ソフトバンク光

ソフトバンク光を法人契約するメリットは?料金・契約する流れ・キャンペーンを解説!

更新日:

ソフトバンク光を法人契約するメリットを考える女性

ソフトバンク光は、光回線を使ったインターネット接続サービスの1つで、いわゆる「光コラボ回線」と呼ばれるものです。SoftBankのスマートフォンを利用していると適用される割引サービスなどが用意されていることから、個人契約では人気の高いインターネット接続サービスでもあります。

そんなソフトバンク光ですが、法人契約する場合には何かメリットはあるのでしょうか? 本記事では、ソフトバンク光を法人契約した場合の料金や契約する流れ、実施しているキャンペーンについて解説します。

 

ソフトバンク光を法人契約するときの料金

まずは、ソフトバンク光を法人契約した場合の料金についてご紹介します。

実は、ソフトバンク光には特別法人プランというようなものは用意されていません。そのため、基本的には個人契約した場合と料金は一緒です。

では、インターネット回線料金・テレビオプション料金・ホワイトひかり電話料金、それぞれの料金について詳しくみていきましょう。

 

インターネット回線の料金

まず、ソフトバンク光のインターネット回線の料金ですが、戸建住宅なのか集合住宅なのかによって異なります。

戸建住宅の場合、基本的には2年自動更新プランで、月額5,200円です。

集合住宅の場合は、基本的には2年自動更新プランで、月額3,800円です。

 

テレビオプションの料金

ソフトバンク光には、ソフトバンク光テレビというオプションが用意されています。

ソフトバンク光テレビのオプション料金は、月額750円です。この750円の内訳は、テレビの視聴を可能にするスカパーJSAT施設利用料として月額料金300円、ソフトバンク光テレビ伝送サービスとして月額料金450円からなっています。

また、これとは別に初期費用として、工事費が16,500円、テレビを視聴できるようにするスカパーJSAT施設利用サービスの登録料が2,800円必要になります。

 

ホワイト光電話の料金

ホワイト光電話には、3つの料金プランが用意されています。

まず、基本プランは月額467円。ホワイト光電話やSoftBank携帯電話との通話料は無料で、国内固定電話や他社IP電話との通話は全国一律で3分あたり7.99円、SoftBank以外の携帯電話との通話は1分あたり16円です。

次に、基本プランαの場合は月額943円。こちらは、基本プランの内容に加えて、番号表示などのオプションサービスと480円分の通話料が含まれているものになります。

次に、だれとでも定額for光電話は、月額1,410円。こちらには、オプションを含む基本プランαの内容に加えて、10分以内の国内通話が月500回まで無料になります。頻繁に電話する人におすすめできるプランだといえるでしょう。

 

個人事業主でもソフトバンク光を法人契約するメリット

個人事業主でソフトバンク光を法人契約するメリットを説明する女性

ソフトバンク光は主に個人向けのプランしか用意されていませんが、名義を法人にすることは可能です。そのため、自宅兼オフィスにしているような個人事業主や小さな個人経営のお店を持っているという方なら、法人契約することも考えるでしょう。

では、法人契約することでどのようなメリットが得られるのでしょうか。

まず1つは、インターネットに複数人・複数端末で接続しても快適なことが挙げられます。オフィスに導入するインターネット回線を通信速度の速いソフトバンク光にすれば、作業効率も向上するでしょう。

2つ目は、事業経費として会計がスムーズになることが挙げられます。法人名義で契約すれば、もちろん請求書や領収書も法人名義になりますよね。個人事業主の場合、確定申告の際に、ソフトバンク光の利用料も事業通信費として一括で計上することができるので、会計にかかる手間を省くことができます。

3つ目は、「おうち割 光セット」を適用させることでスマホ代もコストカットできることです。ソフトバンク光を法人契約しても「おうち割 光セット」は適用させることができます。これは、ソフトバンク光とSoftBankのスマートフォンをセットにすることで、スマートフォンや携帯電話の料金を割引くことができるというもの。

最大10回線までを割引の対象にできるので、家族分のスマホを割引対象にできるように、法人名義でもオフィスの社用携帯としてSoftBankのスマホやタブレットなども割引対象にできるのです。そうすることで、ネット環境を整備した上で、スマホやタブレット端末の通信費もコストカットできるでしょう。

 

ソフトバンク光を法人契約する流れ

ソフトバンク光を法人契約する流れを説明する女性

ここからは、ソフトバンク光を法人契約する流れについてご紹介します。

新規で契約する場合、転用して契約する場合、すでに契約している個人名義を法人名義に変更する場合の3パターンに分けて紹介するので、自分に当てはまるものを参考にしてみてくださいね。

 

新規で法人契約する場合

法人名義での新規契約は、個人契約と同じ流れでは行えません。申し込みの窓口は、ショップの窓口か電話での申し込みの2つに限られています。また、電話窓口については、法人専用の電話番号が用意されているわけではないので、こちらも注意が必要です。

ショップの窓口で申し込む場合にも、法人契約が出来るのは全店舗ではなく、一部店舗に限られています。一度最寄りのSoftBankショップに問い合わせると安心ですよ。

 

転用して法人契約する場合

もし、フレッツ光から転用して法人契約することを考えている場合には、まずはフレッツ光に連絡して「転用承諾番号の取得」を行う必要があります。この手続きは、電話もしくは公式サイトで受け付けています。また、受付窓口はNTT東日本とNTT西日本で異なっています。

NTT東日本
電話番号:0120-140-202
受付時間:9:00〜17:00(年末年始を除く)

NTT西日本
電話番号:0120-553-104
受付時間:9:00〜17:00(年末年始を除く)

その際には、お客さまID(ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号)・契約者名・フレッツ光の利用場所住所・フレッツ光の利用料金のお支払い方法をあらかじめ確認しておいてくださいね。

転用番号を取得した後は、新規契約と同様にショップの窓口もしくは電話にて、転用して法人契約したい旨を伝えて契約を進めてください。

 

個人名義から法人名義に変更して契約したい場合

ソフトバンク光は、残念ながら契約名義の変更ができません

ソフトバンク光では、契約する際の契約者は月額料金などの支払いをする名義と同一でなければならず、支払い名義のみの変更もできなくなっています。

そのため、どうしても現在ソフトバンク光を契約している個人名義から法人名義に変更して契約したい場合には、一度解約してから再契約(新規契約)するしか方法はありません。

一度解約してから再契約するには、解約に伴う解約金の支払いや新規契約に伴う初期費用・工事費の支払いもついて回ります。タイミングによってはかなりの手間と費用がかかってしまうので、この場合にはソフトバンク光から別の回線に乗り換えた方が得策かもしれませんね。

 

ソフトバンク光を法人契約するときの必要書類

さまざまな契約を法人として結ぶ場合には、登記謄本や印鑑証明のような、事前に用意しておかなければならない書類が必要なケースもありますよね。ソフトバンク光を法人契約するときには、どんな書類が必要になるのでしょうか。

法人名義で契約する際の必要書類は、利用料金の支払い方法によって異なります。

【口座振替の場合】

  • 契約法人の確認書類(発行から3ヵ月以内の「登記簿謄(抄)本」「現在(履歴)事項証明書」「印鑑登録証明書」のいずれかの原本)
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 在籍確認書類(社員証や名刺など)
  • 法人印(角印・丸印どちらでも可)
  • 口座名義・口座番号がわかるもの(通帳・キャッシュカードなど)
  • 金融機関届出印

【クレジットカードの場合】

  • 契約法人の確認書類(発行から3ヵ月以内の「登記簿謄(抄)本」「現在(履歴)事項証明書」「印鑑登録証明書」のいずれかの原本)
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 在籍確認書類(社員証や名刺など)
  • 法人印(角印・丸印どちらでも可)
  • 代表者のクレジットカード

【窓口払いの場合】

  • 契約法人の確認書類(発行から3ヵ月以内の「登記簿謄(抄)本」「現在(履歴)事項証明書」「印鑑登録証明書」のいずれかの原本)
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 在籍確認書類(社員証や名刺など)
  • 法人印(角印・丸印どちらでも可)

 

ソフトバンク光を法人契約するときにセット割引は使えるの?

ソフトバンク光には「おうち割 光セット」というセット割引が用意されています。

これは、オプションプランの条件を満たし、インターネット接続サービスとスマートフォンをどちらもSoftBankにまとめている方を対象に、スマートフォンの月額料金から毎月最大1,000円割引がされるというものです。

ソフトバンク光は個人向けのプランではありますが、法人契約している場合は「おうち割 光セット」ももちろん利用することができます

もし、社用携帯としてSoftBankの携帯電話を使用しているのであれば、最大10台まで適用させることができるので、かなりのコストカットを計ることができるでしょう。一般的に法人携帯は10台や100台など、大口の台数で契約していることがほとんどかと思いますので、ここに割引を適用させられるというのは、かなり大きいポイントですよね。

 

ソフトバンク光を法人契約をするときにキャッシュバックキャンペーンは適用される?

インターネット接続サービスを新規契約するときに気になるポイントの1つは、キャッシュバックキャンペーンではないでしょうか。キャッシュバック金額は代理店によって異なりますが、かなりの高額キャッシュバックを実施している店舗もあります。このキャッシュバックキャンペーンは、法人契約の場合でも適用されるのでしょうか。

結論から言えば、ソフトバンク光の公式窓口から申し込み、ソフトバンク光の公式で実施しているキャッシュバックキャンペーンについては適用されるでしょう。

しかし、代理店のものについては適用されないケースが多くなってしまいます。というのも、法人契約するには申し込み窓口が限られているので、正規代理店の窓口からでは法人契約することができないからなのです。

どうしても契約時にキャッシュバック欲しい場合、正規代理店からソフトバンク光を「法人名+代表者名」という名前で契約してもいいのであれば、法人でも契約時にキャッシュバックを受け取ることが可能です。個人事業主の場合には、この形で契約することで、キャッシュバックキャンペーンもしっかりお得に受け取ることができるでしょう。

 

ソフトバンク光を法人契約するときの窓口・問い合わせ先

ソフトバンク光を法人契約するときの窓口は、ショップの窓口か電話窓口の2つ。

電話窓口については、法人専用の電話番号が用意されているわけではなく、あくまでもソフトバンク光の新規契約の窓口です。

ショップの窓口で申し込む場合にも注意点があり、SoftBankショップでも法人契約が出来るのは全店舗ではなく、一部店舗のみとなっています。その為、最寄りのSoftBankショップで法人契約できない可能性があるのです。

もし、ソフトバンク光をショップで法人契約したい場合には、一度そのSoftBankショップがソフトバンク光の法人契約を受け付けているかを問い合わせて確認してくださいね。

電話から法人契約をする場合や、契約に関する問い合わせは、下記の電話番号に連絡をしてください。

ソフトバンク光新規受付センター
電話番号:0120-981-072(通話料無料)
受付時間:9:00〜22:00

 

ソフトバンク光は法人契約でもおうち割光セットを適用できる

本記事では、ソフトバンク光の法人契約におけるメリットや申し込み方法についてご紹介しました。

ソフトバンク光を最もお得に利用するには、おうち割 光セットの適用は外せません。法人契約した場合でも、おうち割 光セットは適用させることができるので、社用携帯などと組み合わせて、コストカットできるように工夫してみてくださいね。

-ソフトバンク光
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.