OCN光

OCN光のエリアを今すぐ検索&確認しよう!エリア外だった場合の対処法

投稿日:2019年12月11日 更新日:

OCN光のエリアの検索をおすすめする女性

インターネット回線を契約する際、最初に確認すべきなのがサービス提供エリアです。手続きを進めようとしてから「自宅がエリア外だった…」と後悔しないように、事前に十分チェックしておきましょう。

本記事では、OCN光のエリアについて徹底解説。サービス提供エリアの検索方法からエリア外であった場合の対処法まで詳しくご紹介します。

 

OCN光のエリアはNTT東日本・西日本からチェック

OCN光は光コラボレーション回線と呼ばれるインターネット回線で、フレッツ光の回線をレンタルしているもの。サービス名称は異なりますが、同じ回線を使用しているためサービス提供エリアや通信速度はフレッツ光回線と変わりません。

OCN光のサービス提供エリアは、フレッツ光回線の提供元であるNTT東日本・西日本から検索可能です。それぞれの管轄エリアを確認したうえで、公式サイトからサービス提供エリアをチェックしましょう。

 

NTT東日本エリアを検索

NTT東日本エリアの管轄は、北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・長野県・山梨県です。

該当地域にお住まいの方は、NTT東日本の公式サイトにアクセスして郵便番号や住所からサービス提供エリア内であるかを確認しましょう。

 

NTT西日本エリアを検索

NTT西日本の管轄は、富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県です。

該当エリアにお住まいの方は、NTT西日本の公式サイトにアクセスして郵便番号や住所からサービス提供エリア内であるかを確認しましょう。

 

OCN光のエリア内だった場合は代理店経由で契約するとお得

NTT東日本・西日本の公式サイトでサービス提供エリア内と判断された場合、OCN光の申し込みに進みましょう。OCN光は公式サイトもしくは代理店から申し込めますが、キャッシュバックを実施している代理店からの申し込みの方が断然おすすめです。少しでもお得にOCN光を契約したい方は、下記の代理店別のキャンペーン内容をチェックしてみてくださいね。

【お得な代理店はどこ?OCN光代理店のキャンペーン比較】

代理店名 特典 受け取り時期
ブロードバンドナビ(右記の特典どちらか) 1.最大55,000円キャッシュバック 最短2ヵ月後
2.パソコンやテレビなど豪華商品贈呈 最短2週間後
BIGUP(右記の特典のどちらか) 1.現金10,000円キャッシュバック 開通から1ヵ月後
2.現金5,000円キャッシュバック+高速無線LANルーター
価格.com 1.現金18,100円キャッシュバック 開通から3ヵ月後以降
2.月額基本料の初月分無料(5,610円分)
アイネットサポート 最大12,000円キャッシュバック 契約時に伝えられる

 

上の表を見ると、一見高額なキャッシュバックを実施しているブロードバンドナビがお得に思えますよね。しかし、最大金額の55,000円のキャッシュバックを受け取るにはさまざまなオプションサービスへの加入が義務付けられており、単純にOCN光のインターネット回線を契約するだけであれば18,000円のキャッシュバック特典しかつきません。

新規契約の場合は、18,100円のキャッシュバックを実施している価格.comがもっともお得です。

 

OCN光のエリア外だった場合はどうしたらいいの?

では、NTT東日本・西日本のサービス提供エリア検索でエリア外と判断された場合はどうすればよいのでしょうか。

次は、OCN光のサービス提供エリア外に住んでいる場合やサービス提供エリア外に転居が決まった場合の対処法をご紹介します。おすすめしたい他社インターネット回線もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

OCN光のエリア外だった場合はどうしたらいいのか考える女性

 

残念ながらOCN光の契約はできない

OCN光のサービス提供エリア外の地域に住んでいる方やエリア外へ転居してしまった場合には、残念ながらOCN光の契約はできません…。また、先ほどご紹介したようにOCN光はフレッツ光の回線をレンタルしている光コラボレーション回線であるため、フレッツ光回線はもちろん他光コラボレーション回線の契約も難しくなってしまのです。インターネット回線を契約する場合は、フレッツ光回線とは異なるサービス提供エリアのインターネット回線を選びましょう。

【フレッツ光回線と異なるサービス提供エリアのインターネット回線とは?】

  1. auひかり
    auの運営元であるKDDIが提供するインターネット回線。auスマートフォンとセットで利用することにより、スマートフォン料金が毎月最大1,000円割引される「auスマートバリュー」を適用できます。

 

 

2.NURO光
独自のホームゲートウェイによって、最大2Gbpsの通信速度を実現。サービス提供エリアは関東・東海・関西・九州エリアの一部エリアに限定されているため、要確認です。

 

モバイルルーターの契約を検討するのもおすすめ

auひかりやNURO光のような固定回線を契約するのも良いですが、実はモバイルルーターへの乗り換えもおすすめです。自宅だけでなく外出先でもインターネット環境を整えられるので、いつでもどこでも快適にインターネットを利用できますよ。

各社のルーターの特徴をチェックしたうえで、自分にぴったりなモバイルルーターを探してみましょう。

 

WiMAX

UQコミュニケーションズが提供するモバイルルーター「WiMAX」は、月間の通信量無制限と最大440Mbps、最新ルーターでは1.2Gbpsの高速通信が大きな魅力。代理店やプロバイダ独自のキャンペーンも充実しているので、お得にインターネット回線を契約したい方にもおすすめですよ。

WiMAXのサービス提供エリアは「〇=エリア内」「△=要問い合わせ」「×=エリア外」と判定されます。△が表示された方は必ずUQ WiMAXに問い合わせて、インターネット回線を使用できるか否かを詳しく調べてもらいましょう。

【UQ WiMAX 問い合わせ窓口】
電話番号:0120-959-001
受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く)

 

Pocket WiFi

SoftBankが提供する「Pocket WiFi」は、SoftBankのスマートフォンや携帯電話とセットで利用することで割引サービスが適用されます。また、データのシェアも可能なので通信費用の節約にも繋がりますよ。

2019年7月には、生活防水に対応した最新機種「Pocket WiFi 802ZT」も発売されています。下り最大988Mbpsの高速通信も可能なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

どんなときもWiFi

各キャリアのネットワークに対応した「どんなときもWiFi」は、SoftBank・docomo・auのトリプルキャリアが利用できるクラウドSIMによってインターネット接続を行うサービスです。3キャリアの提供範囲で利用できるため、広いエリアで使えることが特徴です。

 

インターネット回線契約の第一歩はサービス提供エリア検索から!

本記事でご紹介したように、光コラボレーション回線であるOCN光はフレッツ光のサービス提供エリア内であれば使用可能。日本全国で提供されているNTT東日本・西日本のエリア内であれば使用できるので、引っ越しや転勤のときにも安心ですよ!

万が一、OCN光のサービス提供エリア外と判断された場合にはモバイルルーターや他インターネット回線もおすすめです。

初期費用・サービス提供エリア・月額料金・キャンペーンなど、さまざまな要素を比較しながら最適なインターネット回線を選んでくださいね。

インターネット回線契約を応援する女性

 

-OCN光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.