OCN光

OCN光のルーターは「OCN v6アルファ」でのレンタルがおすすめ!料金や内容をチェック!

投稿日:2019年12月10日 更新日:

OCN光のルーターは「OCN v6アルファ」でのレンタルについて解説する女性

本記事では、OCN光回線のルーターレンタルサービス「OCN v6アルファ」について徹底解説。ルーターをレンタルした場合の月額料金やサービス内容を詳しくご紹介していきます。

新しいインターネット回線の契約を考えている方や、OCN光への乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

 

OCN光を利用するときにはルーターが必要

OCN 光」はNTT東日本、NTT西日本が提供している光回線を利用した光コラボレーション回線のこと。NTTコミュニケーションズがOCNと光回線をワンストップで提供しており、フレッツ光回線のサービスエリア内であれば契約可能です。

OCN光を利用する場合、契約して回線を開通させたうえで「ルーター」を用意しなければなりません。開通後に設定用のパソコンとルーターをLANケーブルを使って繋げることにより、はじめてインターネット回線に接続できるのです。ルーターは光回線を契約する代理店やプロバイダのほか、家電量販店やインターネットショッピングでの購入も可能です。備わっている機能やスペックを確認したうえで、自分にぴったりなものを選びましょう。

【OCN光のサービスエリアを確認する方法】
OCN光のサービスエリアを確認するためには、NTT東日本とNTT西日本の公式サイトをチェックしましょう。住所や郵便番号からサービスに加入できるか否かを判定してくれますよ。

 

 

 

Wi-Fiを使うには無線LANルーターが必要になる

ルーターにはさまざまな種類があり、スマートフォン・タブレット端末・ゲーム機などに光回線を接続する場合は「無線LANルーター」が必要になります。無線LANルーターがあれば、ケーブルを挿し込めない機器であっても無線接続によってインターネットを利用できます。

では、無線LANルーターにはどのような役割があるのでしょうか。役割や仕組みを詳しく確認していきましょう。

 

無線LANルーターの役割

無線LANルーターは、Wi-Fi機能が付いたルーターのこと。ルーターの近くにあるスマートフォンやタブレット端末とインターネット回線を無線で接続してくれます。ルーターと無線LANルーターの基本的な仕組みは同じで、無線接続機能の可否で区別されています。

LANケーブルを用いて有線接続する場合と比較すると通信速度や接続の安定性はやや劣りますが、インターネット回線を複数機器に無線で接続できるため、便利さは格段にアップします。

 

【無線LANルーターを使用して、iPhoneやスマートフォンをインターネット回線に接続する方法】

step
1
STEP1.iPhoneやスマートフォンの「Wi-Fi設定」に進む


step
2
STEP2.ネットワーク一覧から対応するSSIDを選択する


step
3
STEP3.パスワードを入力して接続


step
4
STEP4.ディスプレイにWi-Fi接続を示すマークが表示される

 

自分で用意するよりも、IPoE接続ができるオプション付きのレンタルがおすすめ

ルーターを選ぶ際は、スムーズにインターネットを利用できるようにルーターの性能を重視しましょう。なかでも、インターネット接続時のスピードを左右する通信規格はしっかり確認しておきたいポイントです。

光回線や光コラボレーション回線では、従来までのPPPoE通信から次世代通信規格である「IPoE接続」に少しずつ移行しつつあります。ドコモ光の「v6プラス」やソフトバンク光の「v6ハイブリッド」などのように、回線が混雑しやすい時間帯やエリアでも快適な通信が実現できるのです。

せっかくルーターを用意するのであれば、IPoE接続に対応しているルーターを選ぶのがおすすめ。OCN光の代理店のなかにはIPoE接続のオプション付きのレンタルも用意しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

代理店のキャンペーンでお得に用意できることもある

IPoE接続に対応したルーターをお得に利用したい方は、代理店のキャンペーンを利用してみましょう。代理店のキャンペーンが適用されるので自分で購入するよりも安い価格で購入できることも多いのです。

【代理店のキャンペーン 例】

ブロードバンドナビ株式会社
電話番号:0120-93-2299
受付時間:10:00~19:00 (年末年始を除く)

キャンペーン内容:公式ホームページからOCN光を「新規申し込み」または「フレッツ光回線からの転用」を申し込んだ場合に、IPoE接続対応モデルが、980円もしくは3,980円で購入可能。機器のスペックにより金額が異なりますので、どちらが環境に適しているかチェックしてみてくださいね。

 

 

 

OCN光のルーターは「OCN v6アルファ」でレンタルできる

OCN光のルーターを利用するときには、「OCN v6アルファ」のレンタルサービスがおすすめ。IPoE対応ルーターをレンタルして利用することで、IPoE接続によるIPv6通信が可能になります。インターネット通信の速度アップだけでなく、セキュリティサービス・訪問サポートサービス・遠隔サポートサービスも利用できます。

ただし、最低利用期間の2年が経つ前に解約する場合には、8,000円の違約金が必要になるので注意しましょう。

「OCN v6アルファ」でレンタルについて紹介する女性

 

OCN v6アルファのオプションサービスの内容

OCN v6アルファを利用すると、さまざまなサービスが利用できます。

主なオプションサービス内容である「高速通信」「セキュリティ対策や保護者設定」「サポートサービス」について、詳細をチェックしていきましょう。

 

IPoE方式での高速インターネットの利用が可能になる

OCN v6アルファは、IPoE方式に対応したルーターを利用することで回線の混雑を回避可能。インターネット回線への接続が集中する時間帯でもオンラインゲームや動画再生なども快適に通信できます。

また、IPoE方式のIPv6インターネット接続だけでなく、IPv4用のWebサイトやコンテンツでも快適な接続が可能です。

 

セキュリティサービスや保護者設定ができる

近年増加するネット犯罪やトラブルを避けるためにも、セキュリティ対策は万全に整えておきたいもの。OCN v6アルファはセキュリティサービスや子供を守る保護者用設定機能が備わっているので安心です。

 

【保護者設定とは?】

子供を持つ保護者が、IPoE対応ルーターに接続されるパソコン・スマートフォン・タブレット端末・ゲーム機を安全に利用できるように設定できるサービス。閲覧させたくないWebサイトへのアクセスを接続機器ごとに拒否させる「Webサイトカテゴリ制限」、利用させたくないアプリを拒否させる「アプリカテゴリ制限」、インターネット回線にアクセスできる時間帯を制限する「時間帯制限」などを利用できます。

子供の年齢・接続機器・時間帯によって細かく設定できるのが嬉しいポイントです。

 

【セキュリティサービスとは?】

テレビ・スマートスピーカーのように、セキュリティソフトをインストールできない端末を不正ログインやウイルス感染などのインターネットトラブルから守ってくれるサービスです。フィッシング詐欺サイトや不正サイトへのアクセスを予防する「有害なWebサイトブロック機能」、
マルウェアへのウイルス感染によって自分の端末以外に攻撃を行った場合に、攻撃をブロックしてくれる「デバイスへの不正アクセスブロック機能」などがあります。

もちろん、すべての不正なWebサイトへのアクセスを防止できるわけではありませんが、インターネット上の脅威から守ってくれますよ。

 

訪問・遠隔でのサポートを受けられる

「機械の操作が苦手…」「面倒な設定はプロにお任せしたい」と考えている方におすすめしたいのが、訪問&遠隔サポートサービス。OCN v6アルファ提供のIPoEルーターが届いて2ヵ月以内に申し込みをした場合に下記のサポートを受けられます。

 

【訪問、遠隔サポートで受けられるサービス内容】

  1. インターネット接続(IPoE接続設定)
  2. Wi-Fi接続設定
    クライアント設定(5台まで)
    アクセスポイント設定(1台まで)
  3. セキュリティ設定(5台まで)
    接続機器の設定
    保護者設定のフィルター選択
    IPoE対応ルーターのセキュリティ設定
    IPoE対応ルーターのバックアップファイル出力
    パスワード変更

【訪問サポートの注意事項】

  • 訪問日にはOCN v6アルファから送付される「OCN会員登録証」が必要
  • 社内LANの入った接続機器はサポート対象外
  • バックアップは契約者側で完遂させる必要がある
  • 訪問サポートの作業内容に不備があった場合は、作業終了後1ヵ月以内については無償対応可能

 

レンタル料金

前述したように、OCN v6アルファでは「OCN光回線+IPoE接続対応Wi-Fiルーター+セキュリティサービス+訪問&遠隔サポートサービス」がセットで利用できます。気になる月額料金を住宅タイプ別にチェックしていきましょう。

【戸建て(ファミリータイプ)の月額料金】
OCN 光+OCN v6アルファを2年自動更新割引適用で契約した場合:5,600円
OCN v6アルファのみレンタル:500円

【集合住宅(マンションタイプ)の月額料金】
OCN 光+OCN v6アルファを2年自動更新割引適用で契約した場合:4,100円
OCN v6アルファのみレンタル:500円

OCN v6アルファは、下記のWebサイトから料金シミュレーションを行ったあとに申し込み可能です。興味がある方はぜひアクセスしてみてくださいね!

 

 

 

 

OCN光のルーターの設定方法

では、レンタルしたOCN光のルーターはどのように設定すればよいのでしょうか。

次は、ルーターの設定方法や設定に必要なツールをご紹介します。

OCN光のルーター設定をして快適なネット環境を手に入れた親子

 

ルーターの設定方法

step
1
STEP1.OCNかんたん設定ツールをダウンロードして起動させる

 

step
2
STEP2.インターネット設定をクリックして、診断が終わるまで待機する


step
3
STEP3.ログインIDとパスワードを入力


step
4
STEP4.「OCNの会員登録証をご用意ください」の画面を次に進む


step
5
STEP5.認証ID(ユーザー名)と認証パスワードを入力


step
6
STEP6.「インターネット設定が完了しました」と表示されたら設定完了

【ログインIDとパスワード】
ログインIDは通常初期IDが設定されているので、ユーザー側での設定は不要です。仮に、以前ご自身で設定したログインIDがある場合は「初期IDを使用」のチェックを外して、設定したログインIDを入力してください。パスワードは契約時に任意で設定したパスワードを入力します

 

ルーターの設定がわからない場合の問い合わせ先

OCN光のルーターが設定できない場合や設定方法が分からないときには、OCN光のサポートに問い合わせて確認しましょう。契約時に送付される会員登録証を用意しておくと、スムーズに問い合わせできるのでおすすめですよ。

【OCNテクニカルサポート】
電話番号:0120-047-860
受付時間:10:00~18:00(年末年始は除く)

 

OCN光のルーターを交換したいときの対処法

長年利用して劣化してしまった場合や不具合が生じた場合には、OCN光のサポート窓口に交換が可能か確認してみましょう。ただし、ルーターの状態や利用年数によっては必ずしも交換してもらえるわけではありません。交換してもらえない場合は継続して使用するか、ご自身で新しく購入しなければならないので注意しましょう。

【OCN光テクニカルサポート】
電話番号:0120-047-860
受付時間:10:00~18:00(年末年始を除く)

 

OCN光のルーターが故障したときの対処法

ルーターが故障した場合、OCN光では24時間サポート可能。19時30分~翌朝9時までは録音での対応になりますが、折り返し電話によって順次対応してもらえます。配線やLANケーブルに問題がないかを確認したうえで、故障に至るまでの過程やルーターの状況を細かく伝えてくださいね。

【OCN光 故障サポート窓口】
電話番号:0120-047-540
受付時間:24時間(年中無休)

 

OCN光のルーターは「OCN光 v6アルファ」でお得にレンタルしよう!

光回線を契約した際に、「どのルーターを選べばいいんだろう…」と悩んでしまう方は多いのではないでしょうか。

本記事でご紹介したとおり、OCN光 v6アルファを契約すると高速通信対応ルーターをレンタル可能。IPoE接続によってOCN光が一層便利になるので、ルーター選びに迷っている方にもおすすめのサービスです。

また、OCN光 v6アルファにはウイルス感染や不正アクセスなどのインターネットトラブルを回避する「保護者設定」「セキュリティ対策」といった各種サービスも備わっています。OCN光契約中の方や契約を検討されている方は、OCN光 v6アルファを利用して安心かつ便利なインターネット環境を整えていきましょう!

-OCN光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.