ソフトバンク光

死亡や結婚・離婚など…ソフトバンク光を名義変更したいときはどうすればいいの?

更新日:

ソフトバンク光を名義変更をしたくて困っている女性

結婚や離婚、契約者が亡くなってしまった場合には名義変更が必要です。本記事では、何かと手続きが多い時期に忘れてしまいがちなソフトバンク光の名義変更の手続きや費用について解説していきます。

 

ソフトバンク光の契約者名義は変更できるの?

そもそも、ソフトバンク光の契約者名義は変更できるのでしょうか。結論から言えば、名義変更は可能です。基本的にはソフトバンクショップにて手続きできるようになっています。

名義変更をする場合は、「改姓・改名」「譲渡」「家族割引名義変更」「承継・会社合併」「請求先名義変更」などのケースによって必要な手続きや用意すべきものが異なります。上記ケースによる名義変更については、後ほど解説していきますが、場合によっては一度解約しなければならない可能性もあるのです。次項では解約することになった際に想定される手続きや、再契約するときの費用について解説していきます。

 

解約してから再契約が必要な場合もある

ソフトバンク光の契約者の名義変更をする際、解約しなければいけないケースもあります。具体的なケースについてはSoftBankへの問い合わせが必要ですが、万が一解約して再契約をしなければならない場合、解約・新規契約の手続きのほか、解約に伴って発生する違約金の支払いや、新規契約に伴って発生する初期費用・工事費用も必要となります。発生する料金については次項をご覧ください。

ソフトバンク光の解約は、解約希望日の土日祝日を除く6営業日前までに電話で申し込みをしてください。解約の手続きの手順は以下です。

 

【解約の手続きの手順】

step
1
STEP1.My SoftBankで契約解除にあたって発生する料金を調べる

step
2
STEP2.解約の手続きをする

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:0800-111-2009(無料)
受付時間:10:00~19:00

step
3
STEP3.機器の返却をする


解約から14日以内に機器の返却をします。NTTのロゴが付いたNTT機器とSoftBank機器は送付先が異なります。NTT機器は返却キットで、SoftBank機器は下記返却先に返却してください。

返却先住所
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1
GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係 宛
電話番号 0800-1111-820

解約後はWebもしくはソフトバンクショップ・代理店などから新規申し込みをします。

 

 

再契約をするときの費用

再契約をするときに必要な費用は、契約更新月以外の解約で発生した違約金と、新規契約の際に発生する契約事務手数料・工事費用です。

違約金は2年契約プランの場合で9,500円、5年契約の場合で15,000円となります。ソフトバンク光の契約更新月は、課金開始月を1ヵ月目とした24ヵ月目(2年契約プランの場合)と60ヵ月目(5年契約の場合)のみなので、契約更新月以外に解約し、違約金を支払わなければいけないケースのほうが多いでしょう。

また、代理店経由で契約し、代理店独自のキャンペーンを利用していた場合は、キャッシュバックを受け取れなくなる可能性があるので注意が必要です。最低利用期間を達成しないと、キャッシュバックがもらえないため期間を確認しておきましょう。

新規契約の際に発生する契約事務手数料は3,000円、工事費用は最大で24,000円です。たとえば、2年契約プランを更新月以外に解約し、契約事務手数料と工事費用を支払った場合は36,500円を支払わなければなりません。名義変更した場合は新規契約となり、代理店経由のキャンペーンを再度利用できるので、積極的に利用することがおすすめです。

 

ソフトバンク光を名義変更に必要なもの

では、ソフトバンク光を名義変更する場合には何が必要なのでしょうか。名義変更の際に必要なものは「個人契約の場合」と「法人契約の場合」で大きく2つに異なります。また、それぞれの条件によって必要な書類はさらに細分化されますが、まずは基本的に必要な書類について見ていきましょう。

 

パスポートと通帳を用意する男性

 

 

個人契約の場合

まずは、個人契約で名義変更をする場合に必要な書類についてお伝えしていきます。個人契約で名義変更をする場合に必要な書類は以下です。

 

【個人契約の名義変更に必要な書類】

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 申し込み印(来店者のサインでも受付可能)

ケースによっては、上記の書類以外にも必要な書類が出てくる可能性があります。具体的な書類については、本記事下部の具体的なケースをご覧ください。

 

法人契約の場合

法人契約の名義変更に必要な書類は、以下です。

 

【法人契約の名義変更に必要な書類】

  • 来店者の本人確認書類

運転免許証/日本国パスポート/個人番号カード/健康保険証/住民票記載事項証明証・公共料金領収書・官公庁発行の印刷物のいずれか/身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳のいずれか/在留カード+外国パスポート・特別永住者証明書のいずれか

  • 来店者の在籍確認書類
    社員証・名刺・勤務先の記載がある健康保険証のいずれか
  • 法人印
  • 金融機関届出印
  • 金融機関名・支店名・口座番号・口座名義の控え

法人契約の場合で考えられる名義変更の具体的なケースとしては、「契約者が亡くなった場合」と「企業合併」の場合です。各ケースで必要な書類の詳細については、本記事下部の具体的な事例の項目をご覧ください。

 

ソフトバンク光を名義変更する方法

ソフトバンク光を名義変更する方法をご紹介していきます。名義変更の方法はケースによって異なります。以下では「結婚や離婚による改姓」や「家族や他社に譲渡して名義変更する場合」「契約者死亡で継承する場合」「法人の合併などにより名義変更する場合」「契約者名義を変更せず支払い名義を変更する場合」に分けて説明していきます。

 

結婚や離婚による改姓した場合

まずは、結婚や離婚による改姓をした場合について確認しましょう。改姓の手続きはソフトバンクショップで受け付けています。手続きに必要な書類は以下です。

 

【改姓手続きに必要な書類】

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 申し込み印(来店者のサインでも受付可能)
  • 通帳、キャッシュカード+金融機関届出印またはクレジットカード

本人確認書類は運転免許証やパスポートでも構いませんが、改姓が確認できない場合は別途「マイナンバー」の印字がない住民票や戸籍謄(抄)本など改姓が確認できる書類を準備するようにしてください。また、住民票・戸籍謄(抄)本は発行から3ヵ月以内のものを準備するようにしましょう。

ちなみに、ソフトバンクショップでの手続きは混雑する可能性があります。来店前に事前に予約する「かんたん来店予約」を利用すると待ち時間を短縮できて便利です。

 

 

家族や他社に譲渡して名義変更する場合

家族や他社に譲渡して名義変更する場合はどうしたらいいのでしょうか。譲渡の手続きもソフトバンクショップへの来店で手続きできます。手数料は家族割引を引き継ぐか否かで異なり、「家族割引を引き継いだ譲渡の場合」は無料、「家族割引を引き継がない譲渡の場合」は3,000円です

元の契約者と新しい契約者の双方で来店するのがベストですが、難しい場合は新しい契約者が必要書類を預かり、手続きすることもできます。元の契約者・新しい契約者のご家族が契約者に代わって手続きすることも可能ですが、その場合は委任状が必要です。ただし、新しい契約者が来店できない場合は手続きできないので注意しましょう。

譲渡手続きに必要なものは、元の契約者・新しい契約者が同行する場合とそうでない場合で異なります。詳細は以下をご覧ください。

 

【基本的に必要となる書類】

  • 本人確認書類
  • 印鑑(サイン可)

 

【契約者が同行しない場合、上記に加えて必要になるもの】

  • 元々の(新しい)契約者の委任状
  • 元々の(新しい)契約者の本人確認書類(コピー可)
  • 通帳またはキャッシュカード+金融機関届出印
  • クレジットカード

 

契約者死亡で継承する場合

次は、契約者死亡で継承する場合の名義変更方法についてです。契約者死亡で継承する場合もソフトバンクショップで手続きできます。必要な書類は以下です。

 

【契約者が亡くなった場合に必要な書類】

  • 現在の契約者の死亡が確認できるもの(医師の死亡診断書、除籍が分かる戸籍謄本、住民票、斎場発行の 埋葬許可証、通夜告別式のお知らせ、新聞広告の切り抜きなど)
  • 新しい契約者の運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 口座名義、口座番号がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)+ 金融機関届け印またはクレジットカード

上記は契約者が亡くなった場合の継承の方法です。契約者がご存命の場合の「譲渡」については前項をご確認ください。

 

法人の合併などにより名義変更する方法

法人の合併などによる名義変更をする場合も、ソフトバンクショップで行えます。必要書類は以下です。

 

【企業合併の場合に必要な書類】

  • 合併後の法人名の書類
    登記簿謄本・抄本・現在事項証明書・印鑑登録証明書のいずれか
  • 来店者の本人確認書類

運転免許証・日本国パスポート・個人番号カード・健康保険証+(住民票記載事項証明証・公共料金領収書・官公庁発行の印刷物のいずれか)・(身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳のいずれか)・(在留カード+外国パスポート・特別永住者証明書のいずれか)

  • 来店者の在籍確認書類
    社員証・名刺・勤務先の記載がある健康保険証のいずれか
  • 法人印
  • 金融機関届出印
  • 金融機関名・支店名・口座番号・口座名義の控え

 

契約者名義を変更せず支払い名義を変更する場合

上記では、契約者名義の変更手続きについてご説明してきましたが、契約者名義を変更せず支払い名義を変更することも可能です。支払い名義のみの変更手続きはソフトバンクショップで行い、基本的には契約者本人の直接の来店が必要となります。必要な書類は以下をご参照ください。

【契約者名義の変更手続きに必要な書類】

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 支払名義人同意書
  • 口座名義・口座番号がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)+金融機関届出印、またはクレジットカード
  • 現在の契約者本人と家族であることを証明する家族確認書類

契約者本人が来店できない場合は、代理人の方が手続きすることも可能です。その場合は下記の書類が必要となります。

 

【代理人の方の手続きに必要な書類】

代理人(契約者との関係) 必要書類
家族 ・契約者の本人確認書類
・代理人の本人確認書類
・家族確認書類
・委任状
・その他手続き内容に応じた持ち物
施設関係者 ・代理人の本人確認書類
・施設名の記載がある施設関係者であることを確認できる書類
・委任状
・その他手続き内容に応じた持ち物
後見人・保佐人・補助人 ・代理人の本人確認書類
・登記事項証明書または登記謄本
・その他手続き内容に応じた持ち物
※委任状は不要

 

ソフトバンク光の名義変更はいつ反映されるの?

ソフトバンク光の名義変更が反映されるまでには手続き完了から3日ほど時間がかかります。それに伴い、My SoftBankへのログインも3日ほどできなくなることに注意しましょう。また、My SoftBankのパスワードの引継ぎはできないため、名義変更後は再度新規登録が必要となります。

名義変更直後に契約内容等について不明点が出てきた場合はソフトバンク光のカスタマーサポートにお問い合わせください。電話が繋がった後は「4」→「4」を押すと早くオペレーターに繋がります。

ソフトバンクカスタマーサポート
電話番号:0800-919-0157(無料)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

 

ソフトバンク光の名義変更の手続きはソフトバンクショップで受付できる

【本記事のまとめ】

  • ソフトバンク光の名義変更の手続きは、ソフトバンクショップへの来店が基本
  • ケースごとに必要な書類は異なる
  • 場合によっては代理人の来店でも手続き可能
  • 一度解約しなければいけないケースもあるので要確認
  • 名義変更が反映されるまでには3日ほどかかる

本記事では、ソフトバンク光の名義変更についてお伝えしてきました。基本的には名義変更および契約者名義をそのままで支払い名義のみの変更も可能ですが、ケースによって手続き方法・必要書類が異なります。また、場合によっては一度解約しなければいけないケースもあるので、自分のケースが何に当てはまるか早めに確認しておくようにしましょう。

-ソフトバンク光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.