定されているので、毎日WiMAXを持ち歩く方も安心です。

 

選び方3.重さや大きさ、デザインをチェックする

WiMAXルーターを外出先で使用する際、気になるのが重さや大きさですよね。大きくて重いルーターは鞄の中でかさばり、持ち運びが億劫になってしまうこともしばしば…。軽くてコンパクトなルーターであれば、外出先にもストレスなく持っていけますよ。

また、外出先で取り出しても目立たないスタイリッシュなデザインを選ぶのも重要ポイント。ビジネスシーンに使用することの多いモバイルルーターだからこそ、スペックだけでなくデザインにもこだわって選びましょう。

 

プロバイダを契約するときには最新機種か確認必須!

WiMAXを利用する際はプロバイダとの契約が必要になります。月額料金や初期費用などの料金面を比較することも重要ですが、取り扱っているルーターを確認するのもお忘れなく!

快適なインターネット環境を整えるためにはスペックの高い最新ルーターを選びたいもの。プロバイダを選ぶ際の判断材料のひとつとして、各プロバイダのルーターラインナップを確認しておきましょう。

 

最新機種を選んだ場合キャッシュバック金額が少なくなることもある

最新ルーターを選ぶメリットをご紹介してきましたが、注意しておきたいポイントもあります。

多くのプロバイダでは各社オリジナルのキャッシュバックや割引キャンペーンを実施しています。月額料金や初期費用がグッとお得になるサービスは、見逃せないですよね。

しかし、最新機種の場合は割引額やキャッシュバック額が少なくなってしまう可能性も…。最新機種を選ぶメリットとデメリットを比べながら、自分がどちらを重視したいかを考えてみてくださいね。

 

WiMAXを利用するときにはクレードルは必要?

ルーターによっては「クレードル」と呼ばれる別売りオプションを購入できます。最後に、クレードルの必要性や追加することのメリットをご紹介します。

クレードルはスタンド式拡張機のことで、クレードルに端末を置くだけで充電ができるもの。有線接続にしか対応していない古いデスクトップPCやタブレット端末でも有線LAN接続を行えるメリットがあります。

しかし、便利なアイテムではありますが「無線接続のみ利用している方」や「外出先での利用がメインの方」は必ず購入すべきアイテムではありません。契約時に勧められたからといって、むやみに購入する必要はありませんよ。

 

WiMAXは最新機種を選ぶのがマスト!

快適にインターネットを利用するためには、最新機種のルーターを契約するのが肝要!本記事でご紹介したように、モバイルルータータイプであれば「W06」、ホームルータータイプであれば「HOME L02」がおすすめです。

選択できる通信モードや最大速度にこだわりながら、自分に最適なルーターを選んでくださいね。

-WiMAX
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.