ソフトバンク光

ソフトバンク光のBBフォンの特徴とホワイト光電話の違いは?

投稿日:

ソフトバンク光

ソフトバンク光のオプションの1つである「BBフォン」の特徴や、ホワイト光電話との違いについてご紹介します。

 

ソフトバンク光のBBフォンとは?

そもそも、ソフトバンク光のBBフォンとはどのようなサービスなのでしょうか。

BBフォンとは、ソフトバンク光のインターネット回線を利用したIP電話サービスです。

基本的に固定電話は「03」などの市外局番から始まる電話番号は、NTTの加入電話がルーツとなっていますが、BBフォンを利用する場合には、「050」から始まる番号が割り当てられます。これは、SoftBankから発番されているオリジナルの電話番号です。

 

ソフトバンク光のBBフォンの特徴

では、そんなソフトバンク光のBBフォンにはどのような特徴があるのでしょうか。BBフォンには、大きく4つの特徴があります。

まず1つ目は、BBフォン同士の通話は無料になるということです。BBフォンを契約していれば、BBフォン同士の通話は、24時間いつでも・全国どこでも通話料無料で利用できます。好きなときに好きなだけ、相手との通話が楽しめるので、家族間などで頻繁に通話をする機会があるという人には非常にうれしいポイントでしょう。

2つ目は、通話品質がクリアであるということ。Yahoo!BBがADSLを開始した当時のBBフォンよりも現在のBBフォンは通話品質が大幅に向上しており、クリアで高音質な音声はその特徴の1つです。また、IP電話サービスなので災害時にも繋がりにくくなる可能性が低いといわれています。

3つ目は、現在利用している家庭用電話機がそのまま使えるという点です。BBフォンを利用するために、特別な電話機やアダプタを用意する必要はありません。現在利用中の電話機にモデムを繋げるだけで利用可能になります。

4つ目は、開通工事が不要だという点です。BBフォンを利用するために、改めて開通工事を行う必要はありません。そのため、導入に当たる初期費用がかからず、契約しやすいでしょう。

 

ホワイト光電話との違い

ソフトバンク光には、もう1つIP電話サービスとして「ホワイト光電話」というサービスもあります。同じIP電話サービスのように思えますが、一体どのような違いがあるのでしょうか。

BBフォンとホワイト光電話との違いは、電話番号や緊急通報の利用の可否基本料金の有無などが挙げられます。

まず、電話番号についてですが、BBフォンの場合は前述した通り、SoftBankから発番される「050」から始まる電話番号を利用することになります。一般加入電話と同じ電話番号は利用することができません。対してホワイト光電話の場合には、一般加入電話と同じ番号の利用が可能で、番号ポータビリティも利用することが可能です。

次に、緊急通報についてですが、BBフォンの場合には、110番や119番のような電話番号には発信することができません。対してホワイト光電話の場合は、通常通り利用することができます。

次に、基本料金についてですが、BBフォンはなんと基本料金が無料です。対してホワイト光電話の場合には、基本プランは467円、基本プランαは943円、だれとでも定額 for 光電話は1,410円の月額利用料が発生します。

 

ソフトバンク光のBBフォンは使わない?おすすめの人

ソフトバンク光のBBフォンは、費用を抑えて固定電話を使いたい人や、SoftBankの割引サービスである「おうち割 光セット」を適用させたい人におすすめです。

BBフォンは、先ほど少し触れましたが、基本的に月額利用料金は無料です。一番ポピュラーなNTTの一般加入電話の月額費用は、置いているだけでも毎月1,700円ほどかかってしまいます。そのため、あまり固定電話を利用する機会はないけれど一応置いておきたいという家庭にはBBフォンの方が向いているでしょう。

また、SoftBankの割引サービスに当たる「おうち割 光セット」を適用させたいという人にもおすすめです。

「おうち割 光セット」とは、SoftBankのスマートフォンを利用している人がソフトバンク光を利用し、必須オプションに加入することで、SoftBankのスマートフォンの利用料がお得になる割引を受けられるというサービスです。この必須オプションの内容は、光BBユニットのレンタル、Wi-Fiマルチパックの加入、BBフォン・ホワイト光電話・光電話(N)のいずれかへの加入となっています。

BBフォンはソフトバンク光のインターネット回線を利用しているので、従来の電話回線の契約をしていない人や自宅に固定電話を設置していない人でも利用可能なのがポイントです。そのため、「割引は適用させたいけど固定電話は必要ないし…」と思っている人でも、BBフォンを契約さえしておけば利用しなくてもしっかりと割引を受けることができるのです。

 

ソフトバンク光のBBフォンの口コミ・評判

ソフトバンク光のBBフォンに関する口コミですが、通話品質など使用してみたことに関するものはあまり見受けられませんでした。

よく見受けられる口コミの多くは「ソフトバンク光を契約した際に勝手についてきていた」「BBフォンは必要ないけれど割引のために契約している」「オプションを契約しないと電話番号表示してもらえないのがちょっと不便…」というような内容のものでした。

スマートフォンが普及した関係で固定電話の必要性が下がっている今、BBフォンを利用することにメリットを見いだすのはなかなか難しいのかもしれませんね。

 

ソフトバンク光のBBフォンの料金

前述の項目で何度か「BBフォンの基本料金は無料」とお伝えしていますが、どのような料金体系になっているのでしょうか。

BBフォンの基本料金は無料です。ただし、BBフォンを利用するためには、ソフトバンク光からレンタルできる「光BBユニット」という機器が必要になります。光BBユニットのレンタル料金は、月額467円です。とはいえ、光BBユニットはIP電話のためだけではなく、Wi-Fiを利用する際にも便利な機器なので、元からレンタルするつもりだったという人も多いでしょう。

つまり、BBフォンの基本料金=光BBユニットのレンタル料とも言い換えられるわけですね。

ソフトバンク光のBBフォンの料金

 

通話料

次に、通話料金についてですが、BBフォン同士の通話は前述した通り24時間いつでも何時間でも無料でご利用いただけます。

国内の一般電話への通話料は、全国一律3分あたり7.99円。携帯電話への発信は、23時から8時の時間帯には60秒あたり20円、8時から23時の時間帯には60秒あたり25円で利用できます。

IP電話でも国際電話も利用可能で、アメリカの場合には3分あたり7.99円で、海外230以上の国と地域への通話が可能となっています。

BBフォンは、通話料金の安さも魅力の1つです。
NTTの場合、平日8時から19時に、県外の100km以上離れた地域に発信した場合、通話料金は22.5秒あたり80円も通話料金がかかります。一方で、BBフォンの場合は3分あたり7.99円とかなり安く、遠方に住んでいる家族とよく連絡を取るという人にとっては、大きな節約に繋がるのではないでしょうか。

 

ソフトバンク携帯ならお得に使える

また、SoftBankの携帯電話を利用しているのであれば、さらにお得に使えるサービスが用意されています。

無料オプションサービスとして用意されている「ホワイトコール24」に加入すると、BBフォンからSoftBank携帯電話への国内通話が24時間無料になります。

さらに、サービスに加入している契約者だけでなく、その家族ならSoftBankの携帯電話を最大10回線までホワイトコール24に登録できます。登録すれば、登録されているSoftBank携帯電話からBBフォンへ発信する際の通話料もなんと無料になります。

ホワイトコール24は無料オプションで、登録時にも費用はかかりませんし、月額費用も発生しません。申し込んでおいて損はないオプションだといえるでしょう。

 

ソフトバンク光のBBフォンで使えるオプション

ソフトバンク光のBBフォンには、便利なオプションサービスも多数用意されています。

無料で利用できるオプションと有料のオプション、またお得なオプションパックがあるので、それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

無料のオプション

まず、無料のオプションですが、1つは先ほどご紹介したホワイトコール24です。

2つ目は、通話相手先への番号通知サービスです。通知を選択した場合には、発信した相手の電話には「050」から始まる発信者番号が通知されます。ただし、相手先の設定状況によっては番号が通知されないこともあるので、注意してください。

3つ目は、相手先電話番号の下4桁を表示してくれるサービスです。登録すると、通話料金明細に表示される相手先の電話番号の下4桁を、表示/非表示にする指定ができます。この内容は、Web上の通話明細だけでなく、郵便で送られてくる明細書にも反映されます。

 

有料のオプション

続いて有料のオプションですが、4つのオプションサービスが用意されています。

1つ目の「ケータイ割30」では、BBフォンから携帯電話への通話料金を通常料金より30%割引してくれるサービスです。例えば、23時から8時の時間帯では、60秒あたり20円の通話料金が発生しますが、割引サービスを適用させると14円で利用できます。登録設定料はかからず、月額利用料金は300円です。

2つ目は、「番号表示サービス」で、電話に出る前にかけてきた相手の番号を表示してくれます。このオプションに登録することで、発信者側で非通知設定をしていない限りは基本的にどの番号からかかってきた電話なのかがわかります。登録設定料は700円で、月額利用料金は300円です。

3つ目は、「転送電話サービス」です。登録しておくと、自宅にかかってきた電話を他の電話番号で受けることができるようになります。転送元の電話の呼び出し回数は、0~9回の好きな回数で設定でき、転送元の電話のベルが鳴っている間に受話器をあげれば、通常通り電話をかけてきた相手と通話ができます。外出の多い人にとっては便利なサービスではないでしょうか。登録設定料は500円で、月額利用料金は300円です。

 

オプションパックの内容

BBフォンには、これらの有料オプションをお得に利用できる「BBフォンオプションパック」というものが用意されています。

オプションパックの内容は、上記で紹介した3つの有料オプションが全てセットになって、登録設定料500円、月額利用料500円で利用できるというものです。

通常、3つのオプションを利用するには月額利用料が900円かかりますから、オプションを2つ以上契約しようと思っているのであれば、オプションパックを利用した方が断然お得ですよね。

 

ソフトバンク光のBBフォンを利用するときのよくある質問

ソフトバンク光のBBフォンの契約を悩んでいる人の中には、電話番号や電話機に関する不安を持っていたり、利用する上で不便なことがあったりしたのではないかと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

BBフォンを利用する上でのよくある質問についてご紹介します。

ソフトバンク光のBBフォンのよくある質問

 

電話番号や電話機はそのまま使えるの?

まず、電話機についてですが、前述でもお伝えしたとおり、現在使っている電話機をそのまま利用することができます

次に、電話番号についてですが、残念ながら現在利用している電話番号をそのまま使うことはできません。BBフォンを利用するには、SoftBankから新たに付与される「050」から始まる電話番号を使用することになります。

そのため、どうしても今使っている電話番号をそのまま利用したいという人には、BBフォンはおすすめできません。

 

発信できない電話番号があるって本当?

BBフォンでは、全ての電話番号に発信できる訳ではありません。

「110」や「119」などの緊急電話に代表される3桁番号や、「0120」「0800」「0990」などの電話番号およびサービス、ならびに一部の他社IP電話の「050」から始まる番号への発信は、BBフォンサービスの提供外となってしまいます。

ただし、BBフォンサービスの対象外となっている電話番号への通話も、光BBユニットにてNTT東日本/西日本のひかり電話や一般加入者電話を利用できる接続環境であれば、自動的にBBフォン以外の電話サービスを利用して接続されるようになっています。この場合の通話料は、利用した電話会社から請求されます。

 

ソフトバンク光のBBフォンを解約する方法

最後に、ソフトバンク光のBBフォンを解約する方法についてご紹介します。

BBフォンの解約手続きは、ソフトバンクショップ・ワイモバイルショップ、Webまたは電話にて行えます

Webで手続きするには、My SoftBankより進めてください。

まずは、S-ID(認証ID)とパスワードでログインします。ログインができたら「オプションサービスのお手続き」を選択後、BBフォンの「お手続き」を選択します。あとは、画面に従って手続きを進めれば完了です。

 

 

最寄りのソフトバンクショップ・ワイモバイルショップから手続きをする場合には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を用意した上で、来店してください。

 

 

電話で手続きをする場合には、下記電話番号に問い合わせてください。

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:0800-111-2009 (通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
※一般電話、携帯・PHSより利用可能

 

SoftBankの携帯電話を利用しているなら使って損はない

本記事では、ソフトバンク光のIP電話サービスの1つであるBBフォンについて、その特徴やホワイト光電話との違いについてご紹介しました。

BBフォンは基本料金無料なので、SoftBankユーザーがお得になる割引「おうち割 光セット」を適用させるために加入するサービスとしては有用です。また、固定電話の使用頻度が低いという人にとっても、おすすめできるサービスです。

-ソフトバンク光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.