WiMAX

WiMAXの料金をプロバイダ別に徹底比較!1番お得なプロバイダは?

更新日:

WiMAX

工事不要で快適なインターネット環境を整えられる「WiMAX」は、光回線よりも月額料金が安いのも魅力のひとつ。お得にインターネットを利用したい方にぴったりのモバイル回線です。

本記事では、WiMAXの料金について徹底解説!プロバイダ別に料金を比較し、もっともお得なプロバイダをご紹介します。

WiMAXの契約を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

WiMAXの料金はプロバイダによって異なる

WiMAXの初期費用や月額料金は、契約するプロバイダによって異なります。少しでもお得にインターネット回線を利用したい方にとっては、非常に気になる情報ですよね。

しかし、同じインターネット回線を契約するにもかかわらずプロバイダごとに異なる料金が設定されているのでしょうか。プロバイダ別に料金が異なる理由を確認していきましょう。

 

月額料金はプロバイダ、月ごとによって違う

WiMAXは、契約するプロバイダによって月額料金や初期費用が異なります。毎月の割引サービスや機種の分割料金はプロバイダごとに細かく規定されているので、月額料金にも差が生じるのです。

また、月額料金に適用される割引料金は契約月からの経過年数によって異なります。「契約して12ヵ月目までは、毎月2,000円割引」「契約して36ヵ月経過後は割引の適用はなし」といったように、月によっても月額料金が違ってくるのです。

 

キャッシュバック・キャンペーンの額も異なる

WiMAXの月額料金や初期費用に違いが生じる理由として、「キャッシュバック」「キャンペーン」の内容や金額が挙げられます。

WiMAXの契約に際して付与されるキャッシュバックやキャンペーンは、プロバイダが独自に実施しているオリジナルのもの。そのため、キャッシュバックやキャンペーンの金額や内容に差があるのは当然なのです。キャッシュバックやキャンペーンを実施しているプロバイダを選択することで、WiMAXをグッとお得に契約することも可能。

各社の特典をしっかり比較&確認したうえで、最適なプロバイダを選びましょう!

 

WiMAXの料金を比較するときの注意点

次は、WiMAX料金を比較する際にチェックしたいポイントをご紹介します。

「キャッシュバックが高額なプロバイダを選びたい」と考えている方は多いですが、お得なプロバイダを選ぶためには他要素も加味しなければなりません。本当にお得なプロバイダを選ぶ基準や見極めるポイントを解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

WiMAXの料金を比較するときの注意点を紹介する女性

 

キャッシュバック金額だけでお得かどうかは判断できない

「とにかくキャッシュバックの金額を重視!」「高額な割引特典を実施しているプロバイダを選びたい」と考えている方は多いですが、この判断方法は必ずしも正しいとは言えません。キャッシュバックの適用に有料オプションサービスへの加入や長期加入を条件付けているプロバイダも多く、結果的に特典のメリットを享受できないこともしばしば…。

プロバイダのキャッシュバックやキャンペーン内容を確認する際は、必ず「適用条件」や「注釈」をチェックしましょう

 

【キャッシュバック&キャンペーン適用前 チェックリスト】

  • キャンペーンの適用条件にオプションサービスへの加入が義務付けられていないか
  • 解約時の違約金が高額でないか
  • キャッシュバックが「現金」や「ポイント」、「割引」など、どの方法か
  • キャッシュバックやキャンペーンの適用期間ならびに申請方法

 

基本的に3年契約のため、3年間の合計金額で考える

WiMAXを利用する場合は、「3年契約」が一般的です。プロバイダを選ぶ際は3年間利用したときに、トータルの費用がもっとも安いプロバイダを選ぶのがポイント!キャッシュバック・キャンペーン・毎月の割引金額などを含んだうえで、各プロバイダの合計金額を比較してくださいね。

 

【どっちがお得?トータル費用の考え方】

 

プロバイダA プロバイダB
キャッシュバック 10,000円 30,000円
月額料金割引 1~12ヵ月目まで毎月1,500円、12~36ヵ月目までは毎月1,200円 なし
月額料金 1~12ヵ月目まで4,600円、13~36ヵ月目までは5,000円 1~12ヵ月目まで4,500円、13~36ヵ月目までは5,200円

 

上記をパッと見てみると、一見キャッシュバック金額の大きなプロバイダAの方がお得に見えますよね。

 

【トータル費用】

プロバイダA:4,500円×12ヵ月+5,200円×24ヵ月=178,800円
キャッシュバック金額の30,000円を引くと、3年間のトータル費用は148,800円

プロバイダB:(4,600円−1,500円)×12ヵ月+(5,000円−1,200円)×24ヵ月=128,400円

 

しかし、トータル費用を計算するとプロバイダBの方がお得なのです。キャッシュバック金額のみで判断すると、本当にお得なプロバイダを選びそこねる可能性もあるので要注意ですよ。

 

違約金もプロバイダによって異なる

光回線やスマートフォン契約と同様に、WiMAX契約時にも「違約金」が設定されています。違約金の金額は契約した日からの経過年数やプラン内容によっても変化し、各プロバイダごとに規定されている金額も異なります。

仮にWiMAXを3年契約した場合、違約金は契約した日から36ヵ月を経過した契約更新のタイミングであれば必要ありません。「契約更新月の翌月末まで」「契約更新日から15日以内」といったように、契約更新のタイミングはプロバイダによって異なります。解約時のムダな出費を防ぐためにも、事前に確認しておくと安心です。

 

プロバイダ別のWiMAXの金額を比較

次は、実際にプロバイダ別のWiMAX金額を比較していきます。

月額料金の違いだけでなく、キャッシュバック・キャンペーン・違約金についてもそれぞれご紹介します。WiMAX契約時のプロバイダ選びの判断材料にしてくださいね!

 

プロバイダ別のWiMAXの金額を比較する女性

 

ギガ放題・3年契約・W06を利用した場合の金額

本記事では、プロバイダ料金をしっかり選ぶために条件を合わせて比較していきます。

 

【プロバイダの料金比較 条件】

  • 条件1.WiMAXのプラン「ギガ放題プラン」
  • 条件2.契約年数は3年間
  • 条件3.契約ルーターは最新機種の「W06」

 

【ギガ放題プランとは?】

WiMAXには「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」が用意されています。ギガ放題プランは1ヵ月間のデータ量に制限がないプランで、月間の速度制限もありません。ただし、3日間で合計10GBを超過した場合のみデータ量超過翌日の18時~2時まで「概ね1Mbps」の限定的な速度制限がかかります。

 

【ルーター「W06」とは?】

 

質量 約125g
大きさ 約W128×H64×D11.9mm
連続通信時間 最大9時間
休止状態での待ち受け時間 約800時間
製造元 HUAWEI
上り最大通信速度 最大1.2Gbps
下り最大通信速度 最大112.5Mbps

 

UQ WiMAX

 

キャンペーン内容 LTEオプションサービス無料、月額料金割引(3ヵ月目以降毎月500円)
キャッシュバック金額 LTEオプションサービス料金1,005円分
月額料金 1~3ヵ月目まで3,696円、4~36ヵ月目まで4,380円
違約金 13ヵ月間まで19,000円、14ヵ月~25ヵ月目までは14,000円、26ヵ月目以降は9,500円

 

【3年間のトータル月額料金】
3,696円×3ヵ月+4,380円×33ヵ月=155,628円

 

 

GMOとくとくBB

 

キャッシュバック&キャンペーン内容 LTEオプションサービス無料、月額料金割引(3ヵ月目以降毎月500円)、機種代金無料
月額料金 1~2ヵ月目まで3,609円、3~24ヵ月目まで4,263円、25ヵ月目以降4,263円
違約金 24ヵ月目までは24,800円、25ヵ月目以降は9,500円

【3年間のトータル月額料金】
3,609円×2ヵ月+4,263円×34ヵ月=152,160円

 

 

Broad WiMAX

 

キャッシュバック&キャンペーン内容 LTEオプションサービス無料、月額料金割引、初期費用割引
月額料金 1~2ヵ月目まで2,726円、3~24ヵ月目まで3,411円、25ヵ月目以降4,011円
違約金 12ヵ月以内19,000円、13ヵ月~24ヵ月以内14,000円、26ヵ月目以降は9,500円

【3年間のトータル月額料金】
2,726円×2ヵ月+3,411円×22ヵ月+4,011円×12ヵ月=128,626円

 

 

JP WiMAX

 

キャッシュバック&キャンペーン内容 Amazonギフト券10,000円分、月額料金割引、端末料金無料
月額料金 1~3ヵ月目まで2,800円、4~24ヵ月目まで3,500円、25ヵ月目以降4,100円
違約金 12ヵ月間まで30,000円、12~36ヵ月目までは25,000円、37ヵ月目以降の契約更新月以外は9,500円

 

【3年間のトータル月額料金】
2,800円×3ヵ月+3,500円×21ヵ月+4,100円×12ヵ月=131,100円

 

 

カシモ

 

キャッシュバック&キャンペーン内容 初月月額料金無料、月額料金割引、端末料金無料
月額料金 初月無料、1ヵ月目1,380円、2~24ヵ月目まで3,480円、25ヵ月目以降4,079円
違約金 13ヵ月間まで19,000円、14ヵ月~25ヵ月目までは14,000円、26ヵ月目以降は9,500円

 

【3年間のトータル月額料金】
初月0円+1,380円+3,480円×22ヵ月+4,079円×12ヵ月=126,888円

 

 

BIGLOBE

 

キャッシュバック&キャンペーン内容 初月無料、10,000円キャッシュバック
月額料金 初月無料、2ヵ目以降3,980円
違約金 12ヵ月間まで1,000円

 

【3年間のトータル月額料金】
初月0円+3,980円×35ヵ月₋10,000円=129,300円

 

 

So-net

 

キャッシュバック&キャンペーン内容 端末料金無料、月額料金割引(12ヵ月目まで3,380円)
月額料金 1~12ヵ月目まで3,380円、13~36ヵ月目まで4,379円
違約金 13ヵ月間まで19,000円、14ヵ月~25ヵ月目までは14,000円、26ヵ月目以降は9,500円

 

【3年間のトータル月額料金】
3,380円×12ヵ月+4,379円×24ヵ月=145,656円

 

 

@nifty

 

キャッシュバック&キャンペーン内容 LTEオプションサービス無料、月額料金割引、初月無料
月額料金 初月無料、2~3ヵ月目まで3,670円、4ヵ月目以降4,350円
違約金 13ヵ月間まで19,000円、14ヵ月~25ヵ月目までは14,000円、26ヵ月目以降は9,500円

 

【3年間のトータル月額料金】
初月0円+3,670円×2ヵ月+4,350円×33ヵ月=159,890円

 

 

WiMAXを3年利用する場合1番お得なプロバイダ

では、もっともお得にWIMAXを契約できるプロバイダはどこなのでしょうか。

【3年間のトータル月額料金比較】

 

プロバイダ 3年間の月額料金合計
UQ WiMAX 155,628円
GMOとくとくBB 152,160円
Broad WiMAX 128,626円
JP WiMAX 131,100円
カシモ 126,888円
BIGLOBE 129,300円
So-net 145,656円
@nifty 159,890円

 

【2019年10月現在 おすすめWIMAXプロバイダ】

  1. BIGLOBE:1年更新プラン&10,000円キャッシュバック&安い月額料金が魅力
  2. カシモ:WIMAXプロバイダ最安値の月額料金
  3. Broad WiMAX:月額料金が安い

上記のとおり、3年間の月額料金を計算すると「カシモ」の合計126,888円が最安値だと分かります。もっとも合計金額の高い「@nifty」と比較すると、なんと費用差は33,002円…!また、2019年10月より1年契約プランが登場した「BIGLOBE」は違約金が1,000円なのが魅力!契約年数が短いにもかかわらず、3年間の月額料金合計が128,800円とお得なのも魅力です。

反対に、月額料金の高い「UQ WiMAX」「@nifty」や30,000円の違約金が発生する「JP WiMAX」のおすすめ度は低め…。他プロバイダと比較して、わざわざ選択するに至る大きなメリットはあまりありません。

WIMAXの契約を検討している方は、本記事でご紹介した各社のキャッシュバック&キャンペーン月額料金の合計・違約金などを比較しながら、最適なプロバイダを選んでくださいね。

 

料金プランやキャンペーンを比較して、優良プロバイダを見極めよう!

本記事でご紹介したように、WiMAXの月額料金は契約するプロバイダによって大きく異なります

プロバイダ選びに失敗してしまうと「3年間で合計数万円も損してしまった」と後悔してしまう可能性大…!優良プロバイダを選ぶためには、契約前に各社の特徴を比較する必要があるのです。

キャッシュバックやキャンペーン内容だけで決めるのではなく、3年間のトータル費用を計算したうえでベストなプロバイダを見極めてくださいね!

-WiMAX
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.