ぷらら光

【2019年11月最新】ぷらら光の速度は改善された!?速度測定した口コミや制限まで

投稿日:

ぷらら光を利用する家族

光回線を選ぶときに重要になるのが、通信速度。ぷらら光の通信速度はどの程度まで出るのでしょうか。本記事では、2019年11月のぷらら光の速度情報をお届け。速度測定した口コミや制限があるか等、ぷらら光の通信速度に関する情報をお伝えしていきます。

 

ぷらら光の通信速度はどれくらいなの?

ぷらら光の通信速度はどのくらいなのでしょうか。ぷらら光に限らずですが、理論上の最大通信速度と実測値に大きな開きが出る場合がほとんどです。以下では「ベストエフォート」と呼ばれる最大通信速度と、実測値のそれぞれについてご紹介していきます。

 

ベストエフォートでの速度

まずは、ぷらら光のベストエフォートでの速度についてお伝えしていきます。ベストエフォートは直訳で「最大限努力する」という意味。パソコンが高性能であったり、回線が混雑していなかったりと諸条件が揃ったときに達成される通信速度のことを指します。ほとんどのケースでは、諸条件が完璧に揃うことはないため、ベストエフォートと実測値の間には解離があるのが一般的です。

ちなみに、ぷらら光のベストエフォートでの速度は1Gbps。これは、フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光といった大手光回線と比較しても同じ数値になります。

 

理論上はフレッツ光や他社のコラボ光とスピードは同じ

前項では、ぷらら光のベストエフォートでの速度が1Gbpsで、フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光などと同じだとお伝えしました。その理由は、ぷらら光やドコモ光、ソフトバンク光が「光コラボレーション事業者」であるためです。光コラボレーション事業者とは、フレッツ光の供給元であるNTTから回線を借り受ける事業者のこと。光コラボレーション事業者が自社のサービスと組み合わせてサービスを提供することを「光コラボ」と呼びます。この光コラボの通信速度は、理論上同じになるのです。

したがって「ドコモ光よりもぷらら光のほうが遅い」といった口コミがあるとしたら、回線の混雑状態や使用しているPCなどの接続機器に違いがあると考えられます。回線自体は同じものを使用しているので差が出ようがないのです。

 

プロバイダによって速度が多少変化することがある

フレッツ光や他社のコラボ光とスピードは同じだとお伝えしましたが、プロバイダの違いによって速度が多少変化することはあります。プロバイダを選ぶ際はSNSや信頼できるインターネットの掲示板などで口コミをチェックしてから決めるのも良さそうです。

ただし、通信速度はプロバイダの回線の混雑状況に左右されることも多く、エリアや時間帯によって異なります。同じプロバイダであっても混雑する時間帯を避ければ問題なく利用できる場合もあるので、口コミは参考程度にとどめておきましょう。

 

実測値をチェックするとベストエフォートよりも遅くなる

先ほどからベストエフォートはあくまで最大通信速度だということをお伝えしてきました。実際に測定した実測値は、ベストエフォートでの実測値よりも大幅に遅くなることが多いようです。

Twitterで「ぷらら光 速度」で検索をかけてみると、実測値を測った方のツイートが多数出てきます。140Mbpsという方もいれば、440Mbps越えという方もおり、実測値にも幅がありますが、最大通信速度の1Gbpsよりは遅くなることには注意しておきましょう。

 

実測値はどれくらい出ていたら快適に使えるの?

ベストエフォートと実測値に差があることはおわかりいただけたかと思います。では、実測値はどのくらい出ていたら快適に使えるのでしょうか。

結論からお伝えすると、実測値は60Mbpsあれば十分といえます。60Mbpsは高画質な動画や画像を閲覧するのに適した数値。ちなみに、30MbpsだとWebでの動画閲覧やゲーム・ショッピングサイトの閲覧、10Mbpsだとメールやブログ・容量の小さな画像の送受信などができます。

メールの送受信やブログの閲覧程度の仕様であれば10Mbpsでも問題ありませんが、オールマイティーな用途に対応した速度と考えると、やはり60Mbpsは必要といえます。60Mbpsを下回る場合は、通信速度が速くなる「ぷららv6エクスプレス」の導入や、接続機器・ルーター・LANケーブルに不備がないか、規格が合っているかを確認してみると良いでしょう。

 

ぷらら光の通信速度に関する口コミ・評判

次に、ぷらら光の通信速度に関する口コミ・評判をお伝えしていきます。先ほどもお伝えしたように、通信速度はエリアや時間帯別の回線の混雑状況や各家庭での使用状況によっても異なるので一概には言えませんが、ぷらら光への契約を決めかねている方が参考にする程度には知っておいても良いでしょう。以下で詳しく説明していきます。

ぷらら光の通信速度に関する口コミをチェックする女性の様子

 

通信速度の測り方

まずは、ぷらら光の通信速度の測り方についてご説明します。ぷらら光の口コミや他の方の実測値を知っても、今自分が使っている回線の通信速度がどの程度か知らないと比較できないためです。

ぷらら光の通信速度を測るには、インターネット上の速度測定サービスが便利です。たとえば、NETFLIXが提供している「Fast.com」はアクセスするだけで通信速度をすぐに測定してくれます。

 

 

上記以外にもオンライン上で通信速度を計測できるツールはたくさんあるので、気になったものを試してみると良いでしょう。

 

インターネットの口コミから速度をチェックする

自分が今使っている回線の通信速度がわかったら、インターネットの口コミで実際にぷらら光を利用しているユーザーの口コミをチェックしてみましょう。口コミのチェック先はSNSのほか、口コミサイトがあります。特に信頼がおけるのは、「価格.com」と「みんなのネット回線速度」です。

 

 

価格.comでは、各口コミのほか「回線速度」「サービス」「セキュリティ」「ご利用料金」「サポート」の項目別点数と「総合満足度」を見ることができます。みんなのネット回線速度では、投稿者の通信速度のほか、地域の詳細も合わせて知ることができます。直近3ヵ月の測定結果から作成した光回線別のランキングも閲覧できます。どちらも比較的口コミが多いサイトなので、用途によって使い分けてみると良いでしょう。

 

速度は利用環境によって大きく変わることに注意

口コミサイトは1つの基準としては参考になりますが、通信速度は利用環境によって大きく異なるので注意が必要です。具体的な利用環境の例としては、時間帯やエリアによる回線の混雑状況や、ルーター・LANケーブル・PCやスマホなどの接続機器などが挙げられます。口コミを参考にするのは良いですが、あくまでも参考として鵜呑みにしすぎないよう心がけましょう。

 

IPv6接続(IPoE)に対応してから改善されたとの声が多数

実際に利用してみて速度があまりにも遅い場合には、IPv6接続・IPoE方式に対応した「ぷららv6エクスプレス」を導入してみると、速度の改善が見られる場合が多々あります。IPv6接続は従来のIPv4接続よりもはるかに多くインターネット上の住所であるIPアドレスを持っています。また、IPoE方式は従来のPPPoE方式よりも帯域が広いので、回線の混雑が避けられ、結果的に通信速度が速くなると言われています。

上記も各回線の利用状況によってまちまちではありますが、「ぷららv6エクスプレス」は無料です。また、「ぷららv6エクスプレス」は基本的に申し込み不要で利用でき、ルーターやLANケーブルがIPv6通信に対応していれば恩恵を受けることができます。したがって、通信速度が遅いと感じている方は試してみる価値があるといえるでしょう。

ちなみに、ぷらら光の最大通信速度は1Gbpsなので、LANケーブルの規格は可能であればカテゴリ6以上を選ぶのがおすすめです。「ぷららv6エクスプレス」を適用しているのに、速度が変わらない方はルーターやLANケーブルを確認するようにしてください。

 

ぷらら光の通信速度が遅くなる原因

最後に、ぷらら光の通信速度が遅くなる原因についてお伝えしていきます。ぷらら光の通信速度が遅くなる原因は、主に「回線の混雑」と「機器の規格」にあります。以下では、その詳細についてご説明していきます。「ぷららv6エクスプレス」を適用しても通信速度が速くならない、あるいは急に遅くなったと感じる方は下記をよくチェックしてみてくださいね。

 

利用者が集中して回線が混雑している

ぷらら光の通信速度が遅くなる原因の1つ目は、利用者が集中して回線が混雑していることです。自宅でインターネットを利用する人が増える時間、すなわち仕事や学校が終わって帰宅した平日の夜や休日は回線が混雑し、速度が遅くなる傾向があるのです。また、戸建てタイプよりも、1つの回線を複数人で分け合う形式のマンションタイプのほうが比較的混雑しやすい傾向にあります。

ぷらら光の通信速度が遅くなった原因が回線の混雑であるかを調べることはできます。1日に何度か通信速度の実測値を測り、特定の時間帯だけ著しく速度が低下する場合は回線の混雑が原因である可能性が濃厚といえるでしょう。回線の混雑による速度の低下を防ぐ方法はありませんが、ルーターや接続機器を再起動させてから接続すると、違いが表れる可能性もあるので試す価値はありそうです。

 

ルーターやLANケーブルの規格がIPv6(IPoE)に対応していない

ぷらら光の通信速度が遅くなる原因の2つ目は、ルーターやLANケーブルの規格がIPv6(IPoE)に対応していないことです。先ほど、ぷらら光のIPv6接続である「ぷららv6エクスプレス」を適用すれば通信速度が速くなる可能性があるとお伝えしましたが、同時に使用するルーターやLANケーブルの規格が合っていないとIPv6の恩恵を受けることができないのです。

ルーターがIPv6に対応しているかどうか確認する方法の1つに、各メーカーのサイトを見る方法があります。下記のバッファローのサイトのように「IPv6動作確認済リスト」がまとまっている場合もあるので、お手持ちのルーター製造元サイトを確認してみましょう。

 

 

また、LANケーブルの規格はカテゴリ5e以上であれば概ねスムーズに利用でき、カテゴリの数字が上がれば上がるほど通信速度の速い環境にも対応しやすくなっています。ただし、数字が高くなるほど料金も高くなるので、一般的にはカテゴリ6程度にしておくのがおすすめです。

 

ぷらら光の速度は最大1Gbps

【本記事のまとめ】

  • ぷらら光の最大通信速度は1Gbps
  • ただし、実測値は大幅に下がるので注意
  • 60Mbpsあればほとんどの場合でスムーズに利用できる
  • ぷららv6エクスプレスという通信速度を改善するサービスもある
  • 通信速度が遅くなったら、ルーター・LANケーブルの規格について確認を

本記事では、ぷらら光の通信速度についてお伝えしてきました。ぷらら光の最大通信速度は1Gbpsですが、実測値は大幅に下がる傾向にあります。1Gbpsというのはベストエフォート制に基づいた、諸条件が揃った際の理論上の最大値だからです。ただし、60Mbpsあればほとんどの場合でスムーズに利用できます。実測値は「Fast.com」のようにオンライン上で測定できるツールがたくさんあるので利用してみましょう。

また、ぷららv6エクスプレスという通信速度が速くなるサービスも無料で提供されています。同サービスを利用すれば、基本的には速度の改善が見られますが、改善が見られなかった場合はルーターやLANケーブルの規格が合っているかを確認するようにしてください。

-ぷらら光
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.