ソフトバンク光

ソフトバンク光のオプション解約方法を教えます!必要なもの・解約してOKなものはこれだ!

投稿日:

ソフトバンク光のオプション解約方法を説明する女性

ソフトバンク光で記憶になりオプションを「解約したい!」というあなた。ソフトバンク光では、割引を受けるためや、Wi-Fiを利用するために加入しておかないといけない「必須オプション」もあり、むやみに解約すると損することも。

そこで本記事では、解約してもいいオプションと解約方法、そして解約するべきではないオプションについて紹介します。

キャッシュバックのためにソフトバンク光のオプション登録をしている人は解約しよう!

博士
まずは解約をしてもいいオプションについて紹介するよ。

ソフトバンク光をインターネット代理店経由で契約した方も多いでしょう。代理店では、最初にオプションに加入することでキャッシュバック金額が高くなるキャンペーンが実施されています。初月無料で使えるものもあるため、「無料のオプションをつけて、キャッシュバックが多くもらえるなら、契約しておこう」と、オプション加入して契約している方も多いのでないでしょうか。

博士
キャッシュバックのためにオプションに加入していた場合は、解約してもOKじゃ!

キャッシュバックのオプションを解約する時期は、無料期間の終了時期がおすすめです。無料期間はキャンペーンによってさまざまですが、使用開始月から1~2ヵ月後の月末である場合が多くなっており、無料期間を過ぎると通常の契約と同様に課金されてしまいます。日割りもできない場合がほとんどなので、無料期間が終わる前に不要なオプションは確実に解約しておきましょう。

課金されるタイミングでリマインドの連絡なども来ないので、自分で把握しておく必要があります。

博士
オプションに加入しておく期間が設定されていることもあるので、注意するのじゃよ。

一方、キャッシュバックのためのオプションは「3ヵ月以上の利用必須」など、期間が設定されていることもあります。期間前に解約した場合は、キャッシュバックがもらえなくなることもあるので、今一度条件を確認しておきましょう。

 

ソフトバンク光の解約をしたらダメなオプション

ソフトバンク光を契約するときから加入していたオプションは、解約してもいいってことかしら?
博士
中には、ソフトバンク光の利用中にずっと加入しておかないといけない必須オプションもあるのじゃ!

キャンペーンの加入条件になっているオプションは「キャンペーンを適用するために仕方なく入るもの」というイメージを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、加入したほうがお得に使えるオプションや、加入していないと一部の機能が使えなくなってしまうオプションも存在します。こうしたオプションを解約してしまうと、かえって利用料金が高くなってしまい、損してしまう場合もあるのです。

以下では、ソフトバンク光のオプションの中で解約しないほうがお得なオプションを紹介します。

 

解約したらダメなオプション1.光BBユニットレンタル

解約しないほうがいいオプションの1つ目は「光BBユニットレンタル」です。光BBユニットレンタルはキャンペーン適用条件でなかったとしても加入しておいて損はないオプションの1つ。

博士
光BBユニットとは、Wi-Fiを利用するための無線LANルーターのような役割をしているのじゃよ。

光BBユニットは、市販のWi-Fiルーターを利用する場合と比べてもスペックが高め。高速インターネット通信であるIPv6通信にも対応しており、IPv6対応の他社のルーターを自前で用意するよりもコストを安く抑えられます。

もちろんIPv6通信を利用しない方や、Wi-Fiルーターを自分で用意したいという方は解約しても構いません。ただし、ソフトバンク光でIPv6通信を利用しないと十分な通信速度が出ないケースが多いですし、光BBユニットレンタルでも十分事足りるので、よほどのこだわりがない場合はオプションを解約する必要はないでしょう。

博士
解約したら、おうち割 光セットは適用されなくなるので注意するのじゃぞ。

 

解約したらダメなオプション2.Wi-Fiマルチパック

解約しないほうがいいオプションの2つ目は「Wi-Fiマルチパック」です。

Wi-Fiマルチパックは、インターネットをさまざまな機器と無線接続するために最低限必要な機能。有線でインターネットに接続する場合を除いたすべてのインターネット接続は、このWi-Fiマルチパックに加入していなければ利用できません。そのため、ほとんどの方が加入しておいたほうが良いオプションということになります。

博士
Wi-Fiを使っている人は、全員加入必須のオプションなのじゃ!

また、Wi-Fiマルチパックは単純にインターネット接続ができるだけのオプションではありません。光BBユニットと専用USBを接続し、地上デジタル放送の視聴がiPhoneやiPadなどの対応機器や可能になる「Wi-Fi地デジパック」や街中の「BBモバイルポイント」にインターネット接続するためにも必要なオプションなのです。

ちなみにWi-Fiマルチパックの利用条件として、先にご紹介した「光BBユニット」の利用が必須になることもあわせて覚えておくようにしてください。

博士
Wi-Fiマルチパックも解約したら、おうち割 光セットは適用されなくなるので注意するのじゃぞ。

 

解約したらダメなオプション3.BBフォン・光電話・ホワイト光電話

解約しないほうがいいオプションの3つ目は「BBフォン光電話ホワイト光電話」です。

これらは光回線を利用した電話サービス。アナログ回線を利用した電話よりも、基本料金や通話料金が安く抑えられるので、固定電話を持っている方にはおすすめのオプションです。

ソフトバンク光が提供する光電話サービスには、ホワイト光電話・光電話・BBフォンの3つがあり、それぞれ違った特徴があります。

今使っている電話番号を引き継ぎたい場合はホワイト光電話。NTTのひかり電話を継続して利用したい場合は光電話。今持っている電話番号のほかに「050」から始まるIP電話を持ちたい方はBBフォンがおすすめです。

月額利用料金も電話の種類によって違いがあり、ホワイト光電話が月額467円、光電話が月額500円、BBフォンは月額0円から利用可能です。BBフォンの基本料金は月額0円ですが、利用する場合は別途光BBユニットへの加入が必要になります。

博士
BBフォン・光電話・ホワイト光電話も解約したら、おうち割 光セットは適用されなくなるので注意するのじゃぞ。

おうち割 光セットの必須オプションになっている3つのオプションは、それぞれ加入した場合通常1,924円するところ、500円で利用できます。おうち割 光セットの割引額は1つのスマホ回線につき1,000円。そのため、オプションが必要ない場合でも、加入していた方がお得に利用できるのです。

 

ソフトバンク光の解約をしてもいいオプション

おうち割 光セットを利用している場合は、3つのオプションに加入しておいたほうがいいことはわかったわ。
じゃあ、解約してもいいオプションは何があるのかしら?

ここまではソフトバンク光のオプションの中で解約しないほうがいいものについてご紹介してきました。「ただインターネットが使えたらいい!」という場合は、オプションは必要ないものに思えてしまいますが、闇雲に解約すればいいというものではないと、ご理解いただけたのではないでしょうか。

先にご紹介したものは解約するのはNGですが、もちろん必要に応じて解約OKなオプションもあります。キャンペーン加入条件に当てはまっていることも多いけれど、解約しても大丈夫な7つのオプションを紹介します。

ソフトバンク光の解約をしてもいいオプションを説明する女性

 

博士
次から紹介するオプションは必要ない場合は解約してもOKじゃよ。

 

解約してもいいオプション1.とく放題

解約してもいいオプションの1つ目は「とく放題」(月額500円)です。とく放題とは、グルメやエンタメ、レジャー・ショッピングなどをする際に割引や優待が受けられる会員限定のサービスのこと。具体的にはコメダ珈琲店のたっぷりサイズが通常サイズの料金で注文できたり、コナミスポーツクラブの1回あたりの利用料金が安くなったりするなどの特典があります。

これらを積極的に利用し、月額500円以上の恩恵を受けられる方であれば加入しておいたほうが良いですが、利用したい特典がない場合やクーポンを使う習慣がない方は解約しておいたほうが無難です。

解約を迷う方は一度「とく放題」のサイトに載っている特典をチェックしてみると良いでしょう。

 

解約してもいいオプション2.Yahoo!BB 基本サービス スタンダード

解約してもいいオプションの2つ目は「Yahoo!BB 基本サービス スタンダード」(月額300円)です。Yahoo!BB 基本サービス スタンダードは、Yahoo!BBの基本サービスである「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!メール」などを利用する際に必要になるサービスのこと。

Yahoo!ショッピングを利用する際、Tポイントを貯められたり、Yahoo!メールの容量が無制限になったりするなど、Yahoo!のサービスを利用する方にとっては特典が多く存在します。逆に利用しない方にとってはメリットはほぼゼロ。無料期間中にYahoo!のサービスを利用しなかった場合は、解約しておいたほうが良いでしょう。

 

解約してもいいオプション3.BBフォンオプションパック

解約してもいいオプションの3つ目は「BBフォンオプションパック」(月額500円)です。

これは、BBフォンから携帯電話にかけた通話の料金を30%割引にする「ケータイ割30(月額315円)」、かけてきた相手の電話番号をディスプレイに表示することができる「番号表示サービス(315円)」、自宅にかかってきた電話を外出先でも受けられる「転送電話サービス(315円)」をまとめて利用できるお得なパックのこと。オプションパックに含まれるオプションのうち、2つ以上を利用する場合は「BBフォンオプションパック」を利用したほうがお得になります。

しかし、いずれか1つ、もしくはBBフォンを利用していないなどの理由で1つも申し込まない場合は加入し続ける意味がありません。

 

解約してもいいオプション4.BBサポートワイドプラス

解約してもいいオプションの4つ目は「BBサポートワイドプラス」(月額500円)です。

BBサポートワイドプラスは、インターネット接続にまつわる困りごとをリモートや訪問で365日24時間サポートしてくれるサービス。また、レンタル接続機器が故障してしまった場合も修理交換代が無料になるメリットもあります。リモートの場合でもオペレーターが同じ画面を見ながら操作してくれますし、それでもわからない場合は自宅まで来てくれるので、ネット接続に自信のない方は申し込んでおくと安心といえるでしょう。

ただし、インターネット接続で最も不具合が起きやすいのは、工事が終わった直後の初期設定時。初期設定を無事に終えれば、困りごとが起きる可能性も一気に減ります。どうしてもわからない場合は、その都度ソフトバンクのコールセンターに電話することもできるので、よほど不安が大きい方以外はBBサポートワイドプラスを解約してもいいかもしれません。

 

解約してもいいオプション5.BB お掃除&レスキュー

解約してもいいオプションの5つ目は「BBお掃除&レスキュー」(月額458円)です。これはYahoo!BBが提供するハウスクリーニングや、トイレのつまり・カギの紛失といった家にまつわる緊急事態の際に24時間365日駆けつけてくれるサービスのこと。

ハウスクリーングは定価の30%引きで、緊急事態の出動・作業費は0円で利用できます。ただし、家の契約時に同様のサービスを契約していることもあるでしょう。この場合は、内容が重複して無駄になってしまう可能性も。また、ハウスクリーニングを頻繁に外注しない方は月額料金のほうが高くついてしまいます。

日常的にハウスクリーニングを利用しない方は外してしまったほうが良いオプションといえます。

 

解約してもいいオプション6.BBライフホームドクター

解約してもいいオプションの6つ目は「BBライフホームドクター」(月額500円)です。BBライフホームドクターは健康管理に特化したアプリ。専門医監修のもと、症状のチェックや電話での個別相談を24時間受け付けています。さらに、専門医の紹介や虫歯やケガ・花粉症といった症状で病院にかかった場合の出費をサポートしてくれるのです。

病気にかかりがちで、気軽に相談できるかかりつけ医が欲しい方にはうってつけですね。ただし、ほとんどの場合は症状が出て病院に行けば解決できるので、よほど気に入らない限りは解除して良いオプションといえるでしょう。

 

解約してもいいオプション7.BBマルシェ by 大地を守る会

解約してもいいオプションの7つ目は「BBマルシェ by 大地を守る会」(月額458円)です。これは安心安全な食材を購入できるサービス。登録されている食品の品目は全部で13,000品目以上にもなります。送料も無料なので、買い物に行く手間を省きたい方にはぴったりですね。

ただし、利用しなければ月額458円がただ飛んでいくだけ。興味のない方は無料期間中に解約してしまいましょう。

 

ソフトバンク光のオプション解約方法

解約したいオプションがいくつかあるんだけれど、どうやって解約したらいいのかしら?
博士
解約する場合は、電話かWebから解約できるよ。
博士
おすすめは、待ち時間がいらないWebからの解約じゃ。
博士
それぞれの解約方法を紹介するよ。

 

電話でオプション解約する方法

まずは電話でオプション解約する方法からお伝えしていきます。

電話でオプション解約する方法はシンプルです。以下の連絡先に電話をして、「オプションを解約したい」と伝えましょう。

【ソフトバンク光のオプションを解約する連絡先】
電話番号:0800-111-2009
営業時間:10:00〜19:00

博士
どのオプションを解約したいのか、正式な名前をメモしてから連絡するとスムーズじゃよ。

「電話で直接会話したいけれど、電話が繋がるまで待つのは嫌だ」という方は、以下のページから、電話予約をするのがおすすめです。予約した時間に、SoftBankから電話してもらえます。

 

Webからオプション解約する方法

直接オペレーターと話さなくてもいい方は、Webでの手続きがおすすめです。

博士
Webからの解約は、3つのステップで簡単にできるんじゃよ。

STEP1.My SoftBankにログイン

オプションを解約するためには、「My SoftBank」から手続きを進めます。以下のページからログインしましょう。

ログインの際にはS-IDとパスワードが必要です。S-IDとパスワードはソフトバンク光の契約書類に記載があるので、手元に置いておくとスムーズでしょう。

IDとパスワードがわからなくなってしまった方は、「S-IDを忘れてしまった方」や「パスワードをお忘れの方」から確認できます。ちなみに、S-IDを忘れてしまった場合は携帯電話番号を入力すると、SMS宛てにS-IDが送付してもらえるというもの。簡単に再発行できるので、万が一のときでも安心です。

 

STEP2.オプションサービスのお手続きをクリック

My SoftBankにログインできたら「オプションサービス」のお手続きをクリックします。

加入しているサービスの一覧が表示されるので、不要なオプションの横にある「お手続き」というボタンを押して解約します。

 

STEP3.必要のないオプションを解約し、翌日以降確認

以上で、解約の手続きは完了です。

万が一解約しそびれてしまっている可能性もあるため、翌日以降に再度My SoftBankにログインし、解約できているかどうか確認しておきましょう。

 

ソフトバンク光のオプションは解約していいものとダメなものがあることに注意

【本記事のまとめ】

  • キャッシュバックを受け取るために加入した不必要なオプションは無料期間中に解約する
  • 解約すると損してしまうオプションもある
  • 無料期間中にオプションを利用し、必要かどうかの見極めを
  • オプションの解約はMy SoftBankからが便利

本記事ではソフトバンク光のオプションの解約について解説してきました。オプションと聞くと即座に「ムダなもの」というイメージを抱いてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、ソフトバンク光の中には、解約しないほうがいいオプションもあるので注意しましょう。

解約はMy SoftBankを利用すると簡単完了します。無料期間中に不要なオプションの見極めを済ませ、ムダな出費をしないようにしましょう。

-ソフトバンク光
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.