OCN光

【徹底解説】OCN光を解約したい!解約金や手続きの方法は?工事は必要?

投稿日:2019年12月14日 更新日:

OCN光を解約したい女性の様子

インターネット回線の解約手続きには、さまざまな手続きや作業が必要になり少し面倒なもの…。本記事では、光コラボレーション回線「OCN光」の解約方法について、どのサイトよりも詳しくご紹介します。

解約の申し込み方法から注意点まで幅広く解説するので、OCN光を契約中の方はぜひ参考にしてくださいね。

 

OCN光の解約手続き

まずは、OCN光を解約するための手続きを確認していきましょう。OCN光の解約の申し込み時には、いくつか用意しておくべき必要情報もあります。解約手続きがスムーズに進むように、しっかり確認しておいてくださいね。

OCN光回線の解約だけでなく、オプションサービスのみ解約する場合の方法もあわせてチェックしていきましょう。

 

解約窓口に連絡する

OCN光を解約する場合は、専用のマイページもしくは電話にて申し込み可能です。マイページからの申し込みであれば、OCNにかかる全契約の解除を24時間いつでも簡単に申請できます。忙しくて電話の受付時間にかけられない場合でも安心ですよ。

 

【インターネット上で解約する場合】

step
1
STEP1.専用のぺージから「OCN全契約のご解約」に進む

 

 

step
2
STEP2.お客さま番号・認証ID・認証パスワードを入力してログイン

step
3
STEP3.認証に進み、解約を申し込む

 

解約するのに必要な情報

OCN光を解約する場合には、「お客さま番号」「認証ID」「認証パスワード」が必要です。必要な情報は契約時に送付される「OCN会員登録証」や「お申込み内容のご確認」と書かれた書面に記載されているので、解約申請前に手元に準備しておきましょう。

【解約時に必要な情報】
お客さま番号:OCN会員登録証の上部に記載されている、Nからはじまる10桁の番号
認証ID:ユーザー名や接続IDとして記載されている番号
認証パスワード:接続パスワードとして記載されている英数字

 

解約を電話で行う場合の連絡先

OCN光の解約をインターネット上ではなく、電話で行いたい場合は専用の窓口に問い合わせましょう。Webサイトからの解約申請と同様に、OCN会員登録証や契約内容確認の書面を確認のうえ「お客さま番号を」を伝えてくださいね

 

【電話でOCN光を解約する場合の窓口】

カスタマーズフロンド
電話番号:0120-506-506
受付時間:10:00~19:00(土日祝日含む、年末年始除く)

 

オプションだけ解約したい場合はどうしたらいいの?

OCNのインターネット回線を解約せずに加入しているオプションサービスのみを解約する場合は、サービスによって申し込み方法が異なります。それぞれの解約方法をチェックしていきましょう。

【サービス別 オプションサービスのみ解約する方法】
1.電話でのみ解約を受け付けているもの

  • OCN ひかり電話
  • テレビオプション
  • リモートサービス

解約の申込先
電話番号:0120-506-506
受付時間:10:00〜19:00(日祝日・年末年始を除く)

2.Webサイトから解約できるもの

  • 料金プラン変更
  • メールアドレスの拒否設定
  • オプションサービスの加入や解約など

 

 

OCN光を解約するときの解約金・違約金はいくら?

次は、OCN光を解約した場合に発生する解約金や違約金について解説していきます。

インターネット回線を解約する際は、契約更新のタイミングを除いて原則違約金が発生してしまうもの。契約期間が短い場合や料金プランによっては、予想以上に高額な違約金を請求されるケースも少なくありません。

請求される違約金や工事費用の残債を十分確認して、いざ解約の手続きを進めた後に慌てないように注意しましょう。

OCN光を解約するときの解約金や違約金について説明する女性

 

 

違約金は利用したキャンペーンによって異なることもある

OCN光解約時の違約金は、契約した際の内容や利用したキャンペーン内容によって異なります。OCN光の月額料金から毎月1,100円の割引を受けられる「2年自動更新型割引」を利用した方はファミリープラン2,400円、マンションプラン1,200円の違約金に加えて契約更新月以外の解約時に11,000円の違約金が発生するので注意しましょう。

【2年自動更新型割引の詳細】
割引内容:OCN光の月額基本料から毎月1,100円割引
適用条件:24ヵ月間、OCN光を継続利用すること。解約の申し込みがない場合は自動更新
契約更新:25ヵ月目および26ヵ月目までの2ヵ月間

 

【2年自動更新型割引の注意ポイント】

  1. 契約期間は割引1ヵ月目を初月と数える
  2. フレッツ光回線からOCN光への転用時に同時に割引を申し込んだ場合は、転用完了月の翌月から割引開始
  3. 転用と同時に割引を申し込んだ場合、転用前の「2年割」の更新月が「2年自動更新型割引」更新月に引き継がれる

 

更新月の確認方法

現在の契約期間や更新月を確認したいときは、マイページからチェック可能です。OCN光のインターネット回線だけでなく、テレビオプションやOCN光電話などのオプションサービスの契約更新月も確認できますよ。

 

【マイページから契約更新月を確認する方法】

step
1
STEP1.マイページにアクセス

 

step
2
STEP2.「料金、手続きメニュー」をクリック


step
3
STEP3.左側に表示される「料金・ご利用明細」に進む


step
4
STEP4.「SMSもしくは電話音声通知」「セキュリティパスワード」のいずれかで認証を行う


step
5
STEP5.「請求情報一覧」から「利用状況照会」に進む


step
6
STEP6.インターネット回線サービスの契約期間を確認する

 

工事費の残債があれば一括で支払いが必要

解約時に必要な費用として、違約金に加えて「工事費用の残債」が挙げられます。もちろん、一括で工事費用を支払っている場合やすべて分割完済している場合は不要です。工事費用の残債がある場合は、解約時に一括で支払わなければならないので注意しましょう。

また、「ひかり電話」や「テレビオプション」に加入している場合は一般的な光回線の工事費用に加えて、別途オプションサービスの工事費用残債が加算される可能性があります。

 

OCN光ファミリープラン工事費用

  1. 派遣工事あり
    屋内配線を新設:18,000円(初回3,000円+2回目以降の支払いは毎月500円×30ヵ月)
    屋内配線なし: 7,600円(初回1,600円+2回目以降の支払いは毎月200円×30ヵ月)
  2. 派遣工事なし:2,000円(一括支払いのみ)

 

OCN光マンションプラン工事費用

  1. 派遣工事あり
    屋内配線を新設:15,000円(初回3,000円+2回目以降の支払いは毎月400円×30ヵ月)
    屋内配線なし:7,600円(初回1,600円+2回目以降の支払いは毎月200円×30ヵ月)
  2. 派遣工事なし:2,000円

 

OCN光を解約するときのよくある質問

次は、OCN光を解約する際に寄せられるユーザーからの疑問をピックアップし、解約時に多くの方が迷うポイントや解決方法をご紹介します。

解約を進めたあとで手続きに迷ったりトラブルになったりしないように、事前にしっかり確認しておきましょう。

 

料金は日割りされる?

月の途中で光回線を解約する場合、「今月は数日しか使っていない」「残りの日数分は月額料金から引かれるの?」と考える方も多いのではないでしょうか。しかし、残念ながらOCN光の解約時には日割り計算は実施されていません。月途中で解約した場合であっても、解約月の日割りは行われず1ヵ月分の全額を請求されます。

引っ越しや転勤による急な解約の場合は仕方ないですが、事前に解約月が分かっている場合は新しいインターネット回線との重複が生じないように解約月を考えて申し込みましょう。

 

解約するときには工事が必要なの?

解約時に機器の撤去が必要か否かは、住宅タイプや契約内容によって異なります。基本的には工事不要なことが多いですが、機器の撤去工事が必要な場合は、事前に日程をすり合わせのうえ立ち会い可能な工事日を調整しておきましょう。撤去工事がある場合は機器を工事担当者に、工事が行われない場合はOCN側から送られる返却キットにいれて送ります。

機器をレンタルしている場合は返送期限内にすべての機器を返却しなければ、違約金を請求される可能性もあります。返送キットに梱包する前に、機器一式が入っているか確認するように注意しましょう。

 

解約で返却が必要な機器は何?

解約時には、モデムやルーターなどの機器返却が求められます。返却すべき機器は契約内容によって異なるので、不明な場合は解約申し込み時にオペレーターに確認しておきましょう。

 

【返却が必要なOCN光の機器】

  • モデム
  • 無線LANルーター
  • ひかり電話対応ルーター
  • 無線LANカード
  • 回線終端装置

 

【返却機器の確認方法】

カスタマーズフロンド
電話番号:0120-506-506
受付時間:10:00~19:00(土日祝日含む、年末年始除く)

 

解約にかかった料金の明細書はもらえる?

違約金や工事費残債の明細など、解約にかかった費用の明細はインターネット上で確認・印刷が可能です。専用ページにアクセス後、10桁の請求番号・Nからはじまるお客さま番号・連絡先の電話番号を入力して確認しましょう。表示されている解約費用には「発行手数料」「延滞利息」などの諸費用が含まれていない場合もあります。

 

【解約にかかった費用や請求情報の印刷方法】

step
1
STEP1.請求情報の確認ページにアクセス

 

 

step
2
STEP2.お客さま番号もしくは「請求番号+連絡先電話番号」を入力


step
3
STEP3.SMSまたは音声通知で認証


step
4
STEP4.解約時の費用を確認したい請求月の詳細をクリック


step
5
STEP5.「内訳の印刷・保存」をクリックして、PDFを表示する


step
6
STEP6.表示されたPDFをUSBやデバイス上に保存して、印刷

 

解約してからもメールを利用したい場合は?

OCN光を解約すると、現在使用しているOCN発行のメールアドレスは使用できなくなってしまいます。登録しているメールマガジンやログインIDとしても使用もできなくなってしまうので、不便に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。解約後もOCN発行のメールアドレスを継続利用したい方は「バリュープラン」への加入がおすすめです。

 

【バリュープランとは?】
OCN光を解約後、乗り換えた他プロバイダからアクセスした場合にもOCN発行のメールアドレスを継続利用できるサービス。メールアドレスだけでなく、ストレージサービス「OCNマイポケット」も継続で使用できます。月額250円の安さも嬉しいポイントです。

一度OCN光を解約してしまうと、これまで使用していたメールアドレスは再取得できません。メールアドレスの継続利用を検討している方は、解約前にバリュープランに加入するようにしましょう。

 

 

ひかり電話を利用していたら電話番号は変わるの?

OCNひかり電話の番号を引き継いで利用できるのかは、どのように番号を取得したかによって異なります。フレッツ光からOCNひかり電話に転用していた場合や番号ポータビリティを利用していた場合、ひかり電話専用番号として取得した際には引き継ぎは可能になります。

しかし、OCNひかり電話で新規作成した電話番号は、OCNひかり電話専用の番号となり、番号ポータビリティをして解約後に継続利用することはできないので注意しましょう。

 

【OCNひかり電話のみ解約する場合の番号移行方法】
NTT東日本、NTT西日本に番号移行を伝えて手続きを行いましょう。

NTT東日本 番号移行の問い合わせ先
電話番号:0120-116-000
受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)

NTT西日本 番号移行の問い合わせ先
電話番号:0120-116-116
受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)

 

【OCN光とOCNひかり電話を解約する場合の番号移行方法】
1.東日本エリアの方
NTT東日本の管轄に住んでいる場合は、OCN光解約の連絡とあわせて番号移行も可能。解約時にひかり電話の移行について伝えましょう。

OCN光解約&番号移行受付窓口
電話番号:0120-506-506
受付時間:10:00~19:00(日祝日、年末年始を除く)

2.西日本エリア
NTT西日本の管轄に住んでいる方は、解約とは別にNTT西日本に番号移行の依頼をしましょう。

NTT西日本 番号移行の問い合わせ
電話番号:0120-116-116
受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)

 

OCN光を解約した後はどの回線がおすすめ?

では、OCN光を解約した後はどのインターネット回線に乗り換えた方のがよいのでしょうか。

最後に、OCN光解約後におすすめしたいインターネット回線について解説!お得なインターネット回線を選ぶためのチェックポイントもご紹介します。

OCN光

 

スマホのキャリアと合わせて割引される回線

「月額料金を安くしたい」「OCN光よりもお得なインターネット回線を契約したい」と考えている方は、スマートフォンのキャリアとの相性をチェック。現在使用しているスマートフォンやタブレット端末に割引がかかるインターネット回線を選ぶのがおすすめです。

 

【スマートフォンと同時契約で割引があるインターネット回線例】

  1. ドコモ光+ドコモスマートフォン
    「ドコモ光セット割」により、スマートフォン1回線につき最大1,000円の割引が適用
  2. auひかり+auスマートフォン
    「auスマートバリュー」により、契約内容に応じて500円~1,000円の割引が適用
  3. SoftBank光・NURO光+SoftBankスマートフォン
    「おうち割光セット」により、1回線につき最大1,000円の永年割引が適用

 

外出先でもネットを利用するならモバイルルーターもおすすめ

外出先でも快適にインターネットを利用したい方は、モバイルルーターもおすすめです。工事や面倒な初期設定不要でいつでもインターネットを利用できます。

WiMAXであれば、auスマートフォン使用時に毎月1,000円の割引が適用される「auスマートバリュー」や、UQ mobile使用時に毎月最大300円の割引が適用される「ギガMAX月割」を利用可能です。

 

 

モバイルルーターは一般的に、光回線と比較したときに速度や安定性では劣ることや、通信制限があることもありますが、その分コストパフォーマンスが良いことが特徴です。格安SIMと合わせて通信費を節約したい方は、モバイルルーターを活用することも一案です。

 

OCN光の解約時には、違約金や工事費用の残債に注意!

OCN光を解約する場合には、違約金や工事費用の残債を請求される可能性大。解約時には契約年数や料金プランをしっかり確認したうえで手続きを進めてください。できるだけ解約時の負担を軽くしたい方は、契約更新月である25~26ヵ月目に解約するように意識しましょう

また、解約後に他インターネット回線への乗り換えを検討している方は契約中のスマートフォンとの相性をチェック。月額料金の割引サービスやキャッシュバックキャンペーンを利用できるお得なプロバイダを選びましょう。

-OCN光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.