OCN光

OCN光 with フレッツを解約したい!手続き方法から違約金まで徹底解説

投稿日:2019年12月6日 更新日:

OCN光 with フレッツの解約について解説する女性

手続きが面倒なイメージのあるインターネット回線の解約ですが、正しい手順を把握していれば意外とスムーズに解約できます。本記事では「OCN光 with フレッツ」の解約について徹底解説。解約手続きの方法や発生する違約金まで幅広くご紹介します。

乗り換えにおすすめの他社インターネット回線もあわせてチェックしていきましょう。

 

OCN光 with フレッツを解約する手続き方法

解約手続きを問題なくスムーズに行うためには、正しい手順をしっかり確認しておくことが重要です。

まずは、OCN光 with フレッツを解約するときの流れや手続き方法をご紹介します。正しい流れや解約時に返却すべき機器について確認していきましょう。

 

STEP1.解約することを伝える

OCN光 with フレッツを解約する際には、プロバイダであるOCNの会員ページから解約の申請を行えます。ログインにはインターネット回線契約時に郵送されたIDとパスワードが必要です。

 

 

万が一、会員ページから解約できない場合はOCNのカスタマーズフロントに電話で問い合わせてみましょう。

【OCNカスタマーズフロント】
電話番号:0120-506506
受付時間:10:00〜19:00(日曜日・祝日・年末年始を除く)

 

STEP2.機器の返却を行う

解約手続きが無事に受理されると、フレッツ光やOCNからレンタルしている機器の返却を行いましょう。OCN光 with フレッツを解約する際には原則撤去工事は発生しないので、機器を送るだけで手続きは完了します。モデム・ルーター・AC アダプター・無線LANカードなど、レンタルしている全ての機器を返送してくださいね。

ただし、住宅設備や契約状況によっては機器の撤去工事が行われる可能性があります。撤去工事がある場合、ルーターやモデムなどは現場の作業員が持ち帰ってくれます。

 

OCN光 with フレッツを解約するときの違約金

インターネット回線解約時の違約金について、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

次は、OCN光 with フレッツの解約時に発生する違約金を解説します。解約にかかる費用は違約金だけでなく工事費用の残債も必要です。解約時にトータルでかかる費用を確認する方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

OCN光 with フレッツを解約

 

違約金

契約して最初の料金起算月から2年以内にOCN 光 with フレッツを解約した場合は違約金の5,000円が発生します。違約金をかけずに解約したい方は、2年間の継続利用を終えた更新のタイミングで解約手続きを行いましょう。

上記の違約金はプラン変更時にも原則発生しますが、IP電話サービスがついた「ドットフォン付プラン」と「ドットフォンなしプラン」との間での変更時には発生しないので覚えておきましょう。

 

工事費の残債が残っている場合は一括支払い

OCN光 with フレッツを新規契約する際にはファミリータイプで18,000円、マンションタイプで15,000円の開通工事費用が必要です。開通工事費用の分割支払いを選んでいる方は、OCN光 with フレッツの解約時に工事費用の残債を支払わなければならないので要注意。一括支払いとなるので慌てないように事前に必要な費用を算出しておきましょう。

工事費用の残債は「毎月の分割金額×(トータルの支払回数-契約年数)で計算できます。マイページで契約年数を確認したうえで、解約時に一括請求される工事費用の残債をチェックしてみてくださいね。

 

OCN光 with フレッツを解約ではなくて「転用」する場合

では、OCN光 with フレッツを解約せずに他のインターネット回線を契約するにはどうすればよいのでしょうか。

次は、OCN光 with フレッツから光コラボレーション回線への乗り換え方法やメリットをご紹介します。乗り換え先のインターネット回線をお探しの方は、解約前に転用についてしっかりチェックしていきましょう。

 

コラボレーション光に転用すると光回線を工事なしで利用できる

光回線のOCN光 with フレッツから光コラボレーション回線への乗り換えは「転用」と呼ばれており、OCN光 with フレッツを解約する必要はありません。これまで契約していたインターネット回線の配線を継続利用できるので、解約にかかる違約金だけでなく新たに契約した光コラボレーション回線の開通工事費も不要。手続きに必要な事務手数料3,000円のみで光コラボレーション回線に乗り換えられるのです。

OCN光 with フレッツから簡単&お得に新しいインターネット回線に乗り換えたい方は、転用がおすすめでよ!

 

転用する場合の手続き

転用をするためには、OCN光 with フレッツの提供元であるNTT東日本・西日本から「転用承諾番号」を取得しなければなりません。光コラボレーション回線への乗り換え時には必ず用意するようにしてくださいね。なお、転用承諾番号は電話もしくはインターネット上で取得可能です。

【NTT東日本から転用承諾番号を取得する方法】
NTT東日本 転用承諾番号発行窓口
電話番号:0120-140202
受付時間:9:00~17:00(年中無休、年末年始を除く)

 

【NTT西日本から転用承諾番号を取得する方法】
NTT西日本 転用承諾番号発行窓口
電話番号:0120-553-104
受付時間:9:00~17:00(年中無休、年末年始を除く)

 

【転用承諾番号を取得する際に用意すべき情報】

  • フレッツ光のお客様ID、ひかり電話の電話番号
  • フレッツ光の契約氏名
  • フレッツ光の利用場所
  • 現在の支払い方法
  • 本人確認情報

 

転用先としておすすめの回線

では、OCN光 with フレッツの解約後はどのインターネット回線に乗り換えるのが良いのでしょうか。

自分に合うインターネット回線を見つけるポイントをチェックしながら、乗り換えにおすすめなインターネット回線をご紹介します。次のインターネット回線を決めるときの材料にしてくださいね!

 

OCN光

名称の似ているOCN光ですが、使用しているインターネット回線が異なるため料金面に大きな差があります。OCN光 withフレッツの月額料金と比較して、最大1,000円以上お得になるので乗り換えにはおすすめです。

【OCN光、OCN光 withフレッツの月額料金比較】

OCN光 with フレッツ OCN光
NTT東日本エリア NTT西日本エリア
ファミリータイプ 6,100円 5,400円 5,100円
マンションタイプ 4,150~4,900円 3,660~4,760円 3,600円

また、OCN光の代理店のなかには新規契約&転用時にキャンペーンを実施している代理店も多く存在します。少しでもお得に乗り換えたい方には最適な光コラボレーション回線ですよ。

 

【OCN光の代理店割引 例:ブロードバンドナビ】

  • オプション加入不要でキャッシュバックを受け取り可能
  • 転用契約時には12,000円のキャッシュバック

 

 

スマホキャリアとセット割引が適用できる光回線

現在、大手キャリアのスマートフォンや携帯電話を使用している方は「セット割引」を利用できる光回線がおすすめです。ドコモ光のドコモ光セット割・auひかりのスマートバリュー・ソフトバンク光のおうち割 光セットなど、契約プランに応じた割引を毎月受けられます。

大手キャリア以外にも、モバイル回線のUQ WiMAXとUQモバイルのギガMAXのようなセット割引もあります。OCN光 with フレッツからの乗り換え時には、スマートフォンとのセット割引を実施しているインターネット回線もおすすめです。

【キャリアスマホ×インターネット回線のセット割 例:おうち割 光セット】
ソフトバンク光回線またはSoftBank AirとSoftBankのスマートフォンの同時利用で適用されるセット割引。家族もしくは同一住所に住んでいるスマートフォン・携帯電話・タブレット端末が対象で、端末1台につき月額料金から最大1,000円が割り引かれます。1回線につき最大10台までのスマートフォンを割引可能です。

 

 

スピードを求めるならNURO光に乗り換えも

とにかく通信速度を重視したい!」と考えている方には、NURO光がおすすめです。NURO光用に開発したホームゲートウェイのおかげで、フレッツ光や光コラボレーション回線の最大1Gbpsを大幅に超える最大2Gbpsを実現しています。

NURO光はサービス名に「光」と入っていますが、光コラボレーション回線ではないため、OCN光 with フレッツの転用対象にはなりません。
OCN光 with フレッツを解約して、NURO光を新規契約という形になりますのでご注意ください。

また、NURO光は関東・東海・関西・九州エリアの一部エリアでしか利用できません。乗り換え前には必ずNURO光の公式サイトでサービス提供エリアを確認しておきましょう。

 

 

OCN光 with フレッツを解約したら電話番号は引き継げるの?

OCN光 with フレッツで使用している電話番号を他インターネット回線に引き継げるか否かは、番号の取得方法によって異なります。現在使用している電話番号の発行元がNTT加入電話でない場合は、新たに電話番号を取得しなければならないので注意しましょう。

【電話番号を引き継げないケース】
1.OCN光 with フレッツのひかり電話で取得した電話番号
2.NTT加入電話の番号だが、転居によって市区町村が変わる

 

OCN光 with フレッツからの乗り換えは転用がお得!

OCN光 with フレッツの解約時には工事費用の残債や、タイミングによっては違約金が発生します。

ただでさえ解約に際しては費用がかかるため、新たに契約するインターネット回線の回線開通工事費用は極力抑えたいもの。光コラボレーション回線への転用であれば、工事費用をかけずに他社インターネット回線に乗り換えられますよ。

他社インターネット回線に乗り換える際はスマホとのセット割や代理店のキャンペーンなどをチェックしながら、自分にぴったり合うインターネット回線を探してくださいね。

-OCN光
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.