ドコモ光

ドコモ光のプロバイダ「WAKWAK」はおすすめ?キャンペーン・速度・ルーター・口コミを徹底調査!

投稿日:2020年1月20日 更新日:

WAKWAKを調査する女性

現在、ドコモ光の提携プロバイダでは様々なキャンペーンや契約特典が用意されており、有力な契約候補を見つけるのは決して簡単ではありません。「WAKWAK」と呼ばれるプロバイダが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、WAKWAKは、キャンペーンやキャッシュバックが豊富でお得なのか、通信速度が速くおすすめのプロバイダなのかについてわかりやすく解説していきます。

ドコモ光のプロバイダ「WAKWAK」の会社概要

WAKWAKは、東京都豊島区を運営拠点とする個人、または法人向けのITサービスを提供する会社です。主な事業内容の詳細は、下記のとおりです。

【WAKWAKの会社概要】

社名 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋三丁目21番14号 NTT新池袋ビル
電話番号 0120-309-092(WAKWAKヘルプデスク)
営業時間 10:00~19:00(年末年始は除く)

【WAKWAKのサービス概要】

  • 電話網、県間通信ネットワークを含めたIP網の構築、維持、運用、サービス品質管理
  • 電気通信及び情報通信に関する技術支援、人材育成
  • 通信機器、設備及びシステムの開発、施工、運用 等
  • SI/MIソリューション・サポートの提供
  • 社内システム、ネットワークの開発・構築・運用
  • 保守サポートの提供(ワンストップ監視・保守、セキュリティ運用 等)
  • インターネット接続サービスの提供(ISP)
  • セキュリティ及び環境ソリューションの提供 等

 

 

ドコモ光のプロバイダWAKWAKを3つのポイントから特徴をチェック!

「ドコモ光のプロバイダは、契約すればどこでも同じ」と思われがちですが、そんなことはありません。プロバイダごとに大きな違いがあります。WAKWAKの特徴を知るにあたって大切なチェックポイントは、下記の3つです。

【ドコモ光のプロバイダを比較するポイント】

  • IPv6(v6プラス)への対応の有無
  • ルーターの無料レンタルサービスの有無
  • セキュリティや初期設定サービスの有無

では、上記のポイントからWAKWAKの特徴をチェックしていきます。

3つのポイントを説明する女性

 

IPv6(v6プラス)に対応しているの?

インターネットの通信速度の速さを契約先の選定基準としている方は、IPv6接続に対応しているのか確認してください。IPv6はIPv4の後継の通信規格で、通信速度の改善になくてはならない通信技術です。

また、旧規格のIPv4接続では、PPPoEと呼ばれる通信方式でインターネット接続します。PPPoE方式は、通信網が狭く混雑を回避できないため、インターネット接続時に速度低下する可能性があるのです。

一方、新型のIPoE 方式ならPPPoE方式とは異なる大型の通信網を利用するため、混雑しやすいポイントを回避し、快適なインターネット通信を実現します。近年では、IPoE 方式は、PPPoE方式よりも通信網が広く、速度低下による問題を改善する有効な技術として、各社プロバイダで導入されつつあります。

WAKWAKは、IPv6接続に対応しており、通信方式はIPoEなので、高速通信が期待できます。事前に、ID(CAF/COP番号)および、アクセスキーを用意し、オンライン会員サポートから手続きをすれば、IPv6接続が利用できます。

 

 

ルーターの無料レンタルはあるの?

「自宅のテレビをインターネットと接続したい」や、「スマホで快適に、動画を視聴したい」など、パソコンやスマホ、ゲーム機、テレビなどの複数端末をインターネットへ無線接続するには、Wi-Fiルーターが必要です。

ドコモ光の提携プロバイダによっては、Wi-Fiルーターを無料レンタルできますが、WAKWAKでは無料レンタルサービスがないため、通信機器を自分で購入しなければいけません。

 

セキュリティや初期設定サービスはあるの?

セキュリティ対策をしていないパソコンやスマホをインターネット接続することは、非常に危険な行為です。ウイルス対策なしでインターネットを使用していると、ウイルスの侵入や不正アクセス、個人情報の漏えいなどの被害に遭う可能性があります。

WAKWAKには、総合セキュリティに関する有料のオプションサービスがあります。他社のプロバイダでは、総合セキュリティの利用に無償期間がありますが、WAKWAKにはないためセキュリティコストが多く発生する点に注意しましょう。

また、他社のプロバイダでは、初回の訪問サポートが無料ですが、WAKWAKでは、有料での訪問サポートになります。石垣島や、奄美黄島など離島にお住まいの方は、別途訪問交通費が発生するケースもあるため、訪問サポートを希望する方は離島訪問時の詳細について確認しておきましょう。

 

 

WAKWAKのキャンペーン・キャッシュバックの内容

現在、WAKWAKのドコモ光と契約してもキャンペーンやキャッシュバックがありません。ただし、NTTドコモが公式サイトに掲載中のドコモ光dポイントプレゼント特典やドコモ光新規工事料無料特典などのキャンペーンは他社プロバイダと同様に適用されます。

いつキャンペーンが終了してもおかしくありませんので、気になるものがあれば適用条件を確認して早めに手続きを進めましょう。

 

WAKWAKのドコモ光の料金

次に、WAKWAKでドコモ光を利用するときの料金を確認していきましょう。

電卓と家

初期費用・工事費用

WAKWAKと契約すると3,000円の事務手数料と工事費用が初期費用として発生します。ドコモ光のプロバイダは、どのプロバイダから申し込んでも事務手数料と工事費用は変わりません。下記は、契約事務手数料と工事費用のおおよその目安です。

【新規申し込みの場合の初期費用・工事費用】

契約事務手数料  3,000円
工事費:戸建  18,000円
工事費:マンション  15,000円

【転用申し込みの場合の初期費用・工事費用】

契約事務手数料  3,000円
工事費 0円

初期費用の総額は、工事前の既存の設備や派遣工事の有無によって異なります。土日休日に派遣工事が必要な場合は、上記料金に加えて3,000円かかります。初期費用の詳細について詳しく知りたい方は、工事料金シミュレーションで確認してください。

 

月額料金

ドコモ光には、「タイプA」と「タイプB」の2つの料金プランあります。WAKWAKはタイプBの料金プランが適用されるため、タイプAよりも月額200円高いです。月額料金を抑えたい方には、タイプBのプロバイダとの契約はおすすめできません。

以下はタイプBの料金です。

【2年間の定期契約期間あり】

戸建住宅  月額5,400円
マンション  月額4,200円


【契約期間なし】

戸建住宅  月額6,900円
マンション  月額5,200円

2年以上、ドコモ光との契約を解約する予定のない方は、「2年間の定期契約期間あり」の料金プランを選ぶことで年間12,000~18,000円も上手に節約できます。

一方で、引っ越しや単身赴任の可能性があるなど2年以上の契約継続の可能性が低い場合は、「契約期間なし」の料金プランを選ぶことで、解約時の違約金の請求を回避できます。お得に契約したいのなら、2年間の契約継続の可能性から月額料金を節約できる料金プランを選びましょう。

解約するときの違約金

WAKWAKのドコモ光との定期契約を自己都合により途中解約する場合は、違約金が発生します。違約金は、住居タイプによって異なります。

【ドコモ光の違約金】

戸建住宅タイプ  13,000円
マンションタイプ  8,000円

2年間の定期契約期間ありの料金プランと契約した方でも、契約満了月に解約した場合違約金は発生しません。違約金を回避できるタイミングは、契約満了月となる当月と翌月・翌々月の3ヵ月間です。

もし、解約手続きをしなければ、2年間の定期契約は自動的に更新されます。「そろそろ他社のドコモ光を利用したい」と思い始めたら、契約満了月はいつなのか確認しましょう。

 

ドコモ光のWAKWAKに関する口コミ・評判

WAKWAKの利用者は、通信速度や契約特典の有無に満足しているのでしょうか。次に、SNSや口コミサイトに寄せられるWAKWAKの口コミや評判を確認していきましょう。

評判をチェックする女性

 

速度は遅いの?利用者の口コミ・評判をチェック

WAKWAKの通信速度に関する口コミは、下記のとおりです。

・夜間の時間帯に限りますが、少し遅いときがあります

・主な利用は、SNSと動画視聴ですが通信速度は十分です

・妻がインターネット検索に利用していますが、「速度低下は感じない」と言っています

一部の通信場所によっては、夜間の時間帯に速度低下が起きると口コミがあります。しかし、多少の速度低下は、どのプロバイダでも同様のため、一概に速い・遅いといえません。インターネット検索や動画視聴が主な利用目的なら、通信速度による問題はないでしょう。

 

良い口コミと評判

WAKWAKに関する良い口コミをまとめます。

・IPoE方式で接続できるプロバイダのため、契約を決めました

・WAKWAKヘルプデスクのスタッフさんの対応が非常に親切でした

WAKWAKでは、「IPoE方式接続が可能なことを知って申し込みを決めた」や、「フリーダイヤルで電話ができるヘルプデスクの対応が親切でした」という良い口コミが目立っています。

しかし、他社のプロバイダでも同様にIPoE方式で接続可能なことや電話サポートが無料で利用できることを考慮すれば、特別魅力的な契約特典とはいえません。

 

悪い口コミと評判

WAKWAKに関する悪い口コミは、下記のとおりです。

・キャッシュバックがないのは、非常に残念です

・Wi-Fiルーターのレンタルサービスがないため、通信機器の出費が発生しました

・契約を予定していましたが、タイプBのプロバイダだったので他社との契約を決めました

・契約後に、セキュリティコストがかかりますね

悪い口コミには、「他社で15,000円のキャッシャバックがあったため、契約先を変更した」や、「総合セキュリティに無償期間がない」などの意見が目立ちました。

他社のプロバイダでは、オプションなしでのキャッシュバックやWi-Fiルーターのレンタルサービス、総合セキュリティソフトの無償期間が契約特典となる場合があるため、WAKWAKは全体的に契約特典の魅力が少ないですね。

 

WAKWAKはドコモ光の他のプロバイダと比較してもおすすめ?

WAKWAKの契約特典を他社のプロバイダと見比べた結果、WAKWAKとの契約はあまりおすすめできません。例えば、ぷららはオプション契約なしで15,000円、DTIは10,000円、GMOとくとくBBは5,500円のキャッシュバックが適用されますが、WAKWAKには一切ありません。

他にも、WAKWAK には、Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスがありませんが、DTIやぷらら、GMOとくとくBBでは、無料レンタルサービスが標準特典となっています。

WAKWAKの場合、総合セキュリティソフトは有料オプションとなりますが、DTIやぷらら、GMOとくとくBBなどでは、12~36ヵ月の無償期間があります。WAKWAKは、訪問サポートも有料オプションとなるため、ぷららやDTI、GMOとくとくBBのように初回無料ではない点に注意してください。

キャッシュバック ルーター セキュリティソフト 訪問サポート
WAKWAK なし なし 有料 有料
ぷらら 15,000円 無料 2年無料 1回無料
DTI 10,000円 無料 1年無料 1回無料
GMOとくとくBB 5,500円 無料 1年無料 1回無料

※キャッシュバックキャンペーンはオプションなしの場合の金額

 

 

 

 

ドコモ光のWAKWAKはあまりおすすめプロバイダではない

ドコモ光のWAKWAKは、タイプBのプロバイダのためタイプAのぷららやDTI、GMOとくとくBBなどの人気プロバイダよりも月額200円高く、毎月の固定費が上がってしまいます。

また、WAKWAKは、他社のプロバイダと比べてキャッシュバックキャンペーンや、ルーターの無料レンタルサービスなどの魅力的な契約特典が少ないです。

WAKWAKとの契約を検討していたけれどもキャッシュバックや、Wi-Fiルーターの無料レンタルキャンペーンを利用したい方は、ぷららやDTI、GMOとくとくBBなどの人気プロバイダから契約先を決定することをおすすめします。

-ドコモ光
-, , , , , ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.