ドコモ光

ドコモ光の月額料金はいくらになるの?使用料金の確認方法もチェックしよう

更新日:

ドコモ光の月額料金はいくらになるか計算する女性

本記事では、ドコモ光とお得に契約するために、タイプ別の月額料金の違いや使用料金の確認方法について、わかりやすく解説していきます。

 

ドコモ光の月額料金はいくら?

ドコモ光との契約を検討している方の中には、「ドコモ光のサービスは、いくらくらいで使えるのだろう?」と、思っている方もいるでしょう。

ドコモ光の月額料金は、プロバイダのタイプや、住宅タイプは戸建てなのか、マンションなのかによって、大きく異なります。まずは、ドコモ光の月額料金は、いくらになるのかについて確認していきます。

 

ドコモ光の月額料金はプロバイダのタイプによって違う

ドコモ光の月額料金は、「タイプA」と「タイプB」どちらのプロバイダを利用するのかによって違いが発生します。プロバイダとは、インターネットの世界に入るための入口の役割を果たすサービスのことです。ドコモ光のインターネット回線と契約してもプロバイダと契約していなければ、インターネット接続はできません。

ドコモ光を利用する際は、どちらのタイプのプロバイダと契約するかを決める必要があります。次に、それぞれのタイプでどのような違いがあるかをチェックしていきます。

 

タイプAのプロバイダ

タイプAの特徴は、タイプBよりも月額料金が200円安いことです。具体的な月額料金については後述しますが、戸建てタイプとマンションタイプともに、200円安くなっています。

タイプAに該当するプロバイダは、下記のとおりです。

 

【ドコモ光のタイプAのプロバイダ】

ドコモnet・ぷらら・GMOとくとくBB・@nifty・DTI・BIGLOBE・andline・Tigers-net.com・エディオンネット・excite.・hi-ho・SIS・ic-net・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・@ネスク・TiKiTiKi・01光COARA

もし、契約予定のプロバイダが上記のタイプAのプロバイダ一覧に含まれているのであれば、タイプAの月額料金プランが適用されます。タイプAに含まれるプロバイダであれば、どのプロバイダと契約しても月額料金に違いはありません。

 

タイプBのプロバイダ

一方で、タイプBはタイプAよりも月額料金が200円高くなります。

タイプBに該当するプロバイダは、下記のとおりです。

 

【ドコモ光のタイプBのプロバイダ】

OCN・@TCOM・TNC・AsahiNet・WAKWAK・@ちゃんぷるネット

ドコモ光のタイプBのプロバイダは、タイプAのプロバイダよりも数が少ないです。タイプAのときと同様に、タイプBに含まれるプロバイダであれば、どのプロバイダと契約しても月額料金に違いはなく、すべて同じです。

 

ドコモ光

 

戸建てタイプの月額料金

現在、戸建てに住んでいる方は、戸建てタイプの月額料金が適用されます。ドコモ光の月額料金は、2年間の定期契約期間ありの料金プランと、定期契約期間のない料金プランにわかれており、それぞれ料金が異なります。

 

【戸建てタイプの月額料金】

タイプA タイプB
2年間の定期契約期間あり 5,200円 5,400円
定期契約期間なし 6,700円 6,900円

 

上記のとおり、2年間の定期契約期間のある料金プランは、定期契約期間のないものと比べて月額1,500円安くなっています。ただし、2年間の定期契約期間の満了月を迎える前に解約する場合は、違約金が発生するため注意が必要です。

定期契約期間のない料金プランの場合は、いつ契約しても違約金が発生しませんが、定期契約期間のあるものと比べて月額1,500円高くなるため、将来的なご利用状況に応じてお得な方を選択してください。

 

マンションタイプの月額料金

一方で、現在マンションに住んでいる方は、マンションタイプの月額料金が適用されます。戸建てタイプと同じく、2年間の定期契約期間ありの料金プランと、定期契約期間のない料金プランがあります。

 

【マンションタイプの月額料金】

タイプA タイプB
2年間の定期契約期間あり 4,000円 4,200円
定期契約期間なし 5,000円 5,200円

 

ドコモ光のマンションタイプの月額料金は、戸建てタイプと比べて2年間の定期契約期間のある料金プランなら月額1,200円、定期契約期間のない料金プランなら月額1,700円も安く利用できます

マンションタイプの場合、2年間の定期契約期間の有無によって月額500円の差額が発生するため、引っ越しやサービスの継続予定などから総合的に判断して、お得な料金プランを選択しましょう。

 

ドコモ光の月額料金にはプロバイダの使用料も含まれる

タイプAとタイプBの月額料金にはインターネット回線と提携プロバイダの使用料金が含まれています。

タイプAとタイプBの料金プラン以外にも、ドコモ光には単独タイプと呼ばれるインターネット回線の料金プランがあります。単独タイプの料金プランには、プロバイダの料金プランが含まれません。

単独タイプは、タイプAやタイプBと比べて月額料金が安くても、別途プロバイダの使用料が発生するため、割高になってしまいますが、提携先のプロバイダを自由に選べるメリットがあります。

 

フレッツ光や他の光回線との月額料金の違い

ドコモ光のタイプAのプロバイダと他社の光回線を比較していきます。

 

【フレッツ光】
フレッツ光は、ドコモ光と比べて戸建てタイプが月額200円、マンションタイプが月額750円安いです

住宅タイプ 月額料金
戸建て 5,000円
マンション 3,250円

※いずれも2年自動更新

 

 

 

【ソフトバンク光】
ソフトバンク光は、ドコモ光と比べて戸建てタイプは同じ料金ですが、マンションタイプは月額200円安いです

住宅タイプ 月額料金
戸建て 5,200円
マンション 3,800円

※いずれも2年自動更新

 

 

 

【auひかり】
auひかりは、ドコモ光と比べて戸建てタイプは月額500円、マンションタイプは月額50円高いです

住宅タイプ 月額料金
戸建て 5,700円
マンション 4,050円

※いずれも2年自動更新

 

 

 

【NURO光】
NURO光は、ドコモ光と比べて戸建てタイプは月額543円高く、マンションタイプは月額1,500円~2,100円安いです。NURO光のサービスは、月額料金が安く人気がありますが、サービス提供地域が限定的であるため、事前確認が必要です。

住宅タイプ 月額料金
戸建て 4,743円(2年自動更新)
マンション 1,900円~2,500円(利用人数により変動)

 

 

ドコモ光のオプションの月額料金

ドコモ光では、下記のオプションサービスを必要に応じて契約できます。

【オプションサービス一覧】

  • ドコモ光電話
  • 映像サービス(ひかりTV for docomo、スカパー!/ドコモ光テレビオプション、ドコモ光テレビオプション)

次に、それぞれの月額料金ついて、確認していきます。

 

ドコモ光テレビオプションでスカパー!を視聴する

 

ドコモ光電話の月額料金

ドコモ光電話のオプションサービスは、シンプルプランの「ドコモ光電話」と480円分の無料通話や6つの付属サービスがセットになった「ドコモ光電話バリュー」があります。それぞれの月額料金は、下記のとおりです。

プラン 月額基本料金 無料通話分の繰越可否
ドコモ光電話 月額500円 なし
ドコモ光電話バリュー 月額1,500円 可能

上記の料金以外にも、月々の使用料に応じて光電話の通話料が追加されます。ドコモ光電話の通話料は、下記のとおりです。

 

【通話料一覧】

通話先 通話料の例
固定電話 日本全国一律3分あたり8円
携帯電話 ドコモへの通話1分あたり16円
海外 アメリカへの通話1分あたり9円

 

映像サービスの月額料金

ドコモ光の映像サービスの月額料金は、下記のとおりです。

 

ひかりTV for docomo

ドコモの携帯回線が2年間の定期契約の方は2,500円、それ以外は3,500円となります。

 

 

スカパー!/ドコモ光テレビオプション

スカパー!は、視聴スタイルに応じて、下記の4つのコースから選べます。

コース一覧

  • スカパー!セレクト5
  • スカパー!セレクト10
  • スカパー!基本プラン
  • スカパー!光パックHD

月額基本料金は1,140円ですが、そこにコース別の料金が合算されます。詳しいコースごとの月額料金については、下記をご確認ください。

 

 

ドコモ光テレビオプション

ドコモ光テレビオプションの月額利用料は、750円です。ドコモ光の月額利用料と合算して請求されます。

 

 

ドコモ光のセット割引は月額料金からいくら引かれるの?

ドコモ光のセット割引は、下記のプランの利用者に適用されます。

 

【セット割引の適用プラン一覧】

  • 「ギガホ」「ギガライト」
  • 「カケホーダイ&パケあえる」

しかし、上記のすべての利用者が割引の対象となるわけではありません。具体的な割引内容については、下記のとおりです。

 

【ギガホ・ギガライトの場合】
ギガホ・ギガライトの利用者は、家族全員のスマホの月額料金から永年最大1,000円の割引が受けられます。そして、家族が違う場所に住んでいても、セット割の対象となります。

ただし、ギガライト契約中でデータの通信量が1GB以下の方は、セット割の対象とはなりません。

 

【カケホーダイ&パケあえるの場合】
カケホーダイ&パケあえるの利用者は、スマホ(パケットパック)の料金から100~3,500円の割引が受けられます。利用中のパケットパックによって割引額が変動するため、詳細は公式ページで確認しましょう。

 

 

ドコモ光の料金シミュレーション方法

ドコモ光の料金について詳しく知りたければ、NTTドコモの公式サイトにある「おてがる料金シミュレーション」を利用してみましょう。

おてがる料金シミュレーションを利用すれば、利用予定の端末台数に応じたドコモ光の月額料金を自動的に計算できます。

 

 

ドコモ光の月額料金の確認方法

ドコモ光の月額料金は、「My docomo」や「My docomoアプリ」で確認できます。当月を含めた過去4ヵ月分の利用料金を24時間いつでも確認できます。

特に、My docomoアプリは、月額料金以外にもデータの通信量やdポイントなどの情報を、スマホアプリで手軽に確認できるため非常に便利です。

 

 

ドコモ光の月額料金を調べ納得の契約を交わそう

ドコモ光の月額料金は、どのタイプのプロバイダと契約するのか、戸建て、もしくはマンションタイプで契約するのかによって、月額使用料の合計が異なります。

他にも、ドコモ光電話や映像サービスなどのオプションサービスを同時契約したい場合は、請求額が異なります。シミュレーションツールを利用して、月額使用料を調べることも可能です。

もし、契約後にドコモ光の月額料金について気になることがあれば、My docomoのマイページやアプリで確認してみましょう。

-ドコモ光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.