ソフトバンク光

ソフトバンク光の窓口と営業時間は?オペレーター直結の窓口を紹介します

更新日:

ソフトバンク光のオペレーター

光コラボ回線の1つである「ソフトバンク光」。SoftBankのスマートフォンを利用している人にとっては、メリットの大きい割引サービスも用意されており、利用者数も多い人気のインターネット接続サービスです。

そんなソフトバンク光の窓口や営業時間はどのようになっているのでしょうか。本記事では、問い合わせ内容ごとの窓口やオペレーターに直結する窓口をまとめてご紹介します。

 

ソフトバンク光の窓口と営業時間

ソフトバンク光には、電話・チャット・メール・店舗など様々な窓口が用意されています。問い合わせの緊急性や問い合わせできる時間帯によっても、利用できる窓口は異なります。

まずは、それぞれの窓口と営業時間について詳しくみていきましょう。

 

電話番号

ソフトバンク光に電話で問い合わせたい場合、電話窓口として設けられているコールセンターの電話番号を営業時間は以下の通りです。

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:0800-111-2009(通話料無料)
営業時間:10:00~19:00(年中無休)

ソフトバンク光サポートセンターに電話をかけると、まず自動音声ガイダンスが流れるので、ガイダンスに従ってメニューを選んで進めましょう。しかし、かけるタイミングによっては電話窓口が混雑していることもあります。

その場合には、「オペレーターにおつなぎしますので、しばらくお待ちください」というような音声が流れるので、電話を繋いだままで待ちましょう。特に受付が始まった10時や平日の17時以降、土日祝日は混み合う傾向にあるので、できれば避けた方が繋がりやすくなるかもしれません。後に紹介する、混雑予想カレンダーをチェックすることもおすすめです。

 

チャット

ソフトバンク光では、電話以外にリアルタイムで問い合わせできる窓口としてチャットサポートを用意しています。チャットサポートは、下記Webページより利用できます。

 

※営業時間:10:00~24:00(年中無休)

 

チャットサポートの方が電話窓口よりも営業時間が長いので、夜遅い時間にしか対応できないという人には、こちらの方が合っているでしょう。普段からLINEなどを始めとするチャットツールに使い慣れている人なら、問題なく操作もできると思います。

なお、チャットサポートでは、個人情報関わる内容や、各電話での問い合わせ窓口への取り次ぎは行なっていないので、注意してください。

 

メール

メール窓口なら、時間に左右されることなく問い合わせを送ることができます。ただし、問い合わせに対する返信はすぐにもらえるものではなく、場合によっては数日かかってしまうケースもあることに注意しましょう。メールでの問い合わせは、急ぎの対応ではないときのみ利用するといいでしょう。

ソフトバンク光のメール問い合わせは、下記のWebページより利用できます。

 

 

また、問い合わせできる内容にも限りがあり、インターネットや電話などの設定や接続関連のものが主な問い合わせ内容となっています。

 

店舗

ソフトバンク光といえば、真っ先に窓口としてソフトバンクショップが思い浮かぶかもしれませんね。ただし、残念ながらソフトバンクショップでは、基本的にソフトバンク光に関する問い合わせは受け付けていません。

ソフトバンクショップがソフトバンク光の窓口として対応しているのは、新規申し込みやオプションの変更といった手続き関連のみです。

また、ソフトバンクショップは混雑していることも多いので、「店舗で聞けば一番早いだろう」という認識でも、実際に行ってみたらかなりの時間待たされてしまうことも多いもの。窓口としてあまりおすすめはできません。

 

問い合わせ内容別ソフトバンク光の窓口は?

ここからは、問い合わせ内容別にソフトバンク光の窓口をご紹介します。

上述では、ソフトバンク光が設けている問い合わせ窓口を紹介しましたが、問い合わせ内容によっては、利用した窓口では回答が得られないこともあります。内容に合わせて適切な窓口に問い合わせることで、スムーズに回答を得られやすくなります。

ソフトバンク光の代理店を検索する女性

新規契約に関する窓口は代理店がおすすめ

ソフトバンク光の新規契約に関する問い合わせは、上記で紹介した窓口の中では、電話窓口・チャット・店舗で受け付けています。しかし、おすすめしたいのは代理店の窓口です。

というのも、新規契約に関しては公式以外でも問い合わせや契約ができるようになっています。ソフトバンク光では、電話窓口や公式サイトから申し込んだ場合、契約特典としては公式で実施しているキャンペーンのものしか受け取れません。

しかし、ソフトバンク光の代理店から申し込めば、ソフトバンク光の公式窓口よりもスムーズに手続きができるほか、公式キャンペーンとあわせて代理店限定のキャッシュバックやプレゼントキャンペーンも受け取ることができます。よりお得にソフトバンク光を利用したいと考えているならば、代理店がおすすめです。

 

設定方法に関する窓口

ソフトバンク光の設定方法に関する問い合わせの窓口は、電話窓口・チャットサポート・メールが利用できます。

問い合わせ窓口の使い分けとしては、時間帯や緊急性を目安に検討するといいでしょう。日中で急ぎの場合は電話、夜間の場合はチャットサポート、特に急ぎではない場合はメールなど、使い分けるといいでしょう。

また、設定方法についてはオンラインでも確認ができるようになっています。「らくらく配線ツール」というもので、わかりやすいイラストをみながら自身のペースで配線ができるように解説してくれます。スマホ版とPC版があるので、一度確認してみてくださいね。

 

 

料金や契約内容・オプションについてはMy SoftBankがおすすめ

利用料金や契約内容・オプションについて確認したい場合には、電話窓口やメールの窓口で受け付けています。

しかし、確認するためだけにわざわざ電話するのは億劫ですよね。なかなか電話が繋がらず、かなりの時間を要する可能性もあります。

そこでおすすめしたいのが、My SoftBankから確認をする方法です。My SoftBankとは、ソフトバンク光を利用している方向けに提供されているページで。マイページから利用料金や利用状況の確認や、オプションの追加加入や解約の手続きが24時間いつでも行えるようになっています。電話やチャットサポートよりも早く済むことも多いので、まだ利用したことがないという方は一度確認してみてはどうでしょうか。

My SoftBankは下記ページより利用できます。

 

 

My SoftBankにログインするには、S-IDとパスワードが必要になるので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

工事についての窓口

ソフトバンク光の新規開通工事や過去の開通工事に関する問い合わせの窓口は、電話窓口が利用できます。

しかし、工事日がいつなのかを確認するために、わざわざ電話窓口に連絡するのは手間ですよね。そこでおすすめしたいのが、My SoftBankです。My SoftBankでは、24時間年中無休で開通工事日の情報を確認できるようになっています。

ただし、工事日の変更や工事のキャンセルについては、オンライン上で手続きすることはできません。工事日についての変更は、ソフトバンク光のサポートセンターに電話で連絡して手続きしてください。

 

引っ越しや解約の窓口

引っ越しに関する問い合わせ窓口は、電話・店舗・My SoftBankが利用できます。

ただし、NTT東日本エリア・NTT西日本エリアをまたいで引っ越しする場合や、ホワイト光電話と光電話(N)を両方利用している場合には、My SoftBankとソフトバンクショップ店頭での手続きはできないため、電話で問い合わせましょう。

また、解約に関する窓口は、電話窓口のみです。解約には、解約希望日の土日祝日を除いた6営業日前までに手続きをする必要もあるので、余裕をもって連絡することを心がけましょう。

 

ソフトバンク光のオペレーターに直結する窓口はどこ?

ソフトバンク光に問い合わせる際には、AIが対応することも多いものです。しかし、直接オペレーターとやりとりしたいときもありますよね。

では、オペレーターに直結する窓口はどこなのでしょうか。次に、オペレーターに直結させる方法についてご紹介します。

ソフトバンク光のオペレーター

電話でオペレーターに直結させる方法

ソフトバンク光では、「折り返し電話予約」というサービスを用意しています。

折り返し電話予約は、ユーザーが指定の時間で予約を取ることで、ソフトバンクから電話がかかってくるサービスです。電話予約を利用すると、電話をかけたもののなかなかつながらず、結局オペレーターとやりとりできなかったり、散々待たされた挙句に「オンラインで手続きしてください」と促されたりすることもありません。

折り返し電話予約の手続きは、My SoftBankからできるようになっています。ネット上で時間帯を指定しておけば、ソフトバンク光の問い合わせ窓口から折り返しの電話がかかってくるので、確実にオペレーターとやりとりしたい場合に活用するといいでしょう。

 

 

チャットでオペレーターに直結させる方法

チャットサポートでのやりとりは、AIが対応するだけでなく、オペレーターにリアルタイムで対応してもらうのも可能です。

ただし、チャットサポートから電話でのオペレーターとのやりとりに繋いでもらうことはできません。あくまでもチャットでの文章でのコミュニケーションになるので、最終的に電話でやりとりがしたいという場合には、おすすめできません。

 

ソフトバンク光の窓口に連絡するときに必要なもの

ソフトバンク光の窓口に連絡するときには、スムーズに話が進むように、確認しておいてほしい情報があります。それは、カスタマーIDとS-ID(認証ID)です。これらの情報は契約内容を確認する際に、必要になるものです。

カスタマーIDもS-IDもソフトバンク光に申し込んでから最短3日ほどで到着する「ご利用開始のご案内」に同封されている書類に記載されています。

万が一、書類を無くしてしまった場合には、My SoftBankからも確認ができるようになっています。カスタマーIDを確認する場合には、My SoftBankにログインし、「お客様情報」より確認してください。

S-IDを確認する場合には、My SoftBankログイン画面より「S-IDを確認したい方」を選択し、「携帯電話番号」にご登録の携帯電話番号を入力し、「送信」します。その後、ソフトバンクより届いたSMS本文に記載されているURLを選択すると確認ができます。

また、申し込み時に登録した電話番号も確認される場合があるので、そちらもあらかじめ確認しておきましょう。

 

ソフトバンク光の窓口に繋がらない場合

ソフトバンク光の窓口は、混雑していてなかなかつながらない場合があります。特に電話窓口を利用する際に困ることが多いでしょう。

そのような場合には、ソフトバンク光の公式サイトにある「コールセンター混雑予想カレンダー」で、問い合わせ窓口の混雑予想を確認し、参考にしてみてください。

 

 

特に、受付開始時間の直後や平日の17時以降、土日祝日は、ソフトバンク光の問い合わせ窓口の電話が繋がりにくいケースが多いです。

また、3月~4月や9月~10月の引っ越しシーズンにも新規申込や契約変更申込が増えるために、ソフトバンク光の問い合わせ窓口が混雑します。混雑していて繋がりにくい場合は、上述で紹介した、折り返し電話予約サービスを利用してみてください。確実にオペレーターと連絡が取れるのでおすすめですよ。

 

状況にあった問い合わせ窓口を利用しよう

本記事では、ソフトバンク光の問い合わせ窓口についてご紹介しました。

ソフトバンク光では、窓口によって受け付けている問い合わせ内容や対応時間が異なっています。自分の解決したい問題や利用できる時間帯によって、問い合わせる窓口を使い分けるようにしましょう。

-ソフトバンク光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.