OCN光

OCN光の料金について徹底解説!本当に安い?安くするためのコツは?

投稿日:2019年12月14日 更新日:

OCN光を利用する女性

光コラボレーション回線の「OCN光」は、最大1Gbpsの通信速度と月額料金の安さが魅力です。本記事ではOCN光をお得に利用するための秘訣を徹底解説。キャッシュバックや割引サービスについても詳しくご紹介します。

工事費用や初期費用も細かく説明しているので、OCN光の契約を検討している方もぜひ参考にしてくださいね。

 

OCN光の料金はいくらになるの?

SNSや口コミ投稿サイトを確認してみると、「OCN光回線は安い」と書かれた投稿がちらほら。はたして、OCN光は本当に利用料金がお得なのでしょうか。

まずは、OCN光を契約した際にかかる料金を詳しく解説。初期費用・月額料金・工事費用など、こまかく分類しながら料金の内訳を確認していきましょう。

 

初期費用

OCN光契約時にかかる初期費用として、手続きにかかる事務手数料があります。事務手数料はすべてのプラン共通で「OCN光ファミリータイプ」「OCN光マンションタイプ」を契約した場合、いずれも3,000円と規定されています

事務手数料はインターネット回線開通時だけでなく、プラン変更時や回線の解約時などさまざまなタイミングで発生します。

 

工事費用

インターネット回線やひかり電話を開通させる際には工事費用がかかります。インターネット回線開通時の工事費用は配線の有無や住宅タイプによって異なり、一括もしくは分割での支払いが可能です。

 

【インターネット回線開通時の工事費用】

ファミリータイプ 一括 分割
屋内配線を新設 18,000円 初回3,000円+2回目以降の支払いは毎月500円×30ヵ月
屋内配線なし 7,600円 初回1,600円+2回目以降の支払いは毎月200円×30ヵ月
派遣工事なし 2,000円 分割不可

 

マンションタイプ 一括 分割
屋内配線を新設 15,000円 初回3,000円+2回目以降の支払いは毎月400円×30ヵ月
屋内配線なし 7,600円 初回1,600円+2回目以降の支払いは毎月200円×30ヵ月
派遣工事なし 2,000円 分割不可

 

月額費用

月額料金は住宅タイプによって異なります。また、「2年自動更新型割引」を適用した場合は標準料金よりも月額料金が安くなるので、2年以上の継続利用を予定している方にはおすすめです。

プロバイダとインターネット回線が一体化のOCN光は、基本的には月額料金が統一されています。ただしインターネット接続に必要なルーターやモデムなどの機器をレンタルした場合は、上記の月額料金に機器レンタル料が加算されるので注意しましょう。

 

ファミリータイプの場合

ファミリータイプでOCN光を契約した場合の月額料金は、標準料金で「6,200円」、2年自動更新型割引を適用した場合は「5,100円」です。

2年自動更新型割引適用時とは、1,100円もの料金差が生じます。2年以上利用することが確実な場合は、2年自動更新型割引を適用した方が圧倒的にお得です。

 

マンションタイプの場合

マンションタイプでOCN光を契約した場合は、標準料金で「4,700円」、2年自動更新型割引を適用した場合は「3,600円」です。マンションタイプもファミリータイプと同様に、2年自動更新型割引の適用時では1,100円もの月額料金差が発生します。

ファミリータイプとマンションタイプは戸建てか集合住宅であるかでおおまかに分類されていますが、回線の引き込み方や設備状況などによってはマンションにお住まいの方がファミリータイプになる場合もあります。

 

機器をレンタルする場合の料金

インターネット回線に接続するためには、ルーターやホームゲートウェイなどのさまざまな機器を用意しなければなりません。家電量販店やインターネットショッピングで購入もできますが、品質の良い機器を安く利用するためにはレンタルがおすすめです。OCN光契約時に機器をレンタルした場合の料金をチェックしてみましょう。

 

【機器をレンタルした場合の料金】

OCN光サービスメニュー 東日本エリア 西日本エリア
1G 無線LANルーター300円 無線LANカード100円
200M/100M 無線LANカード 100円 無線LANカード 100円

 

東日本エリアでの光サービスメニュー1GかつOCNひかり電話を利用している方のみ、「無線LANルーター」のレンタルが必要です。また、東日本エリアで100M・200Mプランを利用かつOCNひかり電話を契約中の方、西日本エリアの契約者にはホームゲートウェイが無償で提供されます。

 

OCN光

 

オプションサービスの料金

OCN光では、ひかり電話やテレビオプションをはじめとするさまざまなオプションサービスを提供しています。使用したいコンテンツやサービスがある場合はマイページから簡単に加入できますよ。次は、各種オプションサービスの月額料金を確認していきましょう。

 

【オプションサービスの月額料金】

  1. ひかり電話
    OCN光回線を用いた電話サービス。一般加入電話と比べて基本料金や月額料金も安く、それぞれの需要に合わせて追加できるオプションも用意されています。基本プランは「500円+通話料」で利用できます。
  2. マルチパック
    セキュリティ対策・サポートサービス・ストレージなど、複数のオプションサービスをひとつにまとめたお得なパック。各サービスに個別で加入する場合よりも安く加入できます。月額利用料金は950円です。
  3. メールウイルスチェック
    1メールアドレスにつき200円で加入できるメールウイルスチェックサービス。受信したメールのアドレスを精査し、ウイルスを自動的に検知してくれるもの。
  4. ひかりテレビオプション
    OCN光と専用チューナーを接続するだけで、工事をしなくても専門チャンネルや数多くの作品を見られる映像配信サービス。月額利用料金はOCN「ひかりTV割引パック」適用時1,500円です。
  5. OCN リモートサポートサービス
    自宅にあるパソコンやインターネット回線に関する困りごとをリモートで対応してくれるサービス。機械操作が苦手な方へのサポートやややこしい初期設定も電話や遠隔操作で補助してもらえます。月額利用料金は500円です。

 

その他のオプションはOCN光の公式サイトからご確認ください。

 

 

解約時に必要な料金

OCN光回線の解約時の費用は、プラン解約による違約金と割引サービス解約による違約金に分かれています。それぞれを詳しくチェックしていきましょう。

 

【OCN光回線 解約時の違約金】

ファミリープラン マンションプラン
2年割り 2,400円 1,200円
2年自動更新型割引 11,000円 11,000円

ただし、違約金が発生するのは契約更新月以外の解約の場合。継続利用期間後の2ヵ月間に解約をした場合には、違約金はかからないので安心してくださいね。

 

OCN光は安いの?OCN with フレッツと比較しよう

「OCN光は安い」と口コミに書かれている理由は、OCN with フレッツとの料金差もひとつの理由です。OCN光とOCN with フレッツとの月額料金を比較してみましょう。

 

【OCN光とOCN withフレッツ 月額料金比較】

OCN光 with フレッツ:NTT東日本 OCN光 with フレッツ:NTT西日本 OCN光
ファミリータイプ 6,100円 5,400円 5,100円
マンションタイプ 4,150~4,900円 3,660~4,760円 3,600円

 

OCN光の料金を安くするにはどうしたらいいの?

では、少しでもOCN光回線をお得に使うためにはどうすればよいのでしょうか。

次は、OCN光回線の月額料金がお得になる「2年自動更新型割引」やキャッシュバックキャンペーンについて詳しく解説。割引を適用するための条件や適用時の注意事項を確認していきましょう。

OCN光の料金を安くする方法を考える女性

 

2年自動更新型割引を利用する

2年自動更新型割引は、OCN光の月額基本料から毎月1,100円が割引になる割引サービスのこと。ファミリープラン、マンションプランのどちらでも適用できる割引です。OCN光回線を24ヵ月間継続利用することが条件で、契約更新タイミングでの解約申し込みがない場合は自動で更新されます。自動更新になった場合は、次の契約更新月は2年後になってしまうので注意しましょう。

契約更新は、初回の割引適用時から数えた25ヵ月目および26ヵ月目までの2ヵ月。フレッツ光回線からの転用かつ類似サービス「2年割」から乗り換えた方は、転用完了月の翌月から割引が開始され、フレッツ光の2年割の更新月がそのまま「2年自動更新型割引」に引き継がれます。

【2年自動更新型割引の契約更新月イメージ】

Q.2019年11月1日に割引開始すると?
契約満了月は2021年11月。契約更新月は2021年12月および2022年1月の2ヵ月間

Q.2019年12月15日にOCN光回線開通、割引が翌月から適用されると?
契約満了月は2022年1月。契約更新月は2022年2月および2022年3月の2ヵ月間

 

キャッシュバックキャンペーンを利用する

OCN光では、プロバイダや代理店ごとにさまざまなキャンペーンやキャッシュバックを実施しています。

キャンペーンやキャッシュバックを上手に活用すると、乗り換え時に発生する違約金や工事費用支払いをカバーできることもしばしば。OCN光契約前は月額料金・キャッシュバック・割引サービスを比較しながら、最もお得なプロバイダから申し込むようにしましょう。

 

OCN光の料金の支払い方法

OCN光では「クレジットカード払い」「口座振替」「請求書払い」による支払いに対応していて、支払い方法の変更も可能です。支払い方法を変更したい場合は、オンラインもしくは郵送に手続きできます。ただし、クレジットカード払いから口座振替への変更はオンラインで行えません。OCN光の公式サイトからPDFをダウンロードして、郵送してくださいね。

 

 

【オンラインの振替口座登録可能なネットバンキング例】

ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行・セブン銀行・イオン銀行・ジャパンネット銀行など

 

OCN光の料金請求書の確認方法

OCN光の月額料金の確認はマイページから行えます。当月分の料金だけでなく、過去の請求額もさかのぼって確認できるのは嬉しいポイントです。

 

 

ただし、OCN光回線を解約したあとはマイページへのログインができなくなってしまうので過去料金の確認はできません。解約時にかかった費用を確認したい場合は、マイページではなく専用のWebサイトにアクセスしましょう

 

 

OCN光は「2年自動更新型割引」でもっとお得に!

毎月1,100円の割引が受けられる「2年自動更新型割引」は、OCN光をもっとお得に利用するための重要ポイント。25~26ヵ月目の契約更新月以外の解約には11,000円の違約金がかかりますが、11ヵ月以上継続で利用するのであれば加入した方が断然お得です。

2年自動更新型割引に加えて、キャッシュバックやキャンペーンを活用するとOCN光がより安く利用できます。本記事でご紹介した料金の内訳を参考に、お得にインターネット環境を整えてくださいね。

-OCN光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.