ソフトバンク光

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックとは?料金や解約の注意点もチェック!

投稿日:

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックについて紹介する女性

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックをご存知ですか?

Wi-Fiマルチパックはソフトバンク光のオプションの1つで、PCやスマホなどの接続機器を線でつながずに利用する場合は必要になるサービスです。本記事では、Wi-Fiマルチパックの特徴や料金・解約の注意点などを詳しく解説していきます。

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックとは?

まずはソフトバンク光のWi-Fiマルチパックの特徴について説明していきましょう。Wi-Fiマルチパックに申し込むとどんな特徴やメリットがあるのか、以下を参照してみてくださいね。

 

Wi-Fiを利用するのに必要なオプション

Wi-Fiマルチパックは、Wi-Fiを利用する際になくてはならないオプションです。PCやスマホなどの接続機器と、ルーターなどをLANケーブルで繋いで通信する方法を「有線接続」と呼ぶのに対し、LANケーブルなしで接続することを「無線接続(Wi-Fi)」と呼びます。この無線接続をする場合はWi-Fiマルチパックに申し込まなければならないのです。

無線接続のメリットとしては「LANケーブルがなくても接続できるので、作業の場所を選ばない」「2つ以上の部屋で作業ができる」などがあります。どうしてもこだわりがある方を除いては、Wi-Fiマルチパックへの申し込みはほぼ必須といって良いでしょう。

 

利用するためには光BBユニットレンタルも必要

Wi-Fiマルチパックを利用する場合は、Wi-Fiマルチパックだけではなく、光BBユニットレンタルにも別途加入しなければいけません。光BBユニットレンタルは、ソフトバンク光が提供するブロードバンドルーターです。月額467円でレンタルできます。市販のルーターを利用することもできますが、光BBユニットはかなり高機能なので、同スペックのルーターを購入すると高くつくことが多いです。また、光BBユニットは高速インターネット通信である「IPv6通信」を利用する際に必須のオプションでもあります。

Wi-Fiマルチパックを利用する際にセットで申し込みすることを負担に思う方もいらっしゃるかと思いますが、光BBユニットは申し込んでおいて損はないオプションといえるでしょう。

 

公衆無線LANが利用できる

公衆無線LANが利用できるのもWi-Fiマルチパックのメリットの1つです。公衆無線LANはマクドナルドをはじめとした全国約5,000ヵ所以上のBBモバイルポイントでWi-Fiが利用できるサービスで、Wi-Fiマルチパックに申し込んだ方が利用できます。また、常磐線のスーパーひたち・フレッシュひたち車両内もエリア内です。

利用する際には別途「公衆無線LAN」への申し込みと月額290円の月額利用料金が必要ですが、モバイルルーターを購入するよりもかなり安く利用できますし、BBモバイルポイントによく行く方にはぜひおすすめしたいオプションの1つです。

 

セキュリティも搭載している

Wi-Fiマルチパックに搭載されているセキュリティ機能も充実しています。

盗聴やネットワークの不正利用を防ぐ「暗号化設定」や登録以外の端末からの無線LANアクセスを防ぐ「MACアドレスフィルタリング」、LAN側に接続されたパソコンのIPアドレスを外部から特定されないようにする「簡易ファイヤーウォール機能」、パソコンとゲーム機など異なる種類の機器を接続する場合、それぞれの機器に合わせた2種類のセキュリティを同時に利用することができる「マルチSSID機能」などがあります。

市販のセキュリティソフトを導入すると月額500円程度はかかってしまうので、無料で利用できるセキュリティはありがたいですね。搭載されている機能は最低限のものですが、どのセキュリティソフトにしたら良いかわからない方に向けた取り急ぎのセキュリティソフトとしては十分でしょう。

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックがいらない人はいるの?

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックは利用者のほとんどの方が申し込むオプションといわれていますが、Wi-Fiマルチパックが必要ないケースはあるのでしょうか。以下では、Wi-Fiマルチパックが必要ないケースについて、ご紹介していきます。

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックがいらない人はいるのか考える女性

 

無線LANを利用しない人

Wi-Fiマルチパックが必要ない1つ目のケースは、無線LANを利用しない場合です。Wi-Fiマルチパックの最大の特徴は、LANケーブルを使わずにインターネット接続を行う無線LAN接続を行えることです。無線LAN接続は、ルーターがない部屋やLANケーブルが届かない範囲でもインターネット接続ができます。スマホを利用する人、PCなどの接続機器を使用する場所が複数ある人や自分以外の同居人がいる方などにおすすめの接続方法です。

しかし、一人暮らしの方や部屋の中で作業をする場所が決まっている方などは、無線LANを利用しなくても事足りるかもしれません。

 

光BBユニットを利用しない人

Wi-Fiマルチパックが必要ない2つ目のケースは、光BBユニットを利用しない場合です。Wi-Fiマルチパックの必須オプションは光BBユニットであるように、光BBユニットの必須オプションもまたWi-Fiマルチパックになってしまいます。つまり、Wi-Fiマルチパックを利用しない場合にも、光BBユニットを利用する場合にはWi-Fiマルチパックを申し込まなければいけないのです。

光BBユニットの申し込みをしなければ、高速インターネットの「IPv6」の申し込みもできなくなります。また、市販のルーターの接続は光BBユニットの接続よりも煩雑になる傾向にあります。自身での設定や配線に自信がない方は、光BBユニットおよびWi-Fiマルチパックを申し込んでおくのが無難です。
.

おうち割光セットを適用しない人

Wi-Fiマルチパックが必要ない3つ目のケースは、おうち割 光セットを適用しない場合です。おうち割 光セットはソフトバンク光とSoftBankのスマホなど特定のサービスを同時に契約している方に適用されるサービスで、スマホなどの月額料金から最大1,000円割引になります。

おうち割 光セットのもう1つの大きな適用条件として、光BBユニット・Wi-Fiマルチパック・各種光電話サービス(ホワイト光電話・光電話+BBフォン・ BBフォンのいずれか)の3つのオプションに加入しなければなりません。したがって、おうち割 光セットを適用しない場合のみ、Wi-Fiマルチパックへの加入が不要ということになります。

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックの料金

Wi-Fiマルチパックを使用する際に一体料金はいくらかかるのでしょうか。Wi-Fiマルチパック単体の使用料のほか、Wi-Fiマルチパックの必須オプションである光BBユニットレンタルや、Wi-Fiマルチパックを必須オプションに含むおうち割 光セットの利用料金も合わせてご説明していきます。

 

Wi-Fiマルチパックの使用料

まずはWi-Fiマルチパックの使用料についてご説明していきます。Wi-Fiマルチパックの月額料金は990円です。同料金には「公衆無線LAN」の1ID分が無料で利用できる権利が含まれています。

 

光BBユニットレンタルの利用料金

光BBユニットレンタルの利用料金は467円です。ただし、2010年5月31日以前に申し込みをした場合は月額利用料380円となるので覚えておきましょう。Wi-Fiマルチパックと光BBユニットはお互いに必須オプション同士なので、利用料金を足すと1,457円になります。

 

おうち割を利用している場合

おうち割 光セットを利用している場合は、必須オプションであるWi-Fiマルチパック等の利用料金が異なります。詳細は、以下をご覧ください。

 

【ホワイト光電話を選択した場合】

  • 基本プラン:500円
  • 基本プランα :1,000円
  • だれとでも定額:1,500円

 

光電話+BBフォン基本プランを選択した場合

  • 基本プラン:500円
  • スマート基本プラン :1,000円

 

BBフォンを選択した場合

  • 500円

 

上記のように、どの光電話サービスを選ぶかによって必須オプションの利用料金が異なります。ちなみに、おうち割 光セットが適用されなかった場合、3つのオプションの料金は以下のようになります。

 

【ホワイト光電話を選択した場合】

  • 基本プラン:1,924円
  • 基本プランα:2,400円
  • だれとでも定額:2,867円

 

光電話+BBフォン基本プランを選択した場合

  • 基本プラン:1,957円
  • スマート基本プラン:2,957円

 

BBフォンを選択した場合

  • 1,457円

 

おうち割 光セットが適用された場合と比較すると、適用されたほうが1,000~1,500円お得になるのです。

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックの解約方法

上記では、ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックの特徴や料金についてご紹介してきましたが、以下では一度契約した同サービスの解約方法についてご紹介していきます。Wi-Fiマルチパックのみ解約したい場合とソフトバンク光ごと解約したい場合は、当然ながら手続きが異なりますので、1つずつご説明していきます。

ソフトバンク光のコールセンター

 

マルチパックのみ解約したい場合

まずはWi-Fiマルチパックのみ解約したい場合からご説明していきます。Wi-Fiマルチパックをはじめとしたオプションの解約窓口には、オンラインで手続きする「My SoftBank」、AIもしくはオペレーターが応答してくれる「チャットサポート」、予め時間を指定して折り返し電話を待つ「折り返し電話予約」「電話」の4種類があります。

最も待ち時間が少なく、スムーズに手続きできるのはMy SoftBankですが、オペレーターに応対してもらいたい場合はチャットサポートや折り返し電話予約がおすすめです。直接電話で問い合わせても良いですが、ソフトバンク光のコールセンターは大変混み合います。できればコールセンターに直接かける以外の方法を選んだほうが良いでしょう。

 

 

コールセンター
電話番号:0800-111-2009(無料)
受付時間:10:00~19:00

 

マルチパックのみの解約は解約金や返却物は必要なし

マルチパックのみ解約した場合は解約金や返却物は必要ありません。

ただし、光BBユニットをあわせて解約する場合は、機器の返却が必要となります。光BBユニットはお手持ちの箱に梱包し、下記住所に着払い伝票で返却してください。

返却先の住所
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係 宛

また、光BBユニットの返却は解約から14日以内の返却が条件です。期限を超えての返却や故障していた場合などは別途違約金がかかるので注意してください。

未返却時に発生する違約金 故障・破損の際の修理交換料金
光BBユニット 18,000円 7,143円
光BBユニット専用無線LANカード 8,000円 7,143円

 

解約した場合おうち割光が適用されなくなるので注意

Wi-Fiマルチパックを解約した際の注意点として、おうち割 光セットの適用外になることが挙げられます。Wi-Fiマルチパックは、おうち割 光セットの必須オプションなので当然ですね。Wi-Fiマルチパックを解約した場合は、おうち割 光セットは自動的に解除されてしまいます。

オペレーターが対応してくれている場合はおうち割 光セットから解除される旨を教えてくれる可能性がありますが、My SoftBankなど自分自身で解除した場合は知らないうちに解除されているなんていうことにもなりかねません。

Wi-Fiマルチパックに限らず、おうち割 光セットの必須オプションを解約するときには注意するようにしてください。

 

ソフトバンク光ごと解約したい場合

上記はWi-Fiマルチパックなどのオプションのみを解約する際の手続きについてご説明してきましたが、ソフトバンク光ごと解約する場合は電話での解約のみとなります。解約手続きの詳細な手順は、以下をご覧ください。

 

【解約手続きの詳細】

step
1
STEP1.My SoftBankにて解約解除料金を解約する


解約の際は、契約解除料金のほか、工事費残債が必要になる可能性があります。解約の際にどのくらいの金額を支払わなければいけないのか、My SoftBankにて事前に確認しておきましょう。

 

step
2
STEP2.撤去工事の準備をする


立ち会いが可能な場合は、立ち会い希望日を3つ用意してください。立ち合いが難しい場合で、対象の住居が持ち家の場合はその旨をサポートスタッフに伝えてください。対象の住居が賃貸の戸建て・集合住宅の場合は、管理会社の情報を用意してください。具体的に必要な情報は、管理会社名・連絡先・担当者名の3つです。

 

step
3
STEP3.解約の手続きをする


解約希望日の6日前(土日祝日を除く)までに電話にて解約を申し込んでください。

コールセンター
電話番号:0800-111-2009(無料)
受付時間:10:00~19:00

step
4
STEP4.機器を返却する


光BBユニットとNTT機器を返却します。2つの機器は似ていますが、NTT機器にはNTTロゴが入っています。送り先が異なるので間違えないようにしましょう。

NTT機器はNTTから送付される返却キットに入れて返送し、光BBユニットはお手持ちの箱に梱包し、下記住所に送り返してください。

返却先の住所
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係 宛

光BBユニットの返却は解約から14日以内の返却が条件となります。期限を超えての返却や故障していた場合などは別途違約金がかかるので注意しましょう。

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックは申し込むべき

【本記事のまとめ】

  • Wi-Fiマルチパックはごく一部の例外を除いて申し込むべき
  • Wi-Fiマルチパックがないと無線接続ができない
  • Wi-Fiマルチパックは光BBユニットやおうち割 光セット利用時の必須オプションでもある

本記事では、Wi-Fiマルチパックについてご紹介してきました。無線接続をする際に必要になるWi-Fiマルチパックはほとんどの方が申し込むべき必須オプションです。月額990円は少々お高く感じるかもしれませんが、特にこだわりがない場合は申し込むようにしましょう。

ちなみに、おうち割 光セットを申し込んだ場合は光BBユニットなどの他の必須オプションを含めても月額500円から利用できるようになります。SoftBankユーザーなど、条件に当てはまる方はおうち割 光セットに積極的に申し込むようにしましょう。

-ソフトバンク光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.