ソフトバンク光

ソフトバンク光を転居先でも使いたい!手続きや費用について確認しよう

投稿日:

ソフトバンク光

引っ越しをする際、転居先でもソフトバンク光を使いたい場合、どのように手続きをしたらいいのでしょうか。本記事では、転居先でもソフトバンク光を継続利用する際の手続きや費用についてご紹介していきます。

 

ソフトバンク光の転居手続きの方法

まずはソフトバンク光の転居手続きの方法についてご紹介していきます。引っ越しシーズンは特に混雑しているため、希望の時期に工事ができない可能性もありますし、そもそも転居先でソフトバンク光が利用できない可能性もあります。後から困ったことにならないよう、引っ越しを考え始めたばかりの方も一度目を通しておくようにしてください。

 

STEP1.引越し先でソフトバンク光が使えるか確認する

ソフトバンク光の転居手続きで始めに行うべきことは、引っ越し先でソフトバンク光が使えるか確認することです。ソフトバンク光の回線はNTTのフレッツ光と同じものを利用しているので、NTT東日本・西日本のページから確認できます。

 

 

エリア外だということが判明したのがいざ申し込もうとするタイミングだと、そこからの解約手続き・他社回線の検討・申し込みをするのは大変ですし、転居のタイミングに間に合わないかもしれません。エリア外かどうかはインターネット上ですぐに確認できるので、新しい住所が決まり次第すぐに確認するようにしましょう。

 

STEP2.引っ越しの1~2ヵ月前に申し込みを行う

転居先でソフトバンク光が利用できることがわかったら、転居手続きを進めましょう。物件を決めてから引っ越すまでに時間がないケースがほとんどですが、遅くても引っ越しの1ヵ月前までに、余裕がある場合は2ヵ月前に申し込みを行っておくのが理想です。

特に引っ越しの多い2~5月は回線工事の予約が大変混雑します。希望の工事日が埋まってしまい、転居先でのインターネット環境がない期間が発生する可能性もあるので早めに申し込みをするようにしましょう。

転居の手続きは、Webかソフトバンクショップ・サポートセンター(電話)のいずれでもできます。電話やソフトバンクショップでの手続きは待ち時間が長くなりがちなので、時間を有効に活用したい方にはWebがおすすめです。

 

 

サポートセンター
電話番号:0800-111-2009(無料)
受付時間:10:00~19:00

その後、工事日と立ち合いの要否について転居の1週間前~3日前までに書面・SNSにて連絡が来ます。

 

手続きに必要なもの

転居手続きに必要なものは、ショップ来店か電話の場合で異なります。詳しくは以下をご覧ください。

 

【ショップ来店の場合】

  • 本人確認ができる書類
  • 契約者の名前・生年月日
  • 連絡先電話番号

 

【電話の場合】

  • 登録している電話番号もしくはカスタマーID
  • 転居先の郵便番号を含む住所
  • もともと住んでいた家の退去日・新居の入居日
  • 回線工事に立ち会う契約者の名前もしくは不動産会社の名前

 

STEP3.撤去工事と開通工事を行う

申し込みが済んだら、元いた家の撤去工事と新居での開通工事を行います。新居での開通工事の立ち合いはマストですが、元いた家の撤去工事に万が一立ち会えない場合の救済措置として、賃貸物件の場合は管理会社に代行してもらうこともできます。その場合は、管理会社名・連絡先・担当者名の情報を伝えるようにしてください

また、持ち家の場合は転居の申し込み時に記入するかサポートスタッフにその旨を伝えてください。

 

STEP4.移転先に新しい機器を持っていく

解約時にはNTT機器とSoftBankの機器の両方を返却しますが、ソフトバンク光を継続利用する場合はSoftBankの機器は基本的に同じものを利用するので、転居先に持っていく必要があります。ただし、NTTのロゴが入ったNTT機器を引き続き利用できるかどうかは新居の状態やプランによって異なります。

もしも新しい機器に変更が必要な場合は、立ち合い工事時に作業員が持参してきたものを使うか、立ち会い工事が不要の場合は後日送付される機器を使用してください。また、元々利用していたNTT機器については、送付される返却キットを使って返送します。

 

STEP5.初期設定をして利用開始

転居先での回線工事が終了したら、初期設定をして利用を開始してください。初期設定の仕方がわからない方は、ソフトバンク光のホームページ上にある「らくらく配線ツール」を参照してください。光BBユニットの有無やNTT機器の型番・電話サービスの利用の有無などをクリックしていくと、説明書が出てきます。

 

 

ソフトバンク光の転居にかかる費用

ソフトバンク光の転居手続きにかかる費用ですが「引っ越し工事無料キャンペーン」を適用すれば、ほとんどかかりません。以下では「引っ越し工事無料キャンペーン」の詳細や、そのほかソフトバンク光の転居にかかる費用についてお伝えしていきます。

 

ソフトバンク光

 

引っ越し工事無料キャンペーン実施中

まずは転居のときにぜひ適用したい「引っ越し無料キャンペーン」についてご紹介していきます。引っ越し無料キャンペーンとは、転居にあたって発生する転居先での新規回線工事費用を負担してくれるキャンペーンです。以下のすべての条件を満たした方に適用されます。

 

【引っ越しの工事無料キャンペーン】

  • 現在ソフトバンク光を利用していること
  • ソフトバンク光の引っ越し手続きをすること
  • 転居手続きをした日から数えて転居先の工事を90日以内に完了させること
  • 申込後に転居工事日が変更になった場合は最大180日以内に工事完了させること
  • 転居先の住所が決まっており、住所変更をともなった引っ越しであること

ご覧の通り、特に難しい条件はないので、ほとんどの方が適用できます。工事費用は最大24,000円なので、それを負担してもらえるのはうれしいですよね。

 

NTT東日本と西日本エリアをまたぐ場合の手数料

NTT東日本と西日本エリアをまたぐ場合は手数料がかかります。手数料の金額は3,000円です。NTT東日本・西日本の提供エリアがどこかわからない方はNTTのホームページを参照してみましょう。

 

 

土日に工事をする場合

土日に工事をする場合も別途手数料がかかります。金額は3,000円です。平日に会社を休めないという方も多いかと思いますが、工事の立ち合い自体は契約者本人でなくても大丈夫です。同居しているご家族が家にいる場合は、平日に工事をして3,000円を浮かせるのも方法の1つかもしれません。

 

電話やテレビオプションを利用している場合

電話やテレビオプションを利用している場合も、別途手数料が発生する可能性があります。詳細は以下をご覧ください。

 

【光電話(N)を継続して利用する場合】

基本工事費 最大3,500円

 

【ホワイト光電話を継続して利用する場合】

電話番号変更あり・番号ポータビリティ解除あり 3,000円
電話番号変更あり・番号ポータビリティ解除なし 1,000円
電話番号変更なし 1,000円

 

 

【ソフトバンク光テレビを継続して利用する場合】

1台 12,000円
2~3台 24,000円
4台以降1台につき 5,000円

上記のほか、NTT東日本・西日本をまたいでの転居の場合は、別途2,800円がかかります。

 

月額料金は日割り計算される

転居手続きに伴う月額利用料金については、引っ越し元の利用終了日と引っ越し先の利用開始日で日割り計算をして請求されます。無駄な料金が発生せず、使った分だけ請求されるので安心ですね。

 

引越し先でソフトバンク光が使えない場合

ここまでは引っ越し先でソフトバンク光が使える想定の話をしてきましたが、転居先がソフトバンク光のエリア外だった場合はどうしたら良いのでしょうか。以下では、転居先でソフトバンク光が使えない場合の対処法をお伝えしていきます。

 

解約の手続きが必要になる

転居先でソフトバンク光が使えない場合は、残念ながら解約するしかありません。また、転居先でソフトバンク光がエリア外だった場合にも、契約更新月以外であれば通常通り違約金が発生します。

違約金の金額は2年契約の場合で9,500円、5年契約の場合で15,000円です。契約更新月は、2年契約の場合で課金開始月を1ヵ月目とした24ヵ月目、5年契約の場合で60ヵ月目のみとなります。そのため、契約更新月に解約するのは極めて難しく、基本的には違約金を支払わなくてはなりません。また、工事費用の残債がある場合は解約時に一括で支払う必要があります。

 

他の回線に乗り換えをする

解約後、インターネット環境が不要な場合を除いて他社回線に乗り換えることになります。先ほども少しお伝えしましたが、解約時には違約金や工事費の残債の支払いが発生するので、それらの負担を補填できるようなキャンペーンを実施している回線を選ぶのがおすすめです。

たとえば、NURO光では現在、申し込みをした方全員を対象に35,000円のキャッシュバックを実施しています。ソフトバンク光を解約した際に違約金や工事費の残債の支払いが発生しても、キャッシュバックで賄えるのはありがたいですよね。

また、NURO光は、SoftBankのスマホやタブレットなどを利用している方を対象に、スマホなどの月額料金を最大1,000円割引にする「おうち割 光セット」を例外的に適用できる回線でもあります。ソフトバンク光を利用していたときに同サービスを適用していた方には特におすすめの回線といえます。

 

ソフトバンク光は転居と新規契約のどちらがお得なの?

ソフトバンク光のエリア外だった場合は解約して他社回線を選ぶしか方法はありませんが、もしもエリア内で継続利用できる場合、転居と新規契約のどちらがお得なのでしょうか。ケースバイケースではありますが、違約金や工事費用の残債を支払うことを考えると、転居のほうが手間もお金もかからない可能性が高いです。

以下では、転居と新規契約のどちらがお得なのか、より詳細な情報をお伝えしていきます。

 

ソフトバンク光は転居と新規契約のどちらがお得か考える女性

 

新規契約をするとキャッシュバックキャンペーンが利用できる

ソフトバンク光を新規契約した場合は、キャッシュバックキャンペーンが利用できるというメリットがあります。

たとえば、ソフトバンク光の代理店である「アウンカンパニー」経由で申し込みをすると、35,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施しています。工事費用の残債の金額にもよりますが、2年契約の違約金も工事費用の残債もなく解約できれば、乗り換えの際にかかる主要な費用は新規回線工事のみとなります。工事費用の最大金額も24,000円なので、ケースによっては代理店経由で新規申し込みをしたほうが安くなる可能性もあるのです。

新規契約のほうが安くなるかは解約時に発生する料金によって異なるので、まずはMy SoftBankなどで解約時にかかる料金を試算してみましょう。

 

 

ちなみに代理店は「振込時期が早い」「オプション加入不要」「手続きが簡単」の3つを満たす業者を選ぶのがおすすめです。具体的には、アウンカンパニー・エヌズカンパニー・NEXTの3つが該当します。もしも代理店を利用する場合は、上記3つの代理店を選ぶようにしてみてくださいね。

 

 

同じ名義で契約はできないので注意

前項で新規キャンペーンを適用するメリットをお伝えしましたが、気を付けてほしいのは同じ名義で新規契約をすることはできないということです。もしも新規契約の恩恵を受けたい場合は、契約者として違う人を立てる必要があります。少々面倒な工程を踏みますが、手続きにかかる料金を抑えられるならば安いものかもしれませんね。

 

解約するときには違約金や工事費の一括支払いが必要

新規契約をする際のもう1つの注意点は、違約金や工事費の一括支払いが必要になることです。先ほども少し触れましたが、契約更新月以外の解約をした場合、2年契約の場合は9,500円、5年契約の場合は15,000円が発生します。工事費用の残債がある場合は違約金と合わせて支払わなければならないので大きな出費となります。

新規申し込みキャンペーンの恩恵と解約時に支払う料金を差し引きして、転居手続きをするか新規契約をするかを決めるようにしてください。解約時に発生する料金については、My SoftBankにて確認できます。

 

 

ソフトバンク光の転居に関する問い合わせ先

ソフトバンク光の転居に関する問い合わせ先には、Webと電話、ソフトバンクショップがあります。

 

サポートセンター
電話番号:0800-111-2009(無料)
受付時間:10:00~19:00

ソフトバンクショップは来店しなければいけませんし、Webでは申し込みしかできないので、不明点がある場合はサポートセンターに問い合わせるのがおすすめです。ただし、サポートセンターは混雑する可能性が高いので「混雑予想カレンダー」を予めチェックし、比較的混雑しない時間に問い合わせるようにすると待ち時間を短縮できる可能性があります。

 

 

ソフトバンク光の転居手続きはお早めに

【本記事のまとめ】

  • ソフトバンク光の転居手続きは遅くても転居の1ヵ月前までに済ませよう
  • 転居にかかる費用はキャンペーンを適用すればほとんどかからない
  • 転居先がエリア内かどうかの確認はお早めに
  • エリア外だった場合は解約、違約金・工事費残債の支払いが必要に
  • 他社回線や代理店のキャンペーンを利用して負担を抑えることもできる

本記事では、ソフトバンク光の転居手続きについてご紹介してきました。引っ越しシーズンは特に回線工事の予約が殺到しがちなので、早めの申し込みが必要となります。転居先がエリア外だった場合は解約しなければいけないので、エリア確認だけでも早々に済ませておくことをおすすめします。

転居手続きは簡単で、費用もほとんどかからないので、他の回線への乗り換えをするよりもおすすめです。ただし、どうしても解約せざるを得ない場合は、代理店や他社回線のキャンペーンを利用して解約時に発生する費用の負担を抑えることもできます。解約にあたって発生する費用の金額は人によって異なるので、最も費用が安く済む方法を試してみてくださいね。

-ソフトバンク光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.