ソフトバンク光

ソフトバンク光のファミリー・ライトの特徴や料金・よくある質問をチェック!

投稿日:

ソフトバンク光のよくある質問

数ある光回線の中からソフトバンク光を選ぶことを決めても、プランを迷われることがあるかと思います。本記事では、ファミリー・ライトプランについて解説。特徴や料金、通信速度や工事の有無など、プランを検討するうえで必要な情報をまとめてお伝えしていきます。

 

ソフトバンク光のファミリー・ライトの特徴

まずはソフトバンク光のファミリー・ライトの特徴についてお伝えしていきます。ファミリー・ライトの最も大きな特徴は「2段階制定額」なこと。また、他のプラン同様に工事は行われますが、通信速度は他のプランよりも遅くなっています。以下では、特徴の詳細を詳しくご説明していきます。

 

2段階の定額制で使えるプラン

ファミリー・ライトプラン最大の特徴は、2段階の定額制で使えるプランだということです。インターネットをあまり使わない月は下限額を、たくさん使った月でも上限額を支払うので使わなかった月はお得に利用できます。具体的には3GBまでは定額、3GB~10GBまでは100MBごとの従量制、10GB以上は定額となります。

ファミリー・ライトプランは、「2年自動更新プラン」と「更新期間なしプラン」の2つがあり、それぞれ上限額と下限額が異なります。更新期間なしプランはいつ解約しても違約金は発生しませんが、その分月額料金は割高です。料金の詳細は、後ほど詳しくご説明します。

 

通信速度

ファミリー・ライトの最大通信速度は100Mbpsです。ソフトバンク光の他のプランの最大通信速度は1Gbpsなので、比較すると10分の1の速度ということになります。

一般的な通信速度の目安としては、高画質・高音質の動画コンテンツが視聴できるのが60Mbps、Webページでの動画閲覧やゲームの利用がスムーズに楽しめる速度が30Mbpsといわれているので、100Mbpsあればインターネットの通信速度としては十分といえます。

ただし、100Mbpsというのはあくまで最大通信速度で、インターネットを利用する環境によって著しく速度が遅くなる可能性もあります。また、ファミリー・ライトは、ソフトバンク光の高速インターネット通信「IPv6」の適用条件外になってしまうことも覚えておきましょう。

 

工事の有無

ファミリー・ライトプランも他のプラン同様に工事が必要です。工事は基本的には1時間程度で完了します。

工事費用は24,000円です。土日祝日の工事の場合は3,000円が加算されるほか、特殊な工事が必要になる場合は別途費用が必要な点も、他のプランの工事と同じです。

 

ソフトバンク光のファミリー・ライトの料金

先に説明した通り、ソフトバンク光のファミリー・ライトの料金は2段階定額制です。あまり使わない月は下限額で、よく利用する月でも上限額が決まっているので、光回線を引いたばかりでどのくらいデータ量が必要かわからない方や、あまりインターネットを利用しない方にもおすすめです。ちなみに3GB~10GBまでは100MBごとに料金が設定されています。

プランは2年自動更新プランと自動更新なしプランに分かれており、3GB~10GBまでの料金は同じですが、下限額と上限額が異なります。詳細は、以下の表をご覧ください。

 

データ量 2年自動更新プラン 自動更新なしプラン
~3GBまで 3,900円/月 5,500円/月
3GB~10GB 3GB~9.9GB未満 24円/100MB、9.9GB~10GB 44円/100MB
10GB~ 5,600円/月 7,200円/月

 

2年自動更新なしプランのほうが月額料金が高くなっているのは、解約時の違約金が発生しないからです。2年自動更新プランを選択し、契約更新月以外に解約した場合は9,500円の違約金が発生してしまいます。違約金を支払いたくない場合は、ソフトバンク光の契約更新月である、課金開始月を1ヵ月目とした24ヵ月目に解約するようにしましょう。

 

ソフトバンク光のファミリー・ライトに関するよくある質問

ファミリー・ライトの基本情報がわかったところで、上記で回答できなかった「よくある質問」に回答していきます。ファミリー・ライトプランへの申し込みを前向きに検討している方は特に、下記の項目をよく読み込んでみてくださいね。

 

ソフトバンク光のファミリー・ライトのQ&A

 

マンションでも使えるの?

ファミリー・ライトプランは戸建て限定プランなので、残念ながらマンションでは利用できません。ただし、マンションで2年契約のプランの場合は月額3,900円の定額なので、ファミリー・ライトプランの下限額(データ量3GBまでの金額)と同じです。

どれだけデータを使っても3,900円なうえ、最大通信速度もファミリー・ライトプランの10倍なので、マンションタイプの方がファミリー・ライトプランの条件よりもお得に利用できます。

 

おうち割 光セットを利用できるの?

ファミリー・ライトプランも他のソフトバンク光同様に「おうち割 光セット」が利用できます。おうち割 光セットは、ソフトバンク光とSoftBankのiPhone・スマートフォン・ケータイ・iPad・タブレット・Wi-Fiルーターのいずれかを同時に契約している方を対象に、スマホなどの月額料金を最大1,000円割引にしてくれるキャンペーンです。

SoftBankの端末と同時にソフトバンク光を利用している方であれば積極的に活用したい割引なので、ファミリー・ライトプランも適用条件内なのはありがたいですよね。ちなみにプランによっては割引期間が決まっているものもありますが、ファミリー・ライトプランも他のソフトバンク光のプラン同様に永年割引が適用されます。

余談ですが、おうち割 光セットのその他の適用条件には、「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「電話サービス」の3つの必須オプションへの加入が含まれることも覚えておきましょう。

 

テレビや電話オプションを利用できるの?

ファミリー・ライトプランでもテレビや電話オプションは利用できます。ただし、ひかりTVだけは利用できないので注意しましょう。

また、BBフォンやホワイト光電話の利用は可能ですが、従量課金の対象となります。そのため、パソコンなどを利用したインターネット通信をあまり利用していない月であっても、通話料分が課金され、上限額に達してしまう可能性もあるので気を付けてください。

 

ソフトバンク光のファミリー・ライトがおすすめの人

ソフトバンク光のファミリー・ライトは戸建ての方限定の二段階定額制なので、インターネットを使い始めでデータ量をどのくらい利用するかわからない方や、インターネットをあまり利用しない方におすすめです。

具体的には、2年契約プランの場合で、3GBまでが3,900円、3GB~10GBまでが24円/100MB(※9.9GB~10GB間は44円)、10GB以降は5,600円となります。2年契約の戸建て・定額プランの料金は5,200円なので、月に5.4MB以上利用する場合は定額プランのほうがお得になります。

数ヵ月間利用を試してみて、5.4MBを越える月が多いようなら定額制に切り替えることをおすすめします。プラン変更に関しては、以下の連絡先に問い合わせてみてください。

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:0800-111-2009(無料)
受付時間:10:00~19:00

一方、通信速度が100MBまでしか出ないので、速度を重視する方にはファミリー・ライトプランはあまりおすすめできません。通常のソフトバンク光で、1Gbpsが出るプランを利用することがおすすめです。

 

インターネットをあまり利用しない戸建ての方はファミリー・ライトがおすすめ

【本記事のまとめ】

  • インターネットをあまり利用しない戸建ての方はファミリー・ライトがおすすめ
  • 使用データ量が5.4GBを超える月が多い場合は定額制への切り替えをしよう
  • 通信速度が速くはないので速度に不満がある場合は定額制への切り替えをしよう

本記事では、ソフトバンク光のファミリー・ライトプランについてご紹介してきました。ファミリー・ライトプランは戸建ての方限定のプランで、2段階定額制を取っているので月々3~5.4GB以内の利用で済む方にはおすすめです。通信速度が定額プランの10分の1しかないので、速度に強いこだわりがある場合や5.4GB以上のデータを利用する方は定額制プランを選ぶようにしましょう。

また、ファミリー・ライトプランには2年契約更新プランと、更新期間なしプランの2つがあります。後者は解約時に違約金が発生しない分、月額料金が高めです。直近で引っ越しをする予定などがない方は2年更新プランの利用をおすすめします。

ご自身の使用方法にぴったりのプランを使って、お得にインターネットを利用してみてはいかがでしょうか。

-ソフトバンク光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.