ドコモ光

ドコモ光のオプションは何があるの?月額料金や導入方法をチェック!

更新日:

ドコモ光のオプション

ドコモ光の映像オプションと、ドコモ光の電話オプションを6種ずつ紹介します。映像オプションの特徴やコンテンツの違い、電話の複数オプションをお得に利用するための方法を解説します。

 

ドコモ光のオプションの内容と月額料金

ドコモ光には主に映像オプションと光電話のオプションがあります。

【各オプションの月額料金】

映像オプション 月額料金
ひかり TV for docomo 2,500円(※1)
スカパー! 390円
dTVチャンネル 780円
dTV 500円
dアニメストア 400円
DAZN for docomo 980円(※2)

※1:2年割適用の場合
※2:ドコモのケータイ回線利用の場合。利用していない場合は1,750円。

 

光電話オプション 月額料金
ドコモ光電話 500円
ドコモ光電話バリュー 1,500円

 

テレビオプション

ドコモ光にはテレビオプションがあり、アンテナ不要でBS・CS放送の視聴が可能になります

ドコモ光のテレビオプションの月額料金は750円ですが、追加料金を支払えば様々な映像サービスを受けられるようになったり、スマホやタブレットで利用していた映像サービスを自宅のテレビで楽しめるようになったりします。

各映像サービスは見られる番組数や種類が違うだけでなく、スポーツやアニメなどに特化したものもあるので、好みに合わせて自分に合った映像オプションを選びましょう。

 

ひかりTV for docomo

ひかりTV for docomoは、ドコモ光の映像オプションの中でも数多くのチャンネルを揃えたサービスで、ドコモ光と同じく2年の契約期間である2年割を適用すれば月額2,500円で約80ものチャンネルが鑑賞できます。なお、2年割を適用しない場合の月額料金は3,500円です。

ひかり TV for docomoを契約すれば、追加料金なしで後述するdTVとdTVチャンネルのコンテンツも楽しめます。また4K・HDRとDOLBY VISIONのコンテンツの用意もあるので、対応したテレビであればハイコントラスト、高輝度の映像体験ができます。

なおひかり TV for docomoを利用するにはドコモテレビターミナルが必要ですが、ドコモテレビターミナルに外付けHDDを接続することで各コンテンツの録画が可能で、録画したコンテンツはドコモテレビアプリを使ってスマホやタブレットで外出先でも視聴可能です。

ドコモテレビターミナルは、ドコモのオンラインショップ17,160円で購入できます。ひかり TV for docomoの2年割の申し込みと同時購入であればdポイント8,000ポイントがもらえるキャンペーンが行われているので、見逃さないようにしましょう。

 

 

スカパー!

ドコモ光のテレビオプションのみでは地デジ放送や無料のBS放送をアンテナ不要で楽しめますが、合わせてスカパー!を契約すれば同じテレビでスカパー!の番組も見れるようになります。

スカパー!の月々の基本料金は390円です。別途チャンネルのパック料金を支払うことで視聴可能な番組が増えます。スカパー!では映画やアニメ、スポーツなどジャンル毎に専門チャンネルが用意されているので、見たい番組がある程度決まっているのであれば月額料金を抑えつつ好きなコンテンツを楽しむことができます。

 

 

またドコモ光のプロパイダの1つであるGMOとくとくBBでは、ドコモ光とスカパー!を同時に申し込むことで15,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンが行われています。GMOとくとくBBはキャンペーンが充実しておりプロパイダとしてもおすすめできるので、チェックしておきましょう。

 

 

dTVチャンネル

dTVチャンネルはスマホやタブレットなどの端末からCS放送で人気のチャンネルや番組などから30チャンネルを好きなだけ見られるサービスです。月額料金は780円で、アンテナや特別な機器がなくても、スマホやタブレットなどの端末のみでの番組視聴が可能です。

dTVチャンネルはドコモユーザーでなくてもdアカウントがあれば利用可能ですが、ドコモ光を利用しているのであればドコモテレビターミナルを使うことでスマホやタブレットだけでなく、自宅のテレビの大画面で同じコンテンツを楽しめるようになります。

また見逃してしまった対象番組を配信後に視聴できる「見逃し視聴」が提供されているので、忙しい人にもおすすめです。

 

dTV

dTVは番組配信ではなく映像配信サービスで、12万を超える映像作品の中から好きなものを、月額500円で好きなだけ見ることができます

dTVはdTVチャンネルと同じくドコモユーザー以外でもスマホやタブレットで様々な映像コンテンツを利用できます。また、ドコモテレビターミナルがあれば自宅のテレビで同じコンテンツを楽しめます。dTVチャンネルを通常のテレビ番組に例えると、dTVはレンタルビデオショップのようなものです。

レンタルビデオショップと違い店舗に出かける必要がなく、月額制なのでたくさん映像を見る方にはおすすめできるサービスです。

 

dアニメストア

dアニメストアはdTVと同じ映像配信サービスで、アニメ作品の配信に特化したサービスです。国内の定額動画配信サービスの中で最も多くのアニメ作品を配信しており、月額料金は400円とdTVより100円安いです。

テレビでの放送が終了したアニメや誰もが知っているような有名作品はもちろん、テレビで放送中の最新アニメも配信しているので、アニメをよく見る人や最新のアニメが放送されない地域に住んでいる人におすすめできます。

また人気アニメのオープニングやエンディングソングなどのアニソンや、流行のミュージッククリップなども聴き放題なので、アニメをたくさん見たい場合はdアニメストアを選びましょう。

 

DAZN for docomo

DAZN for docomoは、スポーツ専門チャンネルのDAZNとドコモのコラボサービスです。DAZNはドコモユーザー以外でも利用可能ですが、ドコモユーザーのみ利用可能なDAZN for docomoはよりお得に利用できます。

DAZNの月額料金は通常1,750円ですが、ドコモのケータイ回線を利用中であれば月額980円で利用できます。

DAZN for docomoでは国内外130以上、年間10,000試合以上のスポーツ映像を好きなだけ見られるだけでなく、ライブ配信や見逃し配信も行っています。時間があるときはライブ配信を楽しみ、予定が合わないときは見逃し配信を利用するなど、スケジュールに応じた使い方が可能です。

dTVなどと同じくスマホやタブレットでの視聴も可能ですが、ドコモ光を利用中でドコモテレビターミナルがあれば自宅のテレビでの視聴も可能なので、スポーツ映像ならではの迫力を大画面で楽しみましょう。

 

ドコモ光のテレビオプションを利用してテレビを楽しむ家族の様子

 

電話オプション

ドコモ光には自宅の固定電話をお得に利用できる、光電話オプションが付けられます。

単純に固定電話を安く利用できるだけでなくナンバーディスプレイや迷惑電話を防止するサービスなど、電話に様々な便利な機能を付けることもできる、6つの機能をセットにしたお得なプランも用意されています。自分に必要なオプションを考え、必要に応じてお得なセットプランを使うようにしましょう。

 

ドコモ光電話

ドコモ光電話はドコモ光の回線を利用した固定電話サービスで、ドコモ光の月額料金にプラス500円することでお得に電話をかけることができるようになります。

通常の通話料金と比べて通話料金が安いのが特長で、電話をかける機会が多い方におすすめです。

 

【通常の電話料金とドコモ光電話の比較表】

  • NTT東日本エリアの場合
架電先 加入電話の通話料金 ドコモ光電話の通話料金
市内/3分 8.5円 日本全国
県内市外/3分 20~40円 8円
県外/3分 20~80円
ドコモ携帯/1分 20円 16円
au携帯/1分 30円 17.5円
SoftBank携帯/1分 40円 17.5円

 

  • NTT西日本エリアの場合
架電先 加入電話の通話料金 ドコモ光電話の通話料金
市内/3分 8.5円 日本全国
県内市外/3分 20~40円 8円
県外/3分 20~80円
ドコモ携帯/1分 17円 16円
au携帯/1分 18円 18円
SoftBank携帯/1分 20円 18円

 

ドコモ光電話バリュー

ドコモ光電話バリューは、ドコモ光電話に480円分の無料通話と6つのオプションサービスを付けて月額1,500円で利用できるセットプランです。ドコモ光電話に様々なオプションを付けたい人や、電話を使う機会が多く無料通話を付けたい人におすすめです。6つのオプション内容は下記です。

 

【ドコモ光バリューに付く6つのオプション】

オプション名 サービス内容
通話中着信 通話中に着信があった際、話し中の電話を一旦保留にし応答できる
転送電話 かかってきた電話をあらかじめ設定しておいた電話番号へ転送する
発信者番号表示 電話をかけてきた相手の番号が分かる(ナンバーディスプレイ機能)
ナンバーリクエスト 非通知の電話に対して、電話番号を表示して掛けなおすよう音声対応する
迷惑電話ストップサービス 直前にかかってきた電話番号を迷惑電話として登録し、次回から音声対応する
着信お知らせメール 着信があったことと着信の内容をあらかじめ設定しておいたメールに通知する

 

ドコモ光のオプションの導入方法

ドコモ光のオプションをお得に申し込む方法や、申し込みの手順を解説します。

また映像オプションでは地域によって見られる番組が違ったり、電話オプションでは付けるオプションに対応した電話機を用意したりする必要があるので、事前に確認しておきましょう。

 

ドコモ光

 

初期費用や工事費・解約金は必要ない

ドコモ光のテレビオプションとドコモ光の映像オプションを同時に申し込む場合は、映像オプションの登録に初期費用や工事費はかかりません。スカパー!をドコモ光で利用する場合は、ドコモ光のテレビオプションが必要です。

また、ドコモ光電話はドコモ光と同時申し込みする場合、工事費不要になります。同時申し込みしない場合は、工事料金や契約事務手数料が初期費用としてかかるため、契約の前に付けたいオプションをよく考えて同時申し込みでお得に契約するようにしましょう。

またひかり TV for docomoは2年割で契約した場合、契約更新月以外での解約をするとドコモ光同様に解約金がかかってしまいます。ドコモ光と同時に契約しておけばドコモ光の契約更新月と同時に解約し、両方の解約金を不要にできるので、まとめて契約し、契約期間を合わせるのがおすすめです。

 

提供エリアや条件を確認

ひかり TV for docomoの地デジ放送の提供エリアは20都道府県です。自分の住んでいる場所が提供エリアかどうか事前に確認しましょう。

 

 

スカパー!とひかり TV for docomoにはドコモ光のテレビオプションの契約が必要で、ひかり TV for docomoにはドコモテレビターミナルが必要です。他映像サービスのコンテンツはテレビオプションなしでも利用できます。

また、ドコモ光電話の発信者番号表示オプションにはナンバーディスプレイ対応の電話機が必要です。

 

オプションの申込方法

ドコモ光と各種オプションを同時に申し込む場合は、ドコモ光の申し込みフォームから行います。申し込みフォーム記入後、希望した曜日の希望時間帯に専門のオペレーターから電話がくるので、同時申し込みをしたいオプションを伝えましょう。

 

 

「ドコモ光お申し込み/ご相談フォーム」ボタンから申し込みフォームへ移動できます。

また既にドコモ光を利用している場合はドコモインフォメーションセンターかドコモショップから申し込みができます。

ドコモインフォメーションセンター
電話番号:0120-800-000
ドコモ携帯からは151(無料)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

 

 

各店舗の詳細ページからは、翌日以降の来店予約が可能です。

 

ドコモ光のオプションの解約方法

ドコモ光のオプションの解約は、ドコモインフォメーションセンターかドコモショップで行えます。

ドコモインフォメーションセンター
電話番号:0120-800-000
ドコモ携帯からは151(無料)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

 

 

各店舗の詳細ページからは、翌日以降の来店予約が可能です。

オプションを解約すべきか迷っている場合はスタッフと相談しながら手続きをすることができるドコモショップがおすすめです。スムーズに対応してもらえるように来店予約をしておきましょう。

 

ドコモ光のオプションは必要なものをよく選び、ドコモ光と同時に申し込むようにしよう

ドコモ光には様々なオプションが用意されていますが、ひかり TV for docomoやスカパー!など、申し込みに必要な条件があるものも存在します。

ひかり TV for docomoとドコモテレビターミナルを同時に申し込んだり、ドコモ光とドコモ光電話を同時に申し込んだりすることで、ポイント還元や工事費不要などの特典が受けられる場合もあります。

ドコモ光の契約を考えるときは一緒に付けるオプションについても検討し、別々の申し込みで損をしてしまわないように気をつけましょう。

-ドコモ光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.