ぷらら光

ぷらら光で電話回線も契約するのはおすすめ?気になる料金や特徴を徹底調査!

投稿日:2019年12月8日 更新日:

ぷらら光で電話回線も契約するか考える女性

光回線を提供している「ぷらら光」。NTTグループの信頼のおける会社です。ぷらら光では、インターネットだけではなく、電話回線の提供も行っているため、固定電話の導入もできますよ。

本記事では、ぷらら光で利用できる電話回線の料金や特徴について、詳しくご説明していきますね。

 

ぷらら光の電話サービス「ぷらら光電話」の特徴・メリット

ぷらら光の電話サービス名は、「ぷらら光電話」です。特徴は、主に以下の3点。

【ぷらら光電話の特徴】

  • ぷらら光電話はIP電話サービス
  • NTT東日本・西日本が提供する加入電話よりも通話料がお得に利用可能
  • 現在使っている電話番号や電話機をそのまま利用可能

それぞれについて、詳しくご説明していきますね。

 

ぷらら光電話はIP電話サービス

ぷらら光のまず1つ目の特徴は、ぷらら光電話はIP電話サービスだということ。IP電話とは、インターネットプロトコルという通信方式を利用した電話サービスを指します。

従来の固定電話とは、音声の届け方に違いがあります。従来の固定電話は、基地局を経由して音声を相手に届けることで通話が可能でした。一方で、IP電話はインターネットに接続することで音声を相手に届けています

IP電話のメリットは、音声が相手にクリアに届けられること。従来の通話方法では、相手との距離が遠くなればなるほど、音声の質が低下する傾向にありました。その上、通話料金は距離より上がってしまっていたのです。

基地局を介さないIP電話は、距離によって音声の質が変動することがありません。さらに、距離で通話距離が変動することもないのです。

 

NTT東日本・西日本が提供する加入電話よりも通話料がお得に利用できる

ぷらら光電話2つ目の特徴・メリットは、通話料がお得に利用できることです。固定電話はNTT東日本・西日本の加入電話でも導入できますが、ぷらら光電話の方が通話料金が割安になりますよ。

通話料がお得になるのは、固定電話だけではなく、携帯電話への通話、国際電話も含まれます。詳しい料金については、後ほどあらためてご説明します。まずは「料金がお得」だと押さえておきましょう。

 

現在使っている電話番号や電話機をそのまま利用可能

ぷらら光電話の3つ目の特徴・メリットは、今の電話番号・電話機のままぷらら光電話に移行できること。電話機をあらたに購入する必要はなく、そのままお使いいただけます。また、電話番号もそのまま利用できるため、覚えなおしたり各所に連絡をしたりする必要はありません。

「今更新しい番号に変わるのは覚えるのが面倒くさい」「会社や学校の連絡網の変更手続きが億劫」という方も、安心してぷらら光電話に変えられますね。

 

ぷらら光電話の料金

ぷらら光電話には、さまざまなメリットがあることがわかりました。次は、1番気になる料金についてご説明していきますね。

【ぷらら光電話の料金】

  • 初期費用・工事料金
  • 月額費用
  • 通話料
  • オプション料金

上記4種類に分けてご紹介します。

 

初期費用・工事料金

まずは、初期費用・工事費用についてご紹介します。初期手数料は、すでにインターネットサービスぷらら光を利用している場合、費用は一切かかりません

工事費は以下のとおりです。なお、こちらもぷらら光をすでに契約している方の場合の料金となります。ぷらら光を新たに契約する必要がある方は、ぷらら光を利用するための工事・工事費用が必要です。

【ぷらら光電話 基本工事費】

ぷらら光電話 基本工事費
工事担当者の訪問不要の場合 1,000円
工事担当者の訪問を要する場合

 

【ぷらら光電話 交換機等工事費】

ぷらら光電話 交換機等工事費
基本機能 1利用回線 1,000円
ぷらら光電話プラス 1利用回線 1,000円
通話中着信 1利用回線 1,000円
着信転送 1番号 1,000円
発信者番号表示 1利用回線 1,000円
番号通知リクエスト 1利用回線 1,000円
着信拒否 1利用回線または1番号 1,000円
着信お知らせメール 1番号 1,000円
ダブルお知らせメール 1番号 1,000円
追加番号 1番号 700円
同番移行 1番号 2,000円
発信電話番号通知変更 1番号 700円

 

【ぷらら光電話 機器工事費】

ぷらら光電話 機器工事費
設置費 1装置 1,500円
設定費 1装置 1,000円

 

設置費とは、ぷらら光電話ルーターの開梱、設置、開通試験や片付けといった工事費用です。設定費は、ぷらら光電話ルーターの設定を任せる際に発生します。

交換機等工事費は、各種付加サービス、現在の番号を引き続き利用するかどうかによって必要な項目が変わります。すべての方に上記すべての料金が発生するわけではありません。

 

月額費用

2つ目は月額費用です。月額費用は、プランによって異なります。

【月額料金】

月額料金
ぷらら光電話ベーシック 500円
ぷらら光電話プラス 1,500円

 

ぷらら光電話プラスには、最大3時間相当(480円)分の無料通話分が付いています。また、有料オプションサービスのうち、以下6つも含まれているお得なプランです。

【ぷらら光電話プラスに含まれるオプションサービス】
・発信者番号表示
・番号通知リクエスト
・通話中着信
・着信転送
・着信拒否
・着信お知らせメール

オプションには、上記以外にも2種類があります。内容、料金については後ほどご紹介します。

 

通話料

ぷらら光電話の通話料は、以下のとおりです。なお、携帯電話への通話料は、NTT東日本エリア、西日本エリアによって違いが生じるキャリアがあります。

【ぷらら光電話 通話料】

ぷらら光電話 通話料
加入電話への通話 3分ごとに8円
ひかり電話への通話 3分ごとに8円
docomo携帯電話への通話 1分ごとに16円
au携帯電話への通話 1分ごとに17.5円(東日本)

1分ごとに18円(西日本)

SoftBank携帯電話への通話 1分ごとに17.5円(東日本)

1分ごとに18円(西日本)

 

なお、月額料金のところでもご説明したように、ぷらら光電話プラスには、毎月480円、最大3時間相当の無料通話分が付帯しています。

通話料について詳しく確認したい方は、以下のURLからご確認ください。

 

オプション料金

ぷらら光電話には、必要に応じてプラスできる有料オプションが8つあります。オプション名と各月額料金は、以下のとおりです。

【ぷらら光電話 オプション】

オプション名 月額料金
発信者番号通知 400円
番号通知リクエスト 200円
通話中着信 300円
着信転送 500円
着信拒否 200円
着信お知らせメール 100円
ダブルチャネル 200円
追加番号 100円

上記のうち、「ダブルチャネル」と「追加番号」以外の6つのオプションは、「ぷらら光電話プラス」のサービスに含まれています。

なお、発信者番号表示は、申し込みだけではなく、対応している電話機器を利用しなければ使えません。また、番号通知リクエストを利用するためには、発信者番号表示の契約が必要となることに注意しましょう。

 

ぷらら光電話の申込方法と流れ

ぷらら光電話の利用には、インターネットサービスぷらら光の契約が必要です。Webから申し込めるのは、まだぷらら光を契約していない方の同時申し込みのみとなります。

 

ぷらら光電話の申込方法と流れを説明する男性

 

ぷらら光についてよく知らないという方は、以下から確認しておきましょう。

 

ぷらら光・ぷらら光電話の同時申し込みは、以下の公式サイトページより行います。

 

ぷらら光について入力後、ぷらら光電話の入力画面が表示されるため、「申し込む」にチェックを入れ、希望のプラン、必要なオプションサービスに入力します。

その後、契約者情報入力欄に入力し、光回線工事の調整を行うため、希望日時を入力しましょう。

 

一方、すでにぷらら光を利用している方で、今回追加でぷらら光電話を利用したい方は、カスタマーサポートへ問い合わせましょう

【ぷらら光 カスタマーサポート】

【電話での問い合わせ先】
電話番号:009-192-33(無料)
ひかり電話から:0120-971-391(無料)
携帯電話から:050-7560-0033(有料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

電話で問い合わせる際は、ユーザIDまたはお客さま番号をあらかじめ手元に用意しておきましょう。

 

ぷらら光電話の利用ガイドはネットでも確認できる!

ぷらら光電話のサービスの概要や料金、利用上の注意といった情報は、インターネット上でも確認することができます。各種オプションサービスの内容についても詳しく説明されているため、一つひとつ要不要を判断したい方は、一度目を通しておくと良いでしょう。

※約1.8MBのPDFデータのため、通信量にご注意ください。

 

固定電話を導入するなら通話料金がお得になるぷらら光電話がおすすめ

ぷらら光電話は、光回線ぷらら光と一緒に使えるIP電話サービスです。IP電話サービスのメリット、安定した通話品質と通話料の安さがメリット。NTT東日本・西日本の加入電話よりも割安で利用できますよ。

現在利用している電話機、電話番号そのままで利用できるのも嬉しいポイントです。

すでにぷらら光を利用している方も、追加で申し込みが可能。固定電話の導入を検討している方は、ぜひぷらら光電話を検討してみてはいかがでしょうか。

-ぷらら光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.